先導者と歌姫 -高みを目指して-
作者:ブリガンディ

▼感想を書く

援道未知  2019年07月21日(日) 10:26 (Good:0Bad:0) 報告

 紗夜ちゃん。ヴァンガードにはな、才能とかよりもっと理不尽な力があるんだよ。時翔とか追加ターンとか。あの程度でへこたれてたらヴァンガード恐怖症になるよ? 
 ところで気付いたんですが。
 もしかして、ギアクロを使うファイターってめちゃくちゃ少ないのでは? グレード4を毎ターン使う負担に耐えられないから。

 後、ブシロード戦略発表会の情報見ました?
 グレード5って……とうとう壁を突き破りましたね。グレード4の使用に負担が掛かるこの世界で、あんなの使えるんですか? ただただ純粋に気になります。

返信:ブリガンディ 2019年07月21日(日) 12:28

スキルの力って怖い……対面してるとそう思いますよね(汗)
ギアクロ使用者は非常に少ないです。これは主軸がグレード4になりがちなのも原因ですね。

とうとう新しいグレード出ちゃいましたね……。
この世界で使う場合ですと

・グレード4を余裕で押さえられる制御能力を得て更にそれを鍛える
・グレード4の負担が気にならないくらいの制御能力+PSYクオリアの合わせ技

このどちらかを満たせば可能……といったところでしょうか。
比較的楽なのは後者ですが、どちらにしろ制御は非常に難しいものとなります。


ネオエクス  2019年07月21日(日) 00:24 (Good:0Bad:0) 報告

紗夜さんの苦悩・・・貴幸くんは紗夜さんに才能がなくても努力で勝てる姿を見せることが出来るのか・・・( ˘ω˘ )

あのユニット・・・いよいよ、初陣になるんですね!さて、貴幸くんは制御出来るのかも気になるところですね。

いよいよ、結衣さんとのファイト・・・次回も楽しみにしてます!

返信:ブリガンディ 2019年07月21日(日) 00:41

貴之が紗夜に証明できるかは、次回のファイトが命運を分けるところですね。

Vシリーズで『かげろう』のグレード4はヤツしかいないのでバレるのはやむ無しです……(笑)。以前は諦めた彼の再挑戦にご期待ください。

次回のファイトも楽しんでいただけたら幸いです。


援道未知  2019年07月17日(水) 17:58 (Good:0Bad:0) 報告

 再度、ちょっと気付いたことが。

 グレード4って、使うと使用者に負担が掛かるんですよね?
 それって、グレード4を下手したら毎ターン出すようなギアクロのデッキを使うファイターって、とんでもないことになるんじゃ……?

返信:ブリガンディ 2019年07月17日(水) 22:03

本小説ではそのような扱いにしております。

一応回数重ねて制御できるようにしたり、一真のように『PSYクオリア』を制御に回したり等の工夫などをできればその問題は解決できるので、ファイター次第ですね。
もし、ギアクロ使うファイターが制御できてない場合は、毎回その負担と戦う羽目になります(汗)。


援道未知  2019年07月14日(日) 10:15 (Good:0Bad:0) 報告

 ちょっと気付いたんですけど。
 最後のブラスター・ブレードの攻撃、貴之は『ラーム』でインターセプトしていましたが、『ラーム』は『エクスカルペイト』の攻撃で退却したはずでは?

返信:ブリガンディ 2019年07月14日(日) 10:29

手札からの『ガード』のはずが、手癖で『インターセプト』にしちゃってますね……。
報告ありがとうございます。直しておきます


援道未知  2019年07月14日(日) 01:03 (Good:0Bad:0) 報告

 ギアクロキチの援道です。最近忙しくてPスタのギアクロデッキすら完成してなくて(スタンダードなんてもっての他。ミステリーフレアが高くて)困っています。
 いつか出ると思ってた全体タイムリープ。必ず使わねば……っ!

 主人公が負けましたが、自分としてはロイヤルパラディンが勝ってくれることが一番嬉しいので最高でした。ダブル治発動はそれでこそヴァンガードの主人公……じゃなかったわ。

 エクスカルペイト、やっぱり強いですね。ところで、エクスカルペイトのスキルって、かつてのGシリーズのルールでは相手に超越させないスキルでもあるって知ってました? まあ多分だけど……。今言っても意味ないけど……。使ってる人いたんですかね?
 というか、ロイパラにはまだいるんだよね。エクスカルペイトと比べて(値段的に)良心的なグレード4が。しかも、それすら踏み越えて絶大な力を振るう最強のブラスターまでいるんだから、正直貴之が勝てるイメージが湧かないんだけど……。
 PSYクオリアでファイトの流れを読み、トリガーの発動タイミングが分かる。そこにトリガー関係ない奴らも加わって確率の暴力が生まれる。
 こんなんどうやって勝てって言うんですか! もう一回自分のターンやるしかないでしょ!(ギアクロキチ)

返信:ブリガンディ 2019年07月14日(日) 01:33

デッキ作るのは結構時間掛かったりしますからねぇ……。私は日が回る前にスタンダードのミステリーフレアデッキ作る為にお金奮発してましたが、ここからの微調整がまた……(汗)。

一真はライバルポジションですからね……。主人公より主人公らしいことしてる場面あるからそう思ってしまうのはやむなしかと(笑)。
性格が穏やかだったり、能力持ち特有の苦悩があったりする分、一真の方が性格は主人公向きかも知れませんね。

相手のグレードが関わってくるからその効果がメタになってた……と言うやつですね。旧シリーズのブラスター・ブレードのパワーが9000しか無いのが仇になっていたのか、全く見かけませんでしたね。
そっちのブラスターは緊急イベント的な形で貴之が使うのか、或いは一真に何らかのスポットを当てさせるか……この辺はじっくりと考えて行きたいところです。
一真に『玲奈の心的補助』と言う強化イベントを与えたので、貴之にも何か強化イベントを宛がいたいと思っています。
熱烈なギアクロ推しありがとうございます(笑)。クラン変更とかは限定的な状況でできるかもしれませんね……特に貴之は、友希那のティーチングをする際にロイヤルパラディンを使った前科があるので


ネオエクス  2019年07月14日(日) 01:00 (Good:0Bad:0) 報告

玲奈ちゃんの一言で大事な事に気づいた一真くん・・・これで一つ、前に進んでいけたと感じてます!

そして、貴之くんとのファイトですが、エクスカルペイトが来るとは・・・全リアガードも一掃し、アタック終了時には手札をソウルに入れたらブラスターブレードにライド出来て、しかもスタンド状態ですから攻撃も可能・・・これ程厄介なユニットは中々、いないですね・・・

貴之くんの新たなに使おうと決意した対抗するユニット・・・いよいよ、あのユニットの出番が来る日が近づいてきますね。

次回も楽しみにしてます!

返信:ブリガンディ 2019年07月14日(日) 08:49

返信遅れてすみません。一真の悩みはどうにかなりました。これで彼も前に進めます。

エクスカルペイトはライドできないと負けと言うとんでもないデメリットがあるので、それに全体攻撃からブラスター・ブレードにライドして再攻撃可能はそれに見合った効果だと思います。正直相手にしたくないですね。

本小説のグレード4はデメリットありの存在なので、こっちも早めにやっていきたいと思います。

次回も楽しんでもらえたら幸いです。


ネオエクス  2019年07月08日(月) 02:29 (Good:0Bad:0) 報告

玲奈ちゃんと一真くんのファイト・・・

後少しで玲奈ちゃんが勝つかと思いましたが、一真くんの例の能力で治トリガーを引き当て・・・そして次の自分のターンで見事に逆転勝利しましたね。

ただ、一真くんにとっては例の能力を使わないように努力していただけに嬉しくない勝利ですね・・・

また、貴之くんは友希那さんとの約束を捨ててまで一真くんを救うために負ける覚悟をしていたとは・・・今後、玲奈ちゃんが一真くんをどう救うのかが気になる展開。

さて、少し逸れますが・・・ペイルムーンはやはり厄介なサーカス団ですね(;´∀`)

消えては現れの繰り返しで翻弄するのは、ガードが難しくなったり、リアガードを退却させる能力持ちのユニットのスキルが使いにくくなるのは本当、厄介ですね(˘ω˘)

では、次回も楽しみにしてます。

返信:ブリガンディ 2019年07月08日(月) 20:30

頑張っていたのにそれが崩れる時のショックはデカいですからね……一真がこうなるのもやむなしです。

正確には、表向きで堂々とファイトできる日々を捨てるというそうなったらシャレにならないことを彼は覚悟していました。実際にこんなことが起きたらこの物語を続けることができなくなるので、それだけはご勘弁と言ったところですが……。

ペイルムーンは書いてて中々楽しいクランなので、これからも機会があれば書いて行きたいと思います。

次回も楽しんで頂けたら幸いです。


ネオエクス  2019年06月30日(日) 00:36 (Good:0Bad:0) 報告

もう一つのリベンジマッチでもある貴之くんVS竜馬くんのファイトの感想・・・に入る前に謝罪させてください。

竜馬くんの使用クランを勘違いしてしまい、大変申し訳ございません・・・今後、このような勘違いしないように気を付けます。本当に申し訳ございませんでした。

話を戻し・・・ファイトの感想に入ります。

バーサークドラゴンとクルーエルドラゴンのコンボはアニメの方でもやってましたが、相手にとっては厄介ですね。G3のクルーエルがグレート関係なく、相手ユニットを退却させたらコールできる訳ですから・・・

燐子ちゃんにとっては・・・恥ずかしい記憶が呼び起こされましたね(;´∀`)

何とかファイトに勝利した貴之くん・・・いよいよ、一真くんと玲奈さんとファイトですね(`・ω・´)

例の能力持ちの一真くんに玲奈さんはどう挑むのか・・・次回も楽しみにしています。

返信:ブリガンディ 2019年06月30日(日) 00:45

それに関しては気づけなかった私にも落ち度はありますので、今後はお互いに気を付けましょう。

バーサーク・ドラゴンはこう言ったこともできてしまうので非常に汎用性に富んだユニットと言えますし、スキルを利用したコンボが中々強力です。今回のクルーエルを呼ぶコンボはその良い一例でしたね。

間違いは誰にでもありますが、ああ言った凡ミスは結構恥ずかしいものです……(笑)。

一真が玲奈と戦う時に能力を発動した場合、玲奈がどういった対応を取るか等も考えながら書いていきたいと思いますので、次回も楽しんで頂けたら幸いです。


Kiriya@Roselia箱推し  2019年06月28日(金) 02:27 (Good:0Bad:0) 報告

ごめんなさい!(´;ω;`)
俺の勘違いでしたぁぁぁ!!_|\○ _

-追記-

それなら、良かったです…(´;ω;`)
次の話も楽しみにしてます!

返信:ブリガンディ 2019年06月19日(水) 18:36

いえいえとんでもない……実際今回の報告が無ければ私は間違えたままでしたので……(二回ほどメイルストロームのスキル再確認してました)。

書いてる身としては、間違いは間違いと言って頂ける方が嬉しかったりします


ネオエクス  2019年06月23日(日) 00:28 (Good:0Bad:0) 報告

ノヴァグラップラー・・・手札消費が多い分、攻撃回数が多いと言う特徴を見ると攻撃は最大の防御と言うことわざがハマるクランで・・・

ディメンジョンポリスはパワー上げることで、様々なスキルを発揮する合体ロボ?のような・・・絆で力を得るクランですね(˘ω˘)

そして、いよいよ貴之くんのかげろうVS竜馬くんのディメンジョンポリス・・・これはアニメのような再現を見ているかのようにイメージが湧いてきます(`・ω・´)

次回も楽しみにしています(=゚ω゚)ノ

返信:ブリガンディ 2019年06月23日(日) 00:43

ノヴァグラップラーはその言葉通り圧倒的な攻撃回数がウリですね。

ディメンジョンポリスもパワーを引き上げて皆のスキルを使うと言う意味では、広義的に合体ロボと言えるでしょう。某ロボット大戦の合体攻撃みたいな感じですね。

竜馬は貴之を省いて唯一四回目のファイトを行うことになっています。ちゃっかりファイト数の多い人となりました。

次回も楽しんで頂けたら幸いです。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。