悪の舞台
作者:ユリオ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

ユキ9876  2020年02月16日(日) 13:10 (Good:0Bad:1) 報告

完結お疲れ様でした。
愛を始めとして、まあ正義と悪だけではない概念も当然ながらありますよね

モモンガさんを始めとしたナザリック勢のこじれてしまった精神に衝撃を与えるためには、ここまで必要なんだろうなって変に納得しましたw
ウルベルトさんお疲れ様でした

でもジル君には迷惑だったと思うので世話をしてあげて欲しいw

あとやっぱりレメディオスがこんな輝いて見えるとは、どんなキャラも展開次第なんだなって思いました
身近にはあんまりいて欲しくないですが…

返信:ユリオ 2020年02月16日(日) 13:58

感想ありがとうございます。

正義と悪で全部分別しようとしていたのがそもそもの間違いっていう。

ジル君には、本当に悪い事をした。
後から話を聞いたモモンガさんが、謝罪して割と帝国は優遇してあげてると思う。普通に、あの二人は友達になれそうだし。

一人でも良いから、レメディオスの好感度を少しでも上げられたら良いなって思っていたんで、そう言ってもらえるととても嬉しい。
キャラとして凄く好きなんですよ。リアルに身近にいて欲しいタイプではないけど、裏表ない性格だからウルベルトさんとは上手くやれそうと、原作読んでる時から思っていたんで。


黒龍なにがし  2020年02月16日(日) 03:04 (Good:0Bad:0) 報告

完結お疲れ様です
リアルは地獄かー、それでも生きようと思えるなら言うほどでもないのかもですね
白と黒の扉の前で人の姿に戻ったのは、精神性もバフォメットから人間に戻ったって所なんでしょう

ハッピーエンドではないですがビターエンドですかねw

返信:ユリオ 2020年02月16日(日) 13:50

感想ありがとうございます。

完全に精神的にも人間に戻って、地獄の様なリアルで極々普通の人間として生きていく事になります。


ウルベルトさん的には、長年の悩みが解消してやる事やり切った感じなんで、本人的には一番良い終わりが出来たって感じですね。
周りから見たら、他に方法あっただろって感じなんで、ビターエンドになるのかな?


takaMe234  2020年02月15日(土) 23:32 (Good:2Bad:0) 報告

そして彼はリアルに戻った
復讐への意義は薄らいだようですね、彼はこのまま黄昏の世界で生きていく事になるんでしょうか

最初のアナウンスは、原作ガゼフも聞いたんだろうか
彼も為すべきことは為したと、早々にロビーから出たんだろうなぁ
必死に蘇生を試みて失敗した時のモモンガさん、絶望より虚脱してそう……
或る意味単独転移よりも残酷な結果になってしまいました
初めから無いよりも、来た時は居たのに眼前で失ったとなれば喪失という痛みを味わう羽目になる
ここのモモンガさんは、永遠の存在など求めないと思えて来ます
永遠に生きるのであれば、死んだギルメンを永遠に思い続け痛みも抱えなければならないのだから

返信:ユリオ 2020年02月16日(日) 13:43

感想ありがとうございます。

復讐する意義がなくなったので、眠ったままのモモンガさんの様子を見ながら、あくまで人間として生きて行くんでしょうね。

モモンガさんは辛いと言えば辛いけど、ゲームでの楽しかった夢から覚めて、異世界を現実として生きていく感じかな。
ギルメンの事は相変わらず大事だけど、今回の件で過度な期待をしていたのが間違いだったのかと気づいて、その執着は若干薄れたので、本人の意思に反する蘇生はそもそも試さないかなって思ってます。
喪失の痛みよりもこれから先どうやってここで生きていくかっていう方に重点が行っているから。
周りには慕ってくれるNPC達もいて、他にも外で友達とか作って、ウルベルトさんがいなくなった痛みが薄れるくらい、幸せ掴んでたらいいなって、作者的には思っています。


ユキ9876  2020年02月15日(土) 19:49 (Good:2Bad:0) 報告

引っかかるところも無くはないですが、ウルベルトさんのお話とても楽しかったです
悪を体現した彼女がいっていましたが、大真面目な大馬鹿者だったんだなって納得できました
完結話も楽しみにしています

返信:ユリオ 2020年02月15日(土) 21:41

感想ありがとうございます。

コメント見ると、あれもっと掘り下げれば良かったなぁとか、この辺はあえて削っていたとはいえもうちょっと補足しとくべきだったかなぁとか凄いあるんですよね。お話書くのって難しい。
作者は全部分かった上で読み返すから、読者目線で読めなくて、後から引っ掛かる部分に気づくし、多分気づいてない部分もあるんだろうなぁ。
そんなお話を楽しかったと言ってもらえて本当に良かったです。

足元にある簡単な答えに気づかず、必死で探し続けた大馬鹿な男の話でした。


takaMe234  2020年02月15日(土) 18:23 (Good:1Bad:0) 報告

ひたすらに貶められて終わった騎士団長が意味のある死を迎え
無残に殺されて終わる筈だった二人が国の未来を迎える事が出来る

原作で息子が無残に利用するだけ利用して踏み潰した人間を、親が掬い上げて価値を見出し昇華させる

親は広がる死の中で、残される息子を思ったんでしょうか
嘆くだろう友人を思ったんでしょうか

返信:ユリオ 2020年02月15日(土) 21:31

感想ありがとうございます。

作者が設定したウルベルトさんの悪に一番合うのは誰かなって思った時、最初に思いついたのがレメディオスだったんですよね。
基本なるべく人は殺さない方針だったんですが、ウルベルトさんが真に悪だと定めた彼女だけはきちんとその死にざまを書かなきゃなって思ってました。


つが  2020年02月15日(土) 08:19 (Good:3Bad:1) 報告

お前は私以上に馬鹿なんだな

何これ尊い(成仏

返信:ユリオ 2020年02月15日(土) 12:52

感想ありがとうございます。

作者的にも、ここの台詞が好きでしてね。
この辺のやり取りは詳しくは舞台裏で書く予定ですけど、馬鹿だと思っていた相手に当たり前な事を指摘されるの、良いよね。


悪路王  2020年02月15日(土) 02:26 (Good:6Bad:19) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


takaMe234  2020年02月14日(金) 10:42 (Good:2Bad:0) 報告

役者は本懐を遂げて舞台を降りる

ウルベルト的には、本当に出来息子にはすまないと思ってるんでしょうね
ウルベルトの目的を果たせても果たせなくても責任を重く負わせてしまうのだから

返信:ユリオ 2020年02月14日(金) 12:43

感想ありがとうございます。

死ぬならどうやって死ぬのが良いだろう。と思った結果、申し訳ないけども、理想とした悪魔の手で最期を迎えるのが良いなと思ってしまった馬鹿な男のお話です。
すまないと思いつつも、きっとその後もデミウルゴスなら上手くやってくれるだろうという信頼があってこその配役ですが。


紐つき ID:8ve8ap7s  2020年02月13日(木) 22:25 (Good:1Bad:0) 報告

こんなカッコいいウルベルトさんも良いね
最後は自分とモモンガさんの為に舞台で演じてたとか最高っすわ
巻き込まれた皆様は御愁傷様だけど

他のルート、もちろん後日談も楽しみにさせてもらいます

返信:ユリオ 2020年02月14日(金) 12:34

感想ありがとうございます。

目の前の問題をどう処理をするか考えた結果、全部どうにかしてやらぁ!
って感じで、この舞台になりました。
巻き込まれた人達には申し訳ないけど、大悪魔が死んだあとは平和な時世になるから。

本編完結後も、舞台裏を書く予定なのでよろしくお願いいたします。


アレルグ ID:ehBGylwM  2020年02月13日(木) 22:13 (Good:0Bad:5) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。