IS 苦難の中の力
作者:魔女っ子アルト姫

▼感想を書く

感想

粉わさび  2018年04月28日(土) 21:08 (Good:6Bad:3) 41話 報告

ISって不思議な作品だよね。オリキャラや一部ヒロインにまともな行動取らせて、主人公達を原作通りの思考にするだけでアンチヘイトになるという……
面白いですのでこれからも楽しみにしています。

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 21:27

感想有難う御座います

まあその人の感じ方と言う物がありますからね、日とぞれぞれ違った完成がありますから一概には言えないと思いますよ?


つん  2018年04月28日(土) 20:18 (Good:0Bad:0) 41話 報告

ワンサマーの善戦は素養もあるが、IS自体の性能差でしょうか?
アビリティーではカミツレが圧倒的に上なのに完封出来なかったのは、ちっふーみたくISの反応が鈍く感じに?順応速度が良いカミツレには打鉄ベースですとキツイんじゃ?

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 21:26

感想有難う御座います

ある種、カチドキの性能の限界にカミツレが近づきつつあるというのもありますね。


埋まる系グフ  2018年04月28日(土) 20:13 (Good:0Bad:0) 41話 報告

束さんに関しては、「だが、(マッドサイエンティストの気がある)天災だ」と言わせていただきたい.....

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 21:07

感想有難う御座います

寧ろこんなもん作ってる時点でマッドサイエンティストは決定なのでは。


TRANS-AM  2018年04月28日(土) 20:04 (Good:2Bad:0) 41話 報告

  正直主人公に一夏が勝つには接近戦だけでなく銃についてもそれなりに知らないと無理でしょう。でないとまともにかわすこともできませんから。そしてただでさえ千冬先生の訓練だけで一杯一杯なところへ勉強でもさらなる課題が増えていくので学院在学中に主人公に追いつくのは難しそう。IS学園生徒たちはIS学園に入るためにIS知識について下手したら年単位位前から勉強し始めているはずですのでそれを学園に入ってから勉強し始めるんじゃかなりきついと言えるでしょう。主人公は入学前に勉強してましたから初日から自分から先生に補習をお願いしたのでどうにかなりましたけど、一夏の場合かなり期間があいてから鍛錬やら勉学を千冬先生に教わりに行ったようですから追いつくどこらか離される一方になる可能性大なんですよね。最初にどうにかなるとかお気楽な判断でいたことがこれから先かなり足を引っ張ることでしょう。その間に主人公はチート師匠たちにさらなる鍛錬を積まれるわけですし今から初期主人公クラスの努力をしたところで巻き返せるレベルじゃないですね。一夏は最初に怠けたのが拙かった。

  そういえば主人公って今回の試合何気にパーフェクトデュエルだったんじゃね?一夏の攻撃は全部物理シールドで防いでましたからシールドエネルギーへってないはずですから。やはり持つべき存在が未熟者だとIS相手に絶大な威力を発揮する白式のワンオフもただのエネルギー喰いにしかならないのか。

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 21:06

感想有難うございます

原作でシャルが一夏に言った感じですね、銃の特性も知って置かないと勝てないって奴。


化蛇  2018年04月28日(土) 18:01 (Good:0Bad:1) 41話 報告

シン・ヒロイン(笑)参戦?
勝鬨さん(仮)目覚めました?

ちっふー先生、ワンサマーの調教お疲れ様です。取り合えず開幕直後突撃からのカウンターを受けるはやらかさない程度には『待て』を憶えさせましたか・・・
ようやく一般ラインの初心者まで調教できたようですが、まだまだカミツレレベルには・・・ ちっふー先生気長に調教頑張って下さい。
(7行省略されています)

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 18:09

感想有難う御座います

束さんがヒロイン?ハッハハハハハ……あの人ヒロインにすると台詞考えるのくっそ大変なんだよなぁ…。

カミツレ君、如何だい落として見るかい、束さん。
「あんたら俺をなんだと思ってるんだよ」

追記

おうそっちでした失礼ww
まあうん、これから次第かな。


フィーニス  2018年04月28日(土) 17:53 (Good:0Bad:0) 41話 報告

ふむ、2次創作にありきたりな銃を使うのは男らしく無いとか、男なら剣で正々堂々勝負しろとか言い出さないだけワンサマーも成長しているのかな。

まぁ本気で勝ちたいと思うなら相手の戦術と武装の性能ぐらいは調べとかないとね。

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 18:00

感想有難う御座います

成長している方ではあると思いますよ。


狐狗狸堂  2018年04月28日(土) 17:41 (Good:0Bad:0) 41話 報告

ワンサマー、場合によっては束さんから見限られちゃったりするんだろうか。この後で才能云々言い始めたりすると、束さん的に嫌いな人種だったりしたはずだしやばそうだけど。......いっくん、つまんなくなっちゃったね。みたいな。

要するに。次回の更新お待ちしてます。

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 17:57

感想有難う御座います

それはもう、早く次回投稿をしますね。


雷狼輝刃  2018年04月28日(土) 17:38 (Good:0Bad:0) 41話 報告

やはり地力の差が大きかったですね。
入学時点での知識と心構え、その後の日々の過ごし方、スタートが遅れた時点で一夏の勝ち目はなかったと思う。
これをリカバリーするにはカミツレ以上の努力をしても半年はかかると思う。 でもその半年でカミツレもレベルアップするから1年たっても追い付かないかも

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 17:39

感想有難う御座います

色んな物が一夏を上回っていましたからね。これに追いつくのは……カミツレの何倍の努力ガ必要なんだろうか。


ω0  2018年04月28日(土) 17:30 (Good:2Bad:0) 41話 報告

この敗北に何を感じるか。それが一夏の分岐点でしょう。

本当の意味で強くなれるのか。それとも、千冬さんの名を汚すだけの戦士以下に成り果てるのか。

まあ、千冬さんと箒があれば大丈夫でしょう。多分。

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 17:33

感想有難う御座います

多分良い方向に入ってくれるとは思うんですけどね、まあ駄目でも千冬さんが調教するでしょ。


オザワカゲトラ  2018年04月28日(土) 17:29 (Good:1Bad:1) 41話 報告

即突撃で無くなった所は、評価できますけど…。相変わらず自分の中で自己完結してるところが見えますね。最初のアクションの取り方、恐らく万人に対して、距離を離しての回避に専念するといったセオリーを上から上書きしてるだけに思えます。ここで主人公の射撃に対するデータをきちんと把握してるなら無暗にレンジを広げずに相手のアクションに対して、回避を行う方がリスクも少なく、直ぐに持ち直せたはずですしね。それとも、銃弾などの物理的遠距離攻撃には、レンジを開いた方が威力が減衰するなどといった細かい仕組みでもあったのでしょうか…。まあ、それは読み過ぎですかね。良くも悪くも織斑教諭の指導内容を模倣しているだけでそのアクションにどういったメリットデメリットが含まれてるのかを取捨選択してるようには思えません。厳しい評価になりますが、織斑教諭への妄信が、悪い意味で出て、頭でっかちな戦闘パターン故に状況によって選択を変える主人公に翻弄されたという感じに見えました。加えて、白式は確かに武器は刀一本ですが、事前にIS展開を行った上でアリーナに入場する形を取れるなら装備換装が行えないだけで、牽制用くらいには射撃武器などを持ち込むことも可能だと思うのですよね。戦術において、どんな些細な物でも手数を増やせるなら増やすべきですし、それらの可能性を示唆せず、近接武器しか無いのは仕方ないと割り切って、織斑教諭が教導を行っているならそれはブリュンヒルデの功績が生み出した慢心ではないかと申し訳ないですが、教諭の評価を下げさせてもらいます。まあ、実際のISの公式戦の規定を知らず、二次創作などで結構装備品の外部後付けを行って、戦術の幅を広げたケースを見た故での感想です。長々と書いてしまいましたが、織斑一夏の成長がみられるのを楽しみにしつつ、続きを期待して、お持ちしたいと思います。

返信:魔女っ子アルト姫 2018年04月28日(土) 17:32

感想有難う御座います

うおおおっ……素直に圧倒される長文に感謝しか無いですな。

え~……良くも悪くも千冬さんの教えを守っているという事が強いですよね、そこからまだ応用、発展が出来てないのでまだまだといった感じでしょうか。ええ、私も外付けの武装は何処までOKにするか悩んでいるんですよ。それも含めてこれからの課題ですかね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み