魔法少女まどか?ナノカ
作者:唐揚ちきん

▼感想を書く

感想

ほえほえ~  2014年04月07日(月) 22:11 (Good:1Bad:0) 報告

2話も更新来てたのに気づくのが遅れた……
新編のBlu-rayがいけないんだ……

キリカがほむらの救出に協力したのは意外でした
さやかとの対決がなければこの展開はなかったでしょうね
TV本編のさやか救出時の杏子並のカッコよさかも
キリカにも早く良い人が見つかってほしいです

ほむらも少し成長したかな?
求める一辺倒から自分から政夫に何かを与えたいと思い始めたようですしね
道のりは長いと思いますが、1日でも早く二人が互いを支え合う仲になってもらいたいですね

織莉子、立ち直れますかねー?
政夫からもダメ出しくらいましたしね
ワルプル戦までに立ち直ってくれればいいのですが
今回の件ですが、まどかや他の魔法少女達が知ったらまた人波乱ありそうです

政夫は今回熱血系の主人公でしたね~
ほむらを俺の嫁宣言までしてるし、こういう熱い展開は大好きです
ほむらも惚れ直したんじゃないかな?

ニュウべぇも大活躍でしたね
彼女がいなければ織莉子の水晶を破壊出来ず、結果ほむらは助からなかったでしょうしね
ほむらにとってニュウべぇは命の恩人ですから、多少友好的な態度をとってもいいと思う
まぁ、政夫を巡ってすぐにギスギスしそうではありますがw

次回も楽しみにしております!

返信:唐揚ちきん 2014年04月07日(月) 23:23

感想どうもありがとうございます。

キリカがほむら救出に加担したのは、前にさやかとのバトルで「政夫が喜ばない事」に気付けたからだと思います。

ほむらも織莉子の怒りを理解して、自分の政夫への対応を省みたからですね。織莉子の行為も無駄ではなかったという事でしょう。

政夫は、こうと決めたら迷わずに突き進むところが今回顕著に出ました。ほむらを失いかけた事で改めて、自分にとってほむらの存在が大切だと感じました。

ニュゥべえは実は、ほむらがピンチな事を言わずに見捨てようかと迷ったのですが、政夫の意思を尊重するためにあえて教えた感じですね。
ニュゥべえも、ほむらよりもまどかと付き合った方が政夫にとって幸せだと思っていたので、個人的には織莉子に味方したかったんじゃないかと思います。


砂布巾  2014年03月31日(月) 00:00 (Good:1Bad:0) 報告

えええええええええええええええ
ほむらルートに入った途端、いきなりヒロイン死亡とか急展開すぎるでしょ!(違
ほむらを助けに来るのは誰なんでしょうかね~?
ここで政夫が川に飛び込んで助ければ王道的なんですが、それだとますます依存が進みそうだしさてどうなることやら……

織莉子……気持ちは分からなくもないが今ほむらを殺したとしても何も解決しないのでは?
まどかや他の魔法少女達にも悪影響を与えるだけで、下手すれば政夫が壊れるだけだと思うのですが……

ほむらもほむらで売り言葉に買い言葉で織莉子に挑発的なこと言ってるし……
元から織莉子への敵意があったとはいえ、政夫を引き合いに出してしまったら織莉子が激発するのくらい解ると思うのですが。
『舞い上がっちゃってます、私』状態故に失言しちゃった感じですかね?

何というか、ほむらと織莉子は似たもの同士なのかもしれませんね。
己の大切な人を護るためなら自らの手を汚してでも事をなすとことか、2人が互いに嫌いあってるのも同族嫌悪的なところがあるからかも?

ここ数話を読んでいて思ったのですが、『第九十七話 魔法少女の口付け』の前にほむら視点での話があってもよかったと思いました。
ニュウべぇが避けるほどの雰囲気を纏ったほむらを見て、一緒に巡回していたさやかと織莉子が何も感じないとは思えないので。
さやかは妙なところで勘が鋭いし、織莉子もほむらの精神状態が普通でないことを察することぐらい出来たでしょうし、そこら辺の話も読んでみたかったです。

そういえば織莉子の『政夫がほむらを選ぶ』という未来予知は発動しなかったんですかね?
-追記-
感想へのご返信ありがとうございます。

織莉子の未来予知ですが、漫画版おりマギ別編において変身していない織莉子がNTみたいなキュピーンでゆまの死を予知していたので、織莉子本人の意思に関係なく突然発動する事もあるのでは?と考えていたので。

返信:唐揚ちきん 2014年03月31日(月) 00:12

感想どうもありがとうございます。

私もほむらと織莉子は似たもの同士だと思ってます。実際に織莉子編の作中で、ほむらが織莉子に似ていると言っています。
ほむらは織莉子に政夫への想いを否定されたから、ついカッとなって言い返したら相手の地雷を踏み抜いてしまった感じです。

九十七話の前にほむら視点をやってしまうと壮大なネタバレになってしまうのであえて避けたんですよ。意外性のある展開にしておきたかったので。
さやかは失恋の経験があるから、下手に刺激せず、ほむらが落ち着くまで触らないようにしていました。織莉子は「この子、まだ諦めてない」とは気付いていましたが、まどかを必死で守るほむらを目撃しているのでまさかまどかを押しのけてまで奪うとは思ってませんでした。

予知は魔法なので、使用しないと発動しませんし、そんな事まで視るほど魔力の無駄遣いはしませんでした。
色恋沙汰まで魔法頼みするほど、織莉子は魔法に依存していなかったというのもあります。

追記

設定上は魔法少女状態でなくては使えないと思うので、話の都合でそういう演出になっただけだと個人的には解釈しています。
まあ、多少は可能かもしれませんが、そこまでピンポイントに使えるとは到底思えないので予知は無理ですね。
人の生死に関わるくらい大きなものなら、反応するのではないでしょうか?
個人的には予知は水晶球を通して映像が映るのを想像しているので、NTみたいな演出にはしない方向です。


あふー  2014年03月26日(水) 16:35 (Good:0Bad:0) 報告

なるほどほむら√来たな(白目)
まどかさんカワイソス
今回も面白かったです、更新待ってます

返信:唐揚ちきん 2014年03月26日(水) 17:04

感想どうもありがとうございます。

ほむらルートなので、まどかはどうしても割りを食うはめになってしまうのです。
まあ、一番可哀想なのは両思いの恋を諦めなくていけなくなった政夫だと思います。

……でも、眼鏡を掛けたほむらは政夫の好みの見た目なので幸せ………………なのでしょうか?


SOU9029  2014年03月25日(火) 19:29 (Good:2Bad:0) 報告

政夫が主人公してやがるッ!!!!
そしてほむほむが悲劇?悲恋?のヒロインっぽいッ!!!!
とりあえずほむほむが可愛くて積極的だから何でもいいや(オイ)

政夫が良い奴過ぎて…まどかへの気持ちを圧し殺して可哀想だと思ったが、ほむほむとベロチュー出来たんだからそんな気持ちは俺の中から消えた

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 19:45

感想どうもありがとうございます。

ほむらは可愛くて積極的なのでヒロインとしての押しの強さはピカイチです。何を隠そう私もまどマギの中で一番好きなキャラクターです。
政夫は優しいですけど、その優しさは政夫を苦しめるものでしかないのですよね。もっと自分勝手な人間なら幸せになれたでしょうに……。

まあ、優しくて思いやりがあって気が利くから、女の子に持てるのですが、それで本人が苦労を背負い込む事にしかならないので可哀想に思えます。
ハーレム展開だったら、真面目な彼は一人一人に丁寧に接して気苦労で倒れてしまいそうです。

何はともあれ、正式にほむらルートに入ったので期待していて下さい。


Quartz  2014年03月25日(火) 13:15 (Good:1Bad:0) 報告

ほむほむが本当に依存してるだけなんだってのは伝わってきました。政夫が異性として好きなら、まずは理解できてなかった政夫の内面や思考を教えて欲しいと頼みに来ると思います。それにまどかと政夫が両思いになってるのに割って入ろうとするのも、まどかが依存先としてダメになってしまったから政夫に依存できるよう捨てられないよう必死になってるように感じます。だけどほむほむは過去に戻るたびにまどかが今までの友達だと思ってたまどかじゃなくなってると思って依存先を変えたなら、今回の世界で失敗したら政夫も依存先に出来なくなるって気づいてるんでしょうかね?

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 13:54

感想どうもありがとうございます。

ほむらは結局のところ、愛とか言いつつ執着しているだけですから、相手の事をしっかり理解できずに求めています。映画を見て、思ったのがまずそれですね。

捨てられて希望が見えなくなるのが嫌だから、すがりついてくるだけで本当の意味で彼女は愛を知りません。
政夫はそれを理解した上で、ほむらを支えて、できるだけ良い方向に導こうと決心しました。
政夫もこの世界に一人しかいない人間だと理解しているからこそ、まどかに取られる事を恐れました。

優しくて理解があって、ここぞという時に頼りになる。政夫は依存したがる女の子に持てる「ヤンデレホイホイ」のような存在だと思います。


@流俺  2014年03月25日(火) 12:05 (Good:0Bad:0) 報告

なんだよこの展開…おっと失礼しますた

何やら修羅場の予感‼︎
期待していいんですかね⁉︎

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 13:41

感想どうもありがとうございます。

修羅場……どうでしょうか。
政夫本人は同情からとは言え、ほむらの恋人になると決めた以上、まどかはどうしようもない気がしますが……。
まあ、他の女の子たちも黙っていられないでしょうね。


ひぐらしがないた  2014年03月25日(火) 12:00 (Good:0Bad:1) 報告

(●△●)(何だこの展開....)
これはもう私が知ってるほむらじゃありませんね。
まどかとは自分の気持ちを我慢して付き合わずほむらと付き合う。ほむら...諦めようよ....依存先を他に変えてあげようよ....
まどか怒るよ....怒るって...。

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 13:38

感想どうもありがとうございます。

個人的には、ほむらは常に依存相手であるまどかを追いかけているキャラクターだと思っています。
まどかを全て同一視して求めていたほむらはその幻想を政夫にぶち壊され、代わりにほむらに対して理解をし始めた政夫に依存してしまったのです。
もうその辺は完全にほむら自身コントロールする事は不可能でしょう。
そんな事ができるなら、ほむらは魔法少女にはなっていなかったと思います。

優しくしてたら、予想以上に好かれていたというのが政夫の心情ですね。
まどかとは、付き合っていた訳ではないので、立場上そこまで怒れるかは微妙です。


7373  2014年03月25日(火) 10:35 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
一気読みでここまで来ました。
やっぱ、政夫は変われませんでしたね。ほむらルートか・・・政夫がほむらのことを心から愛せるのか(恋人として)? 
関係はあまりないのですが、立場的に政夫が仮面ライダー555(知らなかったらすいません)の真理で、ほむらが555の草加みたいですね。
まどかは木場さんですかね?

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 13:28

感想どうもありがとうございます。

一気読みとはさぞやお疲れになったでしょう。
政夫はやっと幸せの第一歩を踏み出そうとしていた時に、ほむらが「あなたが居ないと生きていけない」と抱き付いてきたので、仕方なく自分の幸せを諦めてしまいました。
政夫はほむらの事を心から愛してあげようとしていますが、同情と責任感によるものなので、普通の恋愛感情はなかなか抱けないようですね。

政夫はむしろ綺麗な草加みたいな感じで書いていました。キュゥべえに嫌みや皮肉を言うシーンとかは彼をモデルに想像してました。
書いている内にたんだんと大人っぽいキャラになったために違ってしまいましたけれど。

そう言えば幼少期の真理はまどかの中の人らしいですね。


えふえぬ  2014年03月25日(火) 03:30 (Good:0Bad:1) 報告

カップル成立おめでとうございます!
相思相愛でお幸せになるでしょう!

男オリシュハヤクシナナイカナ

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 04:05

感想どうもありがとうございます。

相思相愛……? 知らない子ですね。
とにもかくにも、カップルは出来上がりました。

政夫が死んだ場合、連鎖的に魔女化が起こり、最終的に全員死ぬ事になりますね。


ほにゃー  2014年03月25日(火) 03:05 (Good:1Bad:2) 報告

うわー……………ドン引きです……………

そりゃないよ~、雅夫…………

まどかが不憫すぎる…………

こんなほむらルートなんて嫌いだ…………

もっとソフトな、ソフトな恋愛がよかった…………

心が痛むけど、続きが気になってしまう終わり方だ。

次回もがんばってください。

胃薬を用意します。

*ほにゃーは、好きなキャラクターがかわいそうな目に会うと酷く胃を痛くします

返信:唐揚ちきん 2014年03月25日(火) 03:18

感想どうもありがとうございます。

政夫は間違いなく、まどかを愛していました。
けれど、ルートが……ルートがほむらルートに決まっていたのです!
そして、ほむらに対して、政夫は恋愛感情少しも持っていなかったためにこういう変化球的な展開になりました。
結局のところ、誰かの幸せはその三倍以上の人の不幸の上で成り立っているものなので、ほむらを幸せを願って人のためにそれ以外のキャラにしわ寄せが来たという話です。

恋愛は奪い合いでしかありません。自分が持つ武器を的確に使ったほむらが勝利したに過ぎないのです。
…………まどかルートがアンケートで大敗さえしなければ、隣に居たのはまどかだったかもしないと思うと本当に残念です。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。