やはり俺の北宇治高校吹奏楽部の生活はまちがっている。
作者:てにもつ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

ヤ~マン ID:hSlm2w02  2019年09月19日(木) 18:10 (Good:1Bad:0) 報告

こんばんは、更新お疲れ様です。何でだろう、この二人のやり取り見てるとなんとも言えない気持ちになってくるの何でだ?
さらりと妹が登場、今後関わって来るのだろうか。


コリン  2019年09月19日(木) 14:45 (Good:2Bad:0) 報告

チラリと出て来たね、ゆきのん…。
千葉で元気にやってるかしら。


さか☆ゆう  2019年09月19日(木) 12:10 (Good:2Bad:0) 報告

やはり八幡の洞察力等の高さは幼少期からあったのか
ふむ………まさかはるのんが気づくように仕向けて離れて行っても大丈夫なようにしたのだろうか
この人もこの人で人間やめかけてるからなぁ…


ことと  2019年09月17日(火) 22:32 (Good:2Bad:0) 報告

今回の話、個人的にはこの恋愛に対して優子は本気なんだって感じてすごい好きですね。

結婚を考えてるとかならとにかくまだ学生の恋愛の段階で相手の心情に踏み込むのって凄い勇気のいることだと思うんですよ。中途半端に関わる事で相手の人生の責任を抱え込むことになりかねませんし、踏み込んでもらいたくない領域ってのもあるでしょうし。
優子のただ楽しむだけじゃ満足できない意思を受けとりました。

まぁこの歳で結婚だとか彼氏の両親と仲良くしたいとか考えるのは難しいのも分かりますが、ここまで踏み込んだ優子には是非覚悟を決めてもらいたいですね。

しかしこの状況で優子に気がある設定がある新1年生貴水君が入部したらマジでどうなるんだろう…

返信:てにもつ 2019年09月18日(水) 06:56

こととさん。感想ありがとうございます。

優子の八幡と向き合う姿勢。理解したいからこそ、伝わらなくても伝えるというのは、僕なりに出した原作の八幡の互いは理解し合えないということへの一つのアンサーであり、この章全体を通してのテーマでもあります。

貴水君が入部してきた後を書くのは個人的にすごく楽しみです!優子を尊敬していて手芸好きとか、八幡との絡みはもちろん滝野含めパート男子との絡みが多そうです。他にも来年パート入り確定しているのが、兄の前では黒い部分を見せる滝野妹と、内気ながら演奏は麗奈に次いで上手い小日向。低音パートの一年生と同じように、キャラが濃いメンバーが集まってくるので考えているだけで楽しみになってしまいます。

これからもよろしくお願いいたします。


ヤ~マン ID:vrXqUgMg  2019年09月17日(火) 20:23 (Good:1Bad:0) 報告

こんばんは、更新お疲れ様です。初手いきなりお可愛いことしてくるとはやるじゃねえか、良いぞもっとやれ。
八幡の心に残ってるはるのんの存在は大きくそう簡単には割り切れない、嫉妬する気持ちも分かります。 次回も楽しみです。

返信:てにもつ 2019年09月17日(火) 21:45

ヤ~マンさん。こんばんは。感想ありがとうございます。

実は優子の陽乃という八幡の中で大きな割合を占めている存在に対する感情は嫉妬もありますが、それだけではありません。少しずつそれを出していけたらいいなと思います。

これからもよろしくお願いいたします。


さか☆ゆう  2019年09月17日(火) 09:38 (Good:4Bad:0) 報告

優子先輩が良い女やってるわぁ
お互いに距離感に戸惑いながらも少しずつ進んでいく感じがたまらん
にしてもはるのんの事を聞いて嫉妬する優子先輩が可愛い

返信:てにもつ 2019年09月17日(火) 21:42

さか☆ゆうさん。感想ありがとうございます。

これからも少しずつ二人が戸惑いつつもステップを踏んでいく様子をお楽しみください。二人がどの段階で、カップル的な意味で進んでいくかはばっちり決めています笑

これからもよろしくお願いいたします。


だいじゅ  2019年09月17日(火) 08:26 (Good:2Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
原作でも印象に残っている「言葉にしても伝わらない〜」という一連のセリフに対しての回答が本当に優子先輩らしいなぁと。あそこで怒るのではなく八幡らしいと笑ってしまえるのも積み重ねてきた時間があってこそですね。
次回も楽しみにしています。

返信:てにもつ 2019年09月17日(火) 21:37

だいじゅさん。感想ありがとうございます。

お、わかっていただけましたか!原作の非常に印象的な言葉ですが、ある意味この、言葉にして伝えることに意味があるという優子の返答がこの章の全てとも言えます。
八幡の考え方を一概には否定しないのが優子の優しいところですね。

これからもよろしくお願いいたします。


アクセルホッパー  2019年09月17日(火) 01:30 (Good:3Bad:0) 報告

連載当初からファンでした。このタイミングでの感想ですが、素晴らしいです。、これからも応援してます!
ありがとう

返信:てにもつ 2019年09月17日(火) 21:32

アクセルホッパーさん。初めまして。感想ありがとうございます。

嬉しいです!これからも頑張って書きます!

これからもよろしくお願いいたします。


ことと  2019年09月16日(月) 23:28 (Good:1Bad:0) 報告

陽乃自らプレゼントを渡したところを見るに、彼女の方も八幡を意識してた可能性が高いように見えますね。会う機会があるかは分かりませんがその時が来たら優子が陽乃の嫉妬という悪意を向けられてしまう事もありえそうな気がします。優子がその時原作でも強大な女性であった陽乃にどう立ち向かうのか考えるとワクワクしますね。
しかし、原作とは違って夢中になれるものがあったんなら八幡以外の人間、雪乃にも楽器を通して寄り添っとけよと思います。別に妹を邪険にしてた訳でもないんですし。そうすれば雪乃も原作より幸せになれたと思うので。

前回夏紀に似合う男性の話をしましたが、ガイルキャラだと戸塚みたいな子がいいかなぁ。男らしさには欠けるけど純粋・誠実で誰かの笑顔の為に頑張れるそんな男が彼女には似合うと思ってます。

返信:てにもつ 2019年09月17日(火) 21:30

こととさん。感想ありがとうございます。

優子と陽乃が出会うことがあるのでしょうか。もしそんな展開になれば、優子は八幡をダシにからかわれてそうですし、優子という彼女がいれども、飄々としつつ本心では八幡が好きである陽乃という関係がありそうです。
番外編か本編かで書きたいと思ってます、陽乃と雪乃の関係性というか、八幡が知ることはない物語の裏側のような話です。

夏紀は男らしく頼りになる、というよりも世話は焼けるけれど優しくて元気。そんなタイプが好きそうなイメージがありますよね。

これからもよろしく願いします。


kinkinkin  2019年09月15日(日) 19:47 (Good:2Bad:0) 報告

さりげなく指絡めやがって。このー

返信:てにもつ 2019年09月17日(火) 19:37

kinkinkinさん。感想ありがとうございます。

こういうの溜まんないですよね。初々しくて大好物です笑

これからもよろしくお願いいたします。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。