ダイの大冒険異伝―竜の系譜―
作者:シダレザクラ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

楓華◆RgYVxbMGD6 ID:tiyJmFjY  2016年08月02日(火) 17:38 (Good:1Bad:0) 報告

ダイとバラン、ブラスの邂逅・・・やっとここまで来たかーって感じですね

それにしてもブラス爺ちゃんへの無茶ぶりは
変な横槍入れられる前にデルムリン島をブラス爺ちゃんをTOPとする
勢力の支配下である、ということにしてしまおうってことなのかな?

そして新話にあわせて全話読み返してふと思った
三話でルベアの「民が王に望むものは何か」という問いに対し
フォルケン王は『平和と公平さ』と答えて、ルベアの答えは『今日と変わらぬ明日』だったけど、
ソアラやバランならどんな答えを返すんだろうか?と・・・

返信:シダレザクラ 2016年08月03日(水) 20:29

 ブラス魔王化計画はブラスの身の安全につながるだけでなく、ルベアの構想にも関わってくる妙案……のはず? 今回の引きをどこまで回収できるやら。
 ソアラはともかくバランは元々そういった思考を必要としない立場だったわけですが、今はどうなんでしょうかねえ。


OTZSTO◆kX0FSVRLkk ID:3BsYuOUs  2015年09月22日(火) 01:09 (Good:0Bad:0) 報告

初めましてOTZSTO(読み:全周土下座)と申します。
偶々目についた説明文に惹かれて拝読し、大変面白く続きも期待できそうで
連休だし思わず原作全巻押入れから引っ張りだして読み始めることにw

それにしても主人公ルベア君、クラス<一般人>とか言いながら凄いですね。
必要ならバランやソアラを欺いてまでダイ救出のメリットとデメリットを秤にかける策士っぷり。
自分だったら子を心配する親(しかも敬愛してる主君)に知ってて黙ってるなんて色んな意味で絶対無理ですもん。
立脚点というか判断基準が確立しててブレないから、読んでてストレスを感じないんですよね。
(ブレまくりなキャラも、ある意味人間らしいと言えばそうかも知れませんが)
英雄でも勇者でもなく、でも断じて只人ではない、そんなルベア君の物語。
これからも楽しみにさせて頂きます。

返信:シダレザクラ 2015年09月22日(火) 22:00

 ふと古い作品を本棚から抜き出すと、途端に一気読みフルマラソンが始まってしまう法則。私はダイ&バランの大魔宮突入から勇者一行の敗北、ミナカトール習得まであたりをぱらぱらと読み耽っておりました。

 バランらを欺くとはいっても、出会った初期の頃は敬愛精神に乏しかった事情もありますから。悪感情とまではいかなくとも「もうすこししっかりしろ」と不満を抱いていたりと、そういう意味では人間らしい一面だったのかもしれませんね。
 この先もクラス一般人と嘯きつつ、なんやかんやで物語を紡いでいくことでしょう。


sola  2015年08月14日(金) 16:45 (Good:0Bad:1) 報告

テラン王国には破邪呪文(マホカトール)の研究だけじゃなく盾や鎧といった防具の開発にも力を入れてもらうといった案もありだと思うんですが?

返信:シダレザクラ 2015年08月14日(金) 20:51

 テランに防具開発依頼ですか? 人材と資金が枯渇し、武具製法のノウハウが失われつつあるテランに委託するよりは自国で賄うか、軍事大国のカールやリンガイア、経済大国のベンガーナあたりに話を持っていくほうが自然ですし、はるかに効率的でしょうね。ついでにいえば他国の軍事力を高めようとする姿勢も国内で問題視されかねません。


名無し ID:gfI.eUhE  2015年06月24日(水) 01:32 (Good:3Bad:1) 報告

これバーンが同じ視点での指し手がいると看破された瞬間自分の影にも怯えないといけないレベルに…。シャドーとかの隠密能力は恐ろしいくらいに高いからそれこそ各国の王城に放って情報収集やら色々やってくる可能性もってそれはないか

返信:シダレザクラ 2015年06月24日(水) 19:56

 どちらかといえばバーン様がスパイを放ってくれるほうが助かるかもしれませんね。逆にその存在を暴いてしまえば『水面下で蠢いている存在』の傍証になります。
 で、仮定の話をしますと、少なくともアルキードの王城内では跋扈することはできないでしょう。バランの目を掻い潜って王族やルベアの影に潜めるとは思えません。今回話にでてきた生命感知本来の使い方は、暗黒エネルギーや悪の気を戦場で正確に捉えることです。


真矢  2015年06月22日(月) 14:17 (Good:1Bad:0) 報告

なんというハイクオリティな政治的考察…!!
私思うのですが二次創作する上でダイ大ほど難しい作品はないと思います。
なんせ原作での戦いの一つ一つがそれぞれのキャラのレベル上げは勿論、大幅な精神的成長ぶりを見事に描かれてますから。特にポップが最たる例です。
なのでそれを無闇に弄くると破綻しかねないんですよね、主人公側の弱体化という意味で。
…この作品を読んでみるとダイ一行がどれだけとんでもない綱渡りをしていたのかが改めて思い知りました。そしてバーンの叡智の底知れなさも。
そういえば「遊びでも手を抜かない」という言葉にフジリュー版封神演義の妲己を思い出した。バーン相手に知略で真っ向から張り合えるのは彼女くらいじゃないかな?彼女もまた見据える先のスケールが違いすぎる上に最後まで主人公を出し抜いたまま消えました。

返信:シダレザクラ 2015年06月22日(月) 18:58

 お褒めの言葉、ありがとうございます。とても嬉しく思います。
 ポップは本当人気キャラになりましたよね。物語初期と後期であれほど評価がひっくり返ったキャラも珍しいのではないでしょうか? そのあたり物語を破綻させずに上手く描きたいものです。
 フジリュー版の妲己様の所業はよく少年ジャンプで掲載できたなあ、と冷や汗たらりです。拷問場面とかハンバーグとか滅茶苦茶怖い。ジャンプに名だたる悪女ヒロイン(?)の筆頭にして数少ない大勝利を得た悪役でした。素晴らしいキャラだったと思います。


小水 ID:.nXlgzUM  2015年06月05日(金) 18:56 (Good:5Bad:0) 報告

なにこれ、面白!
こういう転生を本当に待っていた!!

返信:シダレザクラ 2015年06月06日(土) 18:49

 ありがとうございます。今後もご期待に添えるよう頑張らせていただきます。


暇人 ID:RBzyYgAU  2015年06月02日(火) 16:08 (Good:0Bad:3) 報告

更新お疲れさまです。

打倒バーン様(知略)とか、割と無理ゲー状態ですよね。原作開始後の戦略の事前情報もどこまで通用するか。
まぁ、10年くらい有るから、頑張って頂きたい。

>アバン先生を捜せ
これも高難度クエストですよね。国元に女王様を待たせてフラフラしてる風来坊だし。情報伝達能力が未発達な世界だと『情報を掴んだ時には既に別の場所』って状況になりやすいですから。
かつてのパーティーに話を聞く位しか思い浮かばないですね。

マァムもポップも幼児だし、ヒュンケルの修行も3年あれば終わってそうなんですよね。

返信:シダレザクラ 2015年06月02日(火) 19:21

 バーン様奥の手隠しすぎー、と文句言いたくなるくらい戦力差が激しいんですよね。それでも頑張るしかないのですけど。
 原作ではダイの元にレオナの要請でアバン先生が訪ねてきたように、パプニカ王家とも昔からそこそこのつながりはありそうですね。マトリフも一時期パプニカ王家に出仕していたため、そのあたりが関係しているのかもしれません。フローラのいるカール王国に顔を出しづらかっただけで、案外ひょこひょこお偉いさんと接触しているのかしら?


kiera  2015年06月02日(火) 12:36 (Good:0Bad:3) 報告

アバン先制を探して破邪呪文の研究につけると、勇者の家庭教師が居なくなってダイ強化が出来なくなるかと。
バランが変わりに戦い方をおしえるのか。
それだと、ヒュンケル、ポップ、マァムに教える人が居ないことに…。


-追記-

先走りすぎました。

あのアバン先生なら研究しろと言われても逃げ回りそうですね。

返信:シダレザクラ 2015年06月02日(火) 19:20

 多少の誤解があるようですが、ルベアが話したのは破邪呪文を役立てれば将来的に世界平和の一歩になりますよ、ということであって大魔王襲来までに研究を完成させられるとは考えていません。作中でも『十年では形にならない』と語っているので、そのあたりから察していただければと。
 おそらく上記の誤解からアバンが研究に従事することが決定事項のように思われているのでしょうが、そもそもアバンの側に協力しなきゃいけない義理はありません。また仮に招聘に成功したとしても一日中研究室に縛り付ける理由もありませんので、そう心配なさらず見守ってくださいな。

-追記-
 アバンがカール王国に残らなかったのはバルトスの遺志を汲んでヒュンケルの養育をするためでしょうし、その後も行方不明のヒュンケル探す目的込みで各地を回っていたのでしょう。一時的な逗留以上の要請は難しそうです。


tttre  2015年06月01日(月) 21:09 (Good:0Bad:6) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


トィンクルスター ID:i4ywx5co  2015年06月01日(月) 00:38 (Good:1Bad:0) 報告

マホカトールというか破邪呪文を民の安心に据えるとか発想の斬新さに脱帽です
破邪呪文はその特性上人間には効果が薄い(と思われる)から人間同士の争いの火種になりにくいのが良いですね


黒のコアに代わる代物と言えばやっぱりアバンのしるしに使われた輝聖石が有力ですかね
フェザーに使われている小さな聖石ですら並みの魔法使い数人分の魔法力を溜め込めるようですから、黒のコアと同じくらいの大きさなら一体どれほどの魔力を溜め込み、かつ増幅するのか想像もつかない
輝石が増幅効果で聖石が魔力タンク、その双方の特性を有しているとか
もはや相応しいという言葉を通り越して破邪呪文の為に輝聖石の製法が生まれたんじゃないかと錯覚するレベルw

まぁ唯一の難点はそんな大きさの輝聖石を作れるのかという点と、輝聖石は完成しても熟成させるのに時間が掛かるって事ですね



しかしアバン流殺法は剣と槍は言うに及ばず、斧弓鎖牙(牙は体術らしいですが、鎖って……鞭の派生系?)の武芸百般
破邪呪文を初めとするそこらの賢者さえ超える魔法習得度
はては魔弾銃なんてトンデモ武器まで作り出す頭脳
アバン先生が万能すぎる件www

返信:シダレザクラ 2015年06月01日(月) 20:43

 ダイ大で浪漫心に訴えてくる私的筆頭呪文の双璧はカイザーフェニックスとメドローアですが、一番すごいと思った呪文はマホカトールでしたね。効果範囲と威力、持続時間が驚異的です。

 アバン先生自身がマホカトールを使えたり輝聖石の製法を伝えられていたりと、案外ジニュアール家で破邪呪文を研究した過去もあるのかもしれませんね。武芸百般に魔法熟達、武具製作に加え、凍れる時の秘法という最高難易度呪法も不完全ながら引っ張り出してくるし、アバン先生マジ万能の人。ぱねえ。
 バーンを自然と様付けしたくなるように、アバンは敬意を込めて先生呼びしたくなるキャラクターですねえ。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。