巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ラルク・アン・ジェル ID:EYsUbpOc  2018年12月26日(水) 12:19 (Good:0Bad:0) 64話 報告

今回の話って禁止事項の『実在の企業を全面に押し出す、またはその企業を貶めたり攻撃する意図のある作品の投稿や書き込み』に該当していませんか?

返信:銀色の怪獣 2018年12月27日(木) 03:10

はじめまして。銀色の怪獣と申します。

この度は貴重なご意見、ありがとうございます。

確かに、特に映画作品の下りは思いっきり実在の作品などを出していましたので、修正しました。

感情的に書きすぎてしまった、勢いで書いたこと、不愉快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。


実を言えば、今回のお話は件の『小説超時空のアドベンチャー』を多少参考にしており&多少、現実の話を・・・

加えて、作中の俊介と浩の下りは小説では俊介の改心・平和エンドだったのを、あえてif展開として想像して書きました。

つまり、ある意味では二次造作です。その辺りだけはご理解頂けると幸いです


青色好き  2018年12月24日(月) 22:56 (Good:0Bad:1) 64話 報告

 投稿お疲れ様です。

 小説に出て来たカイザーギラレス13世ですね! 一度映像作品で見てみたいです! あの暴れっぷりだと怪獣デザイナーの妻と子供も巻き込まれてるんじゃあ……
 子供が見そうな作品を大人が見る…… 可笑しいことかもしれませんけど、やはり好きな物は好きだから…… ね? 私は今でも「クレヨンしんちゃん」を見てますし……

(15行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年12月25日(火) 15:11

感想、ありがとうございます!!

はい、カイザーギラレス13世は件の小説に―――青色好き先生もご覧になっているようで、話が通じて嬉しかったです。

確かにあの暴れっぷりは素晴しい、是非とも映像にして欲しい。特にあのキングオブモンスを瞬殺とか・・・いいわぁ。体色も金色だし、絶対に映えそうですよね―――カイザーギラレス13世の"強化態"はアレですが・・・

ただ、あの暴れっぷりだと確かに大事な人すら殺しているだろう―――それすら忘れるほどの怪獣ゴッコ、僕は遠慮したいですかね・・・


子供が見るのが好き はなにもおかしくないです。僕だって『しんちゃん』見ますし、レンタルでも映画を(特に『豚のヒヅメ』、『暗黒タマタマ』が好きです)借りますし。

思うのですが「子供が楽しめるもの」は大人が見ても楽しい―――だって、大人が頑張って子供を楽しませようと作ってるのですから。

反対に「子供だまし」は子供にも嫌われる、子供すら「ケッ!」ってなってしまう―――子供をバカにした、「ガキだからもんなんでいいだろ」みたいな感じゆえ、大人が見たら余計に「ケッ!!」ってなるんですよ、きっと。

子供って大人が思ってる以上に大人びてて、同時に生意気―――子供は自分を子供だと思ってないですし。

だから子供をバカにしちゃいけないし、子供に悪影響があるような描写・キャラクターは作るなよ・・・子供って親とか以上にヒーローのマネするんだぜ・・・


お金は大事。何をするでもお金は大事・・・それが人手も資材もものすごくいる特撮ならなおさら。だからお金を儲けないといけない・・・分かります。

ですが、やはり・・・ケチって良い場所とイカン場所、あるいは予算配分の間違いなどは正せよ・・・極悪低予算でやりくりした平成ガメラのコツを金子監督とかに聞いてこい今の円谷スタッフ、って言いたいですな(笑)

ま、今はKADOKAWA様の仰るとおり「どりあえず擬人化すりゃ売れる」ですからねぇ・・・純粋に可愛い、純粋に美人、じゃダメなの?

いや、ぶっちゃけ子供ってオッパイとかキレイなお姉さん好きですけど・・・"アレ"は違うだろ・・・ましてや、擬人化というか「ただのコスプレ」なのがなぁ・・・肌の色も、顔も、体型も全てが完全に人間で怪獣は"パーツ程度"・・・擬人化って言う、ソレ?

とりあえず「節度を持ってやって欲しい」そう願うばかりです。

誤字報告、ありがとうございます。


では、次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年12月24日(月) 11:04 (Good:0Bad:1) 64話 報告

ポケモンの首藤さんか(^_^;)

あの人が生きてたらポケモンもニャース以外喋らないは無かったろうな(๑¯ω¯๑)ニンニン

怪獣王もヒーローやってた時期あったし今の鬼太郎は人間も責任取れやみたいなノリだし(笑)
(6行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年12月25日(火) 14:56

感想、ありがとうございます!!

はい、首藤さんはナインボール77様の仰るポケモンの首藤さんです。

もしかして・・・ナインボール77様は首藤さんのコラム、あるいは件の『没プロット』ご存じですか?

正直、ポケモンはアニメは『アドバンスジェネレーション』で卒業、ゲームもルビー・サフィアで卒業・・・『ハードゴールド』はやりましたが、最近のポケモンは色々とメチャクチャだとか。

喋るポケモン、って以外といましたよね伝説以外も、声が学園長先生(に〇たま)のゴース(『ゆうれいポケモンと夏祭り』)、ハマちゃんのヤドキング、後は伝説の皆さん―――喋らずともコミュニケーションがとれるような声優さんたちの熱演、スゴいよなぁ・・・

「ポケモンは水戸黄門みたいな感じでいいんじゃない?」「(没プロット交えた)壮大なストーリー、いらないでしょ?」というお偉いさんの発言、吉と出たか凶と出たか―――僕の述べたポケモンセンターの件しかり、(マナーのクソ悪い)オタクで溢れすぎたこの世の中然り、首藤さんは首を傾げていらっしゃるかもですね・・・


怪獣王のヒーローはやりすぎ・・・ですが「楽しい」からまだいい?

一方の鬼太郎は、正直「やりすぎじゃね?」かと・・・子供が「ひっ!?」ってなりますよアレ・・・いや、僕世代の四期鬼太郎も怖いの(『怪奇!人食い肖像画』とか『霊園行き幽霊電車』とか)ありますが、六期みたいな「グロテスク」はやってないし・・・

う~む、加減って難しいですね―――ただ、やはり「安心して見れる・見せられる」ってのは大事かと。

大人が子供を安心して預けられる、子供たちも何か学べて"先生"と思えるようなヒーロー、ヒロイン、アニメに番組が大事ですかね・・・?


件のエヴァは確かに・・・まず、一番の大人である主人公の親父がマダオ(声も含めて)だしなぁ・・・アレは時代を先取りor暗示していたのでしょうか(人間性、技術、環境問題などなど)?

大人になるのは大事―――ただ、だからって「夢を捨てろ」とか「我慢しろ」じゃなくてもいい、ある程度は子供だったり、夢見てもいいと思います。

もし、夢を完全に捨てたり子供らしさ、人間らしさを捨てたら・・・それは「動物」と変わらない、あるいは社会の歯車(使い捨て)になってしまいますからね・・・

ただ、やはり節度は持って欲しいな、ですかね・・・節度、それが今の日本人に一番足りてないな・・・

とりあえず、マナーを守って楽しくやろう、ですかね

では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年12月24日(月) 09:05 (Good:0Bad:1) 64話 報告

投稿お疲れ様です

あ…子供が見ても何も言われないけど…僕らら辺(僕は16)になると冷たい眼やらで見られますよね…理解してくれる人がいない…だって夢の世界なら誰でも自分のなりたいものになれるけど…現実だと…はぁ…好きだからいいじゃない…お前らだって好きなものあるだろ?て言ってもウルトラマンがこの歳で好きていうと馬鹿にされるのが宿命だからなぁ…早く子供さんが成長すれば一緒に見ても怒られ…あ、女の子はプリキュアやんけ…アドベンチャーのあの言葉は僕の心にもグサ!と来ましたねぇ

最近はとにかく売れればいいんだ!が多いですね…いや、別に声優さんが女子だから不満じゃないんですよ?でもね…どうせなら早見沙織さんとか沢城みゆきさんみたいな大物声優に出ていただきたい…それに絵もなぁ…確かにロリとかは人気出るよ?でもね…子供が見たらどうすんの?清楚が1番…え?それを言ったら他の漫画とかライトノベルはどうなんの?…怪獣はロマンだからダメでしょ…オタクはねぇ…嫌いじゃないです、あのすごい服着たり痛車乗っ取りする勇気は尊敬します…それに経済回してるのも事実だし…どうして煙たがられるのかな?ちゃんと金持ってるんだから…なお作者は金をあまり使いたがらないためグリッドマンの円盤特典12.12話が聞けない模様…お金持ってる人は羨ましいわぁ…
(11行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年12月25日(火) 03:10

感想、ありがとうございます!!

まぁ・・・理解してもらおうと思ったらいけない、もう「理解?んなモン、してもらわなくて結構!俺は俺の好きな道を行く!!」でいいと思います。

最近のオタク、最近の人ってやたらに自分の趣味、思想を他人や世間に見せびらかしてとにかく理解してもらおう、とにかく認めてもらおうと必死―――何だろう、趣味とか思想ってのはみせびらかしたりするべきじゃない、自分で楽しんだり色々と考えるべきものであり、ひけらかしたりするモンじゃないと思いますね・・・

他人のことは全っっっっっったく言ねぇけど(笑)

バカにされようが、ヒソヒソ話されようが気にしないメンタル、あるいは「フッ・・・損してる可哀想なヤツらめ」ぐらいに思ってやればいいですよ。

僕(と相方)の場合、チビちゃんが自ら興味を持ったら怪獣やヒーローは見せたいけれど、決して僕らの趣味を押し付けることはしない、と誓っています。

あくまで子供は親のオモチャじゃない、子供にも意思があって自由はある。だからこそ、チビちゃんが自らの意思で決めたモノ、興味を持ったのを支えてあげたいと思っています―――まぁ、首が据わってないどころか、やっと目が開いたぐらいのおチビちゃんなのでかなり先ですが(笑)


アドベンチャーの言葉・・・アレですか。アレは確かにほとんどの人にグサってきますな。長谷川さん、痛いところを突いてくるなぁ・・・


正直、声優さんに罪があるわけじゃないんですが・・・怪獣、あるいはロボとかその他をキャーキャー言うだけの、「他と同じもの」=「擬人化」=「人間と同じ」にしてどうするよ、と思います。

怪獣、ロボットなどなど、人間とは訳も存在感も違う、ロマンや憧れの塊だからこそカッコいいと、スゲェってなると思うんですがねぇ・・・

大物声優、それこそ件のアニメのグリッドマンでもグリッドマン(緑川さん)がほぼ喋ってない・・・予算=ギャラの関係、だからだとか。

そうやって金にばかり固執し、大物というか「似合う声優さん」を出さないから変なのが、個性が無いのが多いんだよな最近のアニメとかは。

「オタク」は元はアニメや映画、鉄道やサブカルなどの「大衆文化の愛好者」の方に尊敬の意を込めて「お宅」が語源―――元はスゴい人、専門家ってことですね。そりゃ尊敬しますよ。

まぁ、煙たがられる理由はマナーの悪いのが増え、そして前述した「押し付け・ひけらかし」が増えたことでしょう・・・ようするに、自分で自分の首締めてんだよ。だからア〇ネスに目を付けられるんだよ。

円盤、って高いですよねぇ・・・特典商法、内容は一・二話しか入ってないのに7000円とか・・・ビデオテープの頃は五、六話は入ってはしたがねぇ・・・

12.12話はきっと動画サイトとかにアップしてくれる有史がいますよきっと―――それが正規かどうかは別として。

盛りすぎも悪くはないですが―――やはり、芸術性がないというか「取りあえず盛ってるだけ」や「ベタすぎる盛り方」ばかりなのが残念。

もっと「デカいのに頭が逆さま」とか「二人はいる着ぐるみだけど、一人がもう一人を背負って入る」みたいなインパクトを出して欲しい、そう願いますね。

まぁ、仮にバトルがあっても何か・・・エフェクトでごまかす、あんまり動かないですな。やはり予算―――湯水のように、会社を潰すような予算管理もイカンですが、あまりにもケチっても・・・ねぇ?

もっと上手く予算配分、平成ガメラとか見習って欲しい―――あの極悪低予算でスゴい特撮をやり遂げたコツ、聞けばいいのに。

怪獣ゴッコ、ブンドドを鉛筆で・・・いいじゃないですか「空想力が豊か」で、素晴しいレベルですよ。
実物の物体を使うだけ―――僕とか独り言で考え、それをブツブツ言いながら紙とかに書くから他人に怖がられますよ?(相方は慣れたモンでして・・・たまに「うるさい」とは言われますが)


空想力が豊か、ってのは特に最近の特撮が忘れている、とりあえず「リアルにしておけばいいだろ」みたいな気取った感じがありますからね特撮界隈に・・・『シンゴジ』が原因でしょうが。

もうね、夢見ていいんだよね。ぶっ飛んでていいんだよね。夢物語、楽しむべきものなんだから。

だからこそ、空想力が豊かな暗愚魯鈍様は素敵だと思います。


カイザーギラレス13世もですが、チャリジャのチートというか凄さが小説ではヤバかったですよね―――某星人から技術を盗み、怪獣使いを名乗っていた「ガッテム!!」声の星人よりスゴいんじゃないですかチャリジャ?まぁ、見た目やオマヌケな部分もあるから何とも・・・

お褒めの言葉、ありがとうございます。正直、僕は『ウルトラマン』よりも『ウルトラQ』のような、正解も不正解もない、理不尽で驚異的な"何か"=怪獣、が出てくるような作品が好きです。

だからゴジラとかガメラ―――そのゴジラもアニゴジではしょーもない、「人に憎まれなければ大きな動物と変わりない」とか言われたが・・・アホだろ、と。口から熱線ぶっ放すヤツが"大きな動物"な訳ねぇだろ、ってスタッフにいってやりたいですよ。

やっぱりね、怪獣って人間ごときにはどうしようもないから怪獣なんですよねぇ・・・そんな「当たり前」で「王道」にカイザーギラレス13世を出して欲しい、そう願います。



夢見ること、子供であることはなにも悪くない、どころか子供の心、夢見ること、希望を持つことを忘れたら・・・それは人間ではありません。

ただの「動物」あるいは「社会の歯車(使い捨て)」です。

問題なのは・・・「子供みたいな人」ではなく、"子供以下"の、"幼稚な人間"なのがダメだと・・・子供は未来があるし、やり直しもきくし、色々と学習して自分で色々と道を決める事ができる「無限の可能性」があります。

ですが、幼稚な人間というのは、幼稚な大人ってのは・・・知識もある、体も大人、やろうと思えば出来る事がある―――のに、子供以下の振る舞いや行動ばかりの人、それもいい年こいた大人がソレだと・・・取り返しがつなかいですよ。

暗愚魯鈍様はまだ未来ある16歳、色々と挑戦して失敗しても学べ、仮に失敗しても許させる、当然なお年頃、次に活かすことが出来るお年頃・・・決して気にすることは無いと思います。

逆に、僕とかもう人格も形成されて取り返しがつかないひねくれ者だし・・・ねぇ?

ま、とりあえず「好きなんだからいいじゃねーか!!」で行きましょう(?)

僕、以外と年いってますでしょ(笑) こんなんでも、好きなんですよ怪獣が・・・ね、気にしなくていいですって。

小説、面白かったです。とりあえず、長谷川さんの内部告発なのでは、と思いました―――円谷も経営陣が代わり、経営方針もかなり変わったと聞きますから・・・でも、エロゲーの会社と仕事は・・・アカンって。

芸人うんぬんは『アメト〇ク』の『ウルトラマン芸人』ですね、おそらく・・・悪口を言ったのが誰かは伏せますが、ベリアル陛下(宮迫さん)イジリに隠れがちですが、まぁヒドい暴言だよ・・・分かってねぇな〇〇!!

ギラレス、楽しみです!やはり王道こそ全て―――しかも、お声もスゴいからより楽しみです!!

また、件のグリッドマン小説への元ネタ・設定などを事細かに教えて下さって誠にありがとうございます。

確かにトランスフォーマーが元ネタだと言いますが・・・知らん人、多いって。

何か最近は「知ってるでしょ?知ってるよね?知ってて当たり前だよねぇ!!?」みたいなのが多い―――アニメのグリッドマンも新規に、知らない人に(あまり)優しくない仕様な部分ありますし。

分かりやすいもの、違和感が無いものに変えるのはナイスだと思います。じゃないと色々と混乱しますし・・・

いやいや、今回も色々とありがとうございます。

では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。


西園弖虎  2020年08月26日(水) 12:58 (Good:0Bad:1) 75話 報告

投稿お疲れ様でした。

――実際、便利になり過ぎて想像すると言うことや、考えることをしないor(調べて答えだけ得る)
結果は普通に見えて、そうではなく……何処か欠けた存在になっている。しかも、本人は気づいていない……いえ、気付くことなどないでしょう――だって、それが当たり前となっているのですから。古いから見難いや古臭いとか言う人居ますけれど、表現や伝えようとしていることの大事なモノは寧ろ今よりもたくさん詰まっています。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み