change
作者:小麦 こな

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

託しのハサミ  2020年03月06日(金) 23:05  12話 報告

とうとう次で最終回になっちゃったかぁ…自分はimageから見てきてたんですけど80話以上続いた話の終わりが見えてきて感慨深いものを感じてきました。

返信:小麦 こな 2020年03月09日(月) 12:41

託しのハサミさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

とうとう次で最終回になっちゃいましたね……。
私個人の感覚なんですけど、ほぼ1年かけてこの小説を書いているような気がするんですよね。そしてあながち間違ってなくてちょっと怖いです(笑)

さて、作者史上最も長編となったこの小説も明日で終わりを迎えます。
終わりはやっぱり寂しいけど、作者側としても少し寂しいです。
投稿しなくなれば埋もれていってしまうような気がしちゃうからです。

でもみなさんにたくさん応援して頂きました。きっとこの小説も喜んでいると思います。
次回は最終回です。お楽しみに!

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


蓮零  2019年09月28日(土) 13:05  12話 報告


話もすごく好きですし、主人公とモカちゃんとの関係性にもすごく注目です。

ただ、主人公の弟がすごく苦手ですね…主人公にあれだけのことをしていて、少し納得がいきません。

返信:小麦 こな 2019年09月28日(土) 14:20

蓮零さんこんにちは! こちらでは初めましてですね。小麦こなと申します。

お話に関してまして、今作は蓮零さんには気に入ってもらえているようで嬉しいです。ありがとうございます。

弟に関しまして
弟、かなり嫌われちゃってて作者的には少し残念であると同時に心を痛めちゃいます。
まぁ、今作の主人公は兄の貴博君なので弟君の出番はほとんどないのでそこに関しては安心していただけたらと思います。


ちかてつ  2019年09月15日(日) 22:19  12話 報告

投稿お疲れ様でした!
土日どっちも学校で曜日感覚が狂ってきたちかてつです笑

モカちゃんが「居場所」を取り戻しましたね。
貴博君のやり方は少し強引かもしれませんが。
根は優しい人なんじゃ無いかと思います。

そういえばサブタイの雨のち、芽生えって何が芽生えるんでしょうかね……()

次回も楽しみにしています!

返信:小麦 こな 2019年09月23日(月) 22:02

ちかてつさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

土日も学校だったんですね!もうブラック企業に入る予行練習でもしているのですかね?(笑)私も今週は日曜日仕事なのでちかてつさんと変わらないかも知れませんね。

モカちゃんの居場所、確保できましたね!
もしあのままモカちゃんが脱退していたら、どうなっていたのでしょう。でも、貴博君のおかげでなんとかなりましたね!
貴博君のやり方は少し強引でしたけど……。

はい、貴博君はきっと優しい男の子だと思います。
今までのように人に興味なさそうにしているのは今までの過去のせいなのかなって思いますね。

サブタイの意味ですか?
正直に言うとサブタイはかなりテキトーにつけてます(笑)だいたい10秒くらいで決めてます。

今回の芽生えは、恋という名の芽が生えたといえば良いでしょうかね。
誰の心に芽吹いたのかはご想像にお任せします(笑)

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


エラーが発生しました  2019年09月14日(土) 17:08  12話 報告

更新お疲れ様です。
中々読む時間が取れなくてかなり久し振りの感想となってしまいました...
やっぱり貴博君は優しいですね。相変わらず人前ではあまり素直じゃないですが。
にしても序盤からそうきますか...周りからのレッテルの悪化を気にせずに行動に移せるのは良くも悪くも今まで犯罪者として周りから疎遠されていたからでしょうか。
さてさて、次回からはまた感想書いていきますので!
ではまた次話で会いましょう~

返信:小麦 こな 2019年09月14日(土) 21:36

シュークリームは至高の存在さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

みなさんお忙しいので仕方が無いですよ。なので気にしないでください。
それにしても日本人、忙しすぎや(笑)

貴博君は内心というか、本当はとてもやさしい男の子なんでしょうね。そう考えるとやっぱり双子なのかなって思っちゃいませんか?
人前では素直になれない、ツンデレ系主人公をこれからもよろしくお願いします。

”周りからのレッテルの悪化を気にせずに行動に移せるのは良くも悪くも今まで犯罪者として周りから疎遠されていたからでしょうか”
そういう事でしょうね。貴博君は「犯罪者」というレッテルを貼られています。よく言えば「どんな行動をとってもこれ以上イメージの悪化はしない」ともいえるのではないでしょうか?
それと貴博君は自分自身を「この世に必要のない人間」だとも思っています。だから自分を犠牲にして周りを持ち上げるのかもしれません。
どちらにしても、そんな考え方をモカちゃんに変えてもらわなくちゃいけないですね!

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


沢田空  2019年09月14日(土) 10:48  12話 報告

お疲れ様です

うーん、なんかやっぱり何かをやらかすんだね貴博くん。でもそのおかげでAfterglowが空中分解しなくて済んだんだよね。やっぱり貴博くんのやり方は素直に好きにはなれません。
貴博くんの事が好きになってしまた僕にはもう傷ついて欲しくないし、出来ればAfterglowのみんなとも正博君とも笑って過ごして欲しいです。

(9行省略されています)

返信:小麦 こな 2019年09月14日(土) 21:30

沢田空さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

貴博君、やっぱり企んでいましたね。この貴博君の行動は難しいですよね。貴博君は蘭ちゃんを叩いた、それは良くない事です。だけどそれはバンドをこれからも上手くやっていけるための布石でもある。
人間って難しいですね。
”それを知っている貴博くんだからこそ、それをわかって欲しかったんじゃないかな?”
間違いなく、その理由が大きいと思います。貴博君は身をもって体験していますから、蘭ちゃんたちにはあんな思いをしてほしくないと思っているはずです。

”やっぱり貴博くんのやり方は素直に好きにはなれません”
はい、そうですよね……。私もあまり好きではありません。だって自分を犠牲にすることが正しいとは思えませんから。そしていつか、バンドメンバーと貴博君が仲良く居られる時が来ることを願います。

そして最後、モカちゃんの呼び方が変わりましたね。
男の子を名前で呼びました。呼ばれる側の男の子もドキッとしちゃうんじゃないかな?
私はドキッとしないおっさんなんですけど(笑)

”始まりがあれば終わりが、終わりがあれば始まりがある。貴博くんの人生そのものなのかなって思いました。一度、正博君のせいで人生が壊された。でも、モカちゃんと出会って何かが変わり始めた”
とっても深い考察ですね!私でもそこまで考えていませんでした(笑)
でもその解釈はあっています。これからが貴博君とモカちゃんの始まりなんですね。その始まりがあれば終わりもある。でも終わりたくないから貴博君は「終わりがない事があってもいい」と思ったのでしょう。

休みで少し余裕をもって執筆できます。頑張りますので沢田空さんも頑張ってくださいね!
次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


鐡 銀  2019年09月14日(土) 07:12  12話 報告

更新お疲れ様です。

うー、何とかまとまれたみたいで良かった良かった。
そっ君がビンタしたのを後々擁護してる蘭ちゃんを何故か想像してしまった…やっぱツンデレのイメージが強過ぎるんかなぁ…あ、そっ君は女の子ビンタしたんだから今度は男の子殴らないとね。男女平等パンチ!()

(6行省略されています)

返信:小麦 こな 2019年09月14日(土) 21:16

鐡 銀さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

なんとかまとまりましたけど、もうちょっと上手くやれたような気もしなくもない……。
貴博君が蘭ちゃんにビンタしちゃうのは、貴博君からしたら分かるけど他の人には理解されないからなぁ。

”そっ君は女の子ビンタしたんだから今度は男の子殴らないとね”
あら、私の背中が一気に寒くなった気がする(笑)
はい、隠してても仕方がないので言います。今後、そういう展開がやってきます。最終回前だからまだまだ先なんですけどね?

モカちゃんが「貴博君」と呼ぶようになりました!これはモカちゃんが貴博君の対して見る目が「変わった」瞬間だと思います。
誰にも言えなくて、言った時は拒絶されて。真っ暗闇の中にいた自分を助けてくれた男の子。
そりゃあ、見る目も変わりますよ。

京華さんのキャラ、みなさんに大人気です!ちなみに私も大好きです。書くのが難しいですけどね(笑)

1週間休ませていただきます。その間は自分のペースで書いて行こうと思います。
心配してくださりありがとうございます。

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


ジャングル追い詰め太郎  2019年09月13日(金) 22:21  12話 報告

熱血漢ですな貴博さんは。Afterglowが空中分解しなくてよかった…… でも貴博さんや女の子叩くのはいけませんぞ() 今の時代もれなくネットで叩かれるんですから()
モカちゃんが呼び方変えててもうねほんとね…… うん。なんて言えばいいのか分からない() ただまあ、距離が近くなったんかな?
次回も楽しみにして待ってます。ほなまた。

返信:小麦 こな 2019年09月14日(土) 20:40

ジャングル追い詰め太郎さんこんにちは! いつもお世話になっています。

貴博君は内面には熱いものを秘めています。やる気が無いように思えますが、実はそうでもないというところが今作の主人公のセールスポイントだったりもします。
そうですね。女の子を叩くのは悪い事ですね。そこは貴博君にも反省してもらわないといけません。
これが後の伏線になったら大変ですからね。

”今の時代もれなくネットで叩かれるんですから”
もう叩かれているので大丈夫です(白目)

モカちゃんが貴博君の事を「そっくん」から「貴博君」に変わりましたね。
この「変化」は確実に二人の間に何かが出来ているはずです。

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


和泉FREEDOM  2019年09月13日(金) 22:12  12話 報告

更新お疲れ様です!

今回はライブ後のちょっとした変化が出てましたね〜

蘭ちゃんとモカちゃんの間にできていた心の距離が露骨に出ていましたね!それを貴博君が盛大に成敗しましたね笑
(14行省略されています)

返信:小麦 こな 2019年09月14日(土) 20:35

和泉FREEDOMさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

今回はライブ中~その後を描きました。
蘭ちゃんとモカちゃんの間に出来た、小さな溝。その小さな溝が徐々に広がっていったんでしょうね……。
でもモカが参加した後、幼馴染たちはモカちゃんを迎えていました。やっぱり幼馴染たちは心配していたんでしょうね。

後半のモカちゃんは、ある意味「始まり」を示唆しています。
「そっくん」から「貴博君」と呼び方が変わって、これから二人の物語が始まるんじゃないかな?

”正博君のそっくりさんじゃない、ひとりの人間として接するって言うような解釈をジブンなりにしてみました〜”
素晴らしい解釈で涙が出そうなんですけど(笑)その解釈で突っ込む部分なんて無いです!
一人の人間として接するという事は……!?

京華さん、言いましたね(笑)
次回予告ならまだピーを入れなくても大丈夫……なはず(笑)それほどの出来事があったみたいですね。
一体、何があったんでしょうか。

はい、ストックが恐ろしくないんですよ。
本当はここまで投稿している時にすべて書くつもりだったんですけど……。

また近々休暇を頂くかもしれません……。そうならないように頑張りますけどね(笑)
次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


全話感想

おらんげ ID:w2G/G9TE  2020年07月25日(土) 23:15  42話 報告

読んだの遅かったから残念だけど、めっちゃ面白かったです。実は、changeから先に読んでしまったので正博に対するヘイトがどうしてもあります。でもみんなが幸せになれることを願ってます。

あと、絶対自分がどっかで見落としたと思うから申し訳ないんですけど、巴以外の4人は貴博が冤罪ってこと知ってるんですか?あとモカの母。
ホントに遅いけど、ダメ元で聞かせていただきたいです

楽しい時間をありがとうございました!

返信:小麦 こな 2020年07月26日(日) 16:41

おらんげさんはじめまして。小麦こなと申します。

数ある小説の中から「change」を読んでいただいてありがとうございます。
そうですね。恐らく正博君の事をよく思えない方はたくさんいると思います。私自身「主人公が善人とは限らない」と言うコンセプトで正博君の物語を書いていましたので、その作品のスピンオフである「change」を読むと正博君にヘイトを持つのはある意味「当たり前」なのかもしれません。それに関しては作者として、正博君に悪い事をしてしまったと思っています。

”巴以外の4人は貴博が冤罪ってこと知ってるんですか?あとモカの母”
この質問に関しまして、お答えいたします。

恐らく万引きの「冤罪」を指していると解釈しておりますが、巴以外の4人は知りません。モカちゃんも知らなかったのでモカの母親である京華さんも知りません。京華さんは貴博君には前科があるという事実のみ、モカちゃんから聞いていました。
ただ、モカちゃんは貴博君と知り合い、貴博君の優しさを徐々に知っていきました。モカちゃんは貴博君を「犯罪者」としてではなく「一人の男の子」と言う視点で貴博君を見ていました。
ですのでモカちゃんは自分の意志で貴博君の「前科」を消す方法を探していました。

モカちゃん以外の4人も最初は彼を信用できず、敵意むき出しでした。だけど後半には貴博君の行動によってその見方は無くなっていきました。
※巴ちゃんは冤罪であることを知っていましたが、正博君を必要以上に追い込んだ事に不信感を抱いてました。

こんな感じの解説なので、もしかしたらおらんげさんの要望に添えていないかもしれませんが……。
以上で締めたいと思います。
改めて小説を読んでくれて、そして感想を書いてくれてありがとうございました。


藤井 悠  2020年03月16日(月) 13:19  52話 報告

最後に目を覚ましてくれて良かったです。しかし、最後の右腕を回したって、確か左利きじゃなかったかなと、少しドキッとした最終回でした

返信:小麦 こな 2020年03月17日(火) 12:41

藤井 悠さんこんにちは! いつもお世話になっています。

こちらでは初めてましてですね。小麦こなと申します。

そうですね、最後に目を覚めてしっかりとモカちゃんが駆け寄って終わるという結末となってますね。
うん、着眼点が素晴らしいですよね。そうです、貴博君は左利きなんですよ。でも最後は右手を動かしました。

そのシーンを見るだけで読者さんの捉え方が変わると思います。
貴博君が目覚めたからハッピーエンドと捉えても大正解です!目が覚めたけど何かしら問題があるかも……と嬉しいけど素直に喜べない終わり方と捉えても大正解ですよね。

やっぱり小説は読者さんに結末を委ねられる、というのが面白い部分だって思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回作で会えることを願っております。
またね!!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。