巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

青色好き  2018年09月08日(土) 11:25 (Good:0Bad:0) 54話 報告

#運対(リクエスト・設定改変の強要・アンケートの回答)#

返信:銀色の怪獣 2018年09月09日(日) 15:31

感想、ありがとうございます!!

おぉ、ガストロポッドをご存じとは!流石は博学で知識の探求に余念のない青色好き先生ですな!ということは、他の『ネオ』の怪獣・怪人もご存じで・・・?他の連中が出た際には驚いて下さいね(?)
ガストロポッドは僕も可愛いと、特につぶらな目と鳴き声が可愛いと思いました。加えて「地震を防ぐ」というスケールのでかい存在なのも・・・他だ単にキューキュー鳴くばかり&囚われのヒロイン扱いばかりの某友好珍獣より好きです。

マグマはどうにも「いらない子」扱いですが、彼(彼女)がいなければ『妖星ゴラス』は特撮じゃなくてただのパニック映画に・・・うん、いた方が断然いいですよね。ただ、件の小説での活躍や「地震を発生させる」という公式の能力を見る限り、実は強いんでしょうね―――人間にアッサリ倒されてるから何とも言えない・・・

デッパラスですね、確かにセイウチといえばどっちかというとコイツですよね・・・デッパラス、そのうち出ますのでお楽しみに。

怪魚昆虫魔獣ガラジュードン:おぉ、何とも怪獣らしいというか超獣らしい"見た目"に仕上がった怪獣?超獣?=「魔獣」がきましたね。まず見た目のインパクトがスゴい。まるで深海魚かSFのエイリアンのような・・・こういうの、大好きです。当然、強いことに加えて操っている人物に優しい仕様がナイスですね。
ふと「ホウボウ」という魚(見た目こそ魚ですが、胸びれが蝶のようにド派手でデカい、カマキリのような脚で海底を這うように動き回る、魚なのに鳴く、大昔からいる古代魚の仲間・・・らしい)を思い出し、あえて四つん這いで動いて前から攻めて来る相手をカマで斬り付ける、あるいは武断は四つん這いで、臨戦態勢の時はカマキリみたいに上体を起こす、とかも面白そうですね。

宇宙砂嵐忍者怪獣ビートルバルタン:なるほど、セミ(っぽいの)同士の合体ですね。ただでさえトリッキーな宇宙"忍者"に更にトリッキー&忍者らしく武器も加えるとは・・・こりゃぁいい!!見栄えがいい・・・目立ってこその忍者、忍ばない忍びってのもいいですね。
「ジャンボーグAはウルトラ怪獣のオマージュが多い」確かに・・・それこそ「類人猿」で名前も近い「ウータン(ウー・・・に似てる?似てない・・・名前と猿っぽいのは似てるような)」ともいましたし。というか、ウルトラシリーズをオマージュしていたジャンボーグそのものがウルトラマンに出てますよね(某「焼き鳥」とか)・・・不思議な縁ですね。

火炎破壊骨獣グルジオアーガー:おぉ、元ネタとオマージュ先ですね。ですが、非常に名前も姿も馴染みますなぁ・・・流石は元ネタと(以下略 技に「Ⅱ」が入っている辺り、先生の芸の細かさを感じ取れます。流石です!!
でも、確かにクルジオボーンを少しイジるor雛形を利用してモンスアーガ―そのもの出したら面白いと思いますね・・・だって、モンスアーガーとメラニー遊星って「宇宙中に点在している」っていう設定ですし、その設定を利用すればモンスアーガーは突拍子もなく出してもいい"便利なヤツ"ですからね。特にマルチバースがある今時のウルトラシリーズなら尚更ですよ。
ふと思ったのは、クルジオボーンはパワードレッドキングのオス(以前、メスってしましたがオスでした。スミマセン・・・)もモデルですから、あえて「白いクルジオボーン」とか出してもいいような・・・アルビノ個体、あるいは通常とは違う強い個体、とか・・・

シリコンアースロポットタイプビースト シリコンスパイダー:なるほど、コイツも似たもの同士・・・なようで、もの凄く恐ろしいですな。珪素生物&人喰い・・・怖いなぁ。地球は全て貪られ、コイツらの巣になる。怖い・・・
そういえば『ガメラ2』の初期案、というかレギオンは最初は『人間に擬態し、人間社会に潜む』みたいな構想もあったそうですから、シリコンスパイダーの「人の声~」とかはその初期案を現実化&より発展させる感じですね。というか、昆虫が人間に擬態して潜むって・・・完全にあのゴキブリが出る映画『ミミ〇ク』だよなぁ・・・
しかし本当に両者は見た目が似ていますね・・・というか、ほぼまんま。ただ、強さは・・・「シリコンの糸」とか出されたらマジで危険ですね。切れない・燃やせない・絶望だ・・・
余談ですが、レギオンってシリコン(珪素)を食べますが・・・それだったら珪素生物である「KAIJU(パシフィック・リム)」の天敵になるんですかね?だって、アイツらは珪素生物ですし・・・KAIJUブルーの毒もレギオンには効かない・・・のかな?

夢幻想恐獣イリュージョンバクゴン:バクゴン✕バクゴン=もっとスゴいバクゴン爆誕!!・・・やはり、夢=獏は鉄板ですな(笑)とはいえ、コイツがマジで出たらヤバいですな。強さ的にも見た目的にも。もの凄いしっちゃかめっちゃか・・・特徴的すぎる故、対峙したら気圧されますな。でも、そういうの好きです。ただ、ウルトラのバクゴンみたいに実態が無い、という訳じゃないのでしょうか?実体あるのか・・・?いや、なかったらなかったで「チート」だから実体があった方がいいけど・・・

怪鳥サイボーグ獣オストモンス:おぉ、何とも特徴的な・・・海外の映画のヤツまで合体しているとは!「鳥型怪獣」といえばどうにもバードンとかギャオス的な「直立二足歩行・翼竜」に固定されがちですが、コイツは「ダチョウ」という珍しい体型故、かなり目立ちますね。しかも能力も強い、サイボーグの鳥、腕まである・・・いいじゃないですか!サイコー!! ふと思ったのですが、それこそメカの鳥の怪獣っていないですね・・・多分『ヤマトタケル』のあのエア〇ムド的なの(ヤツアマノシラトリ)ぐらいですかね・・・まぁ、お金かかりそうですし。仕方ないのか?

大海老怪獣シュリンプモンス:スゴい、もの凄く勉強になるお話も盛りだくさんですね。いやぁ、勉強になるなぁ・・・確かにエビのコックってナンデスカ? エビが元は魚・・・これも面白いですね。
確かに甲殻類の怪獣はエビがベースですが・・・レイキュバスはエビかカニか不明、ザリガニンはザリガニだからエビじゃない、「純粋なエビの怪獣」という先生のこだわりには合いませんね。でも技は魅力的・・・
しかし、シュリンプモンスも十分すぎるほどに強いから文句なしです!こいつなら「フライにしてこい」なんて言えないですね。素晴らしい!!

大鎌怪獣シクルゴン:来ましたね「両手が鎌」というベタだけど王道で男の子が憧れるヤツが、しかもその合体とは・・・全員、何やかんやで強いし目つきが鋭いのいるし、特にガイガン(FW)が入っているならば「ザ・悪役」というか「強い」を体現している感じで最高ですね。「テロギラスの要素が薄い…」のは致し方ないかと、だってアイツはその・・・ねぇ? ドジラも確かに鎌のようで鎌じゃない・・・流石は先生、こがわりと知識が豊富じゃないと出来ないアイデア、素晴らしいです。

強恐竜怪獣タイラントザウルス:スゴい、キング・オブ・ダイナソーというか恐竜怪獣の集大成というか・・・!いいですねぇ!男の子なら絶対に憧れますよコレは。
製作当初の方針が「怪獣特撮番組の原点に還る」・・・なるほど、だから恐竜が多いんですね。だって、かの『キングコング』でも恐竜出てますし、ゴジラも恐竜・・・か太古の水棲生物ですし、納得ですね。
それにしても強そう・・・キングザウラたちを入れられなかった理由って、恐竜っぽくないからでしょうか?作品は違う(違いすぎますが)『ジュラシック・ワールド』でも最強のキメラ恐竜「インドミナス・レックス」にはアマガエルやカメレオン、コウイカのDNAも入ってますし、タイラントザウルスにキングザウラたちも組み込んでもいいのでは、と思いましたがコイツは十分すぎる程に強い・デザインもいい・先生のアイデアということで口出ししません。でも、強そうだなぁ・・・

ダークロンたちの件はお役に立ててよかったです。青色好き先生のアイデアと、ダークロンたちがそれぞれと合体したらどうなるか・・・楽しみにしています!!

いやいや、今回も色々とありがとうございます。

では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年09月07日(金) 23:39 (Good:0Bad:0) 54話 報告

名前を聞いて思いましたマグマ!妖星ゴラスのヤツですね…確かに最初聞いたときはなんで出て来たん?て思いましたね…まああの大人の事情でしょうね(つまらない回答)ですがやはりマグマをここまで活躍させる銀色の怪獣様は素晴らしい!僕も出したくなるな

さて愚者(人間)の所為で地震が起きるようになりましたね…目先の情報だけを信じる阿保どもはうちの作品にも多いですね…そのせいで滅びることになりましたが……ガストロポッド…これもまた知らないマイナー……銀色の怪獣様の博識にいつも驚きます…

さてマイナー繋がりで最新章で日本神話のとあるマイナー…いや意外と知られているかもしれない神様を出そうと思いまして…一話では倒されず度々登場し主人公を苦しめる原作でいうと最後の王ポジの鋼であり蛇であるハイブリッドの持ち主です…多分銀色の怪獣様なら真名はわかるかも?
(11行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年09月09日(日) 13:41

感想、ありがとうございます!!

今回は「マイナー&マグマを作った監督やスタッフ一同からも『いらねぇ』と言われてしまっているマグマをどうにかして栄えさせたい」という思いでお話を作りました・・・その思いを、その情熱を褒めて頂けると本当に嬉しいです!ありがとうございます。

ただ、マグマいないと『妖星ゴラス』は特撮じゃなくてただのパニック映画だった・・・やっぱ、マグマがいないといけなかった&マグマのおかげで特撮になってるんですよ、多分・・・
だからあんまり酷評しないで欲しい、あの「シンプル・イズ・ザ・ベスト」がいいんだよ!トドラは・・・ねぇ?

まぁ、人間が目先の情報に飛びつくのは大昔からの伝統&特に日本人は目先の情報もとい『ブーム』に踊らされやすい種族ですから(笑)ただ、それで滅ぼされたガストロポッドとマグマはねぇ・・・一応、天罰は下りましたが。

ガストロポッドは『ネオ・ウルトラQ』という作品で出ていました。以外と可愛いです(つぶらな瞳と、鳴き声が特に)よ?
で、コイツは「スケーリーフット・ウロコフネタマガイ」という深海の貝がモデルだそうです。
このスケーリーフット、何と鉄を食べる(鉄の粒子を取り込む)わその鉄を自分の体に反映させて鉄のウロコを身に纏う、というアーストロンやゴーストロン、デマーガやプルガサリもビックリな貝です。

またマニアックになってしまいましたが、それを「博学」と言って頂けて嬉しいです!!

マイナーながら主人公を苦しめる神様ですと・・・そういうの、好きです。何だろう、とにかく使い回された、みんな知ってる(知りすぎている)ようなキャラを出す―――のではなく、魅力的なマイナーが出てくるってのは、自分が知らないキャラを出す作者、展開を書ける作者、とかは大好きです。だから暗愚魯鈍様のチョイス、展開の書き方など勉強になる&純粋に好きです。
「最後の王ポジの鋼であり蛇であるハイブリッド」なる存在、登場を楽しみにいしています。

シュヴァルツの件、もうそのまま出しちゃって下さい。好き勝手に使って下さい。どうぞどうぞ。
彼女は元々が「三代目ブラック指令」ですし、それこそ某『お借りします!!』なウルトラマンにブラック店長(『オーブ』)が出たように"パラレル"にするとか、一人だけ時空のひずみに飲まれて・・・とかお好きなように、設定とかもお好きなようにして使って下さい。むしろ、他作品に出れたら喜びますよ。

美術で物作り、いいですね~学生さんはやはり色々と授業で学べる&やれるのは特権ですよ。大人になると―――それはさておき、トーテムポールを作る・・・彫刻ですか?彫刻刀とか使っていた時代を思い出す・・・「書いた」とある辺り、デッサンとかですね。ただ、その際に三つ目のトーテムポールを使うとは、暗愚魯鈍様はセンスが違いますなぁ!!で、美術の先生も言い目してますねぇ
・・・ただ、うるさいのがいるっていのうは。どこでもいるが、いるからこそマジで迷惑・・・人様に迷惑を掛ける、しかもそれが抜け出せない集団生活だとなおさら・・・大変ですよね。分かります。どうかストレスで胃潰瘍とかになりませんように・・・お疲れ様です。僕相手で避ければどんどん愚痴って下さい。

では次回もお楽しみに!!


妖怪の目 ID:qrGmBeBY  2018年09月07日(金) 17:49 (Good:0Bad:0) 54話 報告

今回の話ですがマイナーで怪の怪獣と書いてあったのでガストロポッドが出るかなとおもっていましたが、やはりでしたか、ガストロポッドは可愛い、未知の生物の雰囲気がある、役目が壮大という三拍子そろった怪獣なので好きなんです。でもマグマとセイウチを貝の繋がりで出すことを思いつくとはすごいです。モンスターバースの中でも言われてた地下の巨大生物の楽園のような場所があってそこで生き延びてるガストロポッドとマグマがいればよいのですが。後、マグマも好きな怪獣なんです。見た目は哺乳類みたいだけど、爬虫類の怪獣というのが怪獣にも収斂進化というものがあると感じさせてくれるので。次の話も楽しみにしています。

返信:銀色の怪獣 2018年09月09日(日) 12:56

感想、ありがとうございます!!

おぉ、ガストロポッドの登場を予想&見事に的中されるとは・・・流石です!おめでとうございます!!

確かにガストロポッドはつぶらな目と鳴き声が可愛い(と個人的に)ですし、怪獣とは違う「未知の生物・UMA」みたいな感じ、そしてあんな貝なのに地震を防ぐという実はスゴいヤツ、という三拍子が揃ってますね。
これはは好きになりますよ・・・ぶっちゃけ、ただキューキュー鳴いてるだけの友好な珍獣とかよりもスゴいし。

マグマとガストロポッドのぶっちゃけ無理矢理な結びつけをお褒め頂けて嬉しいです。

自分でも「無理あるかなぁ・・・」と思っていましたが、妖怪の目様のように受け入れっている方も多く、みなさまの心の広さと優しさに感激しております。

ただ、可哀想なことにこの作品のマグマとガストロポッドは共倒れ・・・でも、どこかで生き延びていますよきっと。だって「怪獣」って人知を越えた、人類など足下にも及ばない存在ですし・・・ね?

マグマ、やれ「地味」とか「いらねぇだろ」言われますが、それこそ見た目哺乳類・実は爬虫類=実は「哺乳類型爬虫類」じゃないかと想像したり、地震を起こしたりする「怪獣」的なパワー・・・僕もね、好きですマグマ。
だから悪役じゃなくて悲劇のキャラに。

では、次回もお楽しみに!


ナインボール77  2018年09月07日(金) 14:52 (Good:0Bad:0) 54話 報告

妖星ゴラスのマグマか(^_^;)

まぁ本多猪四郎監督もあいつ要らんよねって言ってたけど一応真面目に考えて作ったよな( ー`дー´)キリッ(笑)

寧ろ後のジェットビートルとかウルトラQでトドラになってたな(^_^;)

ガストロポッドは知らんかった(V)o¥o(V)

更新( ^ω^)おっですたい( ー`дー´)キリッ

返信:銀色の怪獣 2018年09月09日(日) 12:33

感想、ありがとうございます!!

今回の主役、マグマは『妖星ゴラス』に欠かせない主役・・・じゃないんだよなぁ。だってセイウチだし人間にやられてるし・・・

まぁ、件のゴラスも惑星がただぶつかるだけってただのパニック映が・・・どうにか「盛り上げたい」から怪獣がいないといけないという『大人の事情』ですよねぇ・・・

ただ、その脇役&「いらねぇ」って言われてるのを真剣に、マジで作るスタッフや監督さんたちの情熱ってスゴい・・・今時の予算ケチってばかりの特撮に見習って欲しい・・・

ガストロポッドは『ネオ・ウルトラQ』という作品で出ていました。以外と可愛いです(つぶらな瞳と、鳴き声が特に)よ?
で、コイツは「スケーリーフット・ウロコフネタマガイ」という深海の貝がモデルだそうです。
このスケーリーフット、何と鉄を食べる(鉄の粒子を取り込む)わその鉄を自分の体に反映させて鉄のウロコを身に纏う、というアーストロンやゴーストロン、デマーガやプルガサリもビックリな貝です。

「事実は小説より奇なり」というヤツなのか、特撮の世界限定のようなことを三次元でやる貝・・・不思議ですよね。いやいや、現実の世界も捨てたものじゃないですね。

では、次回もお楽しみに!!



全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。


西園弖虎  2020年08月26日(水) 12:58 (Good:0Bad:1) 75話 報告

投稿お疲れ様でした。

――実際、便利になり過ぎて想像すると言うことや、考えることをしないor(調べて答えだけ得る)
結果は普通に見えて、そうではなく……何処か欠けた存在になっている。しかも、本人は気づいていない……いえ、気付くことなどないでしょう――だって、それが当たり前となっているのですから。古いから見難いや古臭いとか言う人居ますけれど、表現や伝えようとしていることの大事なモノは寧ろ今よりもたくさん詰まっています。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み