死を告げる剣士は光を知る
作者:ナナシの作者

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

ケイナ(影分身その22) ID:WcekAHB6  2019年01月03日(木) 22:22 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2019年01月04日(金) 22:01


ジーク「そうだな。アリスとの約束、頑張って果たすよ。

 主が気に入ったから使わせてもらったそうだぜ。許可を貰おうとメッセージを送ろうとしたらしいが忘れてたらしくてな。すまない

 こちらこそ、あけおめことよろだ。これからもよろしくな!」


リオン(前回と同じく本体) ID:WcekAHB6  2018年12月31日(月) 23:29 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2019年01月01日(火) 23:14


エピソード「返信遅れて申し訳ありません。主が少々課題に時間をかけてしまいましてね。あらあら、私をエスピナスと間違えてますね。私はあの凶悪なモンスターではないので悪しからず。

 そうですかね? まぁ、数々の世界を旅してその武術を身につけてはいますが、その程度ですよ。私はどちらかと言うと、パワーではなくスピードですかね。パワーで押し潰すより、スピードと正確さで相手を仕留める方が性に合っていますので」


リオン(珍しく本体。尚、戦闘中) ID:WcekAHB6  2018年12月30日(日) 23:49 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月31日(月) 20:13


アリア「わかりました。最後まで諦めず、頑張っていきたいと思います!

 ケイナさん! 私たちは大丈夫ですから、無理して助けに来ようとしなくていいですよ! 貴方は貴方の仕事に集中してください!」
ジーク「あぁ、姉さんたちを護るためにも、俺も頑張らなきゃな」


リオン(影分身その3) ID:WcekAHB6  2018年12月29日(土) 22:56 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月29日(土) 23:17


アリア「あぁ! す、すみません! 言い方を間違えてしまいました! そのですね、私が黒炎は邪悪なものと言ったのは、イフリートさんの武器にそれと酷似した色の炎が纏っていたからなんです。彼の炎は青黒かったのですが、とてつもなく邪悪なものでして……。

 主が調べたところによると、食べられないそうですよ。シロたちが食べられなくて、本当によかったです……。怖いことがあったので、慰めてあげませんと……(´∀`;)

 《海帝龍》は……どうでしょう? 私もそこまで詳しくは知らないのですが、エピソードさんの話によると竜大戦時には多くの街や村を海の底へ沈めていたそうですよ。《海帝龍》が封印されていた海底遺跡も、かつて彼が沈めたものだそうです

 はい。ミデンさんがなにを企んでいるのかはわかりませんが、自分にできることを精一杯頑張っていきたいと思います!」


リオン(影分身その2) ID:WcekAHB6  2018年12月28日(金) 22:13 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月29日(土) 19:19


アリア「わかりません……。ですが、とてつもなく邪悪な存在であるのは確かです……。もしかしたら、《海帝龍》のように、私たちの知らないモンスターなのかもしれません。

 確かに黒い炎も邪悪ですが、緑色の炎も、完全な闇を感じさせなくとも、普通じゃあり得ないそれが、私たちには伺いしれないなにかを感じさせるんですよ」


リオン(影分身その1) ID:WcekAHB6  2018年12月27日(木) 22:58 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月28日(金) 18:48


アリア「どうでしょうか……。ゼロさんがifの世界でのお父様ということはわかったのですが、他の方々が彼と同じ世界の方々とは思えないのです。まだ情報が足りなすぎるのでなんとも言えないのですが。

 私も前回の言葉に補足が足りませんでした……。実は私、自分にはどんな力があるのか、まだわかっていないんです。身体能力は他人と比べて気づけたのですが、こればっかりはどうしても……。

 ……はい。わかりました。そのお言葉を胸に、頑張っていきたいと思います!」


ケイナ(影分身その21) ID:WcekAHB6  2018年12月26日(水) 22:28 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月27日(木) 21:06


ジーク「そうか? そんな自覚はないんだが、たぶん、人間よりも早く周囲の環境に適応できる、モンスターの遺伝子が入ってるからだと思う。天才……か。師匠が言うんだから、そうなのかもしれないな」
アリア「確かに私はジークと比べて龍の血は多く受け継いでいないので、ジークのように龍人態になれませんが、身体能力は常人よりも遥かに高いですよ。ただ、主の文才がないだけです。あ、リオンさん、初めましてです」


ケイナ(影分身その20) ID:WcekAHB6  2018年12月25日(火) 22:42 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月25日(火) 23:25


アリア「す、すみません……。いきなりのことなので、座標がわかりません……。

 ま、待ってください! 大丈夫! 大丈夫ですから! ジークにはルクスお姉様がついていますから!」


ケイナ(影分身その19) ID:WcekAHB6  2018年12月24日(月) 22:17 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月24日(月) 23:02


ルクス「私は君とは戦ってないから神威のことについてはよく知らないけど、零君から聞く限りかなり厄介な能力らしいね。それがこの範囲にまでなったらさらに大変なことに……うぅ、怖いよぉ……。

 なるほどね。私の雷が完全に効かないって訳じゃないってことがわかって、少し嬉しいよ。教えてくれてありがと♪」


ケイナ(影分身その18) ID:WcekAHB6  2018年12月22日(土) 22:51 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#

返信:ナナシの作者 2018年12月22日(土) 23:29


レイ「確かに、俺はあの頃と比べれば弱くなったかもしれない。全てを救いきる自信を失っているのかもしれない。だが、それでも俺は俺なりに考えて、答えを出した。その答えと、それに対するミデンの反応については……今は話さないでおこう。俺が出した答えは、遠くない未来にわかるさ」

          ***

ルクス「へぇ、君って雷属性のダメージを回復に変換できるんだ。君の体がこの《神龍》の雷に耐え切れるか試したくなったけど、流石に怖いから止めておくよ。私は耐え切られたら堪ったもんじゃないし、君は体が壊れて仲間たちに迷惑をかけちゃうからね」



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。