巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

妖怪の目 ID:k4N7yrBo  2019年04月27日(土) 07:22 (Good:0Bad:0) 69話 報告

今回の話ですが、完全に盲点でした。よく考えるとヘドロをまき散らすのではなく細菌をまき散らすことができるというヘドラよりも危険な怪獣って特撮にはたくさんいますよね。マックスのバグダラスとか怪人だとタイムレンジャーのヘルズゲート囚人と呼ばれていた連中の一人とか。しかし、リドサウルスは小さい頃にテレビでみたことがあるのですがフルークマンの次に好きな海外の怪獣ですね。機械に影響を与える細菌はあれですかね、材料に何らかの負担をかけたり電波の異常を発生させてるのでしょうか。あと、ゴジラの最終予告が公開されましたね、登場する東宝怪獣以外のオリジナル怪獣はかなり多いみたいなので楽しみにしています。次の話も楽しみにしています。

返信:銀色の怪獣 2019年05月01日(水) 15:13

感想、ありがとうございます!!

おぉ、その点をお褒め頂けるとは・・・嬉しい限りです!

実際、ヘドラって以外に倒せる―――問題は、どうやってアイツに灰を被せるか?大人しく灰を被ってくれるか?ですね。

まぁ、それでも酸素爆弾や電子版、火炙りよりは効果的・現実的だと・・・

とはいえ、ヘドラみたいに「分かりやすい、毒、対処法がある」ならいいですが、妖怪の目様が仰って頂いたとおりの細菌=未知の存在、対処法が不明、となるとマジでヤバい・・・

ペスト、天然痘、インフルエンザ・・・人類の歴史が証明してますからね。

『マックス』のバグダラスですか、アイツはヤバい―――人間を、主要メンバーを次々と倒すのはトラウマでした。

『タイムレンジャー』のヘルズゲート囚人ですか・・・いましたね。如何せん殺人鬼にマッドサイエンティストに・・・ここまでヤバいの、よく平成でやりましたよね。

リドザウルス、創意工夫や人形劇で面白いです。何気に、ゴジラ以前にこんな怪獣を、放射能を使った設定を考えるとは・・・凄いと思いますねマジで。

「機械に影響を及ぼす細菌」とは、いうなれば「機械や計測器にも付着しまくり、人間が触れられない」や「どれだけ滅菌作用があっても・無菌された機械でも問答無用で付着して汚染する」って感じです。

つまるところ、持ち帰れない、研究できない=情報が手に入らない、という人類のアンチみたいなものです。

実は最後に出たゴリラというか、宇宙猿人が人間を怪物に変えるウィルスをばらまいて→フルークマン的なのを出そうと思っておりました・・・フルークマンの名が出て、ドキッとしました。

ゴジラ、『ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ』ですね!アレは凄い・・・個人的に、(キング)ギドラが翼でゴジラの顔を押さえ込んだり、翼を前脚のようにしてはしるのが凄いと思いました。

なんでも、件の映画には総勢17体もの怪獣が出るとか・・・楽しみですね~!!

では、次回をお楽しみに!!


青色好き  2019年04月26日(金) 22:22 (Good:0Bad:0) 69話 報告

 投稿お疲れ様です!

 公害に関連する怪獣達の登場ですね! ヘドラを退治するのには驚きました。確かに灰なら楽に入手出来るでしょう。動くヘドラにどうやって被せるかがカギですね。ダガーラ・リドサウルスも公害や汚染に関連する怪獣達ですね。それにしてもバードンが死ぬ程の汚染ってどんだけ汚染されてるんだ……
 そして一番良かったのがゴリとラーが出て来たことですね! 確かにゴリとラーも公害に関連する展開が多かったですよね。ヘドラみたいな怪獣のヘドロン、アオミドロを吐くミドロン、病原菌を出すネズバートンなど…… 先生がスペクトルマンのキャラクターを出してくれたことが凄く嬉しいです! 今後も先生の作品(巨影都市だけでなく大怪獣バトルとフュージョン)にスペクトルマンの怪獣達を出して欲しいです! 彼らもゴジラ・ガメラ・ウルトラ怪獣に負けない魅力的な怪獣が沢山おります!(モグネチュードンやゴキノザウルスなど)
 そして最後の後書きに私の合体怪獣達を紹介して頂き、ありがとうございます! リドガーラはどちらかというと(というよりほとんど)先生の案ですが、紹介してくれて嬉しいです!
(18行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2019年05月01日(水) 15:00

感想、ありがとうございます!!

はい、今回は公害づくし―――割とシャレになっていなし、マジで"大国"がリアルにやらかしてくれてますからね。

かの"大国"では年々奇形の生物が現れたり、それこそあの「薬漬けウナギ」とか売れないからって海に逃がす・・・マジで怪物が出て来てもおかしくないですね。

何よりも、福岡とか今の時期は"大国"からの飛来するPMやら黄砂でマジで真っ白ですからね・・・怖い。

ヘドラを倒した作戦、以外と有効―――仰る通り、どうやってヘドラに浴びせるかですね。大人しく浴びてはくれないだろうし・・・映画ではゴジラが、ヘドラと格闘して押さえ込んでくれる・電子レンジに連れて来てくれるのがいましたが、現実だとどうするべきか・・・鍵はソコですね。

でも、とりあえずはコレが一番現実的でしょうか? 

「吸水性ポリマーをミサイルに積め、ヘドラに浴びせて~」もアイデアとしてありましたが、それだと溶かされて終わりなので。


ヘドラ・リドザウルス・バードン・・・彼らを、彼らをより強大に・あるいは犠牲にしてしまう・・・人類こそ、実は怪獣なのかもですね。

ゴリ・ラー・ネズバートンは出せてよかったですし、出すならばここしか―――あの作品、OP・EDも中々にインパクトあり、出てくる怪獣もエグいのが・・・『ノーマン』とか『ボビー』とかもう・・・

ですが、それこそ公害の恐ろしさを、あるいは社会問題を、と素晴らしい作品でしたね、それは確かです。

・・・出しますね。特に、『オブジエンド』はやりやすく、他のも都合が良いですし。徐々にですが増やすので、お楽しみに。

合体アイデア、やはり青色好き先生のアイデアあってこそでしたので、お礼を言うのはこちらです。ほんとうにありがとうございます。

・・・とりあえず、公害・毒・細菌などなど、現実ではヤバいのが目白押しですからゴリ博士の怪獣は。怖いわぁ・・・

誤字報告、どうもどうもありがとうございます。直さねば・・・

そうですか、順調な様で何よりです!文字数が少ない?いえいえ、内容が大事ですから、むしろ内容は重厚で見やすい・・・最高です。気長に、それでいて楽しみに待っております!!

では、次回をお楽しみに!!


ナインボール77  2019年04月26日(金) 16:57 (Good:0Bad:0) 69話 報告

怪獣王は(;^ω^)先のヤバイ奴らよりもヤヴァイよな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

毒はほぼ無効だし(;゚д゚)ェ…(オキシジェンデストロイヤーとか抗核エネルギーバクテリアとかヤシオリ作戦のアレは二度とは作れない奇跡が起きた試作品)
放射能も申し子だし(V)o¥o(V)
怪獣王も放射能ゴミがやばかったら公害怪獣だったのかな(๑¯ω¯๑)ニンニン
(6行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2019年05月01日(水) 14:36

感想、ありがとうございます!!

「怪獣王は(;^ω^)先のヤバイ奴らよりもヤヴァイよな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

そうなんですよねぇ・・・ヘドラを倒し、他の連中も間違いなくフルボッコに―――んで、毒は効かないし。

もうね、ゴジラが最強でいい・その通りだから―――ヘドラは「地球の中でしか通じない強さ(大気圏外に出たら、カーズ様みたく凍ってしまってダメに・・・)」なので、色んな部分が宇宙でも通じるゴジラに勝てるわけがなかったのさ・・・

ナインボール77様が挙げて下さった例も、マジで奇跡なんですよねぇ。

「人間を舐めるなよ、怪獣!!」っていう執念が天に届いて。

・・・その奇跡をあざ笑いつつ、憎まれ役ばかりでないゴジラっていいです。はい。

「ゴジラが描写を変える」で思えば、ゴジラ(とその身内)がやってない描写ってないですね・・・

宇宙産・宇宙に行ったゴジラは本家もスペゴジもオルガも
動物から植物になったのはビオランテにアニゴジ
人間と交流したのはベビーや今度のハリウッドのゴジラ
色んな変身(燃えたり、幽霊になったり、金属になったり・・・)してるし

挙句は空飛んで・・・

「すべて出来るな(笑)( ・`ω・´)」

はい、その通りでした(笑)


「ごみ問題も太陽に捨てるか謎の穴とか星新一の小説が思い浮かんだ(๑¯ω¯๑)ニンニン」

ありましたね―――実は、その「ゴミ問題」で別の巨影が、その小説みたいなことで大事に・・・お楽しみにです。

では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2019年04月26日(金) 15:46 (Good:0Bad:0) 69話 報告

投稿お疲れ様です

…現代の地球で現れたら無双するて言われてるヘドラさんだ…ゴジラさんも裸足で逃げるヤバさ…でも案外弱点が多い…逆に考えるんです、弱点がなかったら詰んでると……でも宇宙に出る事は出来ないからこの星だけ無敵な存在て事ですね…で、ダガーラは個人的に毒怪獣では一番好き、悲しい存在(銀色の怪獣様の作品のダガーラや漫画版を見て)で人間のエゴで生まれたのにモスラに退治される悲しい怪獣…黙示録もpixivで知りましたが…やっぱり危険ですね、リドサウルスは知りませんでしたがヤバいてことは分かりました…そしてバードンは…うん。まあ他の作品だと強キャラだからこんな扱いされても…たまにはいいよね

実を申しますと昔怪獣と女の子の異種族の禁断の恋愛を書こうと考えていた時期があったんですよ(それ誰得?)、なんて言うんでしょうね…擬人化せずに怪獣の姿のままで恋愛をするという作品でして、ガイガンがアンドロイドの少女を連れた病弱少女を救う話とかそう言うのを考えていまして…その中の話に親や学校に不良扱いされて孤立化した厨二病の少女がダガーラの卵を拾って妹と一緒に育てる…て、作品も考えたんですよ…ま、そのクロスする方の作品をよく知らなくて断念しましたが

ヘドラの灰かぶり作戦…いいですね、低コストで確実性がある…電子レンジよりいいですね。流石銀色の怪獣様…そしてフージョンライズも最高…これ考えた人天才ですね。リドサウルスの攻撃も凶悪ですし…猿人も見捨てるほどの星…かなりヤバイですな…まあ、ヘドラとか言うやばい生物が生まれる星だからね。

そういえば新作のウルトラマン、タイガが七月にやるみたいですね…楽しみ、何でもタロウの息子だとか…そして他にもウルトラマンが出て来て…そのウルトラマン達はタイガの変身者と一緒に一体化してる…一人に三人のウルトラマンて…まあルーブみたいな多数対一よりはマシか…それにジョーニアスの出身からも来てるようですし…何よりトレギアがタロウの親友だったなんて…これはあれだな、トレギアはタロウと仲が良くて努力家だったけどタロウの才能(主に父親の才能が開花して)に嫉妬して絆てものを憎むようになったのかな?何にせよ楽しみです、劇場版でも見せたあの悪質さでその世界の人間を惑わすのか…期待大です

次回も期待して待ってます!

返信:銀色の怪獣 2019年05月01日(水) 14:27

感想、ありがとうございます!!

はい、今回はヘドラです―――以外にも弱点がありますね。特に「乾燥」は痛い・・・というか、中和しちまえば。

「でも宇宙に出る事は出来ないからこの星だけ無敵な存在て事ですね」

仰る通り、万が一にヘドラが「ヨシ、次は宇宙でもいってみるか!!」って大気圏外に出たら・・・"カーズ様"みたく凍って、何も出来なくなる。その後は「鉱物と生物の中間のような~」に・・・まぁ、ヘドラがその鉱物と生物の中間、なのですがね(笑)

つまり、暗愚魯鈍様の考えられた通りの、ヘドラの強さは「地球だけで通じる」という、以外にも内弁慶なものだったのですね―――宇宙もイケる・宇宙でも通じる強さヤバさのゴジラ・ガメラ・モスラたちって(白目)

とはいえ、あくまでヘドラは「人類への警告」・・・忘れられがちですが、アイツってあくまで宇宙生物なんですよね・・・宇宙生物に地球のことをとやかくは言われたくないぁな・・・「明太子みたいな宇宙人」の時みたいに。

灰をヘドラにかけるアイデア、どうもありがとうございます。実はコレ、一番最初に『ゴジラ対へドラ』見たときに思いつきました。

だって、乾燥できて中和できて低予算で・・・映画はゴジラがいて、無茶できる映画だからいいけど、現実ならばいかに低予算・短時間で出来るかを考えないと。

『シン・ゴジラ』だって、リアルなように見えてもの凄くご都合主義・ファンタジーですからね・・・

「灰ぶっかけ作戦」より「灰かぶり作戦」のほうが聞こえがいいですね・・・ぶっかけ、って下品な。

「灰かぶり」=「シンデレラ作戦」はどうだろうか・・・違うか。



ダガーラは本来はかなりの被害者なのに、悪者としてモスラに―――漫画では最後、ベルベラに自らの卵を託していますが、やはり悲劇・・・モスラも救ってあげて欲しかった。だからこそ、優遇しています(笑)
とはいえ、アニゴジの小説の特性があったらマジでヤバいので、ハイ・・・

リドザウルスはマイナーですが、ゴジラの大先輩なので敬意を―――エメリッヒ監督がやりたかったのも頷けますし、面白いですよ作品は。

んで、バードンは・・・ヤツの毒って「体内で生成したもの」で「生物毒」であり、極めつけが「バードンも毒で弱る」という実は生物らしい怪獣。なので、他の連中と違って犠牲に―――こういう"生きてるんだ・生き物なんだ"ってのも、好きです。

「実を申しますと昔怪獣と女の子の異種族の禁断の恋愛を書こうと考えていた時期があったんですよ」

いいと思いますよ。だって、実際に怪獣と心が通ったような作品はいくらでもある―――少女と怪獣・小さい人間と巨大な怪獣・相容れない者同士が試行錯誤しながら相容れようとする。

素晴らしいと、とにかく擬人化・美少女化・そして「等身大・人間基準」ばかりな、

「多少の苦労はあっても、上手く行くのが見え見え」な今時のモンスター娘・人外・異種族恋愛と違う、とても素晴らしいですし、創意工夫が出来そうで面白いと、僕は思います。

・・・まず、怪獣の場合は「デカいから、人間押し潰さないようにしないと」から始まりますので、ソレをどうするか考えて(怪獣もいつも神経張り巡らせるからストレス溜まりそう&愚痴りそう・・・)、後は・・・

ネタはいくらでも出そうですな。僕は見てみたいですねぇ・・・面白い蔵出し、どうもありがとうございます。


『ウルトラマンタイガ』ついに情報が―――タロウ、息子いたのね。

・・・ティガにも息子いるんだけどな。話題にならない・・・まぁ、あの人はティガの息子じゃなくて「ティガに変身する人の息子」だから仕方ないか・・・ティガとカミーラの息子とかいたら面白そうな・・・ダメか。

それにしても、まさかトレギアがタロウの同期とは。声が若いゆえ、そう感じないですな。

それはさておき、確かに楽しみ―――その『タイガ』にて、商品ですが「ガゾート」と「ギマイラ」が確認さています。しかも、一人は80と関係のあるウルトラマンも・・・ギマイラ、出るのでしょうかね?
もし、ギマイラが出るなら・・・ギマイラが元ネタのガキも着ぐるみを改造すればイケるので出して欲しいですね。ガギ、素晴らしいデザインですし。

いやいや、今回も色々とありがとうございます。

では、次回をお楽しみに!!



西園弖虎  2019年04月26日(金) 15:18 (Good:0Bad:0) 69話 報告

投稿お疲れ様でした。

そして、巨影の案の採用からこうして作品として完成させて下さりありがとうございましたm(_ _)m
先ず始めに読んでいて思ったことはヘドラを倒すと言う事に対しての戦術にアレを使うと思いましたが、使わなかった点で驚きました。おそらくワシントンならば迷わずやったことだろうと思います。
細菌……から浮かんだのはコモドオオトカゲですね。彼らの頭の良さと危険さは評価すべき点です。
今回登場した全ての巨影はどれもが現れたのなら終わりを迎える存在でした。
次も決まっているようですので楽しみにしています。
PS.海外ドラマで植物たちが食物連鎖のトップに立つ物がありました。そして思い浮かんだのは【ビオランテ】でした……放射能汚染による異常性を是非とも作品内で見てみたいと思いました。

返信:銀色の怪獣 2019年05月01日(水) 14:04

対魔忍感想、ありがとうございます!! 

そして、素敵な元ネタをどうもありがとう御座いました。おかげで、素晴らしいお話に、みなさんに巨影やその巨影が背負う「背景・比喩」を伝えることが出来ました。重ねてお礼申し上げます。どうもありがとうございます。

"アレ"は十中八九"アレ"・・・アメリカさんならすぐに使いたがる"アレ"ですな―――ナパームじゃない方の(ボソッ・・・)

とはいえ、今回ヘドラたちが出て来たのは「他は攻撃して見下せ!でも自分たちは可愛いの」な"大国"ですし、彼らは意外と自国では使いたがらないのでは・・・?と思い、使いませんでした。

・・・そう考えた場合、アメリカさんとかは迷いがないですなぁ(白目)
流石は「困ったら"アレ"だ!!」の国―――『エイリアン対プレデター2』でも『バイオハザード』でも"アレ"で怪物も人間もぶっ飛ばしましたし・・・

あぁ、コモドドラゴン!確かに、アイツらは

「デカい・凶暴・頭良い・肉食・猛毒・細菌・単位染色できる・海も泳げる」と、まるで怪獣のような存在。
しかも、自分たちは毒や細菌に対する対策(免疫)あるという凄い仕様。

・・・何故、あんな絶海の孤島で、そんなに外敵はいないであろう絶海の孤島でそこまで凄くなったのか?

それこそ、同じような環境・経緯で孤島で進化したガラパゴスゾウガメとか人畜無害な感じになったのに・・・進化って、生物って不思議です。

ヘドラ、ダガーラ、リドザウルス、バードン(とネズバードン)・・・デカい・強いに加えて「毒・汚染・細菌」・・・マジでヤバいですね。出てこないことを願いたい―――かの"大国"では年々奇形の生物が現れたり、それこそあの「薬漬けウナギ」とか売れないからって海に逃がす・・・マジで怪物が出て来てもおかしくないですね。

次回の巨影、意外なヤツ&「現代社会だからこそ恐ろしい(=昔はそこまでない)」です。どうぞ、お楽しみに・・・マジでマイナーです。

植物が食物連鎖のトップ―――動物と植物の違いって、喰う喰われるっていつ逆転してもおかしくないですよね。

だって「食虫植物」いますし、いつも動物(その他も)を土に返して養分にするのは植物たち・・・ね?

ビオランテは出ます。それこそ、上記の・・・ネタバレはナシで。やった時に楽しんでもらいたいので・・・

では、次回をお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み