萌え声クソザコ装者の話
作者:青川トーン

▼感想を書く

感想

苦労バラン  2019年10月07日(月) 16:07 (Good:0Bad:0) 報告

ワンチャンノーブルレッド救済ルート入りました?入ったなこれ(確定)流石は日陰のアイドル、後はあのジジイが余計なことをしなければ良いが。

返信:青川トーン 2019年10月07日(月) 22:50

ジジイ以外にも懸念材料が多すぎる!


米ビーバー  2019年10月07日(月) 07:07 (Good:7Bad:0) 報告

本当に……立派になって……(目元を拭う)

返信:青川トーン 2019年10月07日(月) 22:50

さあ、後は祝福を果たすだけだ


全話感想

Y.Sman  2020年01月05日(日) 18:10 (Good:5Bad:0) 報告

あけましておめでとうございます、と言うか事件です!
シンフォギアXDでガングニール393近日実装ですよ!
これはあれですか?XDにおりん参戦のフラグですか!?課金の準備しなきゃ!(使命感)


白雪霙  2020年01月01日(水) 13:07 (Good:0Bad:0) 報告

今更ながらに読了、完結お疲れ様です。
終盤の身も蓋もない欲望の発露に嫉妬や憎悪や怨嗟の声、その他もろもろ色んな思想や道理などをきちんと回収できたのは十二分に見る価値があるものの、やっぱり四期がピークだなと思いました。
まあ全体としてハーメルンでトップクラスに面白いことに疑いはないのですが。
これくらいキャッチーで王道でガチなオリジナル作品も期待してます。


ブラッディ  2019年12月24日(火) 23:45 (Good:1Bad:0) 報告

一気読みしました!
無印編の等身大の悩みから、GX編の匿名を捨てて自分にできることを迷走しながら模索するあたりの流れがほんとうに好きです。地の文が冒頭から段々と複雑化していくのが詩織自身の人間性の複雑化の演出になっててとてもエモい。GX編を経て人間的に一通り完成するまでは原作のラストバトルには参戦できないあたりもいいあんばい。配信者という立場から国家広報に進化して国巻き込んで暴走する流れも美しいバカっぷりでした。
また、その後の強くなりたい故の暴走、神化、結果としてジジイはじめ敵対側の面々にちょっとずつ影響し、因果関係を自分に収束させていく流れにも原作と同じ「愛」「帰る場所」が有機的にあってとてもよき。不死のナニカにも当然「還る場所」があって、ロードフェニックスの還る場所は結局翼(と詩織)の愛の中ってなるのは参るね。なんて温かいんだ、彼女の還る場所。
ガングニールを創造したのが響が皆を繋いでいく姿への憧れを反映したのとともにかつて翼と並び立った力ともなっていてエモいエモい。
配信シーンのやりとりの特有な雰囲気もリアリティありまして、没入できました。イメージは名取○な声らしいけど個人的には大体ご○ごんでした。

翼視点はちらほらありましたけど、響やクリスやマリア視点のおりんももっと見てみたかったですね。
特に響は、GX編で原作のアレに加えて「(響から見て)自分のせいで詩織さんが自分より先に人間じゃなくなってしまった。自分が悩んでる間に、自分が悩んだせいで」ってなる流れになってますし、吹っ切るまでなかなかキたんじゃないかなぁと思ったり。

本作にもっともっと続編があること(=シンフォギアにもっともっと続編があることも)を楽しみにしております。
…続編あったら詩織はもうロードフェニックスと共闘するとかロードフェニックスギアとかなる展開しかないよねシンフォギア的に…。

返信:青川トーン 2019年12月31日(火) 19:15

ありがとうございます!後で自分で見返すとその場その場で考えたすごいデコボコですが、最後の最後で綺麗に纏まったのでOKかなと思います(完結できりゃいいんだ)
シンフォギアの次回作とか出たらまた動き出す可能性もありますねぇ!


カンナちゃん、マジやばくね  2019年11月19日(火) 20:50 (Good:0Bad:0) 報告

本編完結お疲れ様でした。
後半の怒濤の展開が原作シンフォギアのようでテンション上がりまくりでした。
ふと、思ったのですがおりんの声はどんな感じなのでしょうか、ちなみに私は”萌え声“装者とのことなので釘宮さんを創造して読んでいました。

返信:青川トーン 2019年11月20日(水) 20:17

おりんの声は自分的にはバーチャルyoutuberの名取さなさんが近いと想像しています


春風駘蕩  2019年11月19日(火) 17:56 (Good:0Bad:0) 報告

完結お疲れ様でした!!
シンフォギアよ、永遠なれ!!

-追記-

萌え声クソザコ奏者も永遠なれ!!!

返信:青川トーン 2019年11月20日(水) 20:18

完結はしたけどXD次第では続きが始まる可能性もある


おりん可愛いヤッターマン  2019年11月18日(月) 21:10 (Good:1Bad:0) 報告

原作知識が全くない状態で、偶然タイトルが目に入ったから読んでみたというのが始まりでした。キャラのイメージや楽曲なんて全然頭に浮かばない状態にもかかわらず、気づけば一気に読み進んでいました。作者様が生みだしてくれた「おりん」というキャラが、自分の頭の中で動いていたのです。さらに偶然、読み始めてすぐにYouTubeでシンフォギアの再放送が始まり、原作にも見事ハマりました。CDも買いました。原作とこの小説の二度楽しめる感がたまらなく好きを加速させていきました。今となっては、自分の好きなアニメの上位にシンフォギアが入るほどとなりました。この小説を読んでいなかったら、おりんと出会わなかったら、私が適合者になることも恐らくなかったでしょう。本当に作者様には感謝しかありません。
おりん、大切な仲間たちとどうかお幸せに。まだ誰も知らないヒカリで歴史を創っていってください。
青川トーン様、素晴らしい作品を書いてくださり、シンフォギアと出会わせてくれて、本当にありがとうございました。


クリスちゃんとおりんが初共闘するシーンがお気に入りです。

返信:青川トーン 2019年11月18日(月) 21:29

私も嬉しいよ、新しい適合者が生まれた事
いや本当に萌え声を見て適合者になったって報告がちょくちょくあったんですけど、面白いって言ってもらうのと同じぐらいに嬉しいんですよね…


米ビーバー  2019年11月18日(月) 18:57 (Good:1Bad:0) 報告

よく考えたらラストバトル、『二人のはじめての共同作業』で『入刀』してるデスね()

返信:青川トーン 2019年11月18日(月) 21:26

よく考えると翼さんとおりんが「二人」で戦ったのって後にも先にもここだけなんですよね(平行世界から戻ってきた時は奏さんも向こう側で戦ってた)
あれ…?おれはここまで考えてなかったぞ…?


カッシー  2019年11月18日(月) 10:03 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様でした!!最高でした!

返信:青川トーン 2019年11月18日(月) 10:52

ありがとうございます



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。