ガンダムSEED Destiny 白き流星の双子
作者:紅乃 晴@小説アカ

▼感想を書く

全話感想

ユニバース@アトリエスキー  2020年05月28日(木) 17:07 (Good:8Bad:0) 報告

あのユウナが、パイロットスーツを着て待っていた…だと……?いやもう、本当、それだけで成長が見えると思う
しかも、オーブが敵対する側にいるってことは、ユウナもこちら側なんだよ。……人ってやれば変われるもんだな、本当


無花果  2020年05月28日(木) 17:01 (Good:1Bad:0) 報告

やっぱ一氏族からの極秘任務よりも国家主導の軍の方が権力はあったか。恐らくユウナが前もって根回ししたんだろうな。

そしてドミニオンはマルキオ邸下の極秘ドッグへ……アークエンジェルがそこにあったってことは、改修されたフリーダムももしかしたらあるのか?


アンヘル☆  2020年05月28日(木) 16:55 (Good:0Bad:0) 報告

??

ドミニオンは艦長が二人いる設定?
ラミアスもバーフォードも艦長になってるけど。
それともマリューの呼び方がラミアス艦長ってだけ?

前話を見る限り、ラミアスは副艦長なのでは?


食わず嫌い  2020年05月28日(木) 16:48 (Good:6Bad:0) 報告

ルナマリアの八つ当たりはまだ続きそうだな。メイリンが見たらどう思うことやら。


ふぉ  2020年05月28日(木) 11:34 (Good:0Bad:0) 報告

 アークエンジェルちゃんだと思った? 残念、ドミニオンさんでした!!(AA略


 ………。


 アークエンジェル、何があったし?(首傾ぐ


蒼成  2020年05月28日(木) 06:11 (Good:1Bad:0) 報告

ドミニオン発進シーンが壮観過ぎる。思わず、『メカゴジラのテーマ(1993年版)』をBGMにしながら読んでしまった。


読読君  2020年05月27日(水) 21:32 (Good:13Bad:0) 報告

更新お疲れさまです!
見えているのに、解っているのに追い付けないキラ。
ストライカーは良い機体なのでしょうが、進化する戦場とそれに追随するキラの成長に付いていけないんだろうなあ、と。

ラリー同様にキラにも彼の並外れた能力に完璧に応えられる機体が必要ですね。これからの戦いは『特化戦力』による互いの『強み』の押し付け合いがメビウスライダー隊の戦闘になるだろうし…。

一方で堂々余裕のクルーゼくんよ。…まあこの人、長らくシグーという汎用性特化の量産型MSでラリーとやりあってきたバケモンですし…。
……この世界で一番おかしいのってやっぱりクルーゼなのでは?


杉やん  2020年05月27日(水) 21:26 (Good:0Bad:0) 報告

ドミニオンの登場。潜水機能も付いたのかな。キラは常時ないし任意にSEEDを発現できるようにならないとダメですね。


シーゴン  2020年05月27日(水) 20:31 (Good:3Bad:0) 報告

そうかトップがアズラエルだから必然フラッグシップ的にもドミニオンになるのか!

他の方の感想見て納得いったがキラの動きの精彩のなさはキラ自身が成長しているからこそ機体が追いついていないのか…。
常に前線で戦っていた弊害ともいえる


食わず嫌い  2020年05月27日(水) 20:13 (Good:3Bad:0) 報告

主人公がシンだということを忘れそうになりますね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。