フォフォイのフォイ
作者:Dacla

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

はるか ID:XXuNlt5.  2019年09月11日(水) 12:38 (Good:13Bad:5) 報告

2年もしかしたら3年前だったかもしれません。ドラコ憑依物で一話だけ投稿された作品がありました。物語に引き込まれ何度も繰り返し読んでいたのですがいつの間にか消えてしまっていて、いつか続きが読めたらと時折思い出していました。
今年のはじめにこのお話を見つけ、なんとなく既視感を感じながら読み進めていると目に飛び込んできた
>ドゥレイコゥ」という響きの名前を、「ドレイク」だとばかり思い込んでいた。
の一文。
とても印象深い一文だったのでまさか!と思いましたが、待ちわびていた作品だと知ったときのあの感動。高揚感。指先を震わしながらスクロールし夢中で読みました。
その日以来、更新日の17時が待ち遠しくて待ち遠しくて。毎回ドキドキしながら読ませていただいていました。

とても練り込まれた設定で、魅力ある登場人物たちと憑依した主人公が原作の流れを大きく変えることないよう熟考しながら生活を送る様を読むたびに作者様の発想力と文章力にただただ感嘆させられてました。

魔法界の子供ってほとんど隔離状態で育ってますよね。情報源が家庭内のみと考えるとロンやハリーの言動も何ら不思議はないと思います。
マグル育ちの子はホグワーツに来るまで魔法界に関しては全くの無知なので寮での話=魔法会の常識ってなりそうですし。
偏った固定概念やイメージなどがさも真実のように語られる。朱に交われば赤くなる。それが低年齢になるほど顕著でしょうね。
そしてそれはどの寮にも当てはまるのだろうなと考えると、あー悪循環。

このお話が読めなくなるのは本当に悲しいことですが、作者様の生活が一番なにより大切です。
どうかご無理をなさらず過ごしてください。

文章力も語彙力も無く恥ずかしくて感想を書けずじまいだったのですが、どうしても伝えたくて。
私はこのお話が心の底から大好きです。
素晴らしい作品をありがとうございました。
いつかまたお会いできる日を夢見て。
長々と失礼いたしました。


フルビッシュ  2019年02月01日(金) 23:49 (Good:2Bad:0) 報告

マルフォイ家は英国魔法界でも屈指の金持ち、其処と付き合いのあるグラブラ夫人の紹介でイースがやってきた。
=イースの実家もマルフォイ家程ではないにせよそれなりの資産家である事が考えられる。
自分も教え子の家も程度の差こそあれ純血主義による既得権益を有していて恩恵のある立場なのだから、家庭教師としては擁護の姿勢を見せるのも当然と思える。

これが貧困に喘ぐ魔法使いに聞けばまた違った意見が聞けるだろうな。

返信:Dacla 2019年02月04日(月) 02:51

ご感想ありがとうございます!

概ねお書きの通りですが少し訂正すると、生活のために自分が働く必要があるグラブラ夫人とイースの家は、純血ではあっても資産家ではありません。現実のイギリスでも、爵位があるのにサラリーマンをしている人もいるそうです(相続税が高すぎて没落したパターンが多いそうです)。血筋の良さと懐具合の温かさは連動しないんですね。それ以外の部分は、純血主義のお陰で得をしている面があるというのも、マルフォイ家に遠慮して良い面を伝えているというのも、その通りです。


LS ID:zHKJhoaY  2019年01月25日(金) 13:18 (Good:0Bad:1) 報告

良作ですね、これは楽しみ

返信:Dacla 2019年01月27日(日) 11:23

ご期待ありがとうございます!


七日 八月  2019年01月20日(日) 20:48 (Good:1Bad:0) 報告

元はギャグ小説の予定だったそうで……面影も無いですね!(良い意味で

でもケツバットか……この単語見て笑いそうになるのは絶対に年末のアレのせいだ(白目

返信:Dacla 2019年01月24日(木) 20:21

ご感想ありがとうございます!

タイキックの方が良かったですかね?


全話感想

蒼羅  2020年01月17日(金) 04:13 (Good:0Bad:0) 報告

オリ主が原作キャラに憑依する作品は、読み手の好みによってだいぶ賛否が分かれるものだろうと思います。
原作キャラがひとり減ってしまうようなものですからね。身体は残るといえど。

私はマルフォイにそこまで大きな拘りがないので、特に気にせず楽しく読めました。
マルフォイ大好きだったらどうだっただろう…純粋に楽しい作品なので、それでも読んだかもしれませんが。
オリ主以外のオリキャラも魅力的ですし、スクイブ騒動を箒で乗り越える一連の流れは、読んでる私まで嬉しくなりました。
頑なに開心術を避けるイースさんの掘り下げはきっと来ると思ってる(願望)

とりあえず、事故防止にオリ主タグは入れておくべきなのかもしれません。
個人的にはアンチ・ヘイトタグよりおすすめしたいです。
何しろ原作がアンチ・ヘイト祭りですからね…。


天長地久  2020年01月13日(月) 22:55 (Good:1Bad:0) 報告

ど直球に言ってめっちゃ好きすごく好き
書きたくなったら書きたいように続きを書いて投稿してやってください。私が喜びます。
のんびり待ってます。


ナナシ ID:uA9Lr2C6  2020年01月12日(日) 02:43 (Good:0Bad:0) 報告

面白かったです
無理せず頑張ってくださいね。


応援 ID:WHAdFVGE  2020年01月11日(土) 14:52 (Good:1Bad:1) 報告

二次小説はよく読むほうなのですが、何回読み直しても面白いと思える作品は初めてです。
作者さまの原作リスペクトが文字からひしひし通じるし、設定もよく練られてて本当に面白いです。
出会えてよかったと感謝しながら定期的に読み直してます。
いろいろあって大変かと思いますが、陰ながら応援しています。


ひーやん ID:.0JtjYYo  2019年12月20日(金) 22:40 (Good:1Bad:6) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


弓◆JHsyCMpN2o ID:HsfwXuHE  2019年12月20日(金) 09:51 (Good:1Bad:0) 報告

フォイの立ち位置になってしまった映画好きの一般日本人青年という設定が興味深く、とても楽しく読ませて頂きました。続きを期待してずっと待ってます



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。