ひねくれ魔法少女と英雄学校
作者:安達武

▼感想を書く

全話感想

kusari  2019年05月08日(水) 02:15 (Good:4Bad:0) 報告

更新お疲れ様です

前話とのシリアス度の落差があまりにも激しすぎる。ヒロアカの世界がネギまの空気に侵略を受けている気がする
轟の状態はかつて、のどかに告白されたネギと同じ状態でしょうか?

そして上鳴は正直自分の中で株が暴落ある意味脅しじゃないですかこれ(峰田は元から最低値なので変化なし)

蜘衣さんは相変わらずですね、千雨のアイドル姿は蜘衣とクラスメイトどっちから漏れるか気になります

次回も頑張ってください

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:53

ちう様がいるからネギまの空気に侵略されても仕方がない。
そして轟の状態はのどかに告白されたネギとほぼ同じ状態です。復讐心が減り性格が丸くなってきた所にアイドルぶつけられたら思考停止もやむなし。

上鳴は原作でも考えずに喋っているキャラというか、考えてるけど基本アホの子で峰田と同類みたいな三枚目扱いされてるからこうなりました。上鳴の株が暴騰はしないと思いますが、一応写真を拡散しようとした理由はある。お楽しみに。

蜘衣さんはいつもフルスロットルです。世間バレはまだ先になりそうですが、はたして。


永禄  2019年05月08日(水) 00:33 (Good:0Bad:0) 報告

ついに来ましたねアイドルバレ。
赤面するちう様が可愛いんじゃ~!

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:52

ちう様のアイドルモードからの照れ顔は最高に可愛い。
古事記にも載ってる。


暇人/無気力  2019年05月08日(水) 00:10 (Good:17Bad:0) 報告

最新話読む前の自分:(っ・ヮ・c)わぁい更新来てるー!

最新話読んだ後の自分:流石ちうたま、めっちゃかわ…い……(尊死)

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:51

前回までの作者:千雨はヒーローと日常に対し強い思いを持っているから重くシリアスにいこう。

最新話での作者:わーい!すごーい!あいどるだー!かーわいー!


kikikai   2019年05月07日(火) 23:53 (Good:28Bad:0) 報告

前日には男前にオールマイトを詰問していた少女が、翌日にはノリノリでアイドル活動…

緑谷の精神は大丈夫か?

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:50

緑谷の精神は混沌状態です。

ドシリアスに男前全力で憧れの人を責め立てたのが、突然のアイドルだからね。
むしろ正気度保ててるのが奇跡って奴です。


くぅくぅ  2019年05月07日(火) 23:40 (Good:3Bad:0) 報告

良くやってくれた!!
ちうたまが可愛い衣装着てプロってるポージングしてくれるだけで幸せなのに、歌って踊ってくれるなんて…そしてバレて恥ずか死にそうになりながら周囲に暖かく受け止められてる。
なんて完璧な流れなんだ。ちうたまファンとしては大変嬉しい。

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:50

これでこそ我らがちう様。作者も書けて大変満足です!
素の千雨に加えてネットアイドルちうも受け入れてくれるクラスメイトたちの優しさ、プライスレス。


山田治朗  2019年05月07日(火) 23:38 (Good:3Bad:0) 報告

前回のドシリアスがどっかあっちの方にすっ飛んでいった!!
轟は予想を超えてブレイカーが落ちてしまったか。
峰田はあいかわらずだし。

しかしこのネットアイドルモードをクラスメイトに見られたことは今後何かに影響するのかな?
強いて言うなら文化祭でボーカルか司会やらされるとかそんなとこか?

でもそれ以上に早くネットアイドルちう活動開始が見たいぞ・・・ってな感じで次回更新にも期待です。


-追記-

今気づいたけどハピマテの歌詞をワンフレーズ書いているがジャスラック的にアウトですぜ。
「♪~~~~~~~~~」
とかで誤魔化すのが吉
尚、曲のタイトル書くのはアリだったのでそこは巧く利用して欲しいところ。

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:50

アイドルがいる限り、シリアスが続く筈がないんだ!

轟は想像以上のものを見てブレーカーが落ちました。心の闇が消えてきた所に突如アイドルが突っ込んできたら思考停止するのも仕方がない。
峰田がここで動かなかったら峰田じゃないので。

ネットアイドルモードの影響はどこに出るかはお楽しみに。

そして曲についてありがとうございます。今後気をつけます!


ハインツ・ベルゲ  2019年05月07日(火) 23:30 (Good:1Bad:0) 報告

落差ァ!

言わなくてもキバタン画像を引っ張り出してきた電子精霊が峰田のスマホの画像は消さない……
これはいったい? と思ってたらクラスで共有されてて爆笑したwwww

返信:安達武 2019年05月16日(木) 21:48

シリアスブレイカーこと、みんな大好きネットアイドルちう様です!

思いっきり書き忘れましたが、峰田が撮ったものは消されてます。が、他のメンバーがクラスで共有しました。
拡散されない訳がないんだよなぁ……。


konkon2  2019年05月07日(火) 21:37 (Good:0Bad:0) 報告

大人はそう簡単に生き方を変えられん…!
子供の頃は、は?何で?意味不明なんだけど、と思っていたが…
生きてる時間が長い程、色んな物が降り積もって、それを払いのけることが出来なくなってしまう…

オールマイトの超パワーは道理を蹴り飛ばして無理を押し通せる程のもの。つまり、それだけ我を通す事に熟達しており、物腰こそ柔らかいものの、その実恐るべき頑固者であると考えられる。
ちうっちが聞かなかった事を聞いていればまた違った反応があったかもしれないが…

>○○くらべ
ヤオヨロは個性で脂肪を使う分、非常に脂肪の付きやすい体質だと思う。
ちうっちはもう少し線の細い印象だが、雄英での生活で健康的になってきたかな…?
お茶子の恵体の謎だが、その鍵は個性にあると見た。つまり、微弱な重力軽減がお茶子自身にかかっているのではないだろうか。
一度排水量で測定してみてくれない?

返信:安達武 2019年05月07日(火) 23:18

オールマイトは無理無茶無謀を力づくで押し通すし、押し通してきた人でしょうね。しかも自身が絶対だと思っている理論を曲げないのでかなり頑固です。大人って子供が思っている以上に大変だ。
千雨が緑谷との話を聞いていたら、色々変わったのは確実。でも現実はそうはいかない。

感想来てからまたちょっと数値を変えました。
八百万は個性の関係上、食べたものを脂質に変えるのが人より早くて脂肪が付きやすい体質でしょうね。ファットガムも同じ体質でしょう。
千雨は公式のゲームにあった「中3春のデータ」を引用し、指摘があったので少しプラスしました。魔力使っているのと成長しているのを勘定に入れていませんでした。意外とあるんですよ、意外と。
お茶子の個性との関連性はちょっと面白い。排水量測定、作者にはやり方が分からんので無理ですが。

しかし低重力下で胸がどんどん(略)という本屋の未来を考えたら、個性が個性なので中学時代にしたであろう特訓によって本屋同様に恵体になったという可能性は高いと見た。
つまり耳郎もお茶子に浮かせて貰えば……いやまぁどんなものでも個人差は大きいし伸び代はある程度決まっているものですが。


残月  2019年05月07日(火) 16:55 (Good:2Bad:0) 報告

今回は中々に考えさせられる話でしたね。

オールマイトに意見をぶつけた、ちうちゃんだけどオールマイト側の事情をほぼ知らない状態での意見。先代の話を聞いた後に同じ意見が出せるかは……
しかし、ちうちゃんはネギの事があるからこその意見故に強ち間違いでもない。

今後の展開も広がりそうですね。楽しみに正座待機しています。

返信:安達武 2019年05月07日(火) 23:16

ヒロアカ世界で千雨を主人公に据える以上、避けては通れない話だと思っています。

オールマイトの過去やオール・フォー・ワンの存在などを知らない状態でオールマイトの考えを聞いたら、こうなるよなぁ…と。ある意味あそこで盗聴しなかったのと、オールマイトが話さないからこそ起きた出来事。
オールマイト側の諸々を聞いたら、全く同じ意見というのは無理でしょうが……また何か問い掛けはするでしょう。

まぁオールマイトって個性減退は正体バレた時にファンでしかない緑谷に話したのですが、映画で旧友の博士にも話さない内容なので、正体を突き詰めただけの千雨じゃワン・フォー・オールや先代などについては絶対に話してくれないんですよね。しかも千雨がオールマイトの個性を突き詰めるには情報不足なので出来ないという。
そしてオールマイトのそれを知ったら狙われる危険があるという考えはまぁ分かるけど。

千雨とオールマイト、そして緑谷の3名がどう変わるのか。今後もお楽しみに。


黎羅  2019年05月07日(火) 15:46 (Good:0Bad:0) 報告

ちうたまにとっての重大テーマ。

「世界を救うものに個人の幸福はあるのか」

ネギ先生のことがあるからね。トラウマレベルになってる模様。そういうのを見るとついついという。行き過ぎた結果がヨルダ=造物主なわけだし。

これで弟子がいないならもうどうしようもないってのもあったんだろうけど、弟子が似たような感じになってる以上は追求せずにはいられない。

まぁ永遠のテーマだよね。ヒーローっていうか英雄の最後って碌でもないのが多いし。それだけはさせたくないと思ってしまうとこがちうたまの優しさである。



ところで後書きなんだけど、個人的にはちょっと違うかなぁって思うところが。

まずお茶子さん大きすぎ。と三奈ちゃんと逆転してないかコレ?と。漫画でもアニメでも、スタイルが判明しやすい水着回やらお風呂シーンやら体型出る私服のシーンなど比べても、三奈ちゃんのが大きいかと。多分ここの数値は逆、少なくとも胸は。

梅雨ちゃんは以外おっぱだから着やせするからいいとして、後は大体こんなもんかなぁと思いつつ、肝心のちうたまについて。

この公式データは中3春の健康診断のデータだったかと。もう一度「中3春のデータ」です。今は高1です。

多分もうチョイ成長してると思うけどね。明らかに作中成長しまくってるだろ的なクラスメイト何人かいたしなぁ。そこまでではないだろうけど、もう1、2cm的な。

返信:安達武 2019年05月07日(火) 23:22

一般人として平穏な日常を愛する千雨にとって、ネギを見てきたからこそのテーマであり譲れない部分です。そして行き過ぎた自己犠牲はトラウマレベル。

オールマイトがヒーロー業一本で弟子もいない状態なら、他に抱えているものも無いし自分がしなければならないというオールマイトの意志を千雨もトラウマ刺激されつつも尊重します。だが現実は、ボロボロな上に教育者で弟子持ちでヒーローもするから、完全に地雷踏み抜いてる。
なお、緑谷も今後次第では千雨の的になる。

そもそも英雄の中で人として幸福な最後を迎える英雄がほぼゼロなんですよね。ネギも不死の化物になりましたし。その永遠のテーマに対してヒーローの為に反逆する優しいちう様です。


後書きについて。まず作者が千雨の肉体成長度を加味し忘れた事をここに懺悔致します。ご指摘ありがとうございました、2センチほど胸を追加し、身長も1センチ追加ました。

お茶子ちゃんと三奈ちゃんの数値についても胸のサイズをお茶子ちゃんから1センチ引き、三奈ちゃんに2センチ追加しました。
加えて、梅雨ちゃんにも1センチ追加し、透ちゃんと同じサイズにしました。

お茶子ちゃんと三奈ちゃんの最初の数値は、体型を見てお茶子ちゃんの方が骨太なこと、身長3センチ差、峰田の「麗日のうららかボディ」「芦戸の腰つき」発言を考え、あの数値にしました。
言われて改めて原作で2人を色々見比べてみると……胸の大きさ、お茶子ちゃんが骨太だとしても三奈ちゃんの方が大きいな……?
作者の思い込みがあったと思います。すみませんでした。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。