ハイスクールD×D英雄譚 ロンギヌス・イレギュラーズ
作者:グレン

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

九尾  2018年07月28日(土) 12:05  報告

原作三強って。オーフィスとグレートレッドとトライヘキサ?!
あれと並ぶくらいかよ!

今回は本体が出るしかなかったとのことですけど。
思えば前回は足止めだけとはいえ、分身で十分だったのも頷ける力。

絶対許容しないであろうヴァーリの足止めに差し向けられたのは誰なのかも気になるところ。

返信:グレン 2018年07月28日(土) 12:13

流石にあれと一対一でやり合って勝つ可能性はありませんが、時間稼ぎに徹すれば、単独でかなりやれます。シヴァや帝釈天が相手なら、一対一でなら相性の都合上でほぼ勝てるぐらいの実力に設定しています。

流石に主神のオンパレードを足止めできるのは、オーフィスかリムヴァンしかいませんから。裏を返せば足止め前提なら主神クラスのオンパレードすら一人で対応できるんですけどね。

あ、足止めしてないです。理由は次の話で。


全話感想

烈 勇志  2019年07月16日(火) 11:57  報告

巨大な戦闘飛行艦艇で攻めてきますか、《カルディナーレ聖教国》! 超精鋭というのにも納得がいきますけど、中々に大胆な事を……。

デュリオさん達御使いも厄介な騒動に参戦していますな。いきなりの襲撃者は『煌天雷獄』の移植者のようですし。

サラト君達の方ですけど、こちらもこちらで厄介な連中がやって来たようですな。ってか、よりによってその一人が神滅具……しかも『黄昏の聖槍』の移植者!? 元々の神器としては『天使の鎧』を宿していたようですけど、いったいどういった経緯でカルディナ―レに所属しているんだか……。


九尾  2019年07月16日(火) 00:07  報告

>な、なんでカルディナーレ聖教国が黄昏の聖槍を持ってるんだよ!?

むしろあいつらからすれば自分たちこそが正統なる最高位神器の保有者だと主張したいでしょうなあ
眷属悪魔がロンギヌス二つも使ってるなんて腹立たしくてしょうがないでしょうよ
まあ、なぜかロンギヌスは片っ端から明らかに神聖っぽくないやつらにばかり宿ってますけどね


イーファイブMkⅡ  2019年07月14日(日) 14:16  報告

こんにちは、イーファイブです。

貞淑委員会からイッセー宛に血文字の手紙とは……どんだけ嫌われているんだ…。
そんなイッセーに性転換すすめていたペトちゃんですけど、彼女が貞淑委員会のターゲットにはならないのでしょうか?
覗きとかしない分イッセーよりましだと判断されたのでしょうか。

ペトちゃんとサラト君が週一で外食デートですか、二人の関係は順調のようですね。

前書きのセリフはD×Dの二次創作(特に特撮系とクロスした作品)で英雄派に向けて言われることが多いですが、元ネタを言った人物が悪徳弁護士ということを考えると深い意味のないデマカセの可能性もあるんですよね。

返信:グレン 2019年07月15日(月) 19:01

異形社会でもトップクラスの実力をもった変態ですからね。そりゃ嫌われます。
後言われてみたらその通りですね。今度ペトも襲撃させてみるか……。

順調の関係を深めています。サラト君の地道な努力です。

まあ、英雄派の英雄像もあれなのは認めますけどね。真っ当に目指している人たちまで否定するのはやっぱり何か違うような気がするんですよねぇ。


オンタイセウ  2019年07月14日(日) 00:35  報告

 龍騎は見た方がいいすっよ。言われた方の人物(タイガ)はマジで歪んでますから。でもその分ラストは本当に涙なしには見られません……。
 それはそうと久々ですね。現在リアルが混沌としている上スランプ中の私が言えたことではないのですが。
 貞淑委員会と三情、どっかよその星で喧嘩してくれないかな……ただでさえ混沌としたこの世界に余計なストレスを与えているような。
 次回はカルディナーレがメインのようですが、そこに三情もからむって……なんかこっちの組み合わせも水と油だなぁ。

返信:グレン 2019年07月15日(月) 19:00

いや、そんな歪んでいる奴に対するツッコミをまっすぐ英雄目指してる連中にまで適用するスタンスがですね……。

少しずつですが復帰していこうと思います。

当人は大真面目なんですけどね。

そりゃ貞淑が尊ばれる宗教関係で淫乱を尊ぶ集団なんて出てきたら……ねぇ?


九尾  2019年07月14日(日) 00:03  報告

血文字で一枚100文字以上を数百枚
複数人がかりとはいえどんだけ血を流したんだか
これ、呪いとかの材料に使っても。あっちの呪力の方が強くて跳ね返されそうだ

ペトは正論のようでいてずれてること言ってるし
性転換すれば覗いてもいいというもんじゃねえ!むしろ誤魔化そうとしてる分、犯罪度が上がってるよ!
イッセーはある意味隠さないことで誠実さの最後の一線を守ってんだから

エロ関係と言えば三情
カルディナーレがらみにまで首つっこんでくんなや!
こいつらが来るだけでシリアスが崩れる~!
勃発という字までエロく見えてきちゃうじゃねえかもう

返信:グレン 2019年07月15日(月) 18:59

安心してください。数百人がかりですから。

それもそうですね。イッセーはまっすぐに変態行為をして居るからある意味すがすがしいですもんね。

……やばい、本当にエロく見えてきた……!


烈 勇志  2019年07月13日(土) 22:56  報告

物語の更新を待っていましたが……何か一誠君のところにとんでもない殺意が込められた血文字による手紙が!? 手紙の中身を覗き見したクラスメイトの皆さんもドン引きですよ! 一誠君とファーブニル宛の殺意を込められた数百通も送られた手紙って……《貞淑委員会》って連中、何て事をやってきてんですか!! 

まあ、確かに覗きは犯罪で警察が呼ばれてもおかしくない事ですから、ペトさんからの文句は間違っていませんが……そこでアザゼル先生が作った性別変換光線銃を使って性別を変えてやれっていうのはおかしいでしょう!! 

クラスメイトの皆さん、アザゼル先生が妙なもんを作っていた事を知り、色々とツッコミますか。……無理もない。

本当に表だって異形社会関係の事を話せるようになったことに関しては、複雑なモノですがリムヴァンのおかげですよね。感謝はしたくないですけど……。

サラト君も仕事が忙しくて大変そうですな。今回の任務は教会を離反したエクソシスト達によって作られた《カルディナーレ聖教国》との戦闘……。教会に所属していて転生天使となっているイリナさんとしては複雑なモノがありますよね……。

一方のサラト君達の方ですけど……何かぶつかっている連中が色々と複雑な感じな四つ巴状況すぎませんか? ってか、《三情》の連中まで動いているって……(冷や汗)

カルディナ―レへの亡命者をどうにかするのが目的だそうですが、色々と怪しさがあるので陽動である可能性がありますか。だからと言って捨て駒になるつもりはなく、逆に実力を見せつけると言う辺り、ハヤルトさんも気合を入れていますな。……それにしても、ハヤルトさんとミラリルさんの会話ですが、何かがありそうな感じでしたな。一応状況的なモノを考えてのモノのようでしたが……。

戦闘が開始され始めたようですが、他にも動きがあったようですね。何が起こり始めたのかが気になってきます。

「英雄になろうとする者はその時点で英雄失格である」とかいう言葉の元ネタ当たりの情報ですが、逃げる隙を稼ぐために適当ぶっこいた悪徳弁護士のセリフ……(冷や汗) なんか、色々と複雑な感じがしますな(苦笑)

返信:グレン 2019年07月15日(月) 18:58

地味な嫌がらせですね。

ペトはビッチですのでどうしても少しずれるとお考えください。

アザゼルのトンデモ発明品に関しては、クラスメイトのみんなは知らないですからね……。

リムヴァン「えっへん!」

サラトは現役の自衛隊員ですからね。そしてカルディナーレがそろそろ本格的にかかわってきます。

実はさらに混乱状態になる予定です。

ミラリルにもいろいろあるのですよ。

はい、ちょっと動き始めます。

……ひどい話だよホント。


烈 勇志  2019年05月31日(金) 06:40  報告

物語の更新、待っていました。

遂に発表された国際レーティングゲーム開催! 事前にある事を知っていたハヤルトさん達や《天帝先陣》の皆さんはともかく、その事を初めて知ったリアスさん達からすれば色々と驚きますわな。
とは言え、ハヤルトさんと良鈴さんの説明により、大体の理解を示しましたな。国際レーティングゲームをする事による強者達の育成と発掘、いらん願いを抱えている連中をどうにかする為という事、《ヴィクター》の連中に対しての示威行動など、色々と考えられていますな。とはいえ、《ヴィクター》の連中や《三情》などのテロ組織の連中が国際レーティングゲーム大会を利用してきそうではありますがね。その辺の対策なども考えないといけませんし、アジュカさん達の方も色々と大変そうで……。こちらだとハーデス神がリリス殿を使って生み出しているだろう人工超越者などはどの様な感じになるのやら……。

国際レーティングゲームの事などで話が盛り上がる中、一誠君の質問から《天帝先陣》は帝釈天とは別のチームで参加をする事を知る事になりましたか。まあ、ペルセウスさんなどからしても、色々と思うところがあるようですが。

さて、サラト君といい、ハヤルトさんといい、色々と今後の事で思うところがあるようですね。特に魔王血族であるハヤルトさんの場合、優勝が目的ではなく、魔王の末裔として相応しい実績を欲するという意地ではありますが、一人の男としては間違っている思いではないでしょうね。親戚のクルゼレイとは違って本当に良い心がけを持っていますわ。

返信:グレン 2019年07月13日(土) 21:58

人工超越者を筆頭とするリリス・チルドレンは数を増やす予定です。なにせサラト達がいるからね! テコ入れしないとね!!

まあ、彼らは原作における曹操達の穴を埋めるなどの理由もあるキャラですので……。

ハヤルトはある政策を提示するにあたり、それを提示するに足る実績を欲しているのです。クルゼレイとは違って心がけはりっぱなのです。


九尾  2019年05月30日(木) 21:38  報告

レーティングゲーム国際大会
今それを開催する理由は語られたとおり。やるなら今でしょ!ってやつですな

そして絶対何事もなく終わらないやつだこれ
絶対ヴィクターをはじめとした色んな組織がこっそり入り込んだり横やりを入れてくる
それを撃退できてこそ実力を示せる。つまり今回のフェスタと同じ目的もきっちり入ってるな

返信:グレン 2019年07月13日(土) 21:57

まあそうですね。

実際一チームぐらいはそんな感じのを出そうかと考えています。


烈 勇志  2019年05月27日(月) 11:39  報告

戦闘が終わった結果、結構な数の小さなテロ組織などは壊滅をしているようですけど、《新秦》、《オーシャンズK9》、《貞淑委員会》などの厄介な感じの組織は大打撃を受ける程度でしたか。壊滅に至っていないところが悔しいですな。

《ヴィクター》側が介入した理由ですけど、今回行った軌道降下戦術に関しての有用性などを確かめる為ですか。転移術式などの対策がかなりされて来ているそうですから、新たな戦術が必要となってきますわな。流石に《ヴィクター》側も戦法関係で色々と考えているようで……。

一誠君達は戦いが無事に終わって美味しい料理を食べて楽しもうとしますけど、流石に《天帝先陣》のメンバーの中にいる元英雄派の方々がいる中で上手く楽しめませんよね。思うところが色々とありますから無理もないですけど……(苦笑)とはいえ、裏切り防止用の術式をしっかりとかけたりしている辺り、帝釈天も曹操の時と同じような失敗はしないようにしていますか。これはこれで複雑な気が……(苦笑)
一応、英雄派を抜けて帝釈天のところに所属する事になった経緯などを聞きましたが、曹操達中心メンバーが戦死した事により、殆どのメンバーがそのショックを受けて“英雄”という“先駆者”を目指す事を諦めてしまい、大体が他の安全そうな組織の方に所属するようになった為、それに納得できなかったコンラとローゼンクロイツなどは自らを帝釈天に売り込んだと……。彼らなりのロマンと覚悟があるからこその行動による結果というわけですな。

祝賀会中、何やら始まる様なので、祝賀会に参加をしているメンバー全員でテレビを観る事になりましたけど、何が始まるんですか? 時期的に2月の中旬頃という話ですから、もしかして《アザゼル杯》についての発表?

返信:グレン 2019年05月30日(木) 16:50

流石に全戦力を投入するほどお馬鹿ではないのですよ、できる戦力は。

新たな戦術の開発は急務です。どこもかしこも大打撃ですからね。

色々と複雑ですが、しかしまあ安全策はあったりするわけです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。