神殺しのエネイブル
作者:ヴリゴラカス

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

エレンスゲ ID:IjKfadwk  2019年06月19日(水) 05:57 (Good:0Bad:0) 29話 報告

久しぶりの更新・・・ありがとうございます。

セトの権能か・・・ヴォバンの爺様と同じ権能かな?(ワクワク)かなり使い勝手がよさそうだから(デメリット込みでも)

返信:ヴリゴラカス 2019年06月19日(水) 18:52

エレンスゲさん、いつも感想ありがとうございます。

権能に関しては外れですね。もっと別の力です。詳細は次章のプロローグで明かされますので、それまでお待ちください。

原作のキルケー戦のように、アイーシャの乱入があったせいで不完全ではありますが、結構物語に関わってくる権能になります。



水戸咏  2019年06月19日(水) 00:09 (Good:0Bad:0) 29話 報告

新権能ゲット!熱いバトルの後にはご褒美がないとね。
アイーシャ夫人は何やってもトラブルになりますね。姉さんなんて呼んだら気に入られても知らないぞ…もう手遅れっぽいけど、頑張れキンジ!

返信:ヴリゴラカス 2019年06月19日(水) 18:41

感想ありがとうございます。

今回はかなりバトルに力を入れたので、熱いと言っていただけて嬉しいです。

新権能についてですが、アイーシャ夫人の介入があったせいで原作のキルケーのように余り強力なものではありません。人間レベルからすれば十分ヤバイんですけどね。

アイーシャ夫人に関しては、キンジはもう手遅れです。


暗愚魯鈍  2019年06月18日(火) 23:37 (Good:0Bad:0) 29話 報告

初めまして暗愚魯鈍と申します、この作品に初めて感想を送りました

僕はカンピオーネ!が大好きで自分でもどんな神様を倒してどんな権能を手に入れるかと毎日想像しているくらいです…ま、いいのが思いつかずこうしていろんな方々の作品を読んで凄いなーと感嘆している身です。いつかカンピオーネの作品を書けたらいいなと思っています。崇徳上皇とか大国主とかの日本系の神様の権能を考えていますが中々いい権能を思いつかないんですよね…ただ強いだけでなくデメリットとかも考えないといけませんし

緋弾のアリアは少しハーメルンで知っている程度ですが良くキャラの口調とかがあっていて尊敬します、緋弾のアリアもカンピオーネも好きなんだなと凄く伝わってきます。それに吸血鬼の権能とか…アリアのボスだった何処ぞの組織のNo.2の吸血鬼も仰天でしょうな(笑)。元の世界に帰ったら理子さんはどんな反応するか楽しみ

セトは実は《鋼》と《蛇》の属性持ちですよね、エジプトでは金属はセトの骨と呼ばれ鋼のメタファーになってますしアポピスとセトは同一視されレヴィアタンやらテュポーンとも同一視される程ですから鋼と蛇の神格を持っていてもおかしくありません。つまりセトは八岐大蛇と同じ蛇と鋼の属性持ちなのではと作者は考えていました。そして権能の手に入れ方が原作のキルケーに似てますね

次回も更新を楽しみにしています!

返信:ヴリゴラカス 2019年06月19日(水) 18:37

どうもはじめまして、暗愚魯鈍さん。ヴリゴラカスです。

感想ありがとうございます。

それほど拙作を楽しんでいただけたこと、作者冥利に尽きます。ありがとうございました。

カンピオーネ!の二次創作に興味があるとのことなので、老婆心ながら少しアドバイスを。

このシリーズの二次創作で苦労するのは、神話の知識収集とキャラクターの作成、原作の時系列のタイトさです。

神話の知識の重要性は言うまでもありませんが、キャラクターも重要です。他のカンピオーネがめっちゃキャラ濃いんで、薄いキャラ出すと喰われます。
うちの場合はこちらもキャラがくっそ濃いキンジを主人公にして解決しました。

あと、原作に沿って話を進めようとすると、護堂との兼ね合いで詰まります。彼の場合はヒロインと戦力が直結するので、イベント一つの有無で話が全く変わってくるのです。最悪続きが思いつかなくなってエタりますね。大抵の原作沿いがヴォバン戦あたりでエタってるのも、多分このせいです。

まあ、これはオリジナル展開にしたり、無理に護堂と絡ませるのを避ければいいんですけども。

最後に権能についてですが、これはキャラクターが確立できてれば自然と思い付きます。原作からして権能は信条とかに影響されるので、キャラクターができてなければ思いつくのは難しいでしょう。


全話感想

暗愚魯鈍  2019年08月27日(火) 19:58 (Good:0Bad:0) 32話 報告

投稿お疲れ様です!

おお!新権能の名前は聖骸の恩寵…いい名前ですねぇ。やっぱりカンピオーネの権能の名前は厨二くさくなきゃ。そして能力は…人間からしたら強力…なんだけと神様との戦いではあまり役に立たなさそう…でも原作でもエリカさんとリリアナさんのクオレ・ディ・レオーネやイル・マエストロも十分チートだしそれをイレアナさんに装備させたら十分強力ですな。それにどんな鋼でも作れるのならスミスさんの魔銃とかもスミスさんに頼んで黒妖精に作ってもらえれば銃とか剣とか量産できますやん。それに任意の霊力を付加出来るのなら他にも色んな能力が付加できそうで戦術的価値がありそうですね

それにしても金属錬成の権能か…魔導工学があったらマジでヤバイな…もしこれが完全に簒奪出来てたらこの能力よりも強力になってたのかな?これでインゴットから上手く武器を作ってくれる人を見つけたら武器問題は解決しそうですね
(6行省略されています)


エレンスゲ ID:IjKfadwk  2019年08月26日(月) 06:31 (Good:1Bad:0) 32話 報告

更新ありがとうございます!

ああなるほど・・・こうやってカンピオーネに揉まれてイタリアは強く逞しくなっていくんだな。(なお、ビッグトラブルが起きることが前提)


水戸咏  2019年08月25日(日) 22:58 (Good:1Bad:0) 32話 報告

なるほど、セトの骨ですね。
クオレ・ディ・レオーネとかを知らないと凄い武器が作れるインゴットくらいにしか思いませんもんね。金額で喜んでいるキンちゃん、果たしてそれは簡単に売れるのかな…?


エレンスゲ ID:IjKfadwk  2019年07月20日(土) 05:27 (Good:1Bad:0) 31話 報告

こっちのイレアナはバカボンのお巡りさんみたいな銃撃狂じゃないけど、へらへら笑いながら切りかかってくるイタリアの剣狂いがいるんだよなぁ・・・(白目)

返信:ヴリゴラカス 2019年07月20日(土) 21:20

感想ありがとうございます。

その剣狂いに言わせると、キンジは同士でマブダチだそうです。キンジは変人にばかり好かれる……


水戸咏  2019年07月19日(金) 23:45 (Good:0Bad:0) 31話 報告

ついにキンジも日本上陸ですか、一応里帰りってことになるのかな…?
原作でもそうでしたけど、日本人が海外でカンピオーネになり、地元の魔術結社と懇意になっているなんて日本側からしたらたまりませんよね。
「イレアナ以外必要ない」(意訳)こんなことHSSでもないのに言っちゃうのはキンちゃんの悪い癖だぞ!

不本意だろうけど女難の相が出ているキンジにはもう諦めてもらうしか無いですよね、いきなり銃をぶっ放してくる女子はいないから大丈夫大丈夫…うん

返信:ヴリゴラカス 2019年07月20日(土) 21:19

感想ありがとうございます。

ついに里帰りです。果たして腰を落ち着けることはできるのか……彼のハードラックを見るに、望み薄としか言えませんが。

原作の護堂も、日本に居着いていたからましでしたけど、キンジは本拠地が外国ですからね。正史編纂委員会も、頭を抱えてるでしょう。

キンジの言動は原作のジゴロぶりを意識しました。キンジはホント、素でも女殺しなやつですよね。彼にとっては銃ぶっぱなす女子の方が今はマシですけど。今のキンジは銃はおろか核でも一発は凌げるんで。


暗愚魯鈍  2019年07月19日(金) 19:41 (Good:0Bad:1) 31話 報告

投稿お疲れ様です!

神獣てカンピオーネからしたら雑魚なんだろうけど普通の人からしたらクソ強いんでしたよね…それだけでカンピオーネがどれぐらい桁違いな存在かはっきり分かる。原作でも神懸かりした恵那さんや少年の加護を受けたエリカさん達じゃないと倒せなかったからな…それを雑魚扱いする魔王て……

小竜公の権能をもしヴォバン侯爵が持ってたらいろんな人が死んでるな(白目)、いやぁキンジ君が護堂君並みに常識人でよかった。アレクさんと協力体制を取ると言うやり方は意外で驚きました

ヴリゴラカス様に教えられ色々と設定を考えている中でふと他の作者方の小説を読んで見たところ原作がカンピオーネ以外の小説も沢山あって異世界転移なりして魔王様がその世界で戦うていう小説が結構あったのですが…あれってどうなんですかね?カンピオーネて基本チートばかりの奴らですし他の作品とクロスオーバーしてもその作品の敵キャラを蹂躙する光景しか頭に浮かばないのですが…それこそその作品にまつろわぬ神やそれクラスの敵を出さないとカンピオーネが苦戦する光景が思い浮かばないのですよ……ヴリゴラカス様的にはカンピオーネと他作のクロスオーバーはどう思っているのでしょうか?

次回あたりで漸く新権能の能力が明らかになるのか楽しみです!次回も期待して待ってます!

返信:ヴリゴラカス 2019年07月19日(金) 20:30

感想ありがとうございます。

カンピオーネになってからしか神獣と戦ってないキンジでは、人でも頑張ればどうにかなるんじゃないかな、という認識でしたね。実際には伝説級の実力者が要るレベルの相手ですけど。

ドラクルの権能は眷属作成の一点に限れば『死せる従僕の檻』や『貪る郡狼』を遥かに凌ぐ利便性を持ってます。もしヴォバンが持ってたら、さぞかし悲惨なことになってたでしょうね。

アレクに関しては割りと話が通じる方だったこと、世界移動の方法を探る上で協力が必要だったなどの事情からキンジが譲歩した形です。一番大きいのは、キンジが変人との交渉に慣れてたことですけど。

クロスオーバーに関しては、私はかなり相手を選ぶと思います。ものによっては仰るとおり蹂躙劇になりますし、かといってドラゴンボールみたいな星を滅ぼせるのが相手だとカンピオーネ側が潰されるので。

クロスさせて相手を蹂躙するのは相手の作品のファンに対しても、作品それ自体にも失礼ですし。
クロスさせるなら拮抗した力関係となるように、作者がある程度配慮をすべきだと思います。


エレンスゲ ID:IjKfadwk  2019年06月20日(木) 06:08 (Good:0Bad:0) 30話 報告

おおっ!!2日続けて投稿とは珍しい!!

時の番人にかける言葉→カラダ二キオツケテネ!(ニンジャスレイヤー)、燃え尽きたぜ・・・真っ白にな(説明不要)

返信:ヴリゴラカス 2019年07月19日(金) 20:04

エレンスゲさん、いつも感想ありがとうございます。返信が遅くなってすいません。

時の番人はまあ……アイーシャ夫人が生きてる限り、不遇なままでしょう。メタメタにした筆者の私が言えたことでもないですけど。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。