巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

青色好き  2018年06月22日(金) 18:26 (Good:0Bad:0) 46話 報告

今回の番外編はあの「人喰い猪公民館襲撃す」ですか!昔WOWOWで見た事があります!公民館を襲うのは中盤くらいだったので、もう少し邦題を考えて欲しかったですね。
後半は… うん…

今回の感想の送信が遅れたのは、41話の感想の返信が来てなかったためです。今日返信が来たので送りました。

(25行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年06月23日(土) 12:50

感想、ありがとうございます!! 

今回を含め、今後も映画を題材にした番外編やります。出来上がってるのは巨大ミミズとかサメとか・・・お楽しみに。

この作品は地元福岡のローカルチャンネル(真夜中のシアターチャンネル、って感じに深夜に映画を放映する)でやってました。イノシシ以外にも『グエムル』とか『ゼブラーマン』とか『ピラニア』とか・・・B級の多いこと多いこと、って感じです。

しかし『人喰い猪』はともかくそれに続く邦題のタイトル・・・もう少し捻ってよと言いたいお気持ち分かります。
で、後半は・・・原作もアレですが(「公民館もう関係ねーじゃん」とか、ご都合主義の発生確率の高さとか、事の顛末とか)、この作品での後半のアレさも・・・青色好き先生には不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありません。下ネタというかヒドいネタでしたね・・・でも、マジで『ゴールデンカムイ』こんな感じ・・・いや、面白いけど。

僕も返信が遅れて申し訳ありません。お仕事で他県に"いかされて"まして・・・何故に僕までとばっちりを。
にもかかわらず、先生はお気遣いをして下さって本当にありがとうございます。お気持ち、嬉しい限りです!!

パンフレットの件、当日は余分にお金持って無くて買えなかった+そのまま買ってないままでした・・・こうして先生が教えて下さって嬉しいです!おぉ、強そうだし一発で分かる「名は体を表す」ですね。
最近の怪獣、とくにウルトラさんとか妙に捻りすぎ、複雑な肩書きとかが増えてますが、もっとシンプルで分かりやすくていいと思います。だから『ランペイジ』はいいですね。内容も含め・・・番外編に使ってやろうと目論んでおります。


前回の感想、他県から帰ってくる最中の新幹線の中で書いていまして、色々と抜けたりヒドかったです。申し訳ありません。

レイジルにギマイラの霧、姿を隠す・ジャミング・いいですね。トリッキーな合成怪獣っていまだにいませんし(基本ごり押し、図体で押すとかばかり)、なおさらいいですね。
スミマセン、見間違いで『ウルトラマンUSA』が入っていたと思っていました。本当に申し訳ありません。
話がズレてしまいますが、件のUSAの怪獣+『ゴジラ・ザ・シリーズ』の合怪獣も考えました。近々お送りしますので、よろしければ評価の程よろしくお願い致します。

マイティ・ヴィラン、容姿を書き忘れていました。 
→人間形態:ジャグラーそのまま・・・ただし、何故か上半身は黒いスーツなのに下半身のズボンがぴっちりした紫ズボン。
魔人形態:青色好き先生の仰る通りです。なので、あえて逆バージョンを→基本はジャグラーの魔人形態・・・ですが下半身がぶりぶりざえもんの紫のタイツを模して藤色(上半身が黄金色、下半身が紫・・・何か超獣っぽい)、全身にブタのヒヅメを模した文様が刻まれている、武器の刀が何故かベタベタする(千歳飴が元ネタ、尚且つベタベタしているせいで相手が白刃取りとかが出来ないという地味に厄介な性質あり)です。
う~ん・・・一部のマニアには受けそう・・・


超蝶怪獣レピトプドン:いいですね!名前に含まれるラテン語に加え、勢いというか発想のアイデアも素晴らしい!こういう面白い、遊び心って大事だと思います。

確かに蛾は多い(霊幻巨蛾モスラ、蛾超獣ドラゴリー、宇宙蛾スペースモス、変幻怪獣キングマイマイ・・・)けれど、蝶って少ないですね。
せいぜい青色好き先生が挙げて下った二体、そして『ウルトラQ』のモルフォ蝶ぐらい・・・仮面ライダーでも『毒蝶ギリーラ』ぐらいですね。

そこで、レピトプドンにモルフォ蝶を加えて見た目の美しさをプラスし、さらに毒鱗粉+「浴びた相手を巨大化させる能力」を「浴びた相手を巨人に変え、更には洗脳して配下にする」って解釈してレピトプドンに使用させてはどうでしょうか?これならウルトラマンとかは下手に手出しできない・・・強そうですね。

今回もありがとうございます!では、次回もお楽しみに!!


凡庸  2018年06月22日(金) 18:10 (Good:0Bad:0) 46話 報告

すみません、久々の感想となります。
開いた分につきましては、追々書かせていただければと思います…。

恥ずかしながらウルトラマンAは未見ですが、超獣の外見は明らかに怪獣と異なる異形さがあって素晴らしいですね。
怪獣(主に地球産)は既存の生物の延長線と思えなくも無いですが、
(29行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年06月23日(土) 12:00

感想、ありがとうございます!!

そしてお久しぶりです どうぞ、お時間あるときなどにお菓子片手にでも読んで下さい。 またよろしくお願い致します。

また、評価に「10」を付けて下さって誠にありがとうございます。嬉しい限りです

実を言えば僕も『A』は全て視聴はしてないです・・・何だろう、ホラーとかグロ回あるのに突拍子も無いギャグとかぶち込んでくるのが何か・・・ってなるんですよね(女子大生の自転車肩車、ステーキ屋での男たちの会話からの牛超獣がステーキ屋を襲撃、サンタになまはげ、獅子舞・・・「あのさぁ」ってなります)

怪獣とは違うデザインを、インパクトや強さを強調したいってことでミサイルなどの兵器を体に搭載、あるいはもの凄いカラーリング等々、異形や異常さを前面に押し出したデザインは子供ながらにワクワクして感心していました。
中でも、やはりバキシムのデザインと色使い、そして行いは印象的でした。だから名指しで暴れてもらいました。

「強すぎる武器は諸刃の刃」とは言いますが、現実世界でもミサイルの暴発や核実験施設の誤作動で大事になりますので、やはり超獣を倒すには己の武器で自滅させる(ように武器や兵器を攻撃する)が一番ですね。

凡庸様の仰るように、体が大きい=脳の容量も大きい、ならばふとした切っ掛けで脳が活性化したら恐ろしいですね。特に怪獣たちはその「切っ掛け」が多そうですし→現実でも頭部に銃弾を受けた、矢が刺さった、高熱を出して生死の境を彷徨った、などで普通だった人がいような天才性を発揮する、独裁者になる等がありますし。怪獣は常にミサイル撃たれ、ヒーローに頭殴られたりしますし・・・

件のスペゴジや白目もたしかにほぼ人間、他の頭いい連中(モスラとか平成ガメラ)も人間と関わったり、人間に頭がいいように作られたり、と人間に関係がある・・・だからこそ"純粋に知的"な巨影の恐怖は計り知れませんな。
実は近々その"知的な巨影"やります。お楽しみに


最新の番外編のクソストーリー―――おふざけは何かスミマセン・・・事実、僕もこの作品のタイトルとDVDのパッケージを見たときにはクスッとしてしまいました。
何故にイノシシ・・・しかも公民館って・・・あえて熊とか虎じゃ無いからお客さんも食いつく、公民館っていうフレーズだからなおさら気になる、という狙いがある?んでしょうか。
ついでに、原作中ではイノシシが逃げ遅れた村人を追い詰めて食い殺すシーンがありますが、そのシーンがどう見ても『フランケンシュタイン対バラゴン』のシーンだったりと、まぁヒドいです。

とはいえ、確かにイノシシはヤバい。ニュースとかでもイノシシによって重傷を負う人、指や肉を食いちぎられる人、破壊された車・・・と、恐ろしい存在ですからね。それが身近にいるし、何よりも「怪獣」になったら・・・本当は笑い事じゃないのが怖いです。身近な恐怖、ある意味ではゴジラとかみたいな「怪獣モノ」じゃなくて「ホラー」かもですね。

イノシシの倒し方はゴールデンカムイをそのまま流用しましたが、実は作者さんが猟師してたらしくて、その知識を応用して漫画に書いてるとか(漫画では親分はヒグマに勝ってました)。ってことは、まさか作者さんも刀で獣を始末した・・・?
どうもこの作品の人間が巨影に勝つ方法ってカッコよくない(除草剤ぶっかける、浣腸する(二回)・・・などなど)ですね。とはいえ、現実ならそんなカッコいい・カッコよくないとか構ってられませんね(笑)

ゴールデンカムイ、是非ともご覧下さい。色々とヒドい・・・オススメです。漫画は三巻まではお菓子食べたりジュース読みながら見れますが、四巻あたりからアレになって、七巻あたりからはジュース飲みながらとかは危険です。リアルに吹きます&ドン引きしますからね・・・
余談ですがゴールデンカムイの作者さんいわく『僕はアーノルド・シュワルツネッカーやジャンクロード・ヴァンダムみたいな筋肉俳優を見て育った。今時の中性的で細い優男は嫌い。だから男の美しさ力強さを書きたい』と仰ってました・・・美しさ、ってそういうこと?

『地球最大の決戦』ですか!アレも中々にぶっ飛んでますね。キ〇ガイ展開、ギャグなんだろうけど真顔でやってるシーンの多さよ・・・でも、それが当時や作中の「当たり前」というから面白いというか勉強になるというか。
そんな色々な価値観、描写を見るから我々は賢くなれるのでしょうかね。

色々とありがとうございます。では、またよろしくお願い致します




暗愚魯鈍  2018年06月21日(木) 19:11 (Good:0Bad:0) 46話 報告

人喰猪知らなかったな…勉強になります…でもその前にネタが汚い…あ、ホモが嫌いとかそう言うのじゃないですよ?僕愛があれば同性でも構わないですから…自分は普通に女子が好きですが…最近は愛がない人がいますから…うちの祖父母の様に…だから愛さえあればいいと思うんですよ…世間がなんと言おうが…人の勝手ですからね

今回は怪獣よりも親分達がメインだったな…そう怪獣がメインじゃなくてホモがメインと感じる作品でした

-追記-
(15行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年06月23日(土) 02:27

感想、ありがとうございます!!

こんなビックリするぐらいドB級映画、ご存じなくて当然ですよ・・・何故にイノシシをチョイスしたのか?熊とか虎でいいじゃねぇかよと・・・まぁ、あえてイノシシだからわだいになるんでしょうけど。お役に立ててよかったです。

ネタが汚い、ストーリーがヒドい、場面想像したらキモい・・・褒め言葉です。とはいえ、ほぼゴールデンカムイを拝借しましたのでねぇ・・・こんなクソストーリー(褒め言葉)考えられる野田サトル先生はスゴいと思います。
尾田栄一郎先生や荒木彦摩呂先生が「天才」なら野田サトル先生や空知英秋先生は「奇才」ですね。

愛がある・・・他人が何と言っても気にしない、愛に生きる・・・憧れますね。
逆に愛が無い・・・祖父母様の件大変ですね。心中、お察しします。
とはいえ、最近はやたらそういうLGBTをおおぴっらにしすぎ、程度の低い輩が多いからなぁ、ってのがあります。黙っておけよと、人に迷惑かけるなよと、そう言いたいです。
僕も愛があればいいとは思います・・・一応、相方は女性ですし仲はいい・・・元ヤンでいい年して私服が全部ゴスロリなのはアレですが。


活動報告、読んで下さってありがとうございます。昨今のヒドさ、卑猥さは・・・そんなんだからアニメ叩き・批判がねぇ・・・って感じです。
何だろう、神話とか民話みたいに何かを学べる、何か体得できる要素が皆無ですし・・・そのアニメ・小説で育った子供たちが親になったとき、その子供たちはどんな成長するのか・・・かなり不安です。

5期の打ち切り、その他もろもろの事情を含めて、出来るだけ6期ではちゃんとやって欲しいです。それこそ一目連にも出て欲しい、もっと見たこと無い妖怪を見たい、もっと勉強したい・・・美少女化した猫娘、小娘の風呂のシーンで視聴率稼ぐとか止めて欲しいです。
一目連と一本だたらなどのお話は勉強になりました!流石はお詳しいですね!!

星人と怪獣のご要望、ありがとうございます。いいですね。7月から始まるウルトラマンも兄弟なら、星人と怪獣も兄弟。いいじゃないですか!! 
僕の作品をここまでお褒めにあずかり、恥ずかしいというか光栄というか・・・とにかくありがとうございます!!
ご期待に添えるように努力します

いえいえ、こうしてたくさん書いて下さるのは嬉しい限りです。むしろ、こちらこそお礼を言わせて下さい。そしてお疲れ様です。

では、次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年06月21日(木) 10:15 (Good:1Bad:0) 46話 報告

取り敢えず三毛別羆事件と言う恐ろしい単語ぐぐったら(・∀・)イイ!!ンじゃね(ゲス顔)

下手なホラー映画やら八つ墓村よりもやばいから((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ある意味害獣では無く怪獣よあれ(; ・`д・´)

返信:銀色の怪獣 2018年06月23日(土) 01:56

感想、ありがとうございます!!

今回はイノシシが暴れましたが、やはり本家はクマさん、それこそナインボール77様も仰った三毛別は一番ヤバいですが、「石狩沼田幌新事件」というのもヤバい、というか三毛別が「国内で最悪の獣害」で、石狩沼田が「国内で二番目の獣害」だそうです。

しかし・・・デカいクマが、人を喰うクマが、それも喰う以外で人を殺しまくる・・・マジで怪獣ですね。

幸い(?)イノシシだからいいけど、もしもクマがデカくなって怪獣になったら・・・それこそ熊怪獣や熊超獣とか出たら金太郎でも勝てない(意味不明)ですね。

って、マジメな作品にするつもりがなんでゴールデンカムイネタをぶち込んだか・・・お楽しみ頂けたなら幸いです。

では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。


西園弖虎  2020年08月26日(水) 12:58 (Good:0Bad:1) 75話 報告

投稿お疲れ様でした。

――実際、便利になり過ぎて想像すると言うことや、考えることをしないor(調べて答えだけ得る)
結果は普通に見えて、そうではなく……何処か欠けた存在になっている。しかも、本人は気づいていない……いえ、気付くことなどないでしょう――だって、それが当たり前となっているのですから。古いから見難いや古臭いとか言う人居ますけれど、表現や伝えようとしていることの大事なモノは寧ろ今よりもたくさん詰まっています。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み