change
作者:小麦 こな

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

沢田空  2020年02月05日(水) 13:52  報告

お疲れ様です

今までの貴博くんは人として最低なことをしてましたね。それもモカちゃんに出会って変わった。題名の通り変わっていますね。

そして神社の管理人さん。この人もしかしたら、神社の神様何じゃ?って思いました。管理人なら来た人数も把握はしているだろうけど「君も含めて17人」って言い方。何となくモカちゃんも来たんじゃないかなって。二人が付き合っていることを知ってて言ったのか。
真意は分かりませんが、神様の気まぐれですかね。

最後京華さんに言ったのは、モカを守ってくださいってニュアンスの言葉じゃないかなって思います。
だから京華さんもそれはあなたが、って言ったのかも。

なんか久しぶりにこう、深く感想を書いた気がします。

ではまた

返信:小麦 こな 2020年02月07日(金) 11:53

沢田空さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

貴博君は自分なんて存在しない方が良いって本気で思っていました。
自分は犯罪者なのだからクズな行動がお似合いだと。
でもモカちゃんとの出会いは貴博君を変えるきっかけになりましたね。
実はchangeというタイトルですが、貴博君が「変わる」からタイトルをつけた訳じゃないんですよね。

神社での出来事は深い事情がある、というわけでではないのですが17という数字にはこだわって欲しいなって思ってます。
17って不吉な数字だとある国では言われています。まぁここは日本ですからね、郷に入れては法に従えですから。

最後に京華さんに言った言葉は後々分かると思います。
モカを守ってください。うーん、いい線いってるなぁ。
詳しくは言わない方が良いですよね!?楽しみはとっといた方が良いよね!

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


鐡 銀  2020年02月05日(水) 07:19  報告

更新お疲れ様です。

神社の管理人さんがすっごい気になります(笑) 今後も出てきそうな予感!

ケーキについてる砂糖菓子って地味に硬かったような…それをボリボリ食べるって、顎の力凄くないですか?そもそも女性がボリボリ食べるのもどうかと思いますけど(笑)

モカちゃん赤面…はっ、結k(殴

次回更新もまったりと楽しみにしておりますゆえ〜

返信:小麦 こな 2020年02月06日(木) 12:41

鐡 銀さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

神社の管理人さんが気になる人、多数ですね!
私何も考えず書いちゃってたんでなんだか恥ずかしいんですけれども(笑)ただ17という数字はとっても大事な伏線になっています。どういう意味かをここでは言えないので、すみません。

ケーキについてる砂糖菓子、中々硬いですよね。
私はあまり好きじゃないんですけど捨てるのはもったいないからたべるけど……。
もう一度言うと砂糖菓子ってとっても硬いです。貴博君も昔は頑に自分の事を生きる価値がないって言ってましたね。
砂糖と佐東か……。噛み砕いたって言うことですね。京華さんたちが。

モカちゃんはいっつも赤面してない?(笑)
次回はイチャイチャするのかな?

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


ちかてつ  2020年02月05日(水) 04:25  報告

投稿お疲れ様でした!
このままこの作品はイチャイチャで終わらない気がするぞぉ!
あの神社の人は誰だ…?おや…?
クリスマスケーキ…?
一体くりすますけーきって何ですか?
冗談はさておき、貴博君も成長したのか、捨てるなんてことはしませんでしたね。
次回も楽しみにしています!

返信:小麦 こな 2020年02月05日(水) 12:37

ちかてつさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

この作品はイチャイチャだけでは終わらない!そうですね、そんな簡単には終わりませんよ?(笑)

神社の管理人は管理人です。特に意味はありません。
だけど意味がある言葉は落としていきました。17人目の参拝者ってやつですね。
17って数字はある国では不吉な数字だと言われているみたいです。
実は作中に一回だけ17って数字が出たんですけれど……。

クリスマスケーキってなんだ!?
私も知らん!何なら1人暮らし始めてから行事にあった食べ物食べてねぇわ!節分?唐揚げ作って食べたわこの野郎!

貴博君も成長しました。それもきっとモカちゃんのおかげなんじゃないかな?
そんな貴博君は違和感を感じているみたいですけど……気になっちゃいますね。

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


和泉FREEDOM  2020年02月04日(火) 22:12  報告

更新お疲れ様です!
クリスマスの直前か?での話でしたね笑
一話では、貴博君クリスマスケーキのチラシを捨てていたんですよね
それからこの話を見ると変わったな〜って思えますね笑

神社でお祈りをしてることから何か胸騒ぎがしますね笑
神社の管理人を名乗った人、だいぶ怪しいですね笑
もしかして?な人がいますね笑

京華さんはやっぱり貴博君のことは信頼していることがよくわかりますね笑冗談交えながら言うのもアレですけど笑
砂糖菓子をボリボリ食べてるってあれ結構とんでもない奴ですよ笑

さて、次回はどうやらライブまでの話になりそうですね
このchangeももうすぐ終盤かな?なんて予想を立てながら
次回以降も楽しみにしています笑

返信:小麦 こな 2020年02月05日(水) 12:32

和泉FREEDOMさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

そうですね、時期は明らかにしていないのですがクリスマス直前だという事はぼんやりと分かりますね。
そうなんですよね。1話目だとチラシを受け取ってもすぐにゴミ箱に捨てちゃったんですよね。チラシを配っている女の子の前で、ね。
でも今回は対応に差がありましたね。彼も変わったみたい。

神社の管理人、実はあまり意味がありません。
だけど管理人の言った発言には意味があります。確か17人目の参拝客だとか言ってたっけ?
17って確か貴博君とモカちゃんがプールに行った時、貴博君が使ったロッカー番号と同じなんですよ。気づかなかったでしょ?
そして17って数字、ある国では不吉な数字として扱われています。

京華さんは貴博君の事を信頼してます。京華さんなりに今ままで見てきましたからね、ある意味息子みたいに思ってる部分もあるんだとか。
砂糖菓子、めちゃくちゃ硬いですよね。でも京華さんは食べちゃうんだって。恐ろしい……!

そうですね、もうすぐ終わる……と思います。
作者的には終わらせたい(笑)

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


ジャングル追い詰め太郎  2020年02月04日(火) 22:06  報告

12月ですかぁ…… もう2か月前ですねぇ……
時間って経つの早いですよねぇ…… 貴博さんとモカちゃんがこれからどうなっていくのか気になります!
次回も楽しみにして待ってます。それではほなまた。

返信:小麦 こな 2020年02月05日(水) 12:24

ジャングル追い詰め太郎さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!

もう12月なんですね。現実でもつい最近正月が明けたばっかりだと思ったらもう節分も過ぎちゃいましたね。
小説の方も時が経つのが早いみたいで、貴博君の動向を追ってもう一年が経ったんですね。

モカちゃんと貴博君はきっと大丈夫……?
確信はないですから絶対なんて言えませんからね。貴博君は違和感を感じているみたいですけど、違和感って「何の」違和感なんだろう。

次話もお楽しみに!また感想くださいね。待ってますよ!!


全話感想

藤井 悠  2020年03月16日(月) 13:19  報告

最後に目を覚ましてくれて良かったです。しかし、最後の右腕を回したって、確か左利きじゃなかったかなと、少しドキッとした最終回でした

返信:小麦 こな 2020年03月17日(火) 12:41

藤井 悠さんこんにちは! いつもお世話になっています。

こちらでは初めてましてですね。小麦こなと申します。

そうですね、最後に目を覚めてしっかりとモカちゃんが駆け寄って終わるという結末となってますね。
うん、着眼点が素晴らしいですよね。そうです、貴博君は左利きなんですよ。でも最後は右手を動かしました。

そのシーンを見るだけで読者さんの捉え方が変わると思います。
貴博君が目覚めたからハッピーエンドと捉えても大正解です!目が覚めたけど何かしら問題があるかも……と嬉しいけど素直に喜べない終わり方と捉えても大正解ですよね。

やっぱり小説は読者さんに結末を委ねられる、というのが面白い部分だって思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回作で会えることを願っております。
またね!!


沢田空  2020年03月12日(木) 16:43  報告

完結お疲れ様でした。

前話と今話分書きます。

モカちゃんへの愛の手紙がやっと届きましたね。パンの袋の奥底なんて恥ずかしいがっちゃって。可愛いな貴博くん。
それでも今まで伝えてなかった感謝を、自分がモカちゃんのおかげで変われたってことを伝えたかったんでしょう。
不器用な貴博くんらしいです。

そっと背中を押す蘭も貴博くんのことをしっかりと認めていましたね。最初は険悪だったけど、今では違いました。モカちゃんを支えられるパートナーとして。しっかりと認めていました。
それは貴博くんが接した、貴博くんの周りにいた誰もがそう思っていたと感じます。

そして看護師としてまいちゃん再登場でしたね。まいもしっかりと貴博くんのことをわかっていました。もしかしたら貴博くんがしたことを知っていたのかもしれません。
それでもまいちゃんは変わらず接していたと思います。

だからこそ貴博くんが戻ってきてもいいのか迷ってるって答えが出たんだと思います。
小学生時代を知っているまいちゃんだからこその答えだと思いました。

そして気になったものがひとつ。
モカちゃんが出掛ける際のニュース。あれはまさか中嘉島では無いのかなっと。

そして長くなりましたが、こなさんにしては話数の多い作品でした。
だからこそ本当にお疲れ様でした。今後も待っています。

貴博くん、モカちゃん、幸せに。

-追記-

前話の文字列に今気づきました。

……お茶目だなほんと!!可愛いぞ貴博くん!!ほんと好き!
そしておめでとう!!こっちはやっとくっついたかって気持ちだけどね!

返信:小麦 こな 2020年03月17日(火) 12:37

沢田空さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

前回の分と今話の感想、ありがとうございます。
前回はパンの袋の底に手紙を入れていたんですね。貴博君が恥ずかしかったという意図もありそうです。私は貴博君なりの狙いがあったんじゃないかなって思います。袋の奥底にあったけどモカちゃんの手によって取り出されました。今はモカちゃんのポケットの中に入ってます。奥底から温かい場所に移りましたね。

蘭ちゃんの変化も素晴らしいですよね。最初なんて貴博君の事を邪険に扱っていましたし本質を見ようともしてなかった。でも今は違います。
モカちゃんと同じ様に、貴博君と接していくうちに分かってきたのでしょう。
蘭ちゃんだけでなく他の周りの人たちも変わりましたね。

麻衣ちゃんは恐らく貴博君の過去を知っています。でも麻衣ちゃんは恐らく小学生ぶりに出会ったはずだけど、接し方は変わらなかった。それが麻衣ちゃんの答えですよね。

ニュースの件ですけど、あれは素直に中嘉島が逮捕されましたと捉えてもいいと思います。ニュースでは断言してなかったけど、これから先彼を出すつもりはありませんからね。

追記ありがとうございます。
あれは気づけないですよね。全ては作者の凡ミスなので気にしないでね。でも見つけてくださってありがとうございます!
あとは後日談に続きます。

最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回作で会えることを願っております。
またね!!


シフォンケーキ  2020年03月12日(木) 03:09  報告

作品完結、お疲れ様でした。
今回もいい話をありがとうございます。
毎作話の大事な部分に色々と読み方に一ネタ加える書き方をしているのでいつもそれを楽しみにしてみてます。
次回作も楽しみにしています。

返信:小麦 こな 2020年03月17日(火) 12:27

シフォンケーキさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

今作も最後まで付き合っていただいてありがとうございます!シフォンケーキさんとのお付き合いも長いものになりましたね。

そうですね、私は物語で一番読んでほしい所と感情移入してほしいところはかなり頑張って書いてます。ただ書くのではなくて読者さんの心を揺さぶれるような書き方を意識してますね。

もしかしたらもうそろそろネタ切れなんじゃない、と思っているかも知れませんが……その通りです(笑)
なので温かい目で見守ってください。

最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回作で会えることを願っております。
またね!!


ちかてつ  2020年03月12日(木) 01:48  報告

最終話投稿お疲れ様でした!
前作品のimageから続いたような作品のchangeでしたね。
多分みんな最初貴博君の事嫌いだったと思います。
それがchangeして、この結末に辿り着きましたね。きっと貴博君はモカちゃんや、周りの人からたくさんのモノを貰ったでしょう。その逆もまた然り。
これから貴博君とモカちゃんは良い感じの人生を歩むのでは無いでしょうか。
きっと色々な事がありますが、多分2人なら乗り越えるでしょう。(無責任)
さて、なんとか意識が回復して、ハッピーエンド……かな?になってエンドを迎えましたね。
ひとつの物語が終わりを迎えたら、また次の物語の始まりを感じたいのが読者視点からすると思ってしまいます。
次回作もあるとの事なので、体調に気をつけて執筆、投稿して下さい。
次回作も楽しみにしています!
p.s.エンドロール書きお疲れ様でしたm(_ _)m

返信:小麦 こな 2020年03月17日(火) 12:23

ちかてつさんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

多分、というかほとんどの人が貴博君の事を嫌っていたでしょうね。ただ今作ではどうして貴博君があんな行動に出たのか、そしてどんな性格の男の子なのかを鮮明に書いたつもりです。

そうですね、これからは2人で支えたって欲しい……ですね。
多分貴博君は思う事があると思います。ここの支え合ってという言葉に。

最後はハッピーエンドと捉えてくれる方が多くて助かっております。作者はハッピーエンドだと思うんですけどね、考え方によってはうーんとなる方もいるのかなって思ってます。

そうですね、終わりが有れば始まりもあるんですよね。
次回作は久しぶりの高校生主人公の日常なので書いてて楽しいですね。
面白いかどうかはわかりません(笑)

エンドロール、今作は過去最高にしんどかったです……けどその分ボリュームがあって良かったんじゃないかな?
最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回作で会えることを願っております。
またね!!


シュークリームは至高の存在  2020年03月11日(水) 22:49  報告

完結おめでとうございます!
中盤辺りから全く感想が書けてなくて申し訳ないです...勿論全話投稿されてからすぐに読んでいましたよ?
最後のモカの言葉で思わず泣きそうになってしまいました。自分に言われてる訳ではないのに、何故か心に深く刺さりましたね...こなさんの文章力には完敗です。
貴博君の成長する姿や登場人物の心情の変化が本当に色濃く書かれており、最後まで惹かれながら読み進めることが出来ました。読者側からしても感謝の気持ちでいっぱいです。
まあ何がともあれ無事ハッピーエンドを迎えることが出来て良かったです!モカと貴博君には是非ともこのままいつも通りの幸せな日々を歩んでいってほしいです!
この小説のおかげで自分もまた小説を書く為のモチベが上がってきました!本当に有難う御座います!
ではまた次作で会いましょう〜

返信:小麦 こな 2020年03月16日(月) 12:39

シュークリームは至高の存在さんこんにちは! いつもお世話になっています。

お疲れ様です!
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

最後のモカの一言はこの作品を書く前から実は決めていました。
そのためにモカちゃんには作中で一度も貴博君に「好き」という言葉を言わせなかったんですよね。
案外難しかったです。自然とモカちゃんが好きって言っちゃうんで何回も考え直しました(笑)

今回は無事ハッピーエンド!と捉える方が多くて私はとっても嬉しいです。しかし中にはグレーっぽい終わり方だなぁって感じた方もいるんじゃないかなって思います。
それが狙いなんですけど……。詳しくは後日談にて明かされると思います。
後日談、涙頂戴な展開になりそうな予感がしてます。

小説のモチベが上がったのなら嬉しいです。
私は思えば1年以上ほぼ毎日執筆してて、たまに我に帰る時がきます(笑)

最後まで読んでくださってありがとうございました!
次回作で会えることを願っております。
またね!!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。