Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた
作者:白詰草

▼感想を書く

感想

くろきし  2015年02月19日(木) 15:24 (Good:3Bad:8) 25話 報告

何話か忘れましたが
ヤンの指摘で一番気になったのは
「魔術の隠匿(使う奴が少ない程力が上がる)」と「知名度補正」の矛盾ですね

広く人々に知られる程、力が増えている現実が有るのに
現代の魔術の運営は全く逆で矛盾極まりない
時計塔トップが誤った常識を広めてるのか
それとも魔術を衰退させる為の抑止力補正なのか…?



さらや  2015年02月18日(水) 11:04 (Good:15Bad:0) 25話 報告

そもそも聖杯戦争自体呼んだ英霊が制御できなかった上に、
仲間割れで儀式が失敗したから最初から戦争形式で英霊の殺害と聖杯使う権利を決めようっていう妥協と泥縄の産物ですからね〜。
ヤンから見れば矛盾と突っ込みどころ満載すぎて頭痛くなってくるでしょう。


NNN。  2015年02月18日(水) 06:27 (Good:3Bad:46) 25話 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


有部理生  2015年02月17日(火) 23:09 (Good:2Bad:1) 25話 報告

田中先生も紅毛碧眼の舞姫(ゼノビアだったか)の話は書いていましたね。
切嗣だったら窓口でも容赦なく暗示を使いそうですが、時臣はしなさそうだなー。


the book  2015年02月17日(火) 22:59 (Good:21Bad:1) 25話 報告

相変わらずこんなにもたくさん考察して纏められるのは感心するよ
部分部分での考察なら経験あっても物語形式のレポートにまとめるのは相当大変だろうに
それも作者さん自身が知っていることを除外し、だからと言ってキャラが知らないことを考察の答えにしてはいけないという気持ちも跳ね除けて、だ
こういうことできるとメディア情報に流されず、裁判での内容だけで判断する正しい裁判員になれると思う(感情を除くか除かないかは別)


黒刃のハヤテ  2015年02月17日(火) 22:27 (Good:1Bad:1) 25話 報告

確かに、他の聖杯戦争だと天草四郎とか呂布とかアジア圏の英霊いますからね。織田信長なんてギルガメッシュにも勝てるとか言われてましたし。


投稿話順全話感想

南田&終田  2024年01月20日(土) 11:35 (Good:0Bad:3) 120話 報告

現界隈に疲れたので読み返しにきたら、旧設定の頃の二次だが 素晴らしいし面白いし 最高だな。
今となっては 受肉して 型月ユニバース銀英伝ルートの方が核戦争が起きても 人類も地球も生き残るという言峰への説得の言葉が逆に返ってくる事態。
その場合は状況コントロールの為に地球皇帝独裁者ヤン・ウェンリー爆誕になるのか 異聞帯化待ったなしだな。


NNN。  2023年03月20日(月) 12:17 (Good:12Bad:1) 120話 報告

何年経ってもfate二次の最高峰はここだなぁ…と、読み返してしみじみ思います。

言峰とギルガメッシュが警察に追われるのとか、役所への書類で四苦八苦するキャスターとか最高ですw

また何年かしたら読み直しに来ます!


Mark-auto  2022年12月26日(月) 18:19 (Good:7Bad:1) 120話 報告

オススメで見かけたので拝読しましたがこれはスゴい。
首から上だけが取り柄と言い切るヤン提督が本当に首から上だけで戦い抜いたのもそうだし戦略の天才が最強の戦術兵器である英霊達に対しイニシアチブを取り続けたのもスゴい。

聖杯戦争という大魔術をオシントやヒューミント、ソーシャルハッキングで解析していく手腕は圧巻の一言。
絶対、戦後の凛達はお役所への手続きに手を抜かなくなるんだろうなあ…


エイ  2022年12月03日(土) 22:16 (Good:8Bad:2) 120話 報告

久しぶりに再読しに来ましたが、相変わらず、序盤からエピローグ、おまけに至るまで、全て最高です。
fate二次創作の最高峰の一つと評されてるのは、この作品を読み、理解する能力を持つ人間全員が正解と認めるところです。
特に言峰が警察に追われる展開は、非常に現実的な視点で、ご都合主義の矛盾をぶった切ってて、心憎い展開だったと思います。
fateに法律のメスを差し込む手法は、fateが面白いからという理由で心の隅にちょっと疑問が押しやって楽しんでいた人間にとって、疑問を晴らすことのできる本当にスッとする展開でした。
言峰に精神鑑定も言い得て妙です。彼は治療されるべき異常者だと思うんですよね。
ギル関連も読んでいて納得しかありません。
霊体化やアンリマユ、知名度補正、どこをとっても、きちんと丁寧に説明されており、白詰草様が非常に論理立てて、かつ、柔軟に思考された結果であることが分かります。
ヤンの頭の良さも際立っていますが、それに相対するfateの世界観と考え方、成長と変化も、非常にキャラ解釈が深くて、どちらの世界にも深い愛情を持っていらっしゃることは一読すれば、日本語が読めるなら誰にでも分かります。
何度読んでも色褪せることのない名作と呼ぶしかありませんし、これはfateアンチであっても読むべき神傑作であると思っています。
捧げた評価10点がまだ足りない、まだ加点したいと思うほどです。
紙媒体も続きをめちゃくちゃ楽しみにしています。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み