『男女比 1:30 』 世界の黒一点アイドル
作者:ヒラガナ

▼感想を書く

感想

赤石シンイチロウ  2018年10月14日(日) 13:01 (Good:0Bad:0) 報告

これってこっちの世界でいうと女が胸元開けて胸に突っ込むってことだよね。うわーわろす
お父wwwwwwwwwwwwwwwww

返信:ヒラガナ 2018年10月16日(火) 21:41

こっちの世界にしてみると、とんでもないご褒美ですね。羨ましい!
お父という空気中に漂う架空元素。摂取できるのはファザコンだけです。


じょんがり  2018年10月14日(日) 11:58 (Good:0Bad:0) 報告

ワックワクのドッキドキ!

返信:ヒラガナ 2018年10月16日(火) 21:39

読者様がワクワクして、主人公がヒエッヒエッする展開になるよう精進します。


全話感想

零崎記識  2019年05月22日(水) 23:13 (Good:0Bad:0) 報告

『父搾り』で大草原。
いやーここの作者はパワーワード生み出すのが上手いですなぁww
これは『パンツァー』に並ぶ名言…もとい迷言。

『父搾りに精を出す』の後ろに(意味深)ってついてるように思った私はかなりこの小説に毒されてる(確信)

あぁダメだこの姉妹変態しかいない(今更感)
寸田川先生のトンデモシナリオで冷静にタクマ君と演技できるのか…?ダメだ不安しかないww


佐天  2019年05月22日(水) 21:24 (Good:1Bad:0) 報告


 ……父搾り。いったいタッ君のナニを搾ると言うんだッ!(白々しく

 どうせ搾るなら祈里さんや紅華ちゃんの方を……ね?(オギャりたい衝動

 もと天道家とか、どんなイカレ……んんっ、変態……でもなく、淑女なんだろう。

 意外と名前が変わっているとかでスデに出ていたりするのだろうか……?


十目一八  2019年05月22日(水) 12:18 (Good:0Bad:0) 報告

タクマくん、元の世界に帰るの忘れてない?
そんなレベルで厄介事に首を突っ込んでいる気がする。


未奈兎  2019年05月22日(水) 08:23 (Good:1Bad:0) 報告

妹様がどんどん手のつけられない怪物化してない?

まあタクマの(こちら基準の)生エロ姿目に焼き付けたり、直に単騎エール食らうとかいうポケモンの進化の石どころかドラクエの進化の秘宝の塊丸呑みしたようなもんだししゃーなしやな


くっつく餡玉  2019年05月22日(水) 07:14 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
ふぅむ。あの人なのかな?近くに居るんだろうか?


マルレーン  2019年05月16日(木) 06:57 (Good:0Bad:0) 報告

パンキング・・・パンチングに見えました。
パンチングと言えば、パンチングマシーンの殴る部分にパンツ付けて、ヘッドバットの点数を争うゲームとかコアなゲーセンには有りそうだなって思いました。そして、その後、パンツお持ち帰りですね。わかります。

これ、お母さんもタクマ色に染まってきてない? 天道家の血筋的には何かありそう。(白目)

返信:ヒラガナ 2019年05月22日(水) 06:01

『パンチングマシーンの殴る部分にパンツ付けて、ヘッドバットの点数を争うゲームとかコアなゲーセンには有りそうだなって思いました。そして、その後、パンツお持ち帰りですね。わかります』


とてつもない妄想に感服です。パンツァーの素養を感じずにはいられません。

お母さんもタクマに接触し過ぎると、アカンことになるかも……


零崎記識  2019年05月15日(水) 22:09 (Good:1Bad:0) 報告

『パンキング』が『パンツキング』に見えた。訴訟。
その上で祈里さんなら別に間違っていないと思った。訴訟。

つまりコレ祈里側が負けたら三女、四女も自動的に結婚決まるわけだから祈里に対する紅華と咲奈からの圧力がヤバいことになりそう。

はぁ⁉︎母上と勝負⁉︎負けたら強制的に結婚⁉︎私達も巻き添え⁉︎ゴルァテメェ何してくれとんじゃワレェ!もちろん勝つよなぁオオン!もし負けたりなんかしたら…わ か っ て る よ な ?

的な。そういえば思ったんですがこの場合絶賛家出中の歌流羅さんは姉妹制適応されるのでしょうか?それとも巻き添え食うのは三、四女だけ?

返信:ヒラガナ 2019年05月22日(水) 05:59

祈里さん的には『パンキング』も『パンツキング』も同じようなもんです(ガバガバ

祈里さんが負ければ、もちろんブラコンもファザコンも既婚者になりますね。これは長女へのヘイト案件。

歌流羅さんは天道家を抜けているので、姉妹性の適応外です。


セイントス  2019年05月15日(水) 19:11 (Good:1Bad:0) 報告

威勢良く啖呵切ったはいいけど、実際勝ち目あんのか祈里陣営?

フロンティア祭はフロンティア精神に溢れた試みが必要。唯でさえタクマ氏主演映画は世界初の男性俳優起用映画かつ、清らかな寸田川先生によるこれまでには無かった切り口で、親子の苦悩を描いてくある種の王道のストーリー。

↑これに勝てる超劇薬映画とか、怖くて見れない。(フルエゴエ)

返信:ヒラガナ 2019年05月22日(水) 05:57

今のままでは祈里陣営に勝ち目はありません。

美里さんやタクマに対抗するべく、強力な助っ人を用意する必要がありますね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。