ダイの大冒険異伝―竜の系譜―
作者:シダレザクラ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

K・S ID:kEHhotuk  2020年11月29日(日) 15:43 (Good:3Bad:2) 1話 報告

二次創作でオリ主が原作知識とチート能力を駆使して物語に介入するのは「漫画の世界を堪能したい!」というその場の気分次第で、漫画で見ただけのキャラに自分の命をかけているのに違和感を感じていましたが、この作品はそれらのアンチテーゼともいえる点でとても面白いです。
主人公がお世辞にも主人公に向かない小市民で、原作に介入するのも「このままだと自分が死んでしまうから」という身も蓋もない理由でその後も自覚しながらも自分の保身を考える点もリアルで好きです。
またチート能力の類も一切存在せずどこまでもリアルな政治のやりとりが展開されるのも斬新でした。
人間の弱さを最大限クローズアップした作品だと思います。更新待ってます。


うう  2020年05月28日(木) 16:11 (Good:5Bad:0) 1話 報告

ダイ大のアニメが今年秋から放送予定なので、このssの続きを読みたくなりました。
更新、お待ちしております。


黄金拍車  2020年03月27日(金) 17:57 (Good:0Bad:0) 1話 報告

生きてますか?
復活を待ってます


サチバ ID:o.dqwpUM  2016年02月07日(日) 19:29 (Good:1Bad:0) 1話 報告

一気に読みました。今はちょこちょこと読んで何とか細部を理解しようと頑張っています。
ルベアはバランにとって息子の親友みたいな存在になるんでしょうか。個人的にはそうなったらいいなあと思います。原作で最初、敵対した時にヒュンケルやクロコダインに実は尊敬していたと言って、しばらく本気出さなかったバランはやっぱり友達欲しかったんじゃないかなあと、ぼっちの私は思っています。
そういえば、ルベアは反対から読んだら勇者じゃなかったドラクエ5の主人公のデフォルト名のアベルになりますが、何か意味ありますか?
感想上手くかけなくてごめんなさい。これからも作品、楽しみにしています。

返信:シダレザクラ 2016年02月07日(日) 22:18

 原作者曰く、バラン、ヒュンケル、クロコダインは魔王軍の善玉らしいですからね。波長が合うのでしょうし、原作でもダイとのいざこざがなければ彼らは友情を築いていったのかもしれません。

 ルベアの名前の元ネタが、アニメ『ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説』の主人公なんです。拙作では勇者とはかけ離れた役割を果たすので、アベルを逆読みでルベアと命名しました。


名前◆7w76kxZ/Nc ID:ATrY8kXs  2016年01月13日(水) 23:20 (Good:4Bad:0) 1話 報告

割と早々に吹っ切れた模様のラーハルト。
に対して、めずらしく面の皮がきれた模様のルベア。
やっぱり根っこが民族紛争とかほぼ無縁の平和国家出身だと、良心が疼くんでしょう。
え、扱き使う分には心が痛まないのか? 強制もされないのに24時間働こうとする企業戦士輩出国の官僚だと、その辺は麻痺していそう。
(ラーハルト:目の前に心身とも頑強で超過労働の師、横に仕事は一山単位で抱え込んで捌く同僚、つい最近は万能の技量持ちと出会う
 →国家の中枢にいると、基本単位はダースという間違った常識が刷り込まれそうな気がする)

返信:シダレザクラ 2016年01月14日(木) 00:01

 ラーハルトは人間に追われて隠れまわっていた半生に比べれば、今の充実の度合いも格別でしょうしね。
 ルベアのほうはラーハルトを子供として扱うか大人として見るかの差もあるかと。仮にラーハルトが(この世界基準での)成人年齢超えてるなら、自分で気持ちの整理くらいつけろと突き放していた可能性が高いです。「同僚として扱う分には遠慮しねー」と即座に返してるわけですしね。

 実際国家元首なんて分刻みでスケジュール組まれそうなものですし、国王の最側近であるバラン達見てたら普通の感覚は消し飛んでしまいそうです。


すー  2015年10月12日(月) 17:59 (Good:2Bad:0) 1話 報告

バラン一人で一騎当千と言う言葉も生温いのに、それに名声・知性・実力が人類最高峰の勇者アバンがアルキード王国に加わったら、国力は更に上がりますが周辺国の警戒も上がりそうですね。今は無名でも、強くなること確実なラーハルトもいますし。
将来のバーンに備えるためとはいえ、ルベアの政治的苦労が更に増える(断言)

返信:シダレザクラ 2015年10月12日(月) 20:47

 仰るとおり、アバンがアルキードに士官したら色々なところに飛び火するのでしょうね。カールの女王様も黙っていないでしょうし、ルベアの気苦労が天井知らずに。
 ともあれアバンの立場や経歴、人柄や考え方を勘案していただければ、ある程度落とし所も見えてくるかと思います。


秋ピーマン  2015年09月22日(火) 22:15 (Good:1Bad:1) 1話 報告

初めまして。ダイ大の二次創作で検索したらヒットしたので、さっそく読ませて貰いました。

アカン、バーン様の絶望感が半端じゃない。そうですよね、バーンの凄さって、圧倒的な魔力と力だけじゃなくて、それを持ちながらも、あらかじめ脅威になりそうなモノを取り除いておく用心深さなんですよね。この作品を読んで改めて実感しました。竜の騎士と作中最速の戦士を味方にしたのにも関わらず勝てるビジョンが思い浮かばず、まだまだ前途多難。一体どんな結末になるんでしょうか。ルベアの活躍が気になります。続きを楽しみにしてます。


余談ですが、ルベアが女の子だったらと妄想した自分は、きっと疲れているんだと思う。

返信:シダレザクラ 2015年09月26日(土) 23:45

 『バーンパレスに総力を結集した時点で人類側の敗北』と言い放ったバーン様に痺れました。仮にそれを予測できても残存戦力の乏しさゆえに選択の余地がないという二重苦でしたし、盤面でいえば本当に詰んでる状態でしたからね。あそこまで優勢を築いておいて、なおひっくり返されたバーン様の傷心やいかに、と慮るくらいにはダイ一行の底力と奇跡はとんでもなかったと思います。

 女主人公だと二話で分岐、ソアラのお付き女官あたりになってもう少し大人しめな活躍にとどまる……かな? 外向きの話より内向きな宮廷事情の描写にシフトしやすくなると思います。もちろん私に書けるかどうかは別として、ですけど;


kou1829 ID:MWLhTP/w  2015年09月06日(日) 12:31 (Good:1Bad:0) 1話 報告

この世界だと才あるものは精神も高等だったりするんだろうか。
まあ、闘気とか魔法とか肉体より精神に関係してそうな技術もあるのでその傾向があっても不思議ではないけど。

さてさて順調かはともかく魔族封じのためにいろいろな対策を模索してるルベア君。彼の行動は報われるといいですね。

ところでバーン様ってどれくらい前から地上を観察してるんだろ。
人間に幻滅したバランを勧誘したり、返り討ちになったヒュンケルがミストに拾われたりとかなり前から地上を監視し、介入していた形跡があるんですよね。
あと、ハドラーの意趣返しと旗印になりえるって要素があったとはいえアバンの知恵を警戒して初っ端から首狩戦術に出たって実績とキルのポップ暗殺未遂

ルベア君、隠し玉として自分専用の護衛要因を確保しないと途中であっさり暗殺されるんじゃないかな。
たぶん世界の政治要員で一番じゃないかと思えるほど精力的に動いてるし。

返信:シダレザクラ 2015年09月07日(月) 23:31

 ラーハルトの幼少期&バランと出会った前後がわからないので、かなり能力やら為人で無茶をしてる自覚はあります。それでもラーハルトならば、と違和感覚えないくらいに仕上がっていれば助かりますね。
 バーン様の目ですが、アバンに敗れたハドラーを瀕死から救ったように、地上に介入できるだけの下地が相当あったように思えます。下手すれば地上消滅計画を思い立った頃からずっと観察していたのかも、と背筋の寒くなるような事実が出てきかねません。おそろしや。


M Y ID:z4Q/feAM  2015年08月11日(火) 09:46 (Good:1Bad:0) 1話 報告

お早う御座います。
M Yです。

更新してくれて有難う御座います。

これからどんな展開になっていくか楽しみです。

ちなみに原作キャラの今の年齢は、幾つなんでしょうか?

教えてください。

返信:シダレザクラ 2015年08月11日(火) 23:44

 6話時点(ダイを乗せた船が沈んでから3年半程度)ということなので、おおまかに計算するとダイ3歳、レオナ5歳、ポップ6歳、マアム7歳、ヒュンケル12歳、アバン22歳となりますね。ちなみにソアラは22歳、バランは年齢不詳なのですがアバンやソアラと同年代で考えてます。


oscillator  2015年07月26日(日) 20:32 (Good:0Bad:1) 1話 報告

初めまして
私はこの作品を短編だと思っていました
ふと久しぶりにこの作品を読みたくなったときに、はじめて長編になっていたということを知りました
この作品は大好きなので、続きがある事を知ってとても嬉しく思いました
作者様の生活もあるかと存じますが、是非連載を続けていただきたいと思います
お体に気をつけて下さい^ ^

返信:シダレザクラ 2015年07月27日(月) 22:47

 二年前に執筆した当時は短編のつもりでしたからね。別作品を完結させて手隙が出来ましたので、こちらのプロットを大まかに組んで連載化してみました。ともあれ始めた以上はきっちり形にしたいと考えていますので、どうにかこうにかそこまで辿り着かせたいものです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み