アルゼンチン帝国召喚
作者:鈴木颯手

▼感想を書く

感想

帝国将校  2020年03月05日(木) 08:22 (Good:0Bad:0) 報告

まぁア皇※1ならぬア帝※2vsパ皇との本格的な開戦は…アルタラスと見ています。
ア帝にとってパ皇との軍事衝突を訪問前から意図的に通達しようとしなかったフェン王国は自身の軍事力を行使してまで守るべき国ではないと思うのですよね。
まだ正直に通達していれば誠実な態度の国と思われたのに…
だから自分の身に降りかかりそうな火の粉は仕方なく振り払うがア帝陣営加入等の安保同盟や早急な外交関係構築の話は暫く無しにさせてもらうという感じになりそうです。

第三文明圏外国でありながら文明圏国と同等の国力を持つアルタラス王国は最初から友好的な関係を構築している事に成功しているし世界有数の魔石鉱山の豊かな国でもあるわけなんですよね。
ア帝にとってアルタラス王国は未知の資源の宝の山の国でもあるわけですからね。
あと地理距離的にはパ皇に近くそこからかの国に攻め込める戦略局橋頭堡的位置の重要な国なんですよね。

あと空港機能の重要さや使用法を最も知っているア帝にとってルバイル基地の存在は大変重要だと思うんですよ。

アルタラスとの安保同盟締結の話はアルタラス産魔石の輸入の値段やルバイル基地の使用がネックになってきそうです。
なーにどっかの列強の領土割譲や奴隷要求よりは大分マシですよ…アルタラス王国においてはパ皇大使が国王の娘をこの俺が味見してやるから奴隷として差し出せと屈辱的にも程がある要求をしてきましたが…
あと異世界での新たな友邦国アルタラスを守るのは当然だと国民にパ皇との開戦の大義名分を印象付けられますしね。

※1アニュンリール皇国
※2アルゼンチン帝国

返信:鈴木颯手 2020年03月05日(木) 08:34

感想ありがとうございます。
アルタラスは……ぶっちゃけ忘れてたんで予想は違いますね。
軍祭は9月ごろでパ皇がアルタラスに攻めるのは11月なんですよ。軍祭の時点でアルゼンチン帝国にとってパ皇は大した技術も持ってないけど領土は低い国というイメージです。
そして帝国主義のアルゼンチン帝国がわざわざそこまで待つ必要はないですね()
基本的に友好国に対してアルゼンチン帝国は寛容通り越して甘いです(でなけりゃわざわざイデオロギーの違うヌナブトさんにあんなに領土渡さないし)。その分敵には容赦なく搾り取れるところまで搾り取るので。


中京氏神  2020年03月02日(月) 17:24 (Good:1Bad:0) 報告

アルゼンチン帝国は南米大陸を領土にしているんですか?

返信:鈴木颯手 2020年03月02日(月) 17:32

せやで
アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、ボリビア、ペルー、エクアドル、フォークランドを持ってます(自治領含む)


帝国将校  2020年02月29日(土) 20:03 (Good:0Bad:0) 報告

作者様、更新楽しみにしていました!
まぁ自分の商品を多く売り込む為には相手国の国力や生活水準を上げて経済市場を大きくしないと駄目ですからね。

おっと?
早速アルゼンチン帝国はクワ・トイネとの軍事同盟締結と軍隊派遣を快諾しましたか。
クワ・トイネは遠くない未来で起きるであろう自分たちより強大なロウリアとの戦いにおいて強力な味方が欲しい時期ですからね。
まぁ憲法の条項に自国の軍事行動に枷がない国ならではのフットワークの速さですね。

ロウリアは実質的な傀儡にして名目上の独立国か、自治領か、直轄領にでもするのかな。

ギムの町やモイジ将軍は原作とは異なる展開にするのかな?
彼はweb・書籍・webコミと家族ごと悲惨な最期ですからね…
生存してほしいです。

あと2話の誤字の報告です。
>実際は独裁政権であるため王族のいない絶対王政と呼べるものであった画メイアンは言わなかった。反応から見て絶対王政はあまり受けが良くないようだからだ。
×→絶対王政と呼べるものであった画 ◯→絶対王政と呼べるものであったが

返信:鈴木颯手 2020年02月29日(土) 20:49

感想と誤字報告ありがとうございます。誤字の方は治させていただきます。
ロウリアの末路は詳しくは話せませんがかなり悲惨となってます。
モイジは漫画を見て気に入りました(特に奥さんと娘が)。なので生かしたいと考えてます。


AXYS教徒  2020年02月29日(土) 18:57 (Good:1Bad:0) 報告

おお、これは原作をそのままなぞるのとは別ルートを行きそうで期待が持てますな。ロウリアは国内にいる外国人とか用の土地にするのかな?

返信:鈴木颯手 2020年02月29日(土) 20:52

まあ、原作みたいにはまずならないですよ。


全話感想

ぴょんすけうさぎ  2020年05月27日(水) 15:56 (Good:0Bad:0) 報告

第二十六話、閲覧。

お待ちしてました。

どうやら、問題ありそうな漂着者ですね。それも複数の国が絡む。


ぴょんすけうさぎ  2020年03月27日(金) 16:39 (Good:0Bad:0) 報告

第二十五話、閲覧。

>2000隻の船団
パーパルディア皇国レベルという時点でお察し。

>Uボート50隻
こりゃ駄目だ。狩りほうだい。

>北部諸国もまた一月とたたずに新たな国によって亡びるのであった
第三文明圏は、消滅だな。
これで治まる訳がない。次はどこへ進出する?

空間の占いでは、魔帝を滅ぼした国への対処の鍵であるアルゼンチン帝国という事くらいは分かる。
でも細かい事は分からないから歯がゆいんだよな。


ぴょんすけうさぎ  2020年03月22日(日) 16:30 (Good:0Bad:0) 報告

第二十四話、閲覧。

>フィルアデス大陸は最近激動の時を迎えている。
今度は、フィルアデス大陸北方ですか。
この大陸がすべて極東国家連合傘下になるまで続くでしょう。時間の問題ですが。


ぴょんすけうさぎ  2020年03月20日(金) 13:16 (Good:0Bad:0) 報告

第二十三話、閲覧。

>皇太子グラカバル
>もし皇太子に何かあっても我らに責任は取らせるようなことをしない
あの性格なら無理ないな。

>お見合い
これは、なにか「楔」以外の裏があるかな?


ぴょんすけうさぎ  2020年03月19日(木) 17:35 (Good:0Bad:0) 報告

第二十二話、閲覧。

>外交官フィアーム
彼女の計算機のエピソードは笑える。

けど、(原作では)使節団の報告は本国になかなか信じてもらえないんだよな

ミリシアルの“世界最強”のプライドが今作ではどう打ち砕かれるか、それが楽しみの一つ。


ぴょんすけうさぎ  2020年03月18日(水) 17:48 (Good:0Bad:0) 報告

第二十一話、閲覧。

>シャークン
原作同様、運よく生き延びた。

>モイジ
家族を連れての観光とはのんびりですな。原作では家族ごと悲惨なことに・・・

>神聖ミリシアル帝国はアルゼンチン帝国に使節団を派遣
なんかトラブルが起こりそうな予感。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。