宇宙戦艦ヤマト外伝 "BLACK BAD BUTCH"
作者:箕理 田米李

▼感想を書く

感想

ライスフィールド大帝  2022年01月16日(日) 11:58 (Good:0Bad:0) 1話 報告

タグに「台本形式」を入れるべきかと

無人艦隊は「永遠に」では出番少なかったし
この作品で輝いてくれることを期待してます
何気にBBBの略称を継いでいるの良いですね
(15行省略されています)

返信:箕理 田米李 2022年01月20日(木) 21:58

感想ありがとうございます。意図して「BBB」の略称を継ぎました。元ネタは「STARWARS CLONE WARS」に登場した「クローンフォース99」こと"バッドバッチ"です。
無人艦隊の研究をする艦隊が主役なのでまだ登場ありませんが、「永遠に」版も「PS2「暗黒星団三部作」」版の無人艦が出すつもりでいます。
模型の方も見てくださりありがとうございます。他にもオリジナル艦をちょくちょく作ったりしてますのでどうかよろしくです。


全話感想

青野いずも  2022年08月14日(日) 22:37 (Good:0Bad:0) 12話 報告

ようやく10数匹のGの駆逐に完了しました。疲れた(迫真)
さあて重核子爆弾なんか増えてね? 自分の記憶が正しければ一発のハズ…どっちにしろやべぇ状況に変わりないのでなんとかしないと。
首都の陥落は斎藤隊長泣いていいですよ。というか旧作やPS版よりも強くなっている空間騎兵隊がやられている時点で物量がやべぇな。MS作らなきゃ()
第65護衛隊の再編と戦力の増強ですか…あの真田さんですからオーケストラやコスモウェーブを参考にファンネルモドキか波動防壁展開ビットかカラクルム級艦隊の遠隔操作でもしてるに違いない()
実際の所は、最終決戦仕様に近い武装強化(主砲の50口径換算ショックカノンやバリアミサイル、青いパルスレーザー等)が妥当かな?
サーシャや第7艦隊、トチロー、雪風改、銀河艦隊の行方等気になる部分が気になるな~後、援軍がほしい()
ヤマト一隻に怯えているカザンが小物臭たっぷりで笑
さ~て太陽系ホームアーロン化改造計画の開始ですね。楽しみだな(ΦωΦ)フフフ…
今回も楽しめました。次回も楽しみに待っております!!!
頑張ってください!!!


お猿プロダクション  2022年07月19日(火) 17:08 (Good:0Bad:0) 11話 報告

読了です
おお、倍近いサイズのゴルバ……ゴルバ型浮遊要塞かな?さてサイズは何十キロになっているのやら
重な核子の爆弾的なサムシングの危険な物体を抱え込んで随分な大所帯

返信:箕理 田米李 2022年07月19日(火) 22:07

えぇ、そのゴルバで間違いないですわ。あのタコ足はキャプチャーフィールドらしいですから文字通り爆弾をキャプチャーしながら来てもらいました。原作通り一基だけだとつまんないのでより絶望的にしたくて7基も用意させていただきましたwww.


青野いずも  2022年07月17日(日) 23:22 (Good:0Bad:0) 11話 報告

リメイクで、旧作よりも更に絶望が増した10kmのゴルバの倍近いゴルバ型浮遊要塞の登場か…しかも例のブツを牽引して…例のブツは「三代怪獣 地球最大の決戦」で出てきた某黄金の終焉の初登場シーンみたいに元時間断層跡地の上空で出現するかと思いましたが、旧作でパッて出てきてアケーリアスの末裔人に殺された哀れなアイツをトラック係として登場させたのは驚きました。
時空乱流…シュトラバーゼか、デスラー砲で爆散したアケーリアスの円筒型天体があった場所はたまた別の場所か、いずれにせよそれをとっても大丈夫かなと心配する自分がいます。
戦闘シーンは、やはり見応えがあって良かったです。
しかし、一つ懸念があるとすれば航空機の加力不足がな…エスコンやマクロスみたいにサーカス出来るほどミサイルをばらまければいいけどあいにくそこまでの技術は無いし、対艦ミサイルはヒアデス級しか沈められないし、作者様!何か何か救済措置をお願いします!これじゃ!中間補給基地のカッコいい戦闘シーンが出来なくなります!お願いします!
後、無人補給基地でいつも思うのがホコリとか覆いかぶさって大丈夫かなと。定期的に掃除してるのかな?それとも何か掃除ロボットとかいるのかな?どっちかな?
今日も楽しく読ませていただきました!
ありがとうございます!!!

返信:箕理 田米李 2022年07月18日(月) 21:00

読了ありがとうございます❗️えぇえぇ単に巨大化させただけでなく「ゴルバのタコみたいなあの広がる足を他に活かせる方法としてアレをドッキングさせて運ぶ」というのを思いついたんです。倍近くもあれば接続して運ぶなんて簡単でしょうから、いずもさんは何か分かってるようでなにより。しかも7基もあるという原作以上のヤバさですw.
時空乱流は上記二つ以外の場所にあります。乱流の元ネタは旧作の「2」に登場した宇宙気流です。その乱流を観測し最適な<タキオニウム>の採掘を行えるよう<ラジエル>が<ザフキエル>に随伴する形で新生BBB戦隊を離れています。この2隻がいないのは「時空弾は強力な分、製造に手間が掛かり危険」な事と「単純に2隻共強過ぎてあまりに無双し過ぎると話が面白くなくなるから」です。
航空機に関しては安心してください、カタピラスなあの機動性とデザリアム艦の硬さを撃ち破る術を既に考えてあります。マクロスが出てきたのは良い線付いてますよw.中間補給基地戦の様な基地の攻略戦もまだ決定じゃないですが書くつもりではいるのでお楽しみに。
無人補給基地はそうですね。お掃除用のロボット(ガミロイドかアナライザー型❓)や定期的に補給品を補充にくる部隊がやったりしてると思います←とりま考えただけなのでまだ設定してない(汗)まぁホコリが溜まるのは人間が出入り等で動いたりとかしてるせいで溜まるのであんまり被ってないかも❓元々ガミラスが地球侵攻作戦の時に使っていた基地(第11番惑星と似たようなもの)らしいです。←今考えた設定。
こっからオリジナル展開になっていきますが、どうか最後までお付き合いして頂けると嬉しいです。どうかよろしくお願いします。


お猿プロダクション  2022年07月03日(日) 18:50 (Good:0Bad:0) 10話 報告

閲覧させてもらいました〜

本編ては空気だったアマテラスが活躍してるのは個人的に良かったですね。
元ネタの幅が広すぎて自分では拾いきれないところにまで小ネタが散りばめられていてネタの引き出しの豊富さに驚きますね(笑)

-追記-

しかしこういうの見ると自分も二次創作描いてみたくなっちゃいますね

返信:箕理 田米李 2022年07月03日(日) 20:03

読了ありがとうございます。

あんな良いデザインの艦を活躍させないなんてもったいないにも程があるので模型を作った上で「こういう活躍しただろうな」という想像たっぷりで艦長の性格も相まって過激に大胆にさせましたw.
ヤマトだけでなく他のSFアニメや他ジャンルアニメ、ゲーム、映画など自分が今まで観てきた物を片っ端からぶっ込んで趣味全開にしてます。でもま〜だまだまだまだ(「刀使ノ巫女」前期OPネタ)出して行きますよ❗️

新生BBB戦隊は模型から始まり当初は小説を書くなんて思ってなかったんですが、いつの間にかここまで書いてました。既に世界観をお持ちなら後はそれを小説にするだけですよ。書いてみてはいかがでしょう❓


青野いずも  2022年06月17日(金) 22:26 (Good:0Bad:0) 10話 報告

今日もキャラの性格が一味も二味も従来の小説と違っていいですね。
多田部君は、汚い言葉遣いでしかもハイテンションだから、最初は「こいつは艦長としてのやっていけるのか」と思いましたが、宇宙という過酷な空間で乗員や同盟国の人達のストレスを和らげる為のガス抜きみたいな存在として立っていたり、「今回はやられた、だから次は絶対に同じ誤ちはしない」という指揮官として大事な要素を兼ね備えていて人は見掛けに寄らない事を改めて知りましたね。だからこそあの一癖、二癖もある彼らが付いてくるのだろうなとも思いましたね。
本編は凄まじい戦いを繰り広げていて読んでいてハラハラしましたね。面白かったです!
次回はいよいよデザリアム戦ですが監督さん曰く「本気を出していない」との事なので、この世界のデザリアムがそこまで反映されない事は分かりますが、何処までBBB艦隊の力が通用するのか注目ですね。勿論、デザリアムを相手にコテンコパンにやっつける展開もいいですが、未知なる敵しかも相手は我々よりも上の相手と泥にまみれながらも勝利を掴むBBB艦隊も見てみたい…
これは完全に作者様がお決めになることで自分があーだこーだという立場ではありませんので無視しても構いません。
次回も楽しみに待っております。頑張ってください!

返信:箕理 田米李 2022年06月18日(土) 12:56

読了ありがとうございます 
多田部が口汚いのは元からではなく「ガミラス戦争」の時の所属艦(不明)の乗員達の影響からで「こういう気概でいなければ戦場を乗り切ることはできない」と思ったからだと思います。だからこそ「ガトランティス戦役」でも彼は生き残ったのでしょう。指揮官としてはかつての乗艦の上官の様子を見よう見真似というか参考にしてる所もあって、多田部は内心「本当はリーダー気質じゃないんだよな〜俺ってば」と思っており本話で新たに登場したアイクとエレンに本当は艦長と副長をやって欲しかったとも思ってたとか。
戦闘パートはだいぶ頭を捻りました。なんせ敵味方も含め艦隊数が多い事もあってどちらにも見せ場を作らなければならないですから、でもダラダラし過ぎずでやりました。楽しんでいただけたのなら良かったです。
次回から「デザリアム戦役編」が本格的にスタートする訳ですが、そうですね。「2205」でも「あんなのほんの小手調べよ」と言わんばかりに実力を出し切ってませんでしたからね(イスカンダルの闇の話を書かないといけなかったからというのもあるでしょうが)。前話では≪ザフキエル≫と≪ラジエル≫力があってこそコテンパンにできましたが次回からはそうはいかないと思います。なんせ地球を取りにくるわけですからデザリアムも本気です。それにどう立ち向かうのかお楽しみにお待ちくださいまし ‍♂️


朱色の空☁️  2022年05月12日(木) 08:30 (Good:0Bad:0) 9話 報告

BBBグーーーーッドモーニング!(9話から引用w)

お楽しみの次話がやって来ましたね。時間を遡行させるような弾頭作っちゃった地球は恐らくその弾頭1つで地球を無かったことに出来そうですね
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコ ワイワァ

とにかく、ベテルギウスのハイパーノヴァは回避出来ました。デザリアムに一杯食わしてやった黒色不良艦隊(という名のバーサーカー部隊、特にアマテラス)の活躍が楽しみです
((o(。>ω<。)o))

返信:箕理 田米李 2022年05月12日(木) 21:11

読了ありがとうございます 
とんでもない艦を生み出してしまったなと自分でも思いますよw.
ですが、それなりに気に入っています。「時を操りし魔女」しかし決してその力を乱用せず。いずれこの意味が分かる時がきますわ。

デザリアムも我が新生BBB戦隊の精強さと恐ろしさを理解したと思います。ですがまだ足りません。「地球人はお前たちデザリアムもよりも腹ン中真っ黒なモノホンの悪魔なんだよ❗️」という事を教えてやろうと司令の多田部は企んでますwww.


青野いずも  2022年05月11日(水) 22:32 (Good:0Bad:0) 9話 報告

色々、新単語や一癖二癖もあるキャラクター達でお腹いっぱい寸前まで行っておりますが一つずつ噛み締めております。
一つ、プロメとエピメさんの再就職先が見つかって良かったと思いきややべぇチート能力を身に付けていてデザリアムのフルボッコが確定しました。いくら時間断層の研究してたとしても何かしらの兵器を時間逆行が出来る弾頭の開発は頭おかしい(褒め言葉)のよ。
後、その姿を見るまで気長に待っております。
2つ目、アマテラスさん。想像の何倍以上のやべぇキャラで草。後、同型艦はいないのかな?(時間断層工房にチラ見しつつ
そういえば、コスモパイソンの正式配備はあるかな?
あったら黒い塗装のコスモパイソンが見れてBBB艦隊の航空部隊の彩り豪華になると思います。
さて久しぶりの投稿、お疲れ様です。
今回のお話も楽しく読めました。
次回も楽しみに待っております。

返信:箕理 田米李 2022年05月12日(木) 10:24

読了ありがとうございます 話が長過ぎたのと新キャラが多かったのとあって「やり過ぎたかな❓」とも思いました 新キャラの詳細等はまた次回にで。
プロメとエピメはリメイクでは時間断層消滅後は所在不明なので当初は登場させるつもりとましてや新生BBB戦隊所属にするつもりもなかったんですが、劇中である通り「時空弾持ち」と「高性能AI」というそれぞれのチート級能力を手に入れて艦名を改めての復活をまたまた勝手に果たさせていただきましたぁ〜。「時空弾」に至っては「時間」に関するものなのでまだまだ種類がたくさんあります。物語が進めばまた出てくると思いますが、特殊な弾頭なのでそう乱発はできません。「高性能AI」は「銀河」に搭載された物とは違い、そこまで冷徹で冷酷で無機質ではありません。そこは艦長の本城が手を加えたからというのもあります。その早い計算速度は後の物語でも大いに役立つことでしょう。模型の方は細かい塗り分けなどまだまだやる事ありますが、少しずつやっててますでお楽しみに 
アマテラスの天伝雷艦長はまぁ戦ってる時はあぁですよw.自分の中でのアマテラスのイメージがそうなので、ですが平時は大和撫子で「主様」と呼び慕うタクローにベッタリです。同型艦は艦が艦なだけに完全には難しいので「準同型艦」という形で計画してます。
今回は艦対艦戦がメインだったので航空隊は出番なしでしたが、パイソンはいます。次回出るかも❓
長かった本話ですが、楽しんだいただけたのなら幸いです。次回をお楽しみに❗️


朱色の空☁️  2022年04月07日(木) 16:23 (Good:1Bad:0) 2話 報告

黒色艦隊ってなんか特別感あって好みです!

無人艦の遠隔操作は2202のアンドロメダブラックよりも強そうですね。
続きが楽しみです

返信:箕理 田米李 2022年04月27日(水) 22:11

読了ありがとうございます 
デザリアムなんか目じゃないくらい腹黒い艦隊、それが我々新生BBB戦隊なのですよ。

続きをどうぞお楽しみに


青野いずも  2022年03月25日(金) 13:09 (Good:0Bad:0) 8話 報告

作中に散りばめられていた数々の用語の意味が分かってきて又もや情報の嵐に押し潰されています。
何よりもネーミングセンスが良い!しかもそのネーミングセンスに対する理由付けされて更に良い!
しかし、何よりも驚いたのは時間断層工場が生きている事なんですよね。十年経てば1万隻も建造してくれる工場も一緒に放棄は、財政的に無理がありますよね。工場の場所はどうなっているんだろう?時間断層があった場所か、海上や地上に露出した状態なのか。
そういえば、現代のアメリカ海軍みたいに、戦車や歩兵を送る輸送船や病院船や遠征洋上基地(ミケル·ギース)みたいな船や地上軍の登場予定はありますか?あったらデザリアム戦役が豪華になると思いますがそこら辺はどうなっていますか?
間が開いても私みたいなファンは待ち続けます!お体にお気をつけながらがんばってください! さらだばー

返信:箕理 田米李 2022年03月26日(土) 18:35

読了ありがとうございます 
「ネーミングセンスが良い」とは嬉しい事言ってくださり感謝しかないですwほんとそれっぽく、でも「可能な限りその艦や数字に因んだ名前を」と思い連想ゲームを繰り返した結果の代物達です。
時間断層工廠に関してはほんとそうです。例え「10倍の時間の進行」が無くなったからといって工廠設備そのものも停止してしまってはそれこそ復興にとって大打撃過ぎます。でも今思ってみれば「じゃあなんで土門のお父さんの会社は潰れたんだ❓」ってなるんですが、もしかしたら「元請企業が10倍の時間速度が維持された状態の時間断層じゃなきゃ意味がない様な代物を作っていた」と理屈づけというか言い訳すれば辻褄合うかな❓なんてねw.
とにもかくにも、以前の様な時間のマジックは使えなくなっても必要な事に変わりありません。引き続きガミロイドを使えば人の雇用や配置は最低限で済みますし。ヒュウガもアスカもここで生まれたとしても不自然じゃありませんしね。もしかしたらそれだけじゃない艦もいたりして❓なんて。
大規模な地上軍の登場は現時点の所では明言できませんが、原作の「永遠に」の様に侵攻/占領されてはその様な戦力を構築する事は困難と思われるので大きくは出ないんじゃないかと思ったくださいまし。
模型も作りますし、艦これの方も小説書いてるのでそちらももし良ければ読みながら待っていただければ幸いです。ではまた。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み