あさおん・オブ・ザ・デッド
作者:夢野ベル子

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

翠晶◆秋  2019年01月25日(金) 18:34 (Good:3Bad:5) 報告

推薦より。
はじめまして、アキと申します。
ワタシ、ゾンビって苦手なんですよね。
死なないからってよりも、理解できない存在がいるっていう感覚が。
で、この小説を読んでみたんですよ。克服になれば言いなって。
結果?あぁ、ダメでしたよ。

素晴らしすぎてなッ!!!

ええ?あなたは天才なんでしょうか?この時代、ここまで良いゾンビものを作れるなんて!
今の時代ではゾンビが来ても勇敢すぎたりそのゾンビを派手に蹴散らしちゃったりするんです。
でも、この小説ではちがう。キャラの一言一言に恐怖や不安をリアルに写し出している。
そして次に個性。
「ああ、こんな人いる」そう確信してしまう、あるいは共感してしまう人間性!
ワタシの語彙力ではここらまでしか評価できませんが…。
とりあえず、良い作品をありがとうございます!

返信:夢野ベル子 2019年01月26日(土) 08:49

感想ありがとうございます!

ゾンビは大衆であり、その大衆が特に理由もなく個人を襲うというのがゾンビ映画の構図ですね。無双系は除く。ゾンビ映画を見ていると、そういう個人のままならなさというのを感じるはずです。言ってみればブラック企業に勤める社蓄の気持ちで書くと、わりと書けるかもしれません。

素晴らしいといっていただき望外の喜び!

小説だとイメージとしてのインパクトはどうしても弱くなる代わりに、言葉による人間性は際立ちますから、漫画とかアニメとかに比べたら、ある意味、自分勝手な言い分というのは書きやすいような気がします。

配信モードになってしまうと、このあたりをかなり薄めてしまうので、かなり作品のニュアンスが変わりそう。
そこが怖くもあり、でも作品としては決断も必要だったりして・・・なぜタグとあらすじに配信と書いてしまったのか、コレガワカラナイ。


だいたい四人の公王  2019年01月25日(金) 11:03 (Good:0Bad:12) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


全話感想

にょんギツネ  2019年03月22日(金) 13:19 (Good:0Bad:0) 報告

同じネット小説の実験的SFゾンビものという点で小説家になろうの某作品(主人公の少年とゾンビの集合的意識が融和する)とかと、この作品のゾンビに対するアプローチが似ているような気がすると思いました。

楽器演奏配信! こういうのもまた配信映えしますよね。命=サンのギタースキル高い。
きっと緋色の次の配信はリコーダー演奏ですね!(クソザコ推理)

-追記-

まさか本当にリコーダーをやるとは……さすが幼女先生です。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:41

探してみたんですけど、なろうで『ゾンビ』で検索したら2000作品ぐらいあって挫折しました。
あとで、教えていただけると幸いです。ただ、思想的に似通ってるとそこにひきずられそうなんで、書き終わったあとに読んだほうがよさげかもしれません。

集合的無意識はツイッター的な存在を出している作品はわりと明確に意識していると思います。
なんというか鏡像なんですよね。

楽器演奏……しかし、主人公は不器用さんだったのである!
リコーダー演奏。なるほど見た目小学生。リコーダー。はかどるな……。

ちょっと本命なのは、違うやつなんですけど、これも人間がどれくらい盛り返すかの按配なので難しい感じもします。あまりやりすぎると次章との矛盾が生じそう。


ミミェ・・・  2019年03月22日(金) 08:33 (Good:0Bad:0) 報告

まぁまともな国なら監視ぐらいはつけるよね。
いきなり直接接触なんてリスクが高すぎるし。


Corgie  2019年03月22日(金) 04:46 (Good:2Bad:0) 報告

厚生労働省なにやってんのw
こういう時だけ対応が素早いとか卑怯だわよwww

ドローンはまぁ……
いや、盗撮だああああああああああ。逮捕!


oen  2019年03月22日(金) 02:41 (Good:7Bad:0) 報告

爆弾積んで自爆特攻ならともかく今回は捕獲だろうからなぁ。ドローンは今の技術じゃ動きは緩慢だし銃火器なんかも積めて拳銃。それ以上は反動で墜落。


Corgie  2019年03月19日(火) 07:51 (Good:0Bad:0) 報告

活性・非活性の違いがあっても、もうみんなゾンビ種ヒトって定義でいいんでは。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:50

感想ありがとうございます!
そうですね。特にヒイロゾンビ化しちゃうと特段のデメリットがないからなぁ。
ただ種としての支配は完全に完了しているわけじゃないです。
人間である以上は、完全な行動制御が可能なわけじゃないですし、弱ってないと無理。

次章では逆転現象が起こるように書きたいです。


ばるーらさん  2019年03月18日(月) 21:48 (Good:0Bad:0) 報告

ボンジョヴィに続けてディープパープル......貴方の齢が気になります。
勿論、ギターでsmoke on the waterはソロまで頑張って欲しいところ(挫折済み)

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:48

幼女作家。幼女作家だから!

ボンジョヴィもディープパープルも有名どころだし、ロック好きな幼女がいてもいいじゃない。
ぜんぜんメジャーだし、女子高生がマイケルジャクソン聞いてるのと同じだよ!

マイナーっていったら、今回の『誰も寝てはならぬ』のギターアレンジって、
ギター仙人って呼ばれてるウリジョンロートの作品でそんなのあったねって言えるぐらいの微妙な按配さが必要だと思うよ。スカイギターは出してもよかったけど、小説的にはスルーされる可能性が高い。

つまり、ゾンビであさおんというマイナー具合から考えて、ボンジョヴィとかディープパープルクラスじゃないと知らない人が増えるだろうという作者ごころだよ。

幼女らしい計算だよ。

わたしはFコードが弾けない。


oen  2019年03月18日(月) 18:54 (Good:0Bad:0) 報告

まぁ主人公に手を出してくる国家はほとんどないでしょうね。現状ゾンビパニックを解決できる唯一の存在であり友好的でもあるし。全員ゾンビウイルスに感染なおかつ主人公はそのうち全ゾンビ全人間に干渉できるとなれば手を出すデメリットが大きすぎる。おまけに表に出てしまってるしね。まともな国家ならまずは友好的に接触してくるはず。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:35

感想ありがとうございます。

友好的という戦略は生存的にかなり有能っぽいですね。部分的には蛮族的な種族が当初は勝つんですが、最終的には友好的な種族が勝っちゃうという。
ただし、友好的な種族が勝つのは、女性が征服されたあとに、征服した国の子を産むからです。女性は子を育て、征服された国の思想を子に伝播する。

つまり、ゾンビみたいに寄生するから勝てるっていう……。

主人公はゾンビでガッツリ人間に寄生してるんで、そこが強みですかね。

ただし、人間って全体的な統制がとれてるように思えてそうでもないところがありますし、無意識の奔流は本当に怖い。そのあたりの按配を描写したくもあり、描写しきるのにかなりの力量が必要な感じもします。


鰻重特盛  2019年03月18日(月) 18:39 (Good:0Bad:0) 報告

ピンクさんはあれですね、女性だったらまだ微笑ましさがありますけど、中年親父だったら変態臭が………。

返信:夢野ベル子 2019年03月19日(火) 08:30

ピンクさんはピンクフロイドという一部では超有名バンド名から着想を得たのでプログレッシブな感じです。
ピンクフロイドといえば、一番の代表作といえば邦題で『狂気』。
英語で『ザ・ダークサイド・オブ・ザ・ムーン』で宇宙的な感じです。
フロイドはフロイトとも似ているし、夢分析で有名な感じだし。

スタートゥインクルしてる感じで、いい感じだな。うん……。
これでいこうというふうに五秒くらいで決めました。
だいたい感覚的に名前を決めています。

モノを書いているとたぶん名前ってみんな苦労するんじゃなかろうか。
変すぎてもいけないし、普通すぎてもちょっとどうかと思うし、微妙な按配が必要なように思います。
ハンドルネームだったら、まあそこまで考える必要もないかも……。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。