速水龍一で始める『はじめの一歩』。
作者:高任斎

▼感想を書く

感想

ふぇざー  2019年07月05日(金) 19:37 (Good:1Bad:0) 報告

文字通りの意味でドリームになってしまったドリームマッチの執筆、本当にお疲れ様でした。
あの当時、はじめの一歩という作品が大好きだった頃の気持ちを思い出しながら読ませていただきました。
今は……まあ、その、ねえ(そっと目逸らし

そして改めて思いますに、デンプシーでマックノーウチする展開も無論のこと大好きですが、
デンプシーに目覚めた後の一歩が相手だと、
どうしても主題がデンプシーをどう攻略するか、攻略に対してどう対応するか、
という風にデンプシーありきの流れになってしまうジレンマがありますので、
この二人の対決はこの段階がちょうどよかったのかもしれませんね。

返信:高任斎 2019年08月09日(金) 16:04

感想ありがとうございます。

完全体の2人の試合を想像するのも楽しいんですが、2人とも一撃必殺の武器を持ってるってのがまた悩みどころなんでしょうね。

それにしても、アウトボクサーに厳しい世界だなあ、と。(目逸らし)


samasa  2019年03月10日(日) 13:11 (Good:0Bad:0) 報告

生きるのは、急流の中で立つこと。理想は自分の力だけで立つこと、か。
本当にこれは難しいだろうな。一歩世界最強の鷹村でさえ、本当に追い込まれたその時には
恩師や仲間の支えがなければ倒れていた。
その支えがなかったブライアン・ホークは才能だけなら鷹村さえ超えてたけど、哀れな末路を辿った。
結局は、どこかで誰かに、何かに頼らないといけないのが人間ってことかな…。

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 13:10

感想ありがとうございます。

ブライアンホークの場合、練習しなければ世界を奪れない程度の才能なら、違った結末があったのかもしれません。
練習しなくとも勝てたというのが、ある種の不幸……まあ練習しても勝てないほうが不幸といわれたら。(笑)


jashinn123  2019年03月10日(日) 10:55 (Good:10Bad:0) 報告

由緒正しい昭和のプロレスイズム。
藤井さんとかはなんとなく気づいてそうだけど、そこはまあ突っ込む方が野暮、ということにしていただこう。
テレビ局関係者がネガキャンしてるらしい今の速水がヒールを請け負うというのは、中々リスキーな気もするけれど。

しかし、速水も真田もある意味楽しんでるとはいえ、試合寸前のボクサーが自己判断でこういう盛り上げをやらなきゃならんあたり、少し前に言われてた『選手はただ選手で、ファンはただファンでいられる』というシステムが、ボクシングは出来てないんでしょうねぇ。
現実よりちょい昔の時代設定ですけど、現代はどうなんだろう。
キックや総合の試合はディファ有明とかに見に行ったことあるけど、ボクシングはほとんどないなぁ。国内タイトル戦の話とかもなかなか聞かない。
天性のスター性で会場を埋められる千堂みたいな選手は、本当に希少なんでしょうねぇ。

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 13:07

感想ありがとうございます。

某作品の『昔のプロレスファンはみんな優しかった』のフレーズが大好きです。

コミッションとは別に、協会がジムの会長の集まりで……良くも悪くも商店街の集まりのイメージが。
プロ野球なら、親会社の資本があり、将来の利益への視点があり、分配する市場の規模があり……なのですが、ボクシングジムの数が多く、興行に関わるジムを増やしても分配する利益がない。
ボクシング全体を……という視点があっても、先立つ資本やら、泥をかぶる存在やら……まあ、学校の文化祭の出し物ですら素直にまとまらないのに、難しいんでしょうね。


落合圭介  2019年03月10日(日) 10:43 (Good:0Bad:0) 報告

六文銭だけに六段階のギアを使い分けてきそう(適当

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 13:00

感想ありがとうございます。

変化を相手が知覚できるかできないか、そういうギアの使い方が理想なんですけどね。
でも、基礎能力がないと押しつぶされるのが、スポーツの悲しいところです。


ライト  2019年03月10日(日) 09:43 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です

更新のラッシュ!速水のようにスタミナを克服した作者様に今後も期待してます!しかし、ボクシングではないからしんどい時は休んでくださいw

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 12:43

感想ありがとうございます。

体調と相談しつつがんばります。


四角定規  2019年03月10日(日) 01:07 (Good:5Bad:0) 報告

 盤外戦術にせよ、論戦にせよ、対象が色々と規格外過ぎるw
 盤外戦術の対象はまさかのマスコミやそれを通しての世間に対してのものだし、論戦に至っては相手をプロファイリングするための情報戦……あれ、これ異能バトルモノだっけ?w
 何にせよ、真田戦がようやく始まりそうだ……飛燕を持つ前の真田ではありますが、どのような戦いになるのか楽しみにさせていただきます。

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 12:55

感想ありがとうございます。

陸上競技……投擲や跳躍なんかでは、会話や、相手の視界を横切って移動するなどの駆け引きを好む選手もいます。
でも、完全に自分の世界に入り込んで全く相手にしない選手が多いですね。


ステーキ大好き  2019年03月09日(土) 23:40 (Good:8Bad:0) 報告

この語り合いだけで一つの本にできるやろ
二人だけの話だからこそ、ってのもあるが…記者とかコーチとか何か色んな人に聞いてほしくなるなぁ
はぁもどかしいwww

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 12:52

感想ありがとうございます。

独断と偏見ですが、真田はたぶん木下ジムでは浮いてたはず。(唐沢など慕ってた後輩はいる)


ウェカピポ  2019年03月09日(土) 22:58 (Good:4Bad:12) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


huntfield  2019年03月09日(土) 22:57 (Good:16Bad:0) 報告

ある意味千堂と一歩並に噛み合ってるなコイツら。

宮田と一歩?あいつらはある意味噛み合って無いからなぁ……

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 12:51

感想ありがとうございます。

原作の、宮田が眠れぬ夜を過ごしたのに、一歩が気持ちよく朝を迎えるシーンで笑いました。


1000yen  2019年03月09日(土) 22:10 (Good:4Bad:0) 報告

語り合い、すごい好き。毎回面白いけど今回は特によいです。

返信:高任斎 2019年05月03日(金) 12:49

感想ありがとうございます。

書いてて楽しかった話でもあります。
楽しんでいただけて幸いです。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。