Final Fantasy Ⅸ-Lyrical Chronicle
作者:竜の蹄

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

蒼空の魔導書  2019年06月12日(水) 20:47 (Good:1Bad:0) 報告

いよいよ時の庭園(ラスダン)に突入しましたね。しかしながら、FFとリリなの、互いの戦いにおいての殺害に対する価値観の違いが不和を呼んでしまいましたね。

日常においての人殺しはどちらの世界でも重罪でしょうけれども、FFはどのシリーズでも殺すか殺されるかの戦いが起こるのはしょっちゅうですからねぇ。だからジタンもガイアでの旅で何人かは殺っていると思うし。クロノには悪いけど不殺の正義だと、とてもやっていけなかった環境なんですよ、ジタン達の世界は・・・。(裁判もたぶん中世ヨーロッパに似た形式だろうし、霧の大陸の三大国の法だったら恐らくはギロチン処刑だろうな、プレシア・・・)

まあ、それで二人の母親を亡くして深い悲みを背負っているダガーの事も思うでしょうし、クロノとなのはの思いも考慮してやるだろうな。フェイトにダガーと同じ悲しみを背負わせたくないだろうし。

さて、フェイトを救う決意を再確認して、いざラスボス(プレシア)のもとへ・・・と思ったら待ち構えていた黒魔導士兵から最近のFFで見なくなったサイドアタックを仕掛けられ。窮地に陥ったパーティーを救ってくれたのは、我らがサムライ魂、カイエン殿キターーーーーーッ!!

パーティーキャラが続々と集結していますね♪まさに決戦に相応しい舞台です。FFⅥの名戦闘BGM【決戦】を流したい最高潮(クライマックス)だと思いました。今から待ちきれないぐらいに次回が楽しみです!!

返信:竜の蹄 2019年06月12日(水) 21:17

感想ありがとうございます‼︎

ジタンとしては、フェイトを救う為なら自分が汚名を背負えば良いとしましたが、彼をよく知る者からは受け入れ難いですからね。
何より、プレシアは限りなくブラネに近しい立場になりつつありますから、ジタンが最終的に如何なる決断を下すかが、物語の結末を決めてくれます‼︎

物語も、いよいよ終盤戦‼︎ 頼れるカイエンの助太刀も加わり、プレシアに挑みます‼︎ 果たして、ジタンはプレシアの狂いし野望を食い止め、フェイトを救えるのか⁉︎ 次回を楽しみにして下さい‼︎


蒼空の魔導書  2019年05月22日(水) 19:58 (Good:1Bad:0) 報告

お疲れ様です。自分の方も先月に親父の方の祖父が亡くなってしまったので、家族の不幸の辛さは理解できます。本当に・・・。

トモダチとは・・・か・・・。無償の信頼関係になる事を許せる仲人が友達というのだとどこかで聞いた事がありますがね。【友達だと思い合えたなら友達】【名前を呼び合えば友達】と、ジタンとなのはは【友達の定義】がほぼ似ている気がするかな?この世界のフェイトとセルヴァンの【友達の定義】は果たしてどっちになるのやら・・・。

しかし「じゃあ逃げる?」「ここで逃げたら、俺は俺を許さねぇ」という台詞繋ぎは前回に引き続いてまたしてもFFⅩネタですね?だがなビッグス、「許さねぇ——」の後に「——例え死んだってなぁっ!」と付けるのを忘れてるぜ?さすがにワッカ程の覚悟はできないのか。(笑) ところで現役時代のユウナレスカと全盛期のプレシアとだと、どっちが強いと思います?伝説の大召喚士と大魔導士だし、甲乙つけがたいかも・・・。

返信:竜の蹄 2019年05月22日(水) 21:37

感想ありがとうございます!
お互いに家族が居なくなるって言うのは辛いですよね……。昨日まで元気だったのに、突然に死んでしまう……よくある事ですが、受け入れるには重過ぎる。今なら、プレシアの気持ちを理解出来る気がします……。

セルヴァンは、ビビとは違う形で心についてを探求していく様を描写してみました。ジタンとフェイトとなのは……難解な人間の感情を理解し、どう定義するか……我ながら、重いテーマにしてしまったと思います。

ビッグスの台詞は、間違いなくワッカの名言の受け売りです。仰る通り、ビッグスとワッカでは境遇も立場も異なる為、ワッカがユウナレスカ戦で決めてくれた「例え死んだって〜」迄は書けませんでした(笑)

現役時代のユウナレスカと全盛期のプレシア……これはまた難しい二択ですね……。ただ、ユウナレスカは死者となり大召喚士としての力はほぼ無くなり、シーモア同様に異界の力メインであったし現役時代の彼女を見ない事には答えは出せませんが、やはりプレシアが病気でなければ、力は均衡するかユウナレスカがギリで上回るか、と言った具合ですかねw


蒼空の魔導書  2019年05月11日(土) 21:49 (Good:1Bad:0) 報告

『他の誰でもない、これは俺の物語だ』 アーロンさん、時々でも思い出します。(泣)

とうとうジタンがガイアという異世界の住人・・・そしてテラの魔法技術によって人為的に生み出されたジェノムという人造人間であるという事実を明かしましたか。それでやっぱりジタンの事を知って言葉が出ない空気になりましたが、なのはの真っ直ぐな心には大切な知人が何者であろうとも関係ないようで、その言葉にジタンの心は救われたように見えました。いや~、さすがと言いますか、原作でもクローンであるフェイトに「友達になりたいんだ」と言って、魔導書のプログラムであるヴィータや初代リインフォースに純粋な気持ちを呼び掛けで向き合い、更には将来古代の王のクローンであるヴィヴィオに懐かれて娘にしてしまった人は相手を視る倫理観が違いますよね。さすがはなのは、マジなのは!

しかし一方でプレシアはヒステリックが末期でマジに某アレクサンドリア女王みたいな・・・アレ?誰だこのフードのおっさん。

返信:竜の蹄 2019年05月11日(土) 22:02

感想ありがとうございます‼︎

今回は、ジタンの抱いていた心理を描写しました。ジタンは普通の人間では無く、フェイトを初めとする人造魔導師同様に倫理から外れた存在であると言う負い目を抱き続けていました。
ですが今回、ジタンの抱えてきた弱さを、なのははぶち壊してくれました。それが後に、フェイトを救う事になり数多くの仲間を救う事になる。
アーロンの言葉を引用して、ジタンに使って頂きました‼︎ アーロンを出せなかった鬱憤を晴らした、のかな?

フードの男は……今の所、謎です。イフリートを召喚した際にも出しましたが、彼はクジャを知っています。何らかの関係がある事は期待して下さい。


蒼空の魔導書  2019年04月05日(金) 17:29 (Good:1Bad:0) 報告

色々と複雑な事情と人の想いが交錯する回でしたね。ジタンを兄の様に思っていたって、なのはお前・・・実兄いるじゃん。(泣)

クロノク~ン、君の言う倫理に反する存在は目の前に居ますよ~。(笑) それは次回に明かされそうですね、楽しみです♪

返信:竜の蹄 2019年04月05日(金) 17:36

感想ありがとうございます!
そうですね、確かになのはには恭也がいますが、それ以上に兄に近い存在となっていたんですよ、ジタンは……。

果たして、クロノの言う倫理から外れた存在であるジタンが、どんな影響を与えるか‼︎ 次回をご期待下さい‼︎


蒼空の魔導書  2019年03月17日(日) 17:23 (Good:1Bad:0) 報告

なんだか、イーファの樹でのジタンとダガーの口喧嘩に似ていますね、今回のジタンとなのは・・・。

相手を思い遣る気持ちは互いに同じなのに、どうして仲違いをしてしまうのだろうか。なんとも人の心とは複雑なものですよね・・・。

返信:竜の蹄 2019年03月17日(日) 17:37

感想ありがとうございます!
そうですね、ジタンはフェイトやなのはの事を思うからこそ、あえてビンタしたんです。本来、女の子には手を上げないジタンですが、今回は、彼の優しさ故に彼女と叱責した……確かに、ダガーとの口喧嘩同様に、擦れ違ってしまいましたが、思う気持ちは一緒なので、必ず分かり合えます!

体調不良の中、感想を痛み入る思いです! 誠にありがとうございます!


蒼空の魔導書  2019年02月16日(土) 11:42 (Good:1Bad:0) 報告

カ、カカカカッ、カイエン殿オオォォーーーーーッ!!?ガイアとテラでの度重なる戦いで百戦錬磨のジタンが紙一重で負けそうになるとは、傀儡兵にしてはやけに強すぎると思いましたが、模倣(ニセモノ)の魂とはいえその正体がまさかのカイエン殿とは、今まで今作に出てきた設定の中で一番の驚きでしたよ!いや~、親しみやすいサムライ口調が今は懐かしい~!

一方でプレシアは量産した黒魔導士兵を従えて次元世界を牛耳る程の絶大な戦力を持つ管理局に喧嘩を売る準備は万端の模様で、着々とババムト焼きのフラグが立っていく・・・・・タイムリミットは近い。急いでくれ、ジタンさんッ!!

返信:竜の蹄 2019年02月16日(土) 13:00

感想ありがとうございます‼︎
最初は、カイエンでは無くアーロンにしようかと思いましたが、スタイナーに似た感じの侍口調にしたくて、アーロンにしました。
因みに、このカイエンは今後に大きく関わってきます‼︎ 乞うご期待下さい‼︎

いよいよ、次回から無印編の最終章に入ります‼︎ 気合い入れて執筆していきます‼︎


蒼空の魔導書  2019年02月08日(金) 13:08 (Good:1Bad:0) 報告

あぁ~、プレシアさんが段々と某女王のように狂ってきた・・・これはバハムト焼き待った無しか?(汗)

そして我らがジタンさんは相変わらず鎧の人(?)に奇妙な縁を持たれますねぇ。(笑)

返信:竜の蹄 2019年02月08日(金) 16:08

感想ありがとうございます‼︎

ジタンは、スタイナーやフライヤなど鎧キャラと関わる機会が多かったですからねぇ(笑)

狂いに狂ったプレシアの果てに待ち受ける運命は破滅か救済か……乞うご期待下さい‼︎


???second  2019年01月29日(火) 21:20 (Good:2Bad:0) 報告

FF9プレイしてた+ジタンがガーネットと再会するまでのSSということで読ませてもらってます!

この話を見て、プレシアが言われたら絶対に言葉を返せない言葉がありますね…
「アリシアに今の自分の姿を見せられるのか?自分と同じ顔の少女をなぶる母を受け入れられると思うのか?」とか。

返信:竜の蹄 2019年01月29日(火) 21:48

感想ありがとうございます!

そうですね。今のプレシアは、アリシアにとって悲しい姿にしか映らないでしょう、そう思って書きました。


蒼空の魔導書  2019年01月26日(土) 12:47 (Good:1Bad:0) 報告

あ~あ、見てしまった知ってしまったか。フェイト・テスタロッサという少女がジタンやクジャ、ガイアの黒魔導士達のように、人の手で造られた人造人間だという真実を。

これは唯一無二の優秀なジェノムとして造られたジタンよりも、彼が完成するまでの間の合わせの役割の存在価値しかない【代わりの存在】として造られたクジャがこの真実を知ってフェイトの事をどう思ったのかが気になってしまいます。自分と同じ他人の代わりとして造られた偽物である彼女を憐れな小鳥に思うか・・・それとも馬鹿馬鹿しく鼻で笑っていたのか。

そして知ってしまったからには、あのジタンさんが動かないわけがありませんね。自分自身も人の道具として人工に造られた存在であるという視点を持っているジタンなら、原作のなのはとはまた違った形でフェイトを救う事ができると信じたいです。

返信:竜の蹄 2019年01月26日(土) 14:00

感想ありがとうございます‼︎

フェイトは、ジタンと似た境遇にあり、更にはクジャとも接点にあります。この2人の今後の動きが、フェイトとプレシアを救う鍵となるでしょう。勿論、原作同様に、なのはにも動いてもらうつもりです。
乞うご期待下さい‼︎


蒼空の魔導書  2019年01月01日(火) 12:13 (Good:1Bad:0) 報告

明けましておめでとうございます。

一時はイフリートの【地獄の火炎】で海鳴市がバーンしそうになる危機的状況になりましたが、アルフと意外にも男を見せてくれたビッグスの援護もあり、ラストはなんとビビ&スタイナーが得意としていた魔法剣コンビネーション技の【ブリザガ剣】をジタン&黒魔導士の即席コンビで叩き込み、見事強敵イフリートを撃破・・・したのか?

しかし市販の剣に魔法を纏わせて斬り込むなんて難易度の高そうなコンビネーション技をビビのファイアを一度見ただけでスタイナーはよく閃いたと思いますよね?霧の大陸最強の騎士であるベアトリクスの武勇に隠れがちですけれど、あのおっさんだって女尊主義国家(兵力が女性ばかりだからという安易な理由ですが・・・)であるアレクサンドリア軍において男の身で唯一、一隊を任せられた程の優秀な騎士なんですよね・・・色々と問題児達(自由奔放な盗賊であるジタンは勿論、仕えている主であるガーネットも自分から盗賊団に誘拐を依頼するなどの問題行動が多いし(笑))に振り回されて空回りする苦労人気質が目立ちますけど・・・。(汗)

新年の更新も頑張ってください、これからの展開に期待しています!

返信:竜の蹄 2019年01月01日(火) 12:47

あけましておめでとうございます‼︎

感想有難うございました。今回は、ジタンにスタイナーの魔法剣を使わせるというスタイルを取りました。そうですね、確かにスタイナーは苦労人ポジションですね。しかし、彼の存在に要所要所で役に立つのも事実ですし(笑)

2019年も頑張りますよ‼︎ 応援よろしくお願いします‼︎



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。