新たな融合世界
作者:真宮寺さくら

▼感想を書く

全話感想

N.R  2020年11月14日(土) 11:07  40話 報告

ただただ単調で、全く盛り上がりがありません。
読んでいて全然面白くないです。
もう少し感嘆符を使ったりして、文章のメリハリをつけてください。

返信:真宮寺さくら 2020年11月14日(土) 11:50

感想ありがとうございます

今後も恐らくですがこういう事があると思いますが


蒼空の魔導書  2020年08月18日(火) 12:44  101話 報告

もういいです。 何がしたいのか大体見当が付きましたので。

一つだけお願いします。とりあえず知らない読者に勘違いされてほしくないので、『原作キャラの性格改変』のタグだけは付けといてください。 それだけやってくれたらもう何も口出ししたりはしないので……。

返信:真宮寺さくら 2020年08月18日(火) 13:08

感想ありがとうございます

わかりました


蒼空の魔導書  2020年08月13日(木) 18:56  94話 報告

リィンはこんな主観的な奴じゃない……というのはこの際一旦置いておきます。

それ以前にこのナオヤとかいう奴、いきなり出て来て突拍子もなくリィンの理解が追い付かない事が解りきっている尋問をして、相手の反応が少し気に障ればイチャモン付けはじめる。上から目線でリィンの事情を欠片も汲み取る気もなく、仕舞いには現状に苦労しているリィンを助けるでもなく見下すように馬鹿にして勝手に失望し、挙句の果てに中世の人間に現代技術を見せつけて大人気なく自慢するかのように相手の出身世界より進歩した技術を散々誇示して行く始末・・・聞きたいのですが、いったい何様のつもりですかコイツ。この性格の悪さであの御人好し聖人の一族であるブライト家の血筋と言われても確かに誰も信じられませんよ。

-追記-

最新話も読みました。

>「嫌だね、誰が一度リィン・シュバルツァーに倒された奴なんかに」

ナオヤ、マジでお前何様のつもりだ?

返信:真宮寺さくら 2020年08月13日(木) 20:41

感想ありがとうございます

彼に関して思うところはあると思いますが二つのゼムリア大陸関連した話に頻繁には出ませんけど彼も色々あるので

と自分がこんなことを言っても意味がないのはわかってますが





蒼空の魔導書  2020年08月04日(火) 20:13  報告

今回の話、原作の齟齬が酷い上にリィンの性格崩壊しすぎ、これはない。

まずは閃ⅠやⅡの終盤、クロウに関わる悲劇にリィンは淡々と判断を下していたと言い掛かりを付けていますが、そもそもリィンは非常時にそういった能力が求められる集団(Ⅶ組)リーダーで曲がりなりにも超一流の士官学園、しかも彼はあの時は未熟でもあの精神制御化物レベルの八葉一刀流なんですよ? 戦闘中に動揺を見せれば命取りが基本なのは当然理解しているでしょうし、ましてやリーダーである自分が悲劇に動揺して指揮系統を機能停止させたりしたら、仲間の士気も一瞬で混乱瓦解して全員立ち往生になり絶体絶命の危機に陥ってしまうのは明白というものです。
おまけに擁護しますと、リィンはあるべき自尊心が異常な程低く、生真面目で責任感が強すぎる人格をしている為に辛い感情を無理に圧し殺して溜め込む性持ちなので無感情に淡々としていた訳ではなく我慢していたんですよ。その根拠に後々我慢しきれなくなって中に溜め込んでいた怒りや悲しみの感情を爆発させていたでしょうが。Ⅰのラストバトル前のクロウとの対峙シーンであの学園祭のステージも嘘だったと本気で言うのかよ!云々と叫ぶように問い詰めたり、セリーヌとヴァリマールの独断でⅦ組の仲間を置き去りにして行った後の閃Ⅱ冒頭シーンで仲間を見捨てて逃げる羽目になった怒りのあまりに冷静さをなかなか取り戻せずアイゼンガルド連峰を下って頭が冷えるまでの間原因のセリーヌに八つ当たり気味な態度をしたり、煌魔城でクロウが死んだ後に至ってはクロウが長年の悲願を叶える為に撃ち殺した筈だったオズボーン宰相閣下が何事も無かったかのように復活して目の前に現れた際に我慢しきれず彼らしくもなく場の空気を読まず一目散に宰相の胸ぐらに掴み掛かってクロウの死に溜め込んでいた激情を偉い立場の相手への失礼お構い無しにブチ撒けていたじゃあないですか。

それとイシュメルガはリィン達にとって【人間の“業”】として反面教師にすべき対象という認識であって、ハッキリと悪とは言い切らないと思います。でなければ閃Ⅳの真ラストバトル後のイシュメルガ思念体との対話で「お前を生み出してしまった性と向き合いながら高みへの可能性を目指す。さらばだイシュメルガ━━魂があるか分からないが、せめて女神の下へ」なんて名言リィンは言ったりはしなかったでしょう。

そして何よりも、あの他人の事ばかりに躊躇わず自分の命を危険に晒す程に自尊心が無いにも等しいリィンが「自分が悪である筈がない!」とか言う筈ありませんよ。ミリアムの死を目の当たりにした際の暴走で【黄昏】の引き金を引いてしまった罪意識だって重く受け止めていたんですから。寧ろその異常なまでの自責と自己犠牲精神がリィンの歪みと言われていましたし、リィン自身も閃Ⅰの頃から自分の歪みは自覚していますよ、バリアハートへの特別遠征の夜にユーシスと話した時に言ってました。

返信:真宮寺さくら 2020年08月04日(火) 20:53

感想ありがとうございます

確かにそうかも知れませんがリィンの行動も今後の展開に必要なフラグとしてありますので暫くは原作リィンとは異なるかもしれませんがご了承ください

後この話はまだ先の話を間違えて投稿してしまいましたので削除しました


蒼空の魔導書  2020年08月02日(日) 17:56  81話 報告

で? 帝国華撃団の存続と名誉を守る為には直哉に華撃団を預かってもらう必要があるのは理解できますが、それで直哉個人に華撃団を預かるメリットってある? 大正時代だろうと戦国時代だろうと人間と人間はいつだってギブアンドテイクで成り立つものでしょう? まさかとは思いますが、米田支配人は一方的な義理人情の押し付けだけで人に無償で助けてもらえるなんて都合のいい御花畑な頭の中をしている訳ではないでしょうね?

返信:真宮寺さくら 2020年08月02日(日) 18:34

感想ありがとうございます。

まだ直哉も受けるかは決めてないです結果的に受けることになる可能性がありますけどね

正直直哉が米田の要望を受けるメリットは無いですね


蒼空の魔導書  2020年07月27日(月) 15:28  75話 報告

あー、まあ剣聖リィンが劇場で働いてたらそりゃあそうなるだろうけど。このままだとなんだか美人女優を売りにする歌劇団としての面目が潰れてしまいそうですね。これでもし新旧Ⅶのイケメン男子陣が全員勢揃いで来てしまった日には……。(笑)

それにしても、そんな老若男女の誰しもを自然に惹き付けてしまうような完璧超人の見張りがミリアムで本当に大丈夫か? 彼女の性格を考えると面白がって何だか余計に引っ掻き回してより悪化させそうなんだけど。リィンの見張りに慣れてる妹の黒兎にチェンジしといた方がいいんじゃあ……。(汗)

返信:真宮寺さくら 2020年07月27日(月) 16:07

感想ありがとうございます

まあそうですね

見張りに関してはあえてミリアムにしましたユウナやアリサだと嫉妬びーむをお客様に当てるかも知れないので
ミリアムなら無害でしょうから


蒼空の魔導書  2020年07月26日(日) 21:07  74話 報告

灰色の騎士は女たらし?

黒兎「誤情報ですね。正確には老若男女、見境無しにです」


それはそうと、イシュメルガの復讐対象ってあの決戦の時に戦った全員? エステル等リベールの遊撃士達とクロスベル警察特務支援課とトールズ士官学院新旧Ⅶ組だけでもゼムリア大陸のでなければ国一つくらい楽勝に陥落させられるようなメンツなのに、それに加えて黄金の羅刹分校長を筆頭に光の剣匠やら蒼の深淵姐さんやらとゼムリア大陸のOTONAが……うん、クソゲーでムリゲーやんww。

返信:真宮寺さくら 2020年07月26日(日) 21:37

感想ありがとうございます

イシュメルガもその辺は考えて別の悪意の存在と協力体制をを取ろうとしてますがなかなか行かないみたいですね

果たしてイシュメルガはリベンジ達成出来るのか・・・恐らく無理だろうな


蒼空の魔導書  2020年07月24日(金) 23:20  71話 報告

リィンが劇場スタッフ……似合うな、ウェイターとか。

そういや光武も騎神も共通して【霊力】が力だったか? サクラ大戦はプロジェクトクロスでしか知らないけど、光武の全体写真はファ○通の特集で見た事があります。しかし格好良い騎神と比較しても光武の外見デザイン、失礼だけど正直ダサイww。(笑)

返信:真宮寺さくら 2020年07月25日(土) 01:16

感想ありがとうございます

リィン君は最初は大神さんと同じ仕事をしてもらいます慣れれば別の所に行くかも知れませんね

光武に関してはあくまで太正時代にこんな機体があれば良いなあという感じで考えたと思いますね


自分でも、これはないだろうと思う機体がありますしサクラ大戦シリーズの中に


蒼空の魔導書  2020年07月24日(金) 11:56  70話 報告

なんだかゼムリア大陸組の存在時空線が誰もごちゃごちゃになり過ぎて、正直言って彼等の人間関係図の理解が追い付きません。「あと本名を名乗るのが得策では無い」と言ってたけれど、隣で本名言っちゃってたらもう意味がないような……。

それからリィンの異名は《灰色の騎士》ですよ。


最後に前回の感想の付け足し……今思うとゼムリア大陸人はリィン以上の達人なら【闘気】か何かを全身に纏う事で、ノイズの炭素化能力だけなら難なく防いでしまいそうですね……。(汗)

返信:真宮寺さくら 2020年07月24日(金) 12:16

感想ありがとうございます

ユウナ、ミリアム、リィンとイシュメルガは閃時空からきた人という区分けです。


エステル、ヨシュア、レオンハルト、マクバーンは融合世界と交流をしているゼムリア大陸の出身者となります

ちなみにロイド達が出るとしたら恐らく交流のあるゼムリア大陸の方からになるかもしれませんね

後名前に関してはあくまで小声で話してるので


蒼空の魔導書  2020年07月23日(木) 20:31  69話 報告

エステルとヨシュアがノイズを……ちょ、ちょっとまった!!幾らゼムリア人だからと言ってノイズを生身で……いや待てよ、そういやC・エプスタイン博士の記述によると戦術オーブメントの内部機構は何かのアーティファクトによる完全なブラックボックスだとか言っていたな?もしそれが聖遺物の類いだとすれば(考えすぎ)

どさくさ紛れにまさかのワールドネクラ(イシュメルガ)が現れて大神さんの心に付け入れようとした窮地に、まさかまさかの我らが【灰色の騎士】━━剣聖リィン・シュバルツァー推参! 剣聖となった英雄の参戦は実に頼もしいですな!(あとリィンとヴァリマールの存在感に置いてきぼりのシンフォギア装者で草w)

返信:真宮寺さくら 2020年07月23日(木) 20:47

感想ありがとうございます

まあエステルはカシウスの娘ですし常識を超える事をしても問題ないかと思って小型ノイズの破壊だけにしました。

後リィンは基本イシュメルガを追いかけて来たのでこちらの世界の戦いには現状はあまりないかも知れません特にヴァリマールは

シンフォギアも頑張ってノイズは倒しましたよ



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み