巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ぼるてっかー  2019年04月26日(金) 15:13 (Good:0Bad:0) 49話 報告

四二話読んだけどゲッター線だと怪獣に逃げ惑うだけだったりウルトラマンを神とあがめるだけの人類は進化についていけないと判断して滅ぼされるような気がするw

返信:銀色の怪獣 2019年05月01日(水) 13:46

ぼるてっかー様、感想兼ご意見をどうもありがとうございます!!

そうですね・・・仰って頂いたとおり、恐竜という「地球の支配者」を、我が物顔で陸に・海に・空に繁栄し、肉体的な強さも身体能力も凄まじい恐竜を

「アイツら、増えすぎてるしデカくなりすぎてるし、調子にのってんな」
「トカゲが偉そうにしやがって」

という一方的な理由で滅ぼしたゲッター線("原作"でもマジでこんなノリ)ならば、その"トカゲども"よりも増えて・調子に乗って・挙句は宇宙まで進出しようとしている人類だったら・・・

加えて、弱いくせに訳の分からん武器は作るわ・強い者にすがる(どこぞの"ブタの侍"みたく・・・)人類なら余計に滅ぼしそうなんですがね・・・

なのに、何故かゲッターは人類に肩入れする・・・贔屓って、身勝手ってこのことですな・・・

まぁ、以外にも進化や地球の歴史もそんな感じですし、そもそもがウルトラマンだって

「思考回路が自分たちと似てる種族」は肩入れするくせに、その他には容赦ない・・・贔屓・身勝手って全宇宙で共通なのかもですね・・・

余談ですが何かの新聞の記事で

「ウルトラマンが怪獣を退治するのは、ノラ猫や野良犬を駆除したり保健所送りにするのと何が違うの?」

と子供が純粋に思ったという意見が・・・最近のウルトラマンが怪獣を下手に殺さない、仲間にするのが多い事に疑問を持った小学生の意見だそうです。深い意見ですね。


考察できる話題を、お話の機会をどうもありがとうございます!!

もし、よろしければ今後もどうぞよろしくお願い致します。

では、失礼致します


凡庸  2018年07月15日(日) 05:21 (Good:0Bad:0) 49話 報告

すいません、感想が遅れました…。

タイトルみて思わずビビりました。
ゲッターは元々は純然としたヒーローであったのに、漫画版で「人類の進化を促した」としたためか後々弾けましたね。
それにしてもゲッター線は未だに謎が多いというか謎がだらけですね。
最終的な目的も不明(一説には時天空という超存在を抹殺するための兵器の一つ)ですし、
今のところ人類が優遇されていますがこれも何時まで続くのかと。
とりあえず、滅びを克服して恐竜が古代怪獣になるという件が最高でした。

返信:銀色の怪獣 2018年07月16日(月) 01:51

感想、ありがとうございます!

いえいえ、お気になさらず。読んで下さること、感想を下さること、何よりも「楽しんで下さって頂けること」が僕にとっては大事ですので、はい。

超古代怪獣と恐竜、恐竜とゲッターの奇妙な共通点、かなり自然に馴染みました。不思議な事ってありますね・・・とはいえ、超古代怪獣もとい『ティガ』シリーズの監督やスタッフ、脚本家の方々は"神秘性を帯び始めたゲッターロボ"とか、その他のSF作品やアニメなどに関わっているから共通したりするのでしょうかね?

「恐竜の進化の要因が滅びの克服」=「怪獣」っていう発想を褒めて頂けて嬉しいです。何も「進化」は知的になるだけじゃない、圧倒的な「力」を手に入れる事でもある、いいじゃないですか・・・!!

ゲッター線がなぜ人類を優遇してくれたのか?同情なのか同調なのか、はたまた気まぐれか気に入ったからか・・・何にせよ「いつまで続くか分からない」という凡庸様のお言葉が怖い・・・

そんなゲッターのやり方と、ヒーローであるウルトラマンとのやり方って非常に似てますね。

自分が好きになった、気になった一族にはメッチャ肩入れするけど、気に入らない・あるいは「自分たちの"観点"で悪者と判断したら容赦なく叩き潰す」という二面性まで・・・もし、いつか人類を敵視したゲッターやウルトラマンが現れたらそれはそれで面白そ―――そうならないことを祈るばかりです。

では、次回もお楽しみに!!



余談ですが、「後付け」って怖いですよね・・・『ゲッター』も凡庸様の仰るように最初は「"純粋に"ヒーロー」だったのに「人類の進化を促し~」とか「大いなる宇宙の~」とかスケールがデカくなりまくって・・・ただ、そこら辺をうまく纏めているからまだいいですよね。

昨今のウルトラシリーズみたいに後付けしまくったせいでキャラ崩壊や世界観のメチャクチャを引き起こして(ウルトラセブンが『息子の躾が出来ないダメオヤジ』とか『マルチバース』とか)ないから。


ゴジラ対策人員  2018年07月13日(金) 12:02 (Good:0Bad:0) 49話 報告

ゴジラは確かに核の悲劇性を訴える申し子です

ですが終戦から半世紀以上経った現代では 既存のアプローチでそれを訴えるのは困難なのもまた事実なんです

事実あのシン・ゴジラでさえ原爆や空襲より地震や津波に似せた演出や作風で我々現代人の心を掴んで大ヒットしたのですから

元来のやり方に固執した保守的な方針でシリーズの休止に至るのか 新たな境地への開拓でシリーズを存続させるのか 今がターニングポイントなのかもしれませんね

返信:銀色の怪獣 2018年07月14日(土) 14:14


感想、ありがとうございます!!


正直、「ゴジラ=核の化身」はもはや風化しつつある&ゴジラという「キャラクター」を鎖に縛りつける事だとは思います。だからこそ、ゴジラの魅力やキャラクター性が活かせないというのもありますね・・・


だからこそ、ゴジラを核の鎖から解放したアニゴジは画期的―――でもなぁ、内容がなぁ・・・

ただ、流石に「何でゴジラって口から火を吐くんですか?アレって何の意味があるんですか?」(byアニゴジ監督)はちょっと・・・

別に核に固執しなくてもいい、ゴジラがいきいきしていて欲しい、少なくとも「ゴジラが好き」な1人としてはゴジラが活躍することこそ嬉しい事ですし、ゴジラの生みの親の円谷英二監督もそう願うでしょう。

ただ、少なくとも「平和への祈り」や「人としてやっていいこと、悪いこと」や「戦争の惨さ」など「メッセージ性」を損なって欲しくない、それだけは切に願います。
ゴジラ対策人員様も色々と意見を述べて下さって、考察して下さってありがとうございます。

では次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年07月13日(金) 07:55 (Good:0Bad:0) 49話 報告

ゴジラは元々は原爆のことを忘れないように生み出された原爆の化身とでもいうべき怪獣です、それを最近は最強の怪獣王としか認識していませんもんねぇ…ゴジラは確かに強いけど強さよりも原爆に対する怒りを忘れないように東宝が作ったのに…因みに広島に落ちたのはリトルボーイ、長崎に落ちたのはフットマンという核兵器です…水爆はさらにその上なんですよね…因みにうちのゴジラは戦闘力よりも放射線を吸ってくれるので原爆に優しいゴジラです(人間に優しいと入っていない)

確かに同族嫌悪ですね…カンピオーネ!の主人公 草薙護堂も同族嫌悪しっぱなしですもんね…本人はまともて言ってるけど東京タワーを折ったりコロッセオを破壊したり最終巻では月の一部を破壊している人が言っても…ねぇ?ピカドンはテストとかで出るんですよ…美術に出ましたね(美術の授業でマグロ漁船の被爆が出たため)

ゴジラて原爆の辛さ怒りが分かる作品なのにそれを忘れるなんて勿体無いですね…僕の作品なら原爆の辛さがよく分かるように書きたいな…と思っています

返信:銀色の怪獣 2018年07月14日(土) 14:10

感想、ありがとうございます!!

正直、「ゴジラ=核の化身」はもはや風化しつつある&ゴジラという「キャラクター」を鎖に縛りつける事だとは思います。だからこそ、ゴジラの魅力やキャラクター性が活かせないというのもありますね・・・

だからこそ、ゴジラを核の鎖から解放したアニゴジは画期的―――でもなぁ、内容がヒドいというか何というか・・・

流石に「何でゴジラって口から火を吐くんですか?アレって何の意味があるんですか?」(byアニゴジ監督)とか言うオッサンを監督に抜擢すなよ・・・別に必殺技としての解釈でもいいだろうに・・・ウルトラマンが光線放つのと同程度とかの解釈でもよかろうに。

でも、少なくとも『平和への祈り』とか『戦争の惨たらしさ』だけは風化させて欲しくないです。

『カンピオーネ!』の草薙護堂 氏はたしかにスゴイ・・・というか、あの世界観で色々やってるのが本当にスゴい。的も味方もスゴいのが揃ってる―――問題児も多いから、よけいに同族嫌悪になってしまうのでしょうね。難しいなぁ・・・

暗愚魯鈍様の描くゴジラ。及び凄惨な原爆の世界を見てみたいです。何ともスゴそう・・・

では次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年07月13日(金) 06:56 (Good:0Bad:0) 49話 報告

核の化身こと怪獣王は今現在人類が持てる最大の火力ダモンな(^_^;)
幸かが不幸か核を超える物は今現在発明されてないけどオキシジェンデストロイヤーとか超兵器R一号とか( ゚д゚ )彡そう!言った”おもちゃ”が発明されたら使うもんな(V)o¥o(V)

ゴジラも形を変えて世の中に出て来るくらい憎悪とか不満は溢れてるもんな(寧ろヤプール人の温床だけど(笑))

初ゴジを今現在の技術で再現しても多分初ゴジは超えられないもんなその辺の歴史のリアリティはしゃあないと思うよ(^_^;)
カラー版ウルトラQみたいなノリの感じのこれじゃない感

更新( ^ω^)おっですたい( ー`дー´)キリッ

返信:銀色の怪獣 2018年07月14日(土) 14:03

感想、ありがとうございます!!

正直、「ゴジラ=核の化身」はもはや風化しつつある&ゴジラという「キャラクター」を鎖に縛りつける事だとは思います。だからこそ、ゴジラの魅力やキャラクター性が活かせないというのもありますね・・・

ただ、流石に「何でゴジラって口から火を吐くんですか?アレって何の意味があるんですか?」(byアニゴジ監督)は流石に・・・「必殺技!ピ〇チュウが電気出すのと同じ!!コナン君が麻酔針使って人を眠らせるのと同じ!」っていうレベルの解釈でもいいのに「何か意味あるの?」って・・・

だからこそ、ゴジラを核の鎖から解放したアニゴジは画期的―――でもなぁ、内容がなぁ・・・

ただ、少なくともゴジラが、ゴジラを生んだ人々や訴えたかった「平和への祈り」とかは忘れて欲しくない。それだけです。

ナインボール77様もたくさん考察して下さって、ありがとうございます。

では次回もお楽しみに!!


青色好き  2018年07月12日(木) 22:13 (Good:0Bad:0) 49話 報告

投稿お疲れ様です!
今回は特別話ですか。ゴジラは核の被害を受けている被曝者ですので、確かに日本人と同じとも言えますね。 もしもゴジラが同族嫌悪をしなければ日本人と同じ被曝者同士仲良くなれるかもしれませんね… 考えさせてくれる回でした。

物語中に「なぜ同じ被曝者である日本人を襲うのだ?むしろ"あの国"を襲えよ」と言う人がいましたが、ゴジラがそこまで知ってるとは思えないし、生き物にそれほど難解な事を求めるのは無理難題でしょうね…

(76行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年07月14日(土) 13:48

感想、ありがとうございます!!


今回は「ゴジラがなぜ日本を襲うのか?同じ境遇なのに」という"人間側の主張"と、ゴジラという"生物"の対比をメインにしました。

というか、昨今は怪獣がまるでポ〇モン・・・どろこか、ペット以下の存在。星人とかならまだしも、人間にまでいいように使役されて&言葉も通じて、みたいな「怪獣らしさ=理不尽な、理解不能な魅力」が無い作品の多さに「う~ん?」ってなるんですよねぇ・・・とはいえ、流石にアニメゴジラみたいな「何が言いたいんですか?何がしたいんですか?」みたいなのはアレですが。

実際、青色好き先生の言うように「ゴジラに言葉は通じないし、分かるか!!」何ですよね・・・そこも「人間の身勝手さ」なんでしょうけど。

だからこそ、戦後半世紀以上経った今だからこそ「怪獣とは何か?」や「何のために怪獣がいるのか?」をやって欲しいし、何よりも"難しく考えすぎ"とか"難解すぎる"な内容の映画も止めて欲しい・・・僕らが見たいのは「怪獣がちゃんと活躍する怪獣映画」なんですから・・・

「被爆」と「被曝」の違いと表現、教えて頂けてありがとうございます。修正をせねば・・・こういう表現も、やはり時代とともに、教えないし知ろうともしないから風化するんですかね・・・今は「被ばく」ってする教科書とかも多いですから・・・


「甲殻魔獣クレイバス」に関した件で、僕も調べずにそのままにして申し訳ありません。先生はちゃんと調べて、訂正までして下さったのに・・・


巨大融合星獣ブラザウルス:なるほど、兄弟だから拒絶反応とかもないでしょうし、見た目や能力的にも両者のいいとこ取りですね、まさしく!「ブラ」は・・・「"ブラ"キオサウルス」とか「"ブラ"キディオス」とかいるから別に気にしなくてもいいの・・・では・・・?
名前の由来、調べてもよく分からなかったのですが「ゴルゴ」とはギリシャ神話の怪物「ゴルゴーン」らしく、そのゴルゴーンは「恐ろしいもの」という意味らしいので「ゴルゴザウルス=恐ろしいサウルス」って事じゃないでしょうか?ゴルゴザウルス、結構顔とか色々恐ろしいですし。マヤザウルスは・・・分かりませんでした。スミマセン・・・

大耳宇宙人ビッグイア:おぉ、いいですね。見た目がかなり特徴的&能力もかなり強い。確かにタイラントの耳がゴルフィン星人耳がならよりカッコイイ&恐ろしいですね・・・
確かに「耳の神経を焼き切る」って恐ろしい・・・『ウルトラマンタロウ』に出た「カーリー星人」も「めつぶし星人」とかふざけた肩書きですが、実際には相当に恐ろしい事をやっていますからね。単純に殺す、絶滅させるよりも「絶望させる」とかのほうがより知的で、イヤらしい「侵略者」的でいいかもしれませんな。

超山椒魚超獣ガンダギラン:なるほど、互いに弱点のカバーをしつつ(特に「元のサンショウウオに戻る」とかいう致命的すぎる弱点)、それでいて更なる強化を・・・流石は先生です!よく考えていらっしゃる・・・これは面白そうですな。特に今の『ウルトラマンルーブ』とか水を使うウルトラマンいますし、彼が相当に苦戦しそうで面白い・・・「笛で操れる(操られる)」というジンクス、何なんですかね?もし、三体目のサンショウウオ怪獣が出て来て、ソイツも笛が絡んだらもう確定ですね・・・ふと『ウルトラマンオーブ』も笛(楽器?)使いますし、もしも今ハンザキランが出たらオーブに寝返るのでしょうか・・・?

未来ヘドロ怪獣ネオデスヘドラ:うわぁ、放送NG級の強さにグロさにその他諸々・・・でも、へドラの黒歴史(やっと平成の画像作品に出たかと思えば瞬殺された、某ファイナルウォーズ)の憂さ晴らしをするにはもってこいかと。何気に、今も海外では公害ってありますし、ヘドロが絡んだ環境問題は起きています―――が、人々は「技術進歩」によってそれらを忘れていますから、そこにコイツが出てくればかなりインパクト&今一度みんなが考えるいい機会だと思います。果たして、コイツに勝てるヤツはいるのか・・・?デスバーのへドラっぽさは言い訳できませんな(笑)

グレイブタイプビースト グレブフェル:お、おぉう・・・食人+トラウマ+ホラーなどなど、そしてその恐ろしい容姿に加えて鎌って・・・「死神」か「魔物」という他にないですな。こんなのが出た日には深夜かOVA作品にしか・・・いや、あえて朝の番組に出して『ネクサス』の頃を連想させるのも一興かと。
しかし、よくこんなにも適合する感じのヤツがいましたね・・・流石は先生、よくご存じですな!!

触手怪獣シェイタクル:おぉ、コイツなら操演でも着ぐるみでイケそうで面白いですね。どうせなら、CGで加工して透明感溢れるクラゲ怪獣を演出して・・・面白そうです。
確かにクラゲは電気を持っているのが多い=「電気クラゲ」ってことでしょうが、万が一にクラゲが電気使ったら自分が感電する(クラゲって体はほぼ水)のに・・・そこは「怪獣」だから普通のクラゲとは訳が違うんでしょうね。

円盤恐竜戦車デビリッシュデモス:以外にいた「デモス」という三体を、しかも円谷恐竜三部作と円盤生物の合体・・・本当に面白いです!!
しかし、あの虚ろで特徴的な目で狙われる&姿もカオスというか「恐怖を煽る」感じ&吸血って・・・怖いの一言です。戦闘能力も高いし、これなら色々と視聴者に多大なインパクトを残せそうですね。
デモスの吸血、何かヒトデのように体の中心から吸血するための管を出して血を吸うor触手に付いている棘は実は血を吸うための管らしく、相手に管を絡めて一気に血を吸うらしいですよ(図鑑や書籍によってバラバラでした)

超蜘蛛怪獣アラクニダー:何これ・・・某クモ男もビックリのミュータント、というかサイボーグ蜘蛛とは・・・某ビーストウォーズにいたあの蜘蛛なぞ足下にも及ばないですね。
各種能力、それも蜘蛛としての能力に加えて光線や毒、幻影やら各種武装や繁殖力を混ぜるとこんな怪獣が出来上がるのか・・・文字通り「怪獣」ですね。素晴らしい・・・コイツは本家で見たい・・・どの作品が出るとしたらいいのでしょうかね?

超ドリルロボット怪獣ユザメガリオン:そう言えばいましたねクレしんのロボ・・・しかも、かなりメガリオンに似てるし・・・
動力源が「人力」というか「手動?」ってのはロボ物(主にギャグ)ではベターですからなぁ・・・動力源があのタイツ被ったオッサンたちってもは笑えますね(『 雲黒斎の野望』でも、後半の巨大カンタムロボの動力源はネズミさんたちでしたし)。
ですが、戦闘面では相当に強いし、両手がドリル、そしてあの『ゴジラのテーマ』を流しながら迫るとは・・・面白いです!というか、クレしんならやりそう・・・シンゴジラそのものともコラボしましたし。
雲黒斎つながりで思い出しましたが、あの 雲黒斎城ロボは何かとの合体に活かせませんかね?モノアイとか、城、とか和風、とかで・・・

お尻星人バトックスリアン:あぁ、コレは・・・子供と男子中学生は喜びますね。ただ、バド星人が入ってるから友達とか友好関係になれるのかなぁ・・・?
一瞬、あの「アスラ」入ってるかと思いましたが、バド星人とは・・・流石は先生、分かってらっしゃる(笑)

今回も色々と、そしてたくさんありがとうございます!!

では次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み