あさおん・オブ・ザ・デッド
作者:夢野ベル子

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

oen  2019年01月15日(火) 20:51 (Good:2Bad:0) 報告

これ配信しても視聴者存在してるんですかね?

-追記-

楽しんで読んでるんで大丈夫ですよ。

返信:夢野ベル子 2019年01月15日(火) 21:06

どうなんでしょうね。

とんちみたいな話になってしまいますけど、世界には70億人の人間がいるらしいんですが、わたしはその人たち全員に会ったことないですし、せいぜい数百人くらいしか知り合いがいません。oen様はいかがでしょうか。

わたしが感じている世界は、せいぜい数百人程度で構成されています。わたしの世界の『感じ』を演繹することで、世界とはこんな感じなんだろうなぁ。人間ってこんなふうに考えるかなぁ的な思考をしています。

それで、読んでる方も当然、同じようにその人の世界に対する『感じ』があるから、その感じを演繹して、作品内の世界観とのズレを感じるということはありえるでしょうね。

作品世界における説得力というのは、クオリアの差によって異なります。
異ならないといけません。みんなが同一の規格だと考えるならば、それはべつにロボットが読んでも同じことだということになりますので……。

幸いなことに、ウェブ小説というのは、わりと微修正なりにが聞きやすい分野です。

もし、この作品に時間を割いてもいいとお考えになり、
かつ違和感をおぼえたというのであれば、遠慮なくおっしゃってください。
修正が効くかなぁというところは修正していくでしょうし、
無理だったりしたくないところはしませんので。

問いについては、
視聴者は存在しているという世界の『感じ』でいきたいと思います。


追記部分に対して

ありがとうございます!


おゆ  2019年01月14日(月) 19:16 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

エミちゃん残念無念……
パーフェクトハッピーエンドを期待していましたが、それはとても甘かったようです。
大収穫して帰って来た恭二君の暗転した気持ちを思うと涙ですね。
そしてもう姫野さん恭二君フラグですか。

関係ないですがゾンビウィルス自体を自殺させることはできるのでしょうか。
それができれば、ゾンビたちを安らかな死体に戻せるのに。
そして生者もゾンビもいなくなった世界で、相手もいないのに配信……
これもシュールですね。

まだまだ序盤とのことで、先々長く楽しめそうで期待しています。
書籍化はできないのかな……

返信:夢野ベル子 2019年01月15日(火) 01:33

ハッピーを感じるのもクオリア(感じ方)の問題ではあります。
主観におけるハッピーを絶対とすれば、麻薬でも吸っていればよいですし、客観におけるハッピーを絶対とすれば、コンピュータに幸せを強要されても文句は言えないことになってしまいます。

ゆえに、ハッピーとは、主観でも客観でもない中間的な不確かなものですが、
エミちゃんにとっては星空を見ていた平和な日々だったのかもしれません。

実を言えば、わたしは作中のキャラをあまり殺せない病にかかっていたんですが、
この作品をもって、それなりに厚みを持たせたキャラを殺すことに成功しています。
なので、ご苦労さまという感じが強いです。創作力少しは高まったかな。

ゾンビウイルスの自殺はどうなんだろう。どうなんだろうというのはどう書いたら面白くなるかですが、簡単に言えば、ゾンビは高度なロボットと見分けがつかないので、アドミンである緋色にとっては自壊も可能かな。コンピュータにクラッシュファイルを紛れ込ませることは管理者だったらできるんでしょうし。

誰もいなくなった世界で配信っていうと、クロスチャンネルっていう作品を思い出します。あれも独我論についての作品でした。周りがゾンビだらけだという主観を生きる世界は独我論の世界ですから、そこを打破しないと寂しいと思います。

書籍化とか……ありがたい言葉で照れてしまいますが、この小説はかなり二次創作よりな要素が満載なので、二次創作主体のこのサイト様に投稿させていただいております。もし仮に目指すなら、そういった要素をかなり削らないとダメでしょうね。というか、広くみんなにウけるというよりもニッチな需要が大きいような気がしてます。でもありがとうございます!


向坂S  2019年01月14日(月) 16:07 (Good:1Bad:0) 報告

槍っぽく加工しているとはいえ、鉄パイプで心臓を一突きとは姫野さん、なかなかの剛の者ですねw
戦国時代に生まれていれば名うての足軽大将となれたかも?

返信:夢野ベル子 2019年01月15日(火) 01:20

恐怖は人を強くもし弱くもする。
ということで、火事場のバカ力的にぶっさしたのだと思います。
物理的に言えば、相手はベッドに寝ている状態なので、
体重をかけて突き刺せばわりと可能かなという考えです。小学生だし。

しかし、おごれるものはひさしからずなのでした。南無。


だいたい四人の公王  2019年01月14日(月) 12:54 (Good:0Bad:0) 報告

後書きの内容は、まぁ、エロはともかく
ハッピーが絶望に変わるうんぬんは
とても理解できますね(ネクロニカ民並みの感想)

さぁ、ギスギスしてきましたぬぇ……
これだから、ゾンビモノはやめられねぇよなぁ!?
恐怖をスイッチとした混乱!憎しみ!疑心暗鬼!
ウヒャァ!たまんないね!(最低野郎)

返信:夢野ベル子 2019年01月15日(火) 01:18

理解っ! ありがたき幸せ!
ゾンビものだけに限らず広くあまねく人間の心理真理でありますので、
やっぱり絶望顔って最高やなって(外道)

ギスギスも極みまで行きつつあるので、
あとはすっかり綺麗になってしまって、ご破算。願いましては。

ここからほのぼのモードでしばらくすごしたいです。
そこも面白いと思ってもらえたらいいけど、属性的には真逆ですよね。

こうなんいうか、やっちゃいけない混ぜ方をしているというか、
カオス的になっていくだろうなという予測に戦々恐々としております。

こえーなぁっ創作って。


全話感想

Corgie  2019年03月19日(火) 07:51 (Good:0Bad:0) 報告

活性・非活性の違いがあっても、もうみんなゾンビ種ヒトって定義でいいんでは。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:50

感想ありがとうございます!
そうですね。特にヒイロゾンビ化しちゃうと特段のデメリットがないからなぁ。
ただ種としての支配は完全に完了しているわけじゃないです。
人間である以上は、完全な行動制御が可能なわけじゃないですし、弱ってないと無理。

次章では逆転現象が起こるように書きたいです。


ばるーらさん  2019年03月18日(月) 21:48 (Good:0Bad:0) 報告

ボンジョヴィに続けてディープパープル......貴方の齢が気になります。
勿論、ギターでsmoke on the waterはソロまで頑張って欲しいところ(挫折済み)

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:48

幼女作家。幼女作家だから!

ボンジョヴィもディープパープルも有名どころだし、ロック好きな幼女がいてもいいじゃない。
ぜんぜんメジャーだし、女子高生がマイケルジャクソン聞いてるのと同じだよ!

マイナーっていったら、今回の『誰も寝てはならぬ』のギターアレンジって、
ギター仙人って呼ばれてるウリジョンロートの作品でそんなのあったねって言えるぐらいの微妙な按配さが必要だと思うよ。スカイギターは出してもよかったけど、小説的にはスルーされる可能性が高い。

つまり、ゾンビであさおんというマイナー具合から考えて、ボンジョヴィとかディープパープルクラスじゃないと知らない人が増えるだろうという作者ごころだよ。

幼女らしい計算だよ。

わたしはFコードが弾けない。


にょんギツネ  2019年03月18日(月) 21:10 (Good:0Bad:0) 報告

同じネット小説の実験的SFゾンビものという点で小説家になろうの某作品(主人公の少年とゾンビの集合的意識が融和する)とかと、この作品のゾンビに対するアプローチが似ているような気がすると思いました。

楽器演奏配信! こういうのもまた配信映えしますよね。命=サンのギタースキル高い。
きっと緋色の次の配信はリコーダー演奏ですね!(クソザコ推理)

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:41

探してみたんですけど、なろうで『ゾンビ』で検索したら2000作品ぐらいあって挫折しました。
あとで、教えていただけると幸いです。ただ、思想的に似通ってるとそこにひきずられそうなんで、書き終わったあとに読んだほうがよさげかもしれません。

集合的無意識はツイッター的な存在を出している作品はわりと明確に意識していると思います。
なんというか鏡像なんですよね。

楽器演奏……しかし、主人公は不器用さんだったのである!
リコーダー演奏。なるほど見た目小学生。リコーダー。はかどるな……。

ちょっと本命なのは、違うやつなんですけど、これも人間がどれくらい盛り返すかの按配なので難しい感じもします。あまりやりすぎると次章との矛盾が生じそう。


oen  2019年03月18日(月) 18:54 (Good:0Bad:0) 報告

まぁ主人公に手を出してくる国家はほとんどないでしょうね。現状ゾンビパニックを解決できる唯一の存在であり友好的でもあるし。全員ゾンビウイルスに感染なおかつ主人公はそのうち全ゾンビ全人間に干渉できるとなれば手を出すデメリットが大きすぎる。おまけに表に出てしまってるしね。まともな国家ならまずは友好的に接触してくるはず。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:35

感想ありがとうございます。

友好的という戦略は生存的にかなり有能っぽいですね。部分的には蛮族的な種族が当初は勝つんですが、最終的には友好的な種族が勝っちゃうという。
ただし、友好的な種族が勝つのは、女性が征服されたあとに、征服した国の子を産むからです。女性は子を育て、征服された国の思想を子に伝播する。

つまり、ゾンビみたいに寄生するから勝てるっていう……。

主人公はゾンビでガッツリ人間に寄生してるんで、そこが強みですかね。

ただし、人間って全体的な統制がとれてるように思えてそうでもないところがありますし、無意識の奔流は本当に怖い。そのあたりの按配を描写したくもあり、描写しきるのにかなりの力量が必要な感じもします。


鰻重特盛  2019年03月18日(月) 18:39 (Good:0Bad:0) 報告

ピンクさんはあれですね、女性だったらまだ微笑ましさがありますけど、中年親父だったら変態臭が………。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:30

ピンクさんはピンクフロイドという一部では超有名バンド名から着想を得たのでプログレッシブな感じです。
ピンクフロイドといえば、一番の代表作といえば邦題で『狂気』。
英語で『ザ・ダークサイド・オブ・ザ・ムーン』で宇宙的な感じです。
フロイドはフロイトとも似ているし、夢分析で有名な感じだし。

スタートゥインクルしてる感じで、いい感じだな。うん……。
これでいこうというふうに五秒くらいで決めました。
だいたい感覚的に名前を決めています。

モノを書いているとたぶん名前ってみんな苦労するんじゃなかろうか。
変すぎてもいけないし、普通すぎてもちょっとどうかと思うし、微妙な按配が必要なように思います。
ハンドルネームだったら、まあそこまで考える必要もないかも……。


遠野 秋  2019年03月18日(月) 12:50 (Good:0Bad:0) 報告

ピンクさんめちゃ慣れ親しんでるけど大丈夫かな
大元がアメリカだから、正義を大義名分にして何かしてきそう

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:22

感想ありがとうございます!
ピンクさんはアメリカ出身だけど日本の文化に触れてるんで大丈夫!
という設定は書いているけど、配信編のプロットが既にズタズタなので、なんともいえないところに来ています。
これが物語が勝手に動いちゃうというやつでしょうか……。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。