邪霊ハンター
作者:阿修羅丸

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

トリック  2019年06月17日(月) 08:40 (Good:0Bad:0) 報告

思ったよりも息子に対する愛情があるけど、不器用ゆえかあまり息子に伝わってないのが今までの話で感じました。 まあ、そう簡単に伝わるものじゃないといえばそれまでですが。

才能でいうなら憂助より勝ってそう、飛鳥。 どこまでも外の世界に目を向けず己の力量にしか興味ない求道タイプに見えるから、日本武道に到達点の悟りの境地に達することはできないかもしれませんが。

返信:阿修羅丸 2019年06月21日(金) 11:52

本人の日頃の行いも、伝わりづらい一因ですw


トリック  2019年05月03日(金) 22:27 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

互いに敗れて自己嫌悪中。 それでいて自己との闘い(修行)に念じているのですから求道者としての資質ありますね。

次回の更新待ってます。

返信:阿修羅丸 2019年05月05日(日) 00:10

いつも感想ありがとうございます。

憂助の今後の成長を見守っていただければ幸いです。


水無月幻水  2019年04月01日(月) 00:39 (Good:0Bad:0) 報告

面白いです

だけど、剣術の構えを名前だけポンと出されてもわかりにくいので、そこを何とかしてくれると嬉しいです

返信:阿修羅丸 2019年04月01日(月) 00:48

感想ありがとうございます。

構えに関しては、善処しますので、今後ともよろしくお願いいたします。


トリック  2019年03月14日(木) 15:19 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です(本日2回目

やはり相手念法使いだったか……!(今更感)
久我くんの思い当たる節がないとなると、我流で身につけたか、もしくは某修羅の武人のように昔兄弟同士で闘い負けたことで別名を名乗ることになった者なのか。

負けたか久我くん。 今まで苦戦どころか無傷だったのが不思議でした。 負けるどころか死んでしまいましたが(汗)。 迎撃シーンは一刀流の切り落としですかね。

助太刀と参上した久我父。 実力は格上なのは予想できましたが、『死んだ事実を切った』は予想できませんでした。 いや、これ因果をも断ち切るってことですか!? この使い手なら意識できない斬撃など鼻歌まじりにやりそう(白目

次回の更新待ってます。

返信:阿修羅丸 2019年03月14日(木) 16:50

小野次郎右衛門忠明が考案し、弟子の小野典馬に教えた技と、形や名前が似ていますが、同じ国の武術ですから収斂進化しちゃうのは仕方ないことですね(棒読み)


トリック  2019年03月14日(木) 11:59 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

思えば念法同士(相手が念法使いと予測)で闘うのは作者様の全作品含めて初めてなのではないでしょうか。 木刀と念法の戦いは十六夜京也の作品以外では久しぶりに見るので楽しみです。

久我くんこれまで終始ノーダメージだからようやく『戦い』がみれる。

次回の更新楽しみに待ってます。

返信:阿修羅丸 2019年03月14日(木) 13:11

念法同士の戦いといえば、自分も妖魔戦記くらいしか知りませんねー。

続きはすでに投稿済みなので、楽しんでもらえたら幸いです。


トリック  2019年02月12日(火) 12:08 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

武道は荒々しい攻撃や技などが主体となるため、『礼節』を忘れないよう常に終始礼を尽くすことを忘れないことを心がけている。 『礼節』をなくしたらただの『暴力装置』になってしまうゆえに。 この場合、念法も武道の一種であることから、共通している『礼節』を忘れてないのがポイントだと個人的に思いました。

後半の木刀使いや摩訶不思議な術でいかにも念法に似ているとは思いますが、合っても違っても言えることは『手にした力を使うのは人』であるのは変わりないのは分かります。

次回の更新待ってます。

返信:阿修羅丸 2019年02月13日(水) 06:40

ライバルキャラに関しては、次回以降の講釈で。


トリック  2018年12月25日(火) 18:26 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

ギャルたちに絡まれた優男はカツアゲに合わされたかと思いきや、意外と良心的なギャルだった。

いい感じに酷い目に合うヒロイン。 これで主人公にも酷い目(試練)に合うともっと面白いです。

次回の更新待ってます。

返信:阿修羅丸 2018年12月26日(水) 03:44

試練……試練で済めばいいんですけどねぇ……(意味深)


トリック  2018年10月09日(火) 23:39 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

ここはオリジナルという名のクトゥルフ世界だった……? 住人たちがSANチェック膨大の危機。

組織として敵側にある以上、味方側にもあるのは道理。 でもクトゥルフ(そうと決まったわけではない)世界の警察は基本働かないからなあ……。 金髪美女が働いているのが不思議。

次回の更新待ってます。

返信:阿修羅丸 2018年10月13日(土) 15:07

魔界の魔神とかの固有名詞が入れ替わった程度の感覚で、そんな大層なものじゃあござんせんよ。


名前◆7w76kxZ/Nc ID:5B0CNfoM  2018年09月24日(月) 19:53 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

宇宙の外側に神々がいてやがて地球に来る
しかもその為に生贄を捧げるって・・・

それってクトゥルフじゃないですかー
まあ菊地作品もラヴクラフト作品を組み込んでいます
けどね。

鯖虎の猫が化け猫だったよ
しかも、主人公に懐く・・・
その理由が主人公の念、又はその念に寄ってくる霊
・・・
菊地作品かと思いきや、夢枕作品も組み込んだ?








まあ、両方大好物ですが。

さて、新しい相棒がどう活躍するか
それでは次回を楽しみにしております。

返信:阿修羅丸 2018年09月26日(水) 03:35

漁船の体当たりくらいで撃退出来ちゃう旧い支配者とかとか知らない神ですね(棒読み)

ましてや霊喰い専門だけどほとんど役に立った事のない黒猫とか、何の事やらさっぱり(棒読み)


チビ虎も活躍するかどうかは、作者にもわかりませんw


名前◆7w76kxZ/Nc ID:5B0CNfoM  2018年09月09日(日) 07:02 (Good:0Bad:0) 報告

本家が宮内庁の関係者
そして久我家の念法の源流が平安時代の朝廷関係者・・・

もしかして、ご先祖様は夜狩省にいました?

返信:阿修羅丸 2018年09月09日(日) 19:43

それはご想像にお任せします。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。