Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた
作者:白詰草

▼感想を書く

感想

ゼラチン@かため  2015年09月28日(月) 08:44 (Good:69Bad:18) 92話 報告

なんか神の視点を知ってるオリ主ものに慣れてる人には、本作でのヤンが現状見えてる物で状況判断して推理してるって分からない人がいるんだって驚いてる輩も多分多くいると思うから作者さんはこのまま頑張って書いて頂けたらと思ってます。
筆力不足なんてことはないですよ。ちゃんとわかります。
どこを登場人物が現状手元に情報なくて推理しきれてないか、それによるミスであちゃーっとハラハラ感じたり、わかってる範囲でそこまで予測立てられるチートっぷりにニヤリとしたり、私にはちょうど良いバランスに思えます。
今回、慎二が雁夜に言及しててすごくうれしかったです。
会わずとも同じ家庭環境で育って、察することは多分にあるよなあと感慨深い気持ちになりました。
(19行省略されています)


ブレイン  2015年09月22日(火) 00:40 (Good:8Bad:0) 92話 報告

状況説明で使われる話の原典云々話は、この小説ではヤンの言ってるのが正しいのでは?

確かサーバントとして召還されたら、この世界の情報を聖杯から得る事が出来るとか言ってたよね?
もしそうなら、読者側の知識はあくまでこちら側の世界の常識であるってだけで、この世界ではそれが真って事にならないと思うんだけど…


次話にも期待。


kuraisu  2015年09月21日(月) 13:16 (Good:8Bad:21) 92話 報告

>令呪が第三次から導入されたなら、二十一マイナスnが教会の保管数
令呪って第二次から導入されてたはずだから、計算違いが発生するぞww

>「……サーヴァントを召喚し、維持するのは大聖杯でしたね。
> そちらを何とか出来ないものでしょうか。
> 英雄王に、魔力が行かないようにするとか」
英雄王はすでに受肉して魔力供給が不要になってしまってるから、そうしたら他の7騎が聖杯のバックアップを受けれなくなり現界できなくなって大聖杯へくべられて、アンリマユ降臨・言峰大勝利ENDになるんじゃ……?


クラスター・ジャドウ  2015年09月21日(月) 00:09 (Good:10Bad:11) 92話 報告

既に同じ様な事を書いている人がいたが、かつて別サイトに投稿されていた時から思っていたが、
ミダス王が触れた存在を黄金に変える指を得た事で、孤独に死んだと言う説に反論。

そもそもの切っ掛けは、デュオニュソスの養父である獣人シレノスが行方不明となり、
それを発見したミダス王がシレノスを丁重にもてなし、デュオニュソスが恩義を感じた事による。
(11行省略されています)


微笑みのアルベルト  2015年09月20日(日) 21:59 (Good:4Bad:0) 92話 報告

ヤン先生の歴史のお話は面白い


石榴石の宝石言葉  2015年09月20日(日) 21:27 (Good:6Bad:0) 92話 報告

エルメロイ二世とヤンの対談があったら魔術と科学と世界史の話で凄く盛り上がりそうな気がする。


千鳥かなめ  2015年09月20日(日) 21:21 (Good:1Bad:0) 92話 報告

楽しく読ませていただいてます更新がんばってください

>ギルガメッシュの宝具って、大量に召喚して使い潰してるみたいに見えるけど、魔力効率がいいのか?

これって鍵剣(王律鍵バヴ=イル)を使う魔力がいるんであって、出してる宝具の魔力が必要なわけじゃないとおもうよ

ギルの怖いとこは戦闘の最中に相手の弱点を見抜き的確に弱点であろう武器を射出する頭脳のほうだろうねぇ・・・だから慢心して負けるんだし


ギャラクシー  2015年09月20日(日) 20:55 (Good:6Bad:2) 92話 報告

ミダス王って最後孤独でしたっけ?俺が読んだやつだと、娘を黄金にした後懺悔して黄金にする力を川に流して、黄金にしたものは元通りになったってなってたのですが、作者によって解釈が違うのかな?


全話感想

鳩13  2020年12月02日(水) 19:27 (Good:4Bad:0) 39話 報告

…そういえば、英霊って生前の死因が弱点になるという事は、ヤンの死因的に宗教関係の暗殺者、つまりハサンがガチの天敵になるのではなかろうか。

-追記-

ところで、番外編でヤンが言ってた聖杯学会のプラン、ダーニックあたりが真剣に話を聞きそう(ユグドミレニア再興の手段として)


津山ロイ  2020年10月27日(火) 21:28 (Good:9Bad:2) 106話 報告

ひさしぶり振りに読んでてふと思ったのだけど、神秘は古きに勝るとはいえ、科学が魔術に迫る時代の人類400億に知られた銀河の英雄と一惑星の一地域に過ぎない古代オリエントを治めた英雄って釣り合うのか?って思えてきた。
エアの世界に深刻なダメージって言ったって伝承を考えれば古代オリエント世界を指すと考えるべきだし、大きくとって人類が生きている地球ぐらいと考えても水爆何十何百発分くらいで十分世界にダメージ与えて人類くらいは滅びるだろうし…まあ現代ではエーテル量の関係で完全解放できないっていうならあんまり関係ないけど。対してイゼルローン要塞だけでも雷神の鎚もそうなんだけど核融合ミサイル1時間に7500発生産できるのを考えるとそれだけの火力を投射する設備もあるということで結構な過剰戦力なんじゃと思ってみたり…

こうやって考えてみると神秘が古いほど強力なのは伝承の曖昧さによって能力の振れ幅が確定しないからなのではと思ってみたり。捉え方と魔力量次第でなんとかなっちゃうのでは?そう考えると観測や観察によって事象を確定させそれを実証してきた科学とクッソ相性悪いのでは????大体方向性の違うものぶつけてどっちが強いとかいうのナンセンスなのは置いておいて。
まあクロスしてる時点で設定はどうしても齟齬出るし、Fate自体も強さとかぴっちり線引きして事細かに設定全てが開示されてるわけでもないからわかんないけどね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み