A memory for 42days
作者:ラコ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

読者2 ID:l6FfJad2  2019年01月13日(日) 07:45 (Good:0Bad:1) 報告

結局のところなにが言いたいかと言うと、スッキリしない話ですね、モヤモヤしますし、読んで反吐でそうになりました。
今更言っても遅いんですけどね。


この作品を読んでしまった読者 ID:l6FfJad2  2019年01月13日(日) 07:40 (Good:1Bad:1) 報告

 胸糞系を書くならさ、仄めかしたままにせず、はっきりとすっきりとさせてから、終わらせていただきたかった。

 自分はこいう二次創作物は基本的に嫌いです。だって、いつもステキなキャラクターの一人が、作者の自己中心的で、身勝手すぎるほど身勝手な暴挙にさらされるのだから……。

 まぁそいう物語は2次創作でなくとも、一次創作でもありますが、これを全て読んでみると、行き当たりバッタリな作品なんですよね、それが何が問題かというと、広げた畳を畳まずに放置したりして、中途半端な終わり方しかしないのですからね。この作品もその一つです。

 この作品の核とも言える重要人物である、一色いろはと比企谷八幡との背景が適当すぎるのは、絶対に勘違いじゃない。もうちょっと詳しく書いてくれてもよかったというか書くべきだったと思う。というか胸糞系を書くならそのくらいの気持ちを持って書くべきだし、それがさ2次創作物なら、なおさらだと思うの、こんな巻いて書いたような作品を読んでもスッキリするわけないじゃん。ほんと最悪な作品だわ。


aruz  2018年05月28日(月) 02:16 (Good:3Bad:0) 報告

3年ぶりに留学から帰ってきて、思い人が帰国祝いのパーティー開いてくれて幸せを噛み締めてたらそのパーティーで思い人に婚約発表されたゆきのんが可哀想すぎる( ノД`)シクシク…


ムムム ID:QqCcJ91.  2018年04月27日(金) 00:18 (Good:0Bad:0) 報告

一気読みしてきました。
庄司に殺意しか湧かない…
ギリギリ逃げたと解釈していたけど
そうではなかったんですね…

どなたか推論でもいいので
ご教授願えないでしょうか。
・約束の内容
・ガマハが喫茶店に行かない理由
・三浦のヒキオに対する用事

内容は素晴らしかったです。
いちゃらぶだけが正義ではない
このストーリー展開感動しました。


ゆぅとん、  2018年01月14日(日) 00:30 (Good:0Bad:0) 報告

今まで読んだ八色の中で一番感動しました。
時が流れていろんなものが変わっても、八幡は八幡のままで、いろははいろはのまま。どこかが変わっていて、それでも変わらないものもあって、そんな「本物」を見せてもらえたように感じました。
この作品を書いてくれてありがとう。


宇治さん  2018年01月07日(日) 04:43 (Good:0Bad:0) 報告

今更ながら読ませて頂きました。

とても温かみのある話でした。
八色の話は多く読んでいるつもりですが、ここまでの綺麗な完結、話の運び方はなかなかなかったです。

とても素敵なお話でした。


くわせふじこ ID:Lt6nq4XA  2017年09月22日(金) 01:57 (Good:0Bad:0) 報告

すてきな雰囲気のお話しで、引き込まれて一気読み不可避でした。素晴らしい作品に感謝いたします。


とある読書家  2017年04月17日(月) 19:00 (Good:0Bad:0) 報告

読み出したら止まりませんでした
涙も止まりませんでした
ありがとう


ガイルー ID:BIhVxRjc  2017年02月18日(土) 21:53 (Good:0Bad:0) 報告

美しい。惹きつけられる描写感でした。


アッツー ID:wGbAgVfU  2016年10月28日(金) 17:43 (Good:1Bad:0) 報告

一色×八幡の作品を多く読ませていただいている私ですが、ここまでラストのエンディングまでの運び方に引き込まれていった作品は無かったと思います。最後までどうなるかヒヤヒヤしながら読んでいました。すごく面白かったです。ありがとうございました。


感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。