やはり俺の奇妙な転生はまちがっている。
作者:本城淳

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

丹頂#任意の文字列 ID:TZBoKoGQ  2018年04月26日(木) 20:33  報告

 更新お疲れ様です。

 静が八幡を助けなかったのは当然だと思いました。確かに戦略上の撤退はあれど、戦いそのものを諦める事はしないのがジョースター家ですが、戦わなくていい戦いに参戦する意味はありませんからね。第一、静でなくたっていろはや小町や陽乃と戦うのはゴメンだと思います。

 しかし、ジョセフは大分若返ってる事は、これまでにも何度か描写されていましたが、今回の描写を読む限り、3部の頃よりも若返ってるみたいですね。実年齢が100近いのを考えると怖いものがありますが、母親がリサリサなのを考えると不思議ではない気もします。
 でも義手は治してないのですね。ジョルノやいろはがいるから治そうと思えば治せるのに、治さないのはやっぱり心に思うところがあるからでしょうか。川崎何とかさんと再…じゃなかった、出会ったらどういう反応をするのか、今からドキドキしています。

返信:本城淳 2018年04月26日(木) 21:36

に、人気ですね、ウィル…ウィル…何とかさん。

ジョセフの義手に関しては、設定的には溶岩に落としたカーズに勝ったと勝ち誇り、結果的に片手を無くしたしまった過去の自分への戒めとして敢えて治さないと言うことにしています。相手が勝ち誇ったとき、既にそいつは敗北している…の家訓ですね。

作者的都合としては、治してしまうと八幡のハーミット・アメジストのように両手から出す事が出来るようになってしまう設定になってしまうじゃないですか?
ジョセフは好きなキャラゆえに、あまりいじりたくないのが本音です。特に、ジョセフは安易なパワーアップとかよりも、工夫で戦うスタイルでいかせたいので、勝手ながら戒めの設定を加えました。


越後屋大輔 ID:QohyyP6E  2018年04月26日(木) 20:26  報告

き、『奇面組』……なんて嬉しいネタを引っ張ってくれるんですかぁ!(喜)空手部にいたソックリさんですよね、原哲夫先生も公認してた(笑)。しかも私昨日主題歌CDレンタルしてきちゃってますよ、何たる偶然!

返信:本城淳 2018年04月26日(木) 20:32

はい、そうです。北殿軒戻樹のパロネタです。わかる人がいたのが驚きですね!


全話感想

越後屋大輔 ID:L0oZ47Yw  2020年04月02日(木) 22:47  報告

こうして改めてコラボしたのを見ると遂、ニタッとしちゃいますね。(止さんか。気持ち悪い……)

返信:本城淳 2020年04月02日(木) 23:02

しかし、次は中々ハードかも知れませんね。


桂木 瑠奈 ID:AO6w6zNc  2020年04月02日(木) 21:19  報告

エッ!ネズミの正体が、亥のウルフスですって⁉︎ここで、再起不能にして、敵の戦力を減らせたらいいのですが…。
やっぱり、鍵は、『ゲッター線』でしょうか。確か、『スーパーロボット大戦F完結篇』では、マジンガーZにゲッター線を浴びせて変質させると、マシンカイザーが使えたような気が…(古い話ですみません。スパロボファンなもので、つい。)。

返信:本城淳 2020年04月02日(木) 22:20

大丈夫です!
だって第4次とF完結編での真ゲッターだってそのパターンじゃあないですか!
真ゲッターは事故で、マジンカイザーは意図的でしたが。
真ゲッターとマジンカイザーはアニメでもゲームでも作品ごとに作られた設定が違うのが面白いですね。


越後屋大輔 ID:9uPseHaU  2020年03月30日(月) 20:53  報告

今後はどうなるか……理想の展開はメッセ通りです。れんげは幼女とはいえ、8、9才くらいになってるんでしょうか。VS恋姫編では仗助と忍が高1、れんげは原作のまま(六才の小1)に設定していたのでちょっと気になりました。
(……運対に消されないかな、これ?)

返信:本城淳 2020年03月30日(月) 22:28

それよりも『以前』の話としてイメージしていますので、時期的には杜王町の戦いよりも少しあと……という形になるでしょうか?


桂木 瑠奈 ID:BE4m0.GA  2020年03月30日(月) 20:29  報告

更新お疲れ様です。
仗助が山伏の姿をしていたのは、流竜馬の影響でしょうか(ゲッターロボシリーズのどの作品かは分かりませんが。)。
それにしても、ここで『ゲッター線』が出てくるとは…。ネズミの正体はわかりませんが、ひょっとして、ネズミが苦しんでいたのは、『ゲッター戦』の影響でしょうか(何もなければいいけど。)。

返信:本城淳 2020年03月30日(月) 20:34

このゲッター線が鍵となります。
もうスタンド使いやレクイエム化が私的にはどういう存在と考察しているかお分かりになるかと思います。

はい、仗助が山伏の姿をしているのは竜馬の影響です。
新ゲッターとネオゲッター(號)、更に真ゲッターが混ぜ合わさっています。
修行僧や山伏の姿の流竜馬は號やネオゲッターの流竜馬ですね。


越後屋大輔 ID:4uCAuQVM  2020年03月27日(金) 21:27  報告

遂にここへたどり着きましたか……中々にカオスな世界ですからねぇ(遠い目)。
桂木さん、光が『けいおん!』に関わってあちのをご存じだったんですね。

返信:本城淳 2020年03月28日(土) 19:24

光ですから何とかなるでしょう。
なんなら奉仕部の顧問になっても良いんですよ?


桂木 瑠奈 ID:O1OzcuM.  2020年03月27日(金) 20:42  報告

光って、『けいおん』だけでなく、『ラブライブ』のキャラにも関わっていたんですか(八幡や静に比べたら、100倍マシですよ。←あ、ひどい。)。

遂に、平行世界の仗助が登場!『山伏』の格好をしているという事ですが、髪型はどうなっているんでしょう(本城さんの作品みたいに、オールバックなら問題ないのですが、リーゼント頭に山伏姿は合うのかしら。うーむ。)。

誤字報告をさせていただきます。
「楽にした前」→「楽にしたまえ」

返信:本城淳 2020年03月28日(土) 19:23

山伏でもリーゼントです。
色々と悲惨な背景があります。


越後屋大輔 ID:c.YPl.bI  2020年03月24日(火) 23:46  報告

パン!ツー……といえば、私は、Drスランプの摘さん(フルネーム忘れた)で知りました。古いなぁ……。

いよいよ、山伏と忍が登場しますか。さて次回、他の読者さん方がビックリするのをきたいします。

返信:本城淳 2020年03月25日(水) 07:52

山伏が出ますね(^_^;)


桂木 瑠奈 ID:0gUJpbl2  2020年03月24日(火) 20:33  報告

連載再開、首を長ーくして、お待ちしておりました。

今回は、『催眠術』の話だったので、ネットで調べたら、「催眠術は、催眠にかかる気がないと、かからない(つまり、催眠術士と被験者の間に、気持ちがないと、かからない。)。」と書いてありました。
いろはや小町が催眠術にかかったのは、かけたのは八幡だからでしょうか。

次回から、遂に、事態が動くのでしょうか。楽しみにしてまーす!

返信:本城淳 2020年03月25日(水) 07:52

間を開けた関係でプロットをし直しになったので、更新速度が遅くなりそうですが(^_^;)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。