乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった2周目に転生してしまった…
作者:蒼樹物書

▼感想を書く

感想

月夜 のかに  2021年08月17日(火) 06:08 (Good:0Bad:0) 11話 報告

めちゃくちゃ面白かった……最高の物語をありがとうございます……


凪K  2021年07月22日(木) 03:26 (Good:0Bad:0) 11話 報告

小説版未読の身には有り難い、コミック版準拠…!

まぜ返しっぷりが予想以上で、すごく面白かったです。


噛み猫  2021年04月11日(日) 20:44 (Good:0Bad:0) 11話 報告

何の気なしに読んでみたらとても面白く、逆の意味で期待を裏切られました。
伏線回収もばっちりで、なるほどと感心しました。

それまでのお互いの不信感とマリアの存在に私も疑心暗鬼になりかけましたが。

しかし、相変わらずキースは不憫w
七年間の努力がアレなのは、よっぽどカタリナへの愛が深いんでしょうね。

二週目の辻褄がきちっと合う所は素直に見習いたいです。

最後に、再走はよ


スコダ  2020年06月12日(金) 06:25 (Good:0Bad:1) 11話 報告

一気読みさせてもらってマリカタ派推しの私はすごく好きで面白かったです。

このマリアさんカタリナが誰かと結ばれてもメイドとしてそばにいるでしょう、てか駆け落ちしてもアンと一緒にしれっと傍にいそう。結ばれても恋敵は傍にいる。

カタリナを攻略するにはまずは『メイド』としてならそばにいることを認めなければ無理ではないかと、一万歩譲ってカタリナ様が望むならと我慢できても『メイド』としても傍にいることを許さない・遠ざけようとする相手と結ばれるのは許容不可能でしょうからどんな手を使っても妨害するでしょうし最悪許容する違う相手の味方になることもあり得ますからね、そうなれば最早大勢は決まったようなもんでしょう。
それに『メイド』として傍にいることを許さないというのは『従者』として攻略競争に一歩引いた立場のアンも同時に敵に回すと思われます。
他のライバルからすればアンは傍においてもいいが恋敵のマリアは傍に置きたくないと思ってカタリナを上手い事丸め込んで遠ざけれても、アンもマリアも建前上『メイド』として仕える事を望まれれば論理的にマリアだけ駄目というのは難しいから、マリアを排除する動きにすれば自動的にアンもとならざるを得ないのではと思います。
このマリアさんグッドエンドに行くために上手く付き合わないといけないポジでありながら、同時に強力なライバルキャラでもあるというすごく厄介な存在だと思います。


しかしメアリさんには大変申し訳ないが、カタリナが駆け落ちを選ぶとしたら一番選びやすいのはマリアだと思います。なにせマリアの場合は捨てるものは全部他の人たちと共通した家族・友達・故郷ですがマリア以外はそれプラス王族・貴族という地位も捨てさせることになりますからね、当人達は気にしなくてもカタリナの性格的には私のためにここまでという重荷が一つ増えることになりますからね。

返信:蒼樹物書 2020年06月19日(金) 19:39

ご感想ありがとうございます。マリカタいいですよね……尊い……。
最適解を感情のままに選ぶ主人公の鏡。
マリア自身は恋敵を排除しようという思考なさそうなイメージです。あの王子邪魔だなとか思ったのは風の噂で聞きましたが。
なのでカタリナの傍にいるのが至上であり、自身がカタリナにとっての一番でなくても構わないという解釈しています。ただし邪魔する奴は許しません。断罪シーンでも今ここで以下略と、敵を排除することを厭わない強さ見せてましたし。
ただ一緒にいたい、けれども厄介な所に行きついちゃった感。善意が集まった結果のハチャメチャが魅力の原作あってこそ、こんなメイドになりました。
駆け落ち、国外追放イベ起こった場合は、カタリナが遠慮しようが全員付いてきちゃう感。その前に腹黒が王国掌握して追放なんて許さないかもしれませんが。


スズキだ  2020年05月07日(木) 00:02 (Good:2Bad:3) 11話 報告

乙女提督が着任しました。(艦これ)
から提督のファンでした!!
今作もめっちゃめっちゃ面白かったです!!
ただ、乙女での性的なものがエグい(私好き)かったので、
今作でも監禁されちゃうかな〜って思いながら見てましたが、
まさかのオールハッピーエンド、、!?
最後までいつ監禁されるのかとみてましたが、
オールハッピーエンド!!!ってなりました笑笑
二週目という伏線を回収しつつ、幸せになっていて、
かなーり、この作品を楽しく読ませていただきました

返信:蒼樹物書 2020年05月07日(木) 20:00

ご感想ありがとうございます。

だいぶ間が空きましたが生きてました。
闇を感じさせる原作ゲーでそういった方面もありかなと思いつつ、とりあえずこの方面にいきました。
ちょっとバランスが崩れればR-18なバッドエンドに落ちます。愛が重い。
全員二周目で強いので皆幸せにという形になった本作。楽しんで頂けて幸いです。


スズキだ  2020年05月07日(木) 00:02 (Good:0Bad:1) 11話 報告

乙女提督が着任しました。(艦これ)
から提督のファンでした!!
今作もめっちゃめっちゃ面白かったです!!
ただ、乙女での性的なものがエグい(私好き)かったので、
今作でも監禁されちゃうかな〜って思いながら見てましたが、
まさかのオールハッピーエンド、、!?
最後までいつ監禁されるのかとみてましたが、
オールハッピーエンド!!!ってなりました笑笑
二週目という伏線を回収しつつ、幸せになっていて、
かなーり、この作品を楽しく読ませていただきました


道遊庫塒  2020年05月04日(月) 11:38 (Good:0Bad:1) 11話 報告

完結おめでとうございます!
最終話で全ての2周目者イベントに付いて行って悉く攻略阻止するマリアさん、流石主人公強い。
アンさんの内心の独白にすら割り込んでくるの強すぎて笑ってしまいました。

1週目では出会いの時期や身分差で一番ハンデがあったマリアがここまで強烈な想いを寄せてアグレッシブに行動してくれる展開が完全に俺得すぎてずっと2828してました。
好きすぎてもっとイチャイチャしてるシーンが見たくなってしまいます。
マリカタいいよね…いい…もっと広まってほしい…。作者様に大感謝です。

登場人物達と作者様の愛が詰まった作品、ありがとうございました!

返信:蒼樹物書 2020年05月05日(火) 19:16

ご感想ありがとうございます。

主人公補正は伊達じゃないです。流石真っ先に駆け付けたマリアさん。
独白だろうと主人公(=プレイヤー)なら読めるよね! なにそれこわい。

マリカタいいですよね……大好き……。


ネムー  2020年05月04日(月) 07:06 (Good:1Bad:1) 11話 報告

とても面白かったのですが気になった所があります

デューク侯爵夫人は闇魔法という極秘な事を詳しく知っているのに国外追放にしてしまっていいのだろうか?
それともまさか国お抱えの闇魔法使いがいて記憶を消したとか?
その一点だけとても気になりました

自分は原作ではメアリが好きなのですが、この話だとソフィアに惹かれます
ソフィアにあっちゃんインストールさせてもっと凄まじい方法でカタリナを攻略するところが見たかったです
あくしろよ

返信:蒼樹物書 2020年05月04日(月) 09:47

ご感想ありがとうございます。

監禁が自然と思いますが、カタリナの破滅に倣って国外追放になりました。黒衣の男の手に委ねさせたいという所もあったので。お抱えの闇魔法使いがいたっていうのもありそうですよね。闇魔法便利過ぎますし。
作者的にはこじつけですが、儀式の詳細な実行方法は黒衣の男しか知らなかった説。
資料などは夫人がお金で集めさせましたが、実行については知識がなければできないということで。

設定的には現代知識が入った原作キャラなんでカタリナと同じく主人公格なんですよね。
書いてて一番楽しかったのですがキャラ崩壊の匙加減が中々難しい……またどこかで書きたいと思いつつ。あくしたい。


とある東方禁書ニコ動好き  2020年05月04日(月) 06:08 (Good:1Bad:1) 11話 報告

お疲れ様でした!

カタリナ、幸せになってな!


また、貴方様の作品に出会えますように…。

それでは、またの機会に。

返信:蒼樹物書 2020年05月04日(月) 09:33

ご感想ありがとうございます。

きっとハッピーな未来が待ってます。
次回作は未定ですが、また何か思いついたら!


未奈兎  2020年05月04日(月) 06:01 (Good:1Bad:1) 11話 報告

本編でもそうだがシャイニングレズのグラビティがさらに強くなっとるがな、まあ、元が婚約者のいる男性にグイグイ行く乙女パワー全開女子だからね、そのパワーが野猿に向いても是非もないね

返信:蒼樹物書 2020年05月04日(月) 09:31

ご感想ありがとうございます。

二周目で更に重い上に幼少期から野猿浴びているので超重力です。
原作ゲームの攻略キャラの内2/5が婚約者持ちですからね。やはり略奪愛がこの世界の常識……!(妹ステイ)



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み