やはり俺の奇妙な転生はまちがっている。
作者:本城淳

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

桂木 瑠奈 ID:II9ESj0U  2019年09月09日(月) 00:51  報告

更新お疲れ様です。
次回から、『折本編』ということですが、折本とは、「そして、俺ガイルへ…」に出てきた折本の事でしょうか(この話を読んだ時、折本の取り巻きの事を考えるだけで、ゲロ以下のにおいがプンプンと漂ってきそうな感じがしました。←八幡達幼なじみーズが、当時受けた心の傷を想像したら、つい。)。
八幡達幼なじみーズの心の傷にできたカサブタがはがれないことを祈ります。

返信:本城淳 2019年09月09日(月) 06:16

まぁ、原因は原作とは違い、折本ではないという事だけを言っておきます。
もっとも、折本は別に八幡に好意を抱いていたわけでも無いのですけど。


越後屋大輔 ID:Mo72cqEo  2019年09月08日(日) 23:04  報告

高2の年末って何考えていたかなぁ?少なくても卒業なんてまだまだ先、みたいな気でいましたね。そう思うと、翌年の進路が半ば決まっている八幡達。それが良いのか悪いのか……?
( ̄へ ̄)
  〆
 

返信:本城淳 2019年09月08日(日) 23:06

少なくとも社畜ロードですからどちらとも言えないですけどね。


越後屋大輔 ID:iH3TOdxI  2019年09月06日(金) 20:53  報告

「Greatful day's」懐かしぃー!DragonAshとZeebraのコラボ曲でしたね。(後一組が思い出せん)
本文に「12月ももうすぐ終わり今年も1ヶ月ちょっと……」とありますが12月がもうすぐ終わると今年は後数日では……?

返信:本城淳 2019年09月06日(金) 20:54

完全に誤記です。後で修正します。


ムツキ  2019年09月05日(木) 17:13  報告

読んでいて少し気になったんですが生徒会選挙編が起きない事は分かりました。この作品のいろはと原作のいろはは最早別人と言ってもいいですからね。しかしその理屈で行くと八幡だって転生者である時点で人格も人間関係も原作とは別物になっているんですから俺ガイルの物語が起きないのでは?

後転生者設定のキャラが多すぎです。そんなに転生者って必要でしょうか?多すぎると俺ガイルのキャラでやる必要はないと言われてしまいますよ

転生者という設定が生きていないキャラが多いです。今回の留美とフーゴの再会に関しても留美としてではなくブチャラティとして接した方が良かったと思います。あくまで転生者『設定』があるだけというキャラが多すぎです。

以上の点が貴方の作品を読んで疑問に感じた事です。作者さんがこれらの事に関して説明してくださると嬉しいです。


桂木 瑠奈 ID:RlSpMdUs  2019年09月04日(水) 20:28  報告

フーゴと留美ちゃん(ブチャラティ)の再会の話、すごく良かったです。
きっと、(多分、導かれし小道にいるであろう)アバッキオやナランチャも2人が再会できて安心している事でしょう。いつの日か、フーゴが、転生したアバッキオやナランチャと再会できることを祈ります。

お次は、総務高校スタンド使いの男子会の話でしょうか。
男子会もいいけど、女子会の話も読んでみたいですね。お題はもちろん、『海老名の恋について』。
「海老名よ、相手をネタにしていいのは、相手にネタにされる覚悟があるものだけだ(ゴメン、海老名。乙女ゲーム好きの私としては、貴女が承太郎に恋したきっかけをどーしても知りたいの。)。」

返信:本城淳 2019年09月04日(水) 22:13

うーん……海老名のエピソードにそこまで深い理由は無いんですけどね?

男子会は相当先ですね。
とあるドンパチが終わった辺りですか。


越後屋大輔 ID:9i5VPbEs  2019年09月04日(水) 20:12  報告

今回はシンプルなストーリー。こういうのもまた、良いモノですね。

返信:本城淳 2019年09月04日(水) 22:10

フーゴとブチャラティならこういった淡白で……でも大切な物はしっかりと伝えて……そういう再会であるべきかと思いました。


越後屋大輔 ID:0yaDSvdA  2019年09月04日(水) 01:25  報告

こっちの忍は一応フォローしたんですが……登場したみんな、もうちょっとリーゼントに優しくしてあげて。

返信:本城淳 2019年09月04日(水) 03:42

まぁ………仗助の技の仕様ですから仕方無いんですよね?


桂木 瑠奈 ID:JXswblAk  2019年09月04日(水) 00:24  報告

本城さん、仗助のリーゼントをネタにするなんて、どれだけ無謀なんですか。「コードギアス」で『敵を撃っていいのは、敵に撃たれる覚悟があるものだけだ(すみません。うろ覚えです。)』という名言がありますが、仗助にドラララされる覚悟は出来ているんでしょうね(八幡をはじめとする参加者のみんなも。)。
こーゆーイベントを行う時は、参加者に「誓約書」を書いてもらわなくちゃ(誓約書の文面は、ご想像にお任せします。ウフフフ……。)。後、医療班の手配も。

歴代ジョジョ、パッショーネ、露伴以外の杜王町メンバー、ダービーは不参加のようですが、なぜかしら(単に興味がないか、仗助にドラララされたくないからか、真相はいかに。)。

返信:本城淳 2019年09月04日(水) 03:36

EOHで既にやっているから……が答えです。


桂木 瑠奈 ID:I6Ff9776  2019年09月02日(月) 20:46  報告

白良の名前を「白夜」と誤って入力したお詫びと、「DIO編」で気になる所があったので、投稿します。
「こうして、俺達のスターダストクルセイダーズを振り替える〜」と書いてありますが、「振り返る」ではないでしょうか(「過去を振り返る」と言いますし。「振り替える」は、「一時的に取りかえる」という意味なので。)。

返信:本城淳 2019年09月02日(月) 21:08

誤字報告ありがとうございます。

追伸です。

表DIO編は無印でプレイしていますので、しっかりとした中間デモが展開されており、小芝居を必要としていなかった為、海老名がボケる余地がなかったというのもありますね。
と言うより、私がネタを挟める所が残念ながらありませんでした。


越後屋大輔 ID:Lyav7JEw  2019年09月02日(月) 20:45  報告

ゲーム版のイギーは福圓さんじゃなかったんですね、ちょっと残念?後、岸祐二さんは声優だけじゃなく俳優としても色々出演なさってる様子。私は『カーレンジャー』以外見てないんですが。

返信:本城淳 2019年09月02日(月) 20:58

格ゲーの段階ではまだ福圓さんはデビューしたてでしたから無理もないでしょう。
格ゲージョジョが発売されたのは1998年の12月で、福圓さんがデビューしたのは1998年の8月。名前のあるキャラを演じたのが2000年になった頃の話ですから……。
更に言えばセリフがある中間デモ中はCVがなく、ガルルルー!くらいしか声がありませんでした。
リュウの「波動拳」や草薙京の「燃えたろ?」みたいなものですね。
いえ、福圓さんのキャラは好きですよ?特にときメモ4の都子は有名ですし。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。