転生とらぶる
作者:青竹(移住)

▼感想を書く

感想

和泉 俊  2019年10月21日(月) 18:31 (Good:0Bad:0) 報告

ジャブローに戻ってきて大至急フルアーマーガンダム7号機のメンテナンスに入ったセカンドロットのメカニック達。まあ、ファーストアーマーを装着して始めての戦闘を経験した後の機体を見るには当然の事でしょうけど。

アクセルが報酬として貰ったフルアーマーガンダム7号機はホワイトスターに戻ったら技術班で解析後に保管するんでしょうけど、どうせなら設計図辺りも貰っておいて、シャドウミラーの技術を組み込んだ新しいガンダムを開発しても面白そうではありますけどね。

・・・T-LINKシステムとエナジーウィング、ブラックホールエンジンと時流エンジンを搭載したガンダムって一体どんなモノだろうか?

返信:青竹(移住) 2019年10月21日(月) 19:06

何だか、もの凄いガンダムになりそうです。


鏡あきら  2019年07月11日(木) 21:47 (Good:0Bad:1) 報告

転生とらぶる登場人物一覧 

機動戦士ガンダム ルナ・ジオン建国~北米征圧 2081話~2344話


アクセル・アルマー
ペルソナ世界でニュクスの精神攻撃の弊害で大きく原作知識を失う。しかし念動力の導きに従い転移した先、UCガンダム世界で出会った女性セイラ・マスとの共感現象により念動力が前人未到のLv,11に到達する。


《シャドウミラーとその協力者》
UC世界の第三勢力となりえる「ルナ・ジオン」の建国を支援し、連邦とジオンに対しては圧倒的な軍事力を背景に政治的圧力をかける。
また、今までに開発・収集した宇宙要塞や巨大戦艦の試験場にしている。

技術班
幹部たちの専用機やシャドウの大幅な改修、UC世界で使用される各宇宙要塞などの準備に追われる。さらにUC世界のMSの要といえるミノフスキー物理学と、それを応用して作られた核融合炉の解析と研究が加わり忙しくも充実した日々を送る。
 
 レモン・ブロウニングとマリュー・ラミアス
 ニーズヘッグの改修の最大の難所を易々と解決するアクセルに惚れ直すやら、呆れるやら…
 
 ラピス・アルマーとホシノ・ルリ
 お父さん(お兄ちゃん)のために頑張りました。

 コジロー・マードック
 曲者揃いの技術班の中ではマトモな人物。50歩100歩かも?

 セシル・クルーミー
 箍の外れやすい面々を茶々丸やエキドナとともに鎮圧する技術班の良心。UC世界では色々と燃料が投下されるため気が休まらない。

 フィリオ・プレスティ
 シェリルのハワイライブの演出を担当する。シェリルとは演出の方向性は違えど、抜きん出た技術と才能で成功に導く。


政治班
デスマーチ化が進行する。腐敗の進んだUC世界の連邦政府や選民思想に歪んだジオン公国と直接の関わりが薄く、保護国であるルナ・ジオンがUC世界での窓口になっているのが救い。

 レオン・三島
 ルナ・ジオン建国関わる重要な政策や方針の決定に積極的に関わり、MIP社との交渉推進やニーズヘッグによるグラナダ単独攻略を推奨するなど硬軟織り交ぜた外交戦術を展開する。

 那波千鶴
 MIP社をはじめとした各交渉のため凛とともにUC世界を訪れる。シャドウミラーでは2線級以下の扱いでしかないF-32シュヴェールト戦闘機を手土産に、MIP社との交渉を纏める。

 遠坂凛
 千鶴とともにUC世界にカーウィン家やMIP社との交渉のために派遣されるが、機械音痴のため『うっか凛』が発動してしまう。
 魔術でエデンの周囲を伺うキシリア機関の諜報員を煙に巻く。

 雪広あやか
 連邦軍の隠れた有能な人物の情報を集め、国家間の繋がりを持たせるために尽力する。

 エリナ・キンジョウ・ウォン
 ルナ・ジオンのMS開発チームの状況に呆れる。

 
実動班
UC世界では支援しているルナ・ジオンの軍を鍛えることが主任務となる。

 イザーク・ジュール
 仕事はキッチリこなすデキル男。でもツンデレ。名前詐欺の第2の被害者?

 五飛
 「ナタク」以外は乗りたくない!「ナタク」に余計な装備は必要ない!と叫ぶ実動班最弱の漢。

 柿崎美砂、釘宮円
 最近シロガネの出番がないのでルナ・ジオン建国直前の不安定な時期をセイラやラルといた重要人物の護衛にまわる。
 タイプの違う美女だが戦闘能力は高く、ジオン公国軍の精鋭や生粋のゲリラ屋たちの自信を圧し折る。

 ムウ・ラ・フラガ
 またもやアクセルによって異世界に勇名を轟かせることになった。仕返しに「月の大魔王」の異名を流布する。ルナ・ジオンのMSパイロットの教官でもある。

 スレイ・プレスティ
 比較的自由に動ける立場なため、各員の護衛となることが多い。

 ハルカ・ミナト
 最近戦艦を操る機会が少なくUC世界の陸戦艇に興味を示す。
 アプサラスの御披露目に向かうアクセルと共にホワイトベースに同乗し、戦闘等の難易度の高い操艦を担当する。

 コーネリア・リ・ブリタニア
 アクセルの手料理を食べたことがあるゆかりがチョット羨ましい。

 美綴綾子
 凛とともにセイラの護身術を指導する。
 アプサラスの御披露目に参加するアクセルに帯同し、ホワイトベースMS部隊の中核として活躍する。

ギルフォード
 UC世界の連邦軍の腐り様とダグラスをはじめとするルナ・ジオン上層部の対応の甘さが、今後彼ら自身の害になるのではないかと危惧する。
 モテ男だが女性からのアプローチに鉄壁の防御を誇る。

 エキドナ・イーサッキ
 パイロットとしてよりも技術班の鎮圧係としての技術が大幅に向上していることに疑問を抱き始めているかも?


桐条美鶴
自身が中心となりペルソナ世界で立ち上げた対シャドウ組織「シャドウワーカー」を運営しながら大学生活を送る。非常に忙しい。

シェリル・ノーム
元マクロス世界を代表するトップアイドル、現在はシャドウミラーの広告塔の経験を生かして、ルナ・ジオンの女王となるセイラのカリスマ性を引き出すための指導を行う。

岳羽ゆかり
月光館学園のトップクラスの人気を誇る美少女。交際の噂があったアクセルが転校したため、後釜に納まろうとする学園内外の男どもが群がるが相手にすることは無い。
休み明けは機嫌の良し悪しが激しい傾向にありピンク色の幸せオーラを振り撒くこともあれば、赤黒い嫉妬の炎を背負っているときもある。(とあるヒゲの証言:だいたいアクセルのせい)

神楽坂明日菜
持ち前の世話焼き気質を発揮し、ケンたち外人部隊とその家族ホワイトスター内の案内と世話したり、連邦の使節団に対するガイドなど外交的な作業を任されるコンパニオン的な仕事を任されることが増える。
本人は無意識、周囲にはバレバレにアクセルを男として意識している。

エヴァ
行動範囲を制限されるネギま世界から飛び出し、ペルソナ世界の京都を満喫している。

近衛木乃香と桜咲刹那
近衛は回復魔法のスペシャリスト、桜咲は近衛の護衛。最近技術班が開発した女性同士でも子供が作れる技術に期待している。というか研究のオネダリ&出資もしてるんじゃないかな…

長谷川千雨
バイト感覚でルリやラピスに協力して、UC世界のネットワークセキュリティを阿鼻叫喚に叩き込んだニート。

茶々丸
エヴァの従者としてだけでなく、技術班のお世話&鎮圧係として居なくてはならないシャドウミラーの良心。


《ルナ・ジオン》
アクセルとの共感現象でセイラ・マスが垣間見た未来の知識、『兄が引き起こす災厄』を食い止めるために建国を決意した月面国家。
戦力ばかりかインフラ、食糧事情などもシャドウミラー頼りではあるが、政治腐敗の進んだ連邦や選民思想に歪んだザビ家の支配を良しとしない人々が集まる。

セイラ・マス
サイド7に派遣された医療ボランティアの一人で気品の漂う美人。しかし本名はアルテイシア・ソム・ダイクンでジオン・ズム・ダイクンの遺児。
アクセルとの共感現象によってニュータイプとして覚醒し、兄キャスバルが引き起こす災害を食い止めるため新国家樹立を決意する。


ランバ・ラル
ジオン軍の大尉。「青い巨星」の異名を持つ一年戦争以前からゲリラ戦を戦い抜いてきた生粋の職業軍人。
ザビ家に反抗的だった事を理由に予備役編入を迫られ、ハモンの酒場で用心棒まがいのことをして燻っていたが、『姫』と慕うセイラの呼びかけに応えて新国家「ルナ・ジオン」設立に尽力する。
「闇夜のフェンリル隊」隊長のゲラート・シュマイザー少佐とは親友という間柄。

クラウレ・ハモン
ランバ・ラルの内縁の妻で酒場「エデン」の経営者。
コロニー落としへの反発から軍上層部に疎まれ、予備役待遇となって自暴自棄になったランバ・ラルを養っていた。
過去に自らも関わりのあったセイラのルナ・ジオン設立の呼びかけにラルが呼応したのを切欠に、彼らの良き理解者として支えることになる。 家事は万能なうえに情報収集から戦闘指揮まで熟す女傑。

ランバ・ラル隊
ラルに忠誠をささげるゲリラ戦を得意とする生粋の軍人たち。男所帯のため女性が多くいる場所は苦手。
どこぞのエリート部隊とは違い規律が執れており民間人や非戦闘員を虐殺するようなことは無く、子供たちには無骨な優しさを見せる(強面揃いのため懐かれると嬉しい)。

 クランプ
 ランバ・ラル隊の副隊長で階級は中尉。ラル同様ゲリラ戦の専門家でラルやハモンの信頼も厚い。本来は彼が隊の副官であるが、ハモンを立て補佐役に徹している。 
 酒場「エデン」ではバーテンダー。

 コズン・グラハム
 「エデン」で用心棒代わりをしていたラルの腹心の一人。なんだかんだとアクセルと行動することが多く、ラルとハモンに同行しホワイトスターにも訪れる大柄な男。

 タチ・オハラ
 ラル(というかハモン)に協力する情報部所属の軍人。
 公国軍への伝手が薄くなったラルを助けて軍内部の協力者への繋ぎを付けたり、無茶振りするアクセルの要請に応え物資や艦船の手配、公国軍上層部の情報を流すなど文字通り「縁の下の力持ち」として活躍する。

 アコース
 ラル隊の1人。ホワトスターで行なわれたパーティの最中、絶世の美女が多いことに居心地悪く感じる。


シーマ・ガラハウ
20代後半から30代前半くらいの美女だが、海兵隊の荒くれ者たちを纏める女傑。
優れた指揮能力だけでなくMS操縦能力にも長ける優秀な指揮官。また、模擬戦で無茶な機動をしたアクセルを気遣うなど面倒見が良く人情に篤い。
破壊活動や虐殺など公国軍の「汚れ仕事」の責任を上官のアサクラ大佐に押し付けられ、ジオン軍内の鼻つまみ者として扱われていた。
確執の在ったランバ・ラルの呼びかけでセイラと出会い、彼女の兄シャアが引き起こすとされる小惑星落としを阻止するため、自分たちの居場所を作るためにルナ・ジオン設立に全面的に協力することを決める。

シーマ艦隊(ジオン公国軍海兵上陸部隊の通称)
サイド3の中で最も貧しいと言われているコロニー・マハルの中でも腕っ節の強い男達を強引に集めて作られた部隊で不良軍人っぽいのが多い所属している。気は荒いが腕は立つ者が多く、司令官代理のシーマに対する信頼は絶大。
コロニー落としの前準備をランバ・ラルが拒否したため汚れ役を押し付けられ、それ以降はジオン軍の鼻つまみ者扱いを受け激戦区をたらい回しにされる。

 デトローフ・コッセル
 シーマ艦隊旗艦「リリー・マルレーン」艦長兼シーマの副官。階級は大尉。海賊同然の格好及び表情をしている厳つい巨漢だが、シーマの挙動を見て彼女が望む指示を的確に見極めるなど副官としては極めて有能で、面倒見もいいので仲間たちからの信頼も厚い。

 ヴェルナー・ホルバイン
 海兵隊所属のMSパイロットの少尉。アクセルの訓練に長時間付き合うなど面倒見が良い。祖父が漁師だったらしい。
 水中用MSズゴックが譲渡されると、現地に赴きテストパイロットに志願する。

 クルト
 海兵隊の一人。なにかと優遇されるアクセルに嫉妬する。部隊の中では多少腕が落ちる。

 リリー・マルレーンのメカニック
 凄腕だが無茶振りしてくるアクセルへの対応に四苦八苦する。知らないうちに整備技術が上昇しているかも?

 ムウ・ラ・フラガ(偽)
 「エンデュミオンの鷹」の異名を自称する海兵隊所属のMSパイロット。二つ名に劣らぬ類稀な操縦技術を誇り、模擬戦では突撃機動軍の2個小隊を相手取って完勝し、北米への降下支援をした際には最激戦区を先駆け、ルナツー所属の連邦軍艦隊を壊滅させる凄腕。


全話感想

大鳥  2020年06月03日(水) 08:11 (Good:0Bad:0) 報告

ここでニーとキーンに遭遇ですか。召喚したはずの地上人が自領内で見つからなくて、わざわざ探りを入れに来たんでしょうね。彼らと合流するとしたらショウたちが召喚された後かな?

家を守るためにドレイクに味方した実家を飛び出してニーの下に来た辺り、キーンも大概恋愛脳な気がするw リムルが一時ゼラーナに合流した時には、露骨に嫉妬してましたしね。


オザワカゲトラ  2020年06月03日(水) 00:00 (Good:0Bad:0) 報告

単純に迂闊なのか或いは余裕な上での挑発なのか。ギブン家の行動が読めない。敢えて他家が関わっている要人にその他家の仲介もなしに接触している行為は、捉え方によっては、外交問題になる気もするんだけどね。或いは、ギブンとの接触を利用し、ドレイクとの不和による離間を狙っているのだろうか。少なくとも状況を見る限り、ダッカーが暴れている危険地帯を偶々歩いていて、偶々そのダッカーをゲドが退治しているのを見かけて、偶々その倒した人物たちと話す機会が生まれたという言い訳が通用するほど両家のパワーバランスが、ギブン家に傾いてるとは、個人的には思えないね。或いはドレイクを黙らせるだけの駒を既に入手済みだというならこの行為も理解できなくはない。それならさっさと冷戦でいるよりも短期決戦の戦争に持ち込んだほうが維持費も少なくて済むしね。今回の作品は、私自身原作知識が一切ないので、ニーが愚者なのか切れ者なのかを知る試金石になりそう。

返信:青竹(移住) 2020年06月03日(水) 00:50

まぁ、原作でのギブン家の行動を考えると迂闊なのは間違いないんですよね。
ただ、スパロボではその辺をあまり描写してませんしね。


あんころ(餅)  2020年06月02日(火) 23:24 (Good:0Bad:0) 報告

おお……。
貯まりに貯まったPPを使わないままでどうするんだろう、と思っていたら、こういう形で消化(昇華)ですか。なるほどぉ。

スキル枠がいっぱいで余地がない点もリスクになっているように見受けられますから、もしレベルなり撃墜数なりPP投入なりでさらなる拡張が見込めたら、嬉しいですね。

返信:青竹(移住) 2020年06月03日(水) 00:49

PP、使い道がどうしても限られてしまうんですよね。


¥¥  2020年06月02日(火) 21:30 (Good:1Bad:0) 報告

ニーにとってキーンとくっついて領主を平々凡々やっていた方が平和で幸せだったんだろうな、世間的に見て。なんでこんな物騒な世界でロミオとジュリエットカマスかな?来世には影も無いけど。

返信:青竹(移住) 2020年06月02日(火) 22:05

今の状況でニーとリムルはもう恋愛関係にあるんでしょうかね。


杉やん  2020年06月02日(火) 20:42 (Good:1Bad:0) 報告

マーベルの初実戦の余韻が覚める前にニー・ギブンが現れました。ニーはアクセルたちがギブン領に現れたか聞いてきたようですが違うという返答に残念に思いながら退散して行きました。推測するとマーベルを呼んだのはギブン家のようですね。アクセルが巻き込まれたせいで出現位置がズレたようです。

返信:青竹(移住) 2020年06月02日(火) 22:04

何気にその辺、実は原作でもはっきりしてないんですよね。


メイ  2020年06月02日(火) 20:34 (Good:1Bad:0) 報告

原作殆どスパロボでしか知らんからアレだけど、最初に出た場所がギブン領だとしたら、どうするんだろ? 所有権でも主張するつもりなんだろうか?

返信:青竹(移住) 2020年06月02日(火) 20:37

というか、恐らくマーベルはギブン家がナックル・ビーに頼むなりなんなりして召喚したのではないかと。


紅林満  2020年06月02日(火) 19:43 (Good:1Bad:0) 報告

おっさんになってから見るとドレイクは斎藤道三並みに悪くない普通よりはいい領主なんだよなぁ…

返信:青竹(移住) 2020年06月02日(火) 20:36

世界征服に向かわないで、アの国の国王で満足してればよかったんですけどね。


レッド・ラム  2020年06月02日(火) 19:39 (Good:0Bad:0) 報告

あーそうかアクセルに巻き込まれてマーベルは違う場所に出たのか。
……マーベルがナックルビーをかばうこともなくなるのかな?

このままだと今までにない展開で原作主人公ごと原作では敵の陣営にいる状態になる?

返信:青竹(移住) 2020年06月02日(火) 20:36

誰に召喚されたのかも、マーベルは分かってませんしね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。