巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

浜本 ID:0i.4zv/.  2018年11月19日(月) 10:46 (Good:0Bad:0) 58話 報告

音…あればうるさく、なさすぎると精神に異常をきたす、萩尾 望都(母がファンで単行本を数冊持っている)の読みきり作品で『スロー・ダウン』という地下室で一人で、しかも聴覚や触覚や視覚の感覚を長期にわたって遮断される実験で非検体の青年が次第に記憶の乱れや幻聴など精神に異常をきたしていくさまが描かれていました。

騒音系怪獣はある意味時代の表れともいえる、建設ラッシュや高速道路や若者のバカ騒ぎなど「公害」扱いされていました。

またタレントの綾小路きみまろの著書(タイトル「こんな夫婦に誰がした」)で「風鈴の音をうるさいと感じる人がいるほど心に余裕がなくなった現代人」という記述があり「次第に何もかもをうるさいと感じるのではないか」と書かれていました。

あとアメトーークのスネ夫芸人もしくはジャイアン芸人で「ホンワカキャップ(大山版)」の回が取り上げられたときコーラで酔っぱらったスネ夫(肝付さんの声で、)が「町の公害だ!」というシーンがありましたね。

返信:銀色の怪獣 2018年11月20日(火) 13:37

感想、ありがとうございます!!

音は"音"楽にもなるし騒"音"にもなるし、扱い方一つでかなり変わりますね。

怪獣は時代の反映・・・確かに。それこそノイズラーやマッハレスなんか浜本様があげて下さった文字通り「音の公害」に対する皮肉ですな。

で、その音の公害の化身が苦しみ、死ぬ行く異常な世界・・・極端かもしれませんがこんな感じになりうる、というかなりかけてますよね、現代は。

携帯"電話"ならまだしも、電話という「会話」を行うならまだしも、今は文面のみでのやり取り→しかも直筆などの「クセ」や「温もり」などを感じない、液晶上の文字ばかり・・・

便利と退化は紙一重、ってヤツですかね・・・


浜本様が挙げて下さった萩尾 望都さんの『スロー・ダウン』はネットで見た事が・・・実に生々しいというか、人間の脆さがありありと。「スゴいなぁ・・・」ってなりました。

また何か、何かのニュースで

『辺りを無音に、雑音や騒音を感じなくなるような特殊な音楽の開発に成功した』

とか

件の"特殊な音楽"がイヤホンで聞けるようになる、

みたいなのを聞いた事があるのですが・・・もし、これが本当で実際に売り出されたら・・・マジで無音の世界になる・・・?

それこそ綾小路きみまろさんの仰る通りですな「余裕がない」という―――きみまろさん、大好きです!何度かツアニーにも参加しました・・・まわりが熟年の方ばかりで気圧された記憶が(笑)

ジャイアン芸人! ありましたね・・・スネ夫、やはり溜め込んでたんだなぁ・・・ジャイアンの厄介な点は「自分で唄のヤバさが分からない」というまさに騒音の典型例(『フグが自分の毒で死ぬか?』発現がありましたね)。

とはいえ、マジでいつか人類は無音を手にしてしまうのでしょうか・・・?それが吉か不幸か、分からないから怖いですね・・・

では、次回もお楽しみに!!



浜本 ID:0i.4zv/.  2018年10月08日(月) 12:39 (Good:0Bad:0) 58話 報告

僕の地元の池にもたくさんミシシッピ赤耳亀が繁殖しています。
たしかに同じ科の動物でも特徴が種によって大きく違うというのもありますね、平家蟹とか沢蟹とかのガニメとかダイオウホウズキイカという吸盤にカギヅメのついた大王以下より巨大なイカのゲソラとか

返信:銀色の怪獣 2018年10月10日(水) 15:50

感想、ありがとうございます!!

とりあえず、スミマセン・・・

せっかく僕の小説に感想を書いて頂いているのに返信せずに・・・

日曜が休日出勤だった+月・火も遅くまで残業+入院している相方のお見舞いとかで時間が・・・

また、浜本様に頂いた"別作品"での感想もありがとうございます!ちゃんと返信させて頂きますので、もうしばしお待ちを・・・


やはり、ミドリガメは色んな所で繁殖してますか・・・地元・福岡でも太宰府天満宮や大濠公園の池はミドリガメや外国のカメだらけ・・・危険じゃないならいいけど危険ですからね彼らは。

同じ動物でも種類が違うとヤバい・・・そうです。それがやりたかったんです―――カメという「ノロマ」で「鈍重」で「ペット」としての認識がデカいカメを、あえて危険な連中+ソイツらが日本にいると訴えたくて。

平家蟹とか沢蟹とかのガニメ→ルックスが怖い、淡水性でオマケに陸地にいることが多くて何でも食う 等々、確かにヤバいですね。

ダイオウホウズキイカ!!スゴいですね、よくご存じで!とあるN〇Kで見た時、衝撃を受けました「モンスターじゃん」って・・・ヤツが怪獣になった時、本当にヤバいですね。

あるいは

肉食&陸地でも問題なく動ける&ジャンプで数メートル飛べるトビハゼ
カニはカニでも、泳げる&凶暴ハサミの切れ味が鋭いのガザミ類
超再生力&ブヨブヨの体&肉食で、臭いニオイが出せるウミウシ類
凶暴&空飛べるなどのウミネコ類(カモメ)
ショッキラスことフナムシ
猛毒&凶暴&再生力持ちのヒョウモンダコ
肉食&凶暴&硬い外骨格&陸地でも動き回れる&銃弾に匹敵するパンチが出せるシャコ(モンハナシャコ)
凶暴で貪欲で、長いからだと粘液で身を守るウナギ・穴子類

などなど、あるいは陸地にはもっといるのに・・・まぁ、コイツが出てきたら映画がバッドエンドで終わるからでしょうが(笑)それにしても想像力が膨らみますね!まさしくB級モンスターパニック映画が―――

こうやって色々考えると楽しいですし、色々とお話ややり取りさせて頂けていつもありがとうございます。

では、次回もお楽しみに!!



青色好き  2018年10月05日(金) 20:19 (Good:0Bad:0) 58話 報告

 投稿お疲れ様です!

 こちらの小説でもグリッドマン怪獣が出ましたか! この機会から、この小説でグリッドマン怪獣を出す予兆だろうか……?
 そしてテレボーズとぶりぶりざえもんの合体! 完全に予想外でした。この小説は「怪獣」がメインなので、クレヨンしんちゃんは出ないと考えていたからです。タグに「クレヨンしんちゃん」は…… いらないのだろうか……? 今のところ今話しか出てませんし……
 映画「ブタのヒヅメ」のぶりぶりざえもんのイメージビデオはよく考えると、洒落にならない事態を起こしてますよね。グリッドマン怪獣以上に厄介かもしれない…… 出来ればカーンデジファーと話してた女性のその後も見てみたかったですね。大きな被害が出てるからかなり後悔してそう……

 思えばクレヨンしんちゃんは結構怪獣と縁が深い作品ですよね。映画「温泉わくわく」では巨大ロボットが街を襲いますし(しかもゴジラのテーマも使う)、映画「3分ポッキリ」では沢山の怪獣が登場し、映画「サボテン大襲撃」ではサボテンの怪獣が出てきます。
 クレヨンしんちゃんが別物…… 長期間放送されているアニメの宿命でしょうね。ドラえもんも声優が変わりましたし、今年は野原しんのすけの声優が変わりました。声が変わる事で大きく変化したように感じます。でも、アニメが終了するよりはマシかもしれません。なんだかんだ言っても今のクレヨンしんちゃんもドラえもんも好きですし。

返信:銀色の怪獣 2018年10月06日(土) 15:39

感想、ありがとうございます!!

今回・・・何かスミマセン!! もうなんか自分でも途中で「何書いてるんだ俺は・・・」ってなりました―――お楽しみ頂ければ幸いです。

グリッドマン怪獣、出そうと考えています。だって、連中は「現実的に迷惑」な能力・コンセプトですからね・・・

実を言えば、最初は
「『ブタ〇ヒヅメ』みたいに、カーンデジファー様が"ブタの侍"をそのまんま使ってパニックを起こすお話』

でしたが・・・流石に、ヤツは巨影でもなければ何でもないので止めました・・・一応『3分ポ〇キリ』では巨大化した"ブタの侍"出てましたが(紙に書かれた絵として)・・・まぁ、止めました。

今回はあくまで「一発ネタ」だと思って頂けると幸いです。

ですが、冗談抜きでテレボーズも"電脳ウイルスぶりぶりざえもん"は現代に出て来たら世界が終わりますね・・・時代を先取りしていたグリッドマンもしんちゃんもスゴい・・・

実は、あの女子高生に関しては「あえて」書きませんでした・・・どうなってしまったのか、何を思っていたのか、あるいは「軽はずみが招く恐怖・破滅」の演出のために。

確かに『しんちゃん』は特撮ネタが多いですね。『3分ポッキリ』は言わずもがな、あの『温泉』のロボ+ゴジラのテーマ、からの逃げる戦車たち・・・現実で敵前逃亡する戦車とかシャレにならんぞ(主に世間体的な意味で)。
おまけに、しんちゃんなのに人を喰う化け物・・・まぁ『ぶりぶり王国』でも悪者二人が割とヤバい漢字になってましたしね?おかしくは無い・・・?

声が変わるのは仕方ないですし、代わったら代わったでそれを楽しむのもまた一興ですよね―――ただ、あまりにもキャラクター性を無視したり、故人への気遣いを無視したような行動は止めて欲しいです。

それこそ"ブタの侍"が16年間封印されていたのに(急死してしまった塩沢さんへの"気遣い")、急に復活した挙句、今の『しんちゃん』の監督が

「ぶりぶりざえもんを自分たちスタッフの"エゴ"で出さないのは失礼だと思った~」

とか雑誌のインタビューで言ってましたが・・・「エゴ」ってなんだよ?塩沢さんへの「気遣い」であり「配慮」だったのを"エゴ"ってっさぁ・・・しかも、そのエゴ発言をしたスタッフは『しんちゃん』に途中参加した監督ですからね。これは流石に許せません。

同時に、僕の怒りはあくまで上記の発言をした監督に対してであり、決して今の"ブタの侍"の声優さんに対する怒りは一切無いです。声優さんに罪など無い。悪いのは監督だし・・・

なので、誤解を招くような書き方および不愉快な思いをさせて大変申し訳ありませんでした。深く謝罪致します。


では、次回もお楽しみに!!


妖怪の目 ID:qrGmBeBY  2018年10月05日(金) 16:45 (Good:0Bad:0) 58話 報告

今回の話の前に銀色の怪獣さんのフュージョン怪獣をテーマにした小説を読んでて気づいたことがあったのでそれについて謝罪を、この小説の感想欄に以前アイデアを書いたフュージョン怪獣ですが、紹介のところに銀色の怪獣さんの大魔神を登場させた巨影都市の話から忘れられた大魔神というアイデアをお借りしたという事を書いておくべきだったと気づきました。ここでその事を記しておくとともに書き忘れた事をお詫びします。申し訳ありませんでした。感想のほうですが、怖いけど爆笑しまくりでした。怖いけど、この怪獣もデジファーさまも愛らしいというか。声優さんの交代については年齢や病気などの事情があるので仕方ないかと。ちなみにわたしは神谷さんの声のぶりぶりざえもんも故塩沢さんの声もどっちもすきです。あと、最後に、政府の人は今回の怪獣に一億万円だせば良かったとおもいます。次の話も楽しみにしています。

返信:銀色の怪獣 2018年10月06日(土) 15:30

感想ありがとうございます! 同時にお久しぶりです。お元気ですか?


いえいえ、お気になさらずに・・・例の合体怪獣のアイデア、あるいは妖怪の目様から頂いたアイデアは素晴らしいです。むしろ、僕如きの作品などで『大魔神』を知って頂けた、僕でお役に立てたのなら本望です。

ですが、ご丁寧な謝罪等ありがとうございます。 僕は気にしていませんので、気に病まないで下さい。


ダークテレボーズは・・・実際に作ったら爆笑ですな!体はテレボーズで、顔と声と性格が"ブタのサムライ"・・・何か人気が出そう?

カーンデジファー様は本当に憎めないです。好きです・・・だからこそ、最近の作品にいない「憎めない悪役」にはもっと増えて欲しい、そう願いますね。

声が変わるのは仕方ないですし、代わったら代わったでそれを楽しむのもまた一興ですよね―――ただ、あまりにもキャラクター性を無視したり、故人への気遣いを無視したような行動は止めて欲しいです。

それこそ"ブタの侍"が16年間封印されていたのに(急死してしまった塩沢さんへの"気遣い")、急に復活した挙句、今の『しんちゃん』の監督が

「ぶりぶりざえもんを自分たちスタッフの"エゴ"で出さないのは失礼だと思った~」

とか雑誌のインタビューで言ってましたが・・・「エゴ」ってなんだよ?塩沢さんへの「気遣い」であり「配慮」だったのを"エゴ"ってっさぁ・・・しかも、そのエゴ発言をしたスタッフは『しんちゃん』に途中参加した監督ですからね。これは流石に許せません。

同時に、僕の怒りはあくまで上記の発言をした監督に対してであり、決して今の"ブタの侍"の声優さんに対する怒りは一切無いです。声優さんに罪など無い。悪いのは監督だし・・・

『一億万円』なるほど!確かにそうですね!! おぉ、見事なネタだ・・・流石妖怪の目様!1本取られました!!僕も笑わせて頂きました!!


では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年10月05日(金) 15:45 (Good:0Bad:1) 58話 報告

更新お疲れ様です

ぶりぶりざえもんかぁ……昔はクレヨンしんちゃんよく読んでたけど…最近は見てないなぁ…藤原啓治さんなら好き、あの人の声はいいんですよ悪人の声とかも似合うし(木原 数多とか)声優さんが変われば違う番組、はっきり分かりますね、カーンデシファー様…知らなかったけど凄そうな人物…今度調べよう、そしてテレボーズ…なんて悪質なんだ…現代社会において情報は大事、それをかき乱すとは…円谷に出てきてください!これは現代社会において一番危険な奴、ある意味ゴジラよりヤバい

そう言えば他のカンピオーネの小説書いてる大御所さんはグレムリンを殺してこのダークテレボーズ見たいな権能を考えてましたねぇ、直接的な火力はないものの、ハッキングし放題、個人情報収集、ヘリコプターの略奪など凄まじいの一言でした、ダークテレボーズも出来そう
(17行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年10月06日(土) 15:14

感想、ありがとうございます!!

僕も昔は『しんちゃん』は漫画もアニメも見てましたが・・・何だろう、やはりギャグのセンス・キレが違うんですよね。

「シュールだけど笑える」「何で笑わせたいのか分かっている」「人の笑うツボが分かっている」があったのが昔ですが・・・今は何かグダっているような、

「何が言いたいんですか?どこで笑って欲しいのあなた?」

ってのが多いような・・・?

藤原啓治さん、いいですよねぇ・・・『焼け野原ひろし』と言われ、悪役といい人を交互にやれる素晴らしさ・・・いいなぁ。野原ひろしは『完全に声優交代しました』だとかで残念・・・まぁ、悪くはないけど。

カーンデジファー様、実にいいですよ。声もキャラも、そして能力もある「魅力的・憎めない悪役」です。声もいいし。是非とも調べて見て下さい。

情報をかき乱すグリッドマン怪獣、レギオンやガゾートみたいな電子機器の天敵・・・そんなのこそ、今求められる怪獣ですね。特に、昨今のウルトラマンさんたちは何か電子機器じみた変身アイテムが多いですから、それを妨害するような敵とかも出たらいいのに・・・いるんですよねぇ。その内、何かで出します。


グレムリンの権能・・・スゴいですね。現代社会じゃ無双出来ますな。ダークテレボーズ、是非とも"ブタの侍"の数々の名言(「私は強い者の味方だ」や「私がお前たち側につけば目指す敵がいない。発想の転換だ。戦わずして勝つ、これにて一件落着」とか)言って頂きたいです。

声が変わるのは仕方ないですし、代わったら代わったでそれを楽しむのもまた一興ですよね―――ただ、あまりにもキャラクター性を無視したり、故人への気遣いを無視したような行動は止めて欲しいです。

それこそ"ブタの侍"が16年間封印されていたのに(急死してしまった塩沢さんへの"気遣い")、急に復活した挙句、今の『しんちゃん』の監督が

「ぶりぶりざえもんを自分たちスタッフの"エゴ"で出さないのは失礼だと思った~」

とか雑誌のインタビューで言ってましたが・・・「エゴ」ってなんだよ?塩沢さんへの「気遣い」であり「配慮」だったのを"エゴ"ってっさぁ・・・しかも、そのエゴ発言をしたスタッフは『しんちゃん』に途中参加した監督ですからね。これは流石に許せません。

怪獣キングマツコ!知ってます。それと某T〇Sの『知らない世界』でしょう?見ましたよ~よかったですよねアレは。

何だろう、最近の円谷は昔ながらの「社会問題」に触れない、教育制とかは排除している=物語を単純にして、予算を削減している、ですから仕方ない・・・けど、もっと「面白い」感じにして欲しいとは思います。

まぁ、人間はあくまで「可愛いのは我が身」ですし・・・だからこそ「フィクションの世界」で「番組」であるウルトラマンやドラえもん、その他の番組などでは思う存分に夢を見て、素晴らしさや頑張ろう、という気持ちになれてもいいと思うんですけどねぇ・・・
最近はとにかく陰鬱で、嫌なないようが多い・・・かと思えばあまりにアホな、あまりにご都合主義過ぎるハーレムやチートが溢れる奇妙な世の中・・・だからこそ、ウルトラマンやドラえもんみたいな「子供たちのための作品」ではちゃんとして欲しいです。夢、見させてあげようよ。


あぁ、アレは・・・胸を揉んで強くなるならば、会社のセクハラオヤジ、あるいはAV男優とはどんだけ最強に―――まぁまぁ、それは置いておいて・・・確かにある意味でスゲェが、流石に・・・一周回ってスゴいと言う感想しか出ませんね。ただ、謎の路線変更はなに? お怒り、分かります。

お褒めの言葉ありがとうございます。これからも頑張りますし、どんどん余談とかして下さい。面白いので。


では、次回をお楽しみに!!



最後に・・・冒頭のアレ、マジで怖かった・・・ま、まぁお義父様とは仲いいですから。ちゃぶ台返しはなかったですが、テーブルを囲んでいた際は足をずっと踏まれてました(軽くですが)・・・


浜本 ID:0i.4zv/.  2018年10月05日(金) 15:26 (Good:1Bad:0) 58話 報告

カーンデジファー様…とんでもない奴を作り出してしまいましたね…
ぶりぶりざえもんも映画で先代の声を聴いていますが神谷浩志さんが2代目に就任した時は彼も彼の同期や先輩後輩たちもベテラン声優の仲間入りを果たしたんだなと感じました。とやかく言われるいわれはないと思っています。声優の交代というのは時間の流れが経過してきたことの表れだと考えています。

二代目地獄大使にも同じことを言うのか?

グリッドマンの新作のSSSSを知ったときは海外版のタイトル「スーパーヒューマン・サムライ(ここ重要)・サイバー・スクワッド」の略かよと思いました。

ぶっちゃけ鈴村では声が若すぎて肝付兼太さんの代役にはふさわしくない、赤塚不二夫作品だというならせめて千葉繁さんや田中真弓さんや松本梨花さんや真柴摩利さんをレギュラーに添えといて欲しかった。

返信:銀色の怪獣 2018年10月06日(土) 15:24

感想、ありがとうございます!!

まさかの魔改造というか悪魔合体というか・・・可愛げがあるテレボーズならいいですが、顔も声も性格も"ブタの侍"とか・・・最悪じゃねぇか(笑)

ですが、冗談抜きでテレボーズも"電脳ウイルスぶりぶりざえもん"は現代に出て来たら世界が終わりますね・・・時代を先取りしていたグリッドマンもしんちゃんもスゴい・・・

声が変わるのは仕方ないですし、代わったら代わったでそれを楽しむのもまた一興ですよね―――ただ、あまりにもキャラクター性を無視したり、故人への気遣いを無視したような行動は止めて欲しいです。

それこそ"ブタの侍"が16年間封印されていたのに(急死してしまった塩沢さんへの"気遣い")、急に復活した挙句、今の『しんちゃん』の監督が

「ぶりぶりざえもんを自分たちスタッフの"エゴ"で出さないのは失礼だと思った~」

とか雑誌のインタビューで言ってましたが・・・「エゴ」ってなんだよ?塩沢さんへの「気遣い」であり「配慮」だったのを"エゴ"ってっさぁ・・・しかも、そのエゴ発言をしたスタッフは『しんちゃん』に途中参加した監督ですからね。これは流石に許せません。

同時に、僕の怒りはあくまで上記の発言をした監督に対してであり、決して今の"ブタの侍"の声優さんに対する怒りは一切無いです。声優さんに罪など無い。悪いのは監督だし・・・

なので、誤解を招くような書き方および不愉快な思いをさせて大変申し訳ありませんでした。深く謝罪致します。

本当に申し訳ありませんでした。

『SSSS.GRIDMAN』のS確かに多いなぁ・・・加えて何故に英語にする?カタカナでいいだろう―――最近の日本映画は何でもかんでも英語にするのが残念・・・もっと漢字やカタカナでもいいじゃん。

外国の方「サムライ」とか「ニンジャ」好きですね・・・「忍者バットマン」って、面白いけど。

サムライの要素無くてもサムライ―――まぁ「分かりやすい」からでしょうが。

確かにちょっと最近の代役・リメイクの謎さは・・・基本的に「人気声優~」とか「この声優が~」ですよね。

しかもその人気声優も若すぎるし・・・以前お話しした

「ゴジラやウルトラマン見てるときに中からオジサンが~」にも通じる、何か違和感しかないですね・・・

もっとキャラや先人を敬ってほしい、そう思います。

では、次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年10月05日(金) 06:57 (Good:0Bad:0) 58話 報告

まさかのぶりぶりざえもんか(^_^;)(笑)

塩沢兼人声のキャラクターたちは凄いのばかりだしな(๑¯ω¯๑)ニンニン
R田中一郎にオーベルシュタインにブンドル局長にマ・クベに風間真とかバンピールのDとか

(6行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年10月06日(土) 14:43

感想、ありがとうございます!!

はい、まさかのブタの侍を・・・実を言えば、最初は


「『ブタ〇ヒヅメ』みたいに、カーンデジファー様が"ブタの侍"をそのまんま使ってパニックを起こすお話』

でしたが・・・流石に、ヤツは巨影でもなければ何でもないので止めました・・・一応『3分ポ〇キリ』では巨大化した"ブタの侍"出てましたが(紙に書かれた絵として)・・・まぁ、止めました。

ナインボール77様の仰るとおり、故・塩沢さんボイスのメンツの凄さって・・・同時に、塩沢さんが命を吹き込んだキャラたちも生き生きしている、文字通り「キャラクターを活かす声優&キャラクターに活かされる声優」という素晴らしい関係でしたね・・・

カーンデジファー様、ありえそうですね。少なくともジャグラーみたいな変態というか「都合のいい感じ」じゃなくて、見栄は張りつつも上手く立ち回りそうですよね(笑)

岸田森さんですか・・・確かに。あんな三枚目のキャラで、見た目は二枚目・・・いいですよねぇ。分かります。

では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み