フォフォイのフォイ
作者:Dacla

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

にょんギツネ  2019年01月16日(水) 15:56 (Good:5Bad:0) 報告

原作ではルシウスもナルシッサも、清濁併せたあらゆる手段で命がけで家族を守り続けていただけあって、とても愛が深いのですね。
悪役オーラがすごいですけど、なんだかんだ家族へはとても優しいんだなって……そして主人公もルシウスを父と、ナルシッサを母と自然と慕えるようになってよかったです。

……よし! あとはお辞儀様だけだな!(白目)

返信:Dacla 2019年01月19日(土) 00:51

ご感想ありがとうございます!

よし分かった。
俺様がドラコのお祖父ちゃんになって、皆で仲良し家族になれば丸く収まるフォイ(真顔)


WWA  2019年01月16日(水) 01:17 (Good:20Bad:0) 報告

ルシウスさん…!やっぱり家族想いなんだなあと思いました
パパしてるパパだいすこ

返信:Dacla 2019年01月19日(土) 00:46

ご感想ありがとうございます!

原作のルシウスは、最終決戦の最中、戦いには目もくれず息子を捜していた姿が印象的でした。
本作でもそのイメージをベースにしていくつもりです。


マルボロB  2019年01月15日(火) 22:54 (Good:16Bad:0) 報告

クッソふざけたタイトルなのにいざ読んだらドラコ君ハードモードで草
フォフォイのフォイとか言っとる場合かッー!

今後の展開がとても楽しみです

返信:Dacla 2019年01月19日(土) 00:34

ご感想ありがとうございます!

そのうちフォイフォイ言えるような環境に改まるフォイ、気長にお付き合い下さい。


にょんギツネ  2019年01月11日(金) 00:28 (Good:2Bad:1) 報告

さすがはルシウスパパ……若い頃からずっと修羅場をくぐりぬけてきただけあって鋭い眼力をお持ちですね。
平和ボケして経済的にも福祉的にも裕福な国で暮らしてきた、そんなに多くの修羅場を経験してもいない若造がごまかせるわけありませんでした。

返信:Dacla 2019年01月15日(火) 00:17

ご感想ありがとうございます!

どうしましょう。
本作のルシウスも十二歳の子供にしてやられるうっかりさんなので、ご期待に添うのは難しそうです。
それ以上に主人公がいい歳して頭悪いのがいけませんね。


age ID:RCMO6H0w  2019年01月10日(木) 18:18 (Good:19Bad:0) 報告

なおハーマイオニーさんは魔法の才能・美貌(禿げない)・お金・親の愛情・魔法界から大脱走する選択肢、全て持っているもよう……おのれ獅子寮!

キッズだった当時「穢れた血め!」という台詞を単なる侮辱の言葉としかとらえられなかったけれど、年食ってからは多感な少年の悲鳴に見えるから不思議

返信:Dacla 2019年01月15日(火) 00:11

ご感想ありがとうございます!

ほら、ハーさんは才能もあるけど努力の人だから…
そもそも原作者が自分の分身と公言するくらいなので、髪の寵愛を持っているのは当たり前なのです


グリボーバルシステム  2019年01月07日(月) 18:00 (Good:3Bad:2) 報告

久々に面白そうなハリーポッターのssを見つけたのでお気に入りさせ
ていただきました。
今後に期待したいです。

返信:Dacla 2019年01月08日(火) 00:12

ご感想ありがとうございます!

ご期待に添えるかは分かりませんが、自分の読みたい物を書いていこうと思います。


age ID:RCMO6H0w  2019年01月06日(日) 11:01 (Good:6Bad:0) 報告

うーん改めてマルフォイ家の人間関係を説明されると酷すぎて笑える
SLGでいうところの本拠地マップど真ん中、所有領地1くらいの最高にハードな陣営スタートなのかもしれないwww

返信:Dacla 2019年01月08日(火) 00:11

ご感想ありがとうございます!

酷いというか、うん、闇陣営に飲みこまれるしかないポジションですね。
他陣営より攻略に有利な点は、せいぜい資金が潤沢にあることくらいです。確かにきつい。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。