ハンティング・ドリフターズ
作者:井守

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

沙希斗  2018年09月17日(月) 00:49 (Good:0Bad:0) 報告

読みながらもしや……と思ってましたが、やはり「アヤ国」でしたか!
この国の話は聞いた事が無いので、どんなふうに話が展開していくのか楽しみです。

てか、アルマが一人で働かされて可哀想(笑)


沙希斗  2018年09月04日(火) 17:17 (Good:0Bad:0) 報告

平和だなぁ(二人はそれどころじゃ無かったでしょうが)。

魚をもし生で食べていたのであれば、充分では無かったにしろ水分は取れていたはずです。
血液内のものも含めて意外に水分多いらしいですよ、魚って。
まあ直に喉は潤わないかもしれないので水が無い(というよりは水を飲みたい)と思っていたかもしれませんけどね。


それにしてもいやに素直ですねアルマ君。
大事な話をそんなに簡単に見ず知らずの他人に話して良かったんでしょうかね。
嘘が付けない性格なんでしょうか。

イースが恩人について言い淀んだ事は気になりますが、そのハンターさんの行動は立派でしたね。
でも、もしかしたら裏があるかもと勘ぐってしまったのは私が疑り深いだけなんでしょうか。

いずれにしても、会えると良いですね。

返信:井守 2018年09月04日(火) 18:12

メタ的なことを言えばわざわざ生魚を食べさせたのは一応海難事故について調べたためです笑。僕も調べて初めて知ったのですが、生魚を食べて水分取っていた人の話があってびっくりしました。もし自分が海難事故になったら積極的に食べていこうと思います(無理)
アルマはまあそうですね、ゲルブも捨てきれなかったりと結構甘い性格してます。20歳なのにね。二人で一週間漂流すると何となく相手のことを信頼したくなるって感じかな。イースの方がどうかはまだわかりませんが。


沙希斗  2018年09月01日(土) 21:54 (Good:0Bad:0) 報告

セリフ回しがカッコいいですね。

二度とも「撃退」の形になったみたいですが、二度目の対峙が脱皮前という事はそれこそドンドルマ辺りが危ないのでは?
でも、どちらにしろあの状況では「撃退」しか方法が無かったでしょうしね。

返信:井守 2018年09月02日(日) 01:10

感想ありがとうございます。
まあ、生き残るので精一杯だったと思うので討伐できなかったのは大目にみてやって下さい。
ドンドルマは設備も整っているし、万が一この錆クシャが脱皮場所に向かう途中ドンドルマを襲撃しても、なんとかなるでしょう。きっと。


感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。