Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた
作者:白詰草

▼感想を書く

感想

ゼラチン@かため  2015年10月28日(水) 16:06 (Good:24Bad:22) 96話 報告

まあ、元々【ネタ】として書かれててpixiv版ですでに完結したものを一部補完して書き出されたものですからね。
私はこのままでも、書き直すでも作者さんのお好きな方がいい気がしてますよ。
何にしろこの作品は好きな部分の方が多いので、このままがんばって書いていただけるのが何よりです。
完結させず放置されるWeb小説が多い中、完結させていて一定以上の面白いものを提供して下さる作者さんは個人的にかなり有り難くかつ、同じく趣味で物書きしてる者としてすごいなあと思ってるので。

今後も続き楽しみにしてます。

-追記-

原作自身偉人から名前を借りただけで、有効活用出来てない元ネタの偉人の設定をきちんとリスペクトしてる部分ももう少し評価してあげても良いのではと感じます。


kaizer  2015年10月24日(土) 23:44 (Good:64Bad:34) 96話 報告

展開に少々疑問を感じたので書き込ませて頂きます。

最新話でギルガメッシュが警察を相手にして撤退を選択しましたが、彼は必要とあれば一般人を殺す事も躊躇わない性格です(そもそも、原作UBWルートでは人類の粛清を目論んでいました)。如何に他のサーヴァントの存在を察知していたといえど、プライドの高い彼がこの局面で遁走を選ぶとは思い難いです。地の文でも述べられているように、彼の宝物庫には防御宝具も存在し(Fate/Zeroでも盾の宝具を用いています)、サーヴァントの攻撃を防ぎながら民間人を攻撃する事など朝飯前ですから。

また、ギルガメッシュが警察官を含むその場の人間全員を殺したとしても、教会・協会にとっては隠蔽が可能です。第四次聖杯戦争では、戦闘機二機とパイロットの喪失、巨大海魔の出現、空前絶後の大火災のいずれに於いても隠蔽に成功しています。一般人数十人程度の犠牲はどうとでもなるでしょう。警察をはじめとする公的機関にも魔術関係者が入っているのは容易に予測できますし、このことを念頭に置くと、巻き込まれる一般人の命が安全とは到底考えにくい為、ヤン提督の策は一般人の命を危険に晒す愚策としか思えません。言峰に両キョウカイが協力しないというスタンスを取ったとしても、彼らは「神秘の秘匿」を最優先に行動します。サーヴァントの起こした事件に対し、両キョウカイは当然手を打って来るでしょう。

加えて、ギルガメッシュの「王の財宝」の性質をヤン提督が考慮していないのも疑問に思いました。一般人に見られたとしても、認識阻害の宝具や記憶改竄の宝具を用いれば済む事ですし、仮にこの作品ではそれらの宝具を持っていないとしても、見た目を変化させる若返りの薬を持っているのは確定事項(hollow参照)なのですから、それを用いれば警察の指名手配も容易く回避出来ます。

「Fate/EXTRA CCC」の設定を反映しないとしても、サーヴァントの攻撃、一般人からの視認、民間人の殺害、警察の指名手配、いずれに対してもギルガメッシュは解答となる手段を保持しています。また、これらは現状のヤン提督の立場から見ていずれも容易く想定できる範囲です。

知将であるヤン提督が立てた作戦、英雄王ギルガメッシュの性格と宝具、公的組織・民間人に対するキョウカイの立ち位置、どの視点から見ても、厳しい言い方になりますが、今回の話は理に適わないと思わざるを得ません。


r_  2015年10月24日(土) 19:21 (Good:8Bad:16) 96話 報告

ついに主従揃って指名手配か、感慨深いな……
実際こいつらがやってる事を見れば当然どころかぬるいもんなわけで、
えげつなく感じるのはむしろ我々がきのこに毒されてるんだろう。きっとそうさ。
提督は人として正しい事をしてるんだ。

しかし日本の警察を完全に敵に回しちゃったな。
日本の警察は人が死んだら本気になるからなぁ。
冬木一帯の防犯カメラとか片っ端から調べられてあっと言う間に行動範囲や隠れ家がバレるぞ。
屑神父1人なら兎も角、サーヴァントと先進国の警察機関がガチンコで市街地戦でもやろうもんなら神秘の秘匿もクソもない訳で、教会も協会も慌てて尻を拭きにくるんじゃない?
カレー先輩やらダメットさんのお友達が大挙して来ても驚かないぜ。
いやでも現人神を頂く神の国の警察機関ならあるいは……


黒鷹商業組合  2015年10月22日(木) 02:41 (Good:5Bad:6) 96話 報告

悪魔の智謀の包囲網がジワジワと。流石、ヤン提督。ドSですね。えげつない。悪魔だ。悪魔がいる。本当にヤン提督だけは敵に回したくないな。手の内を全部読まれて退路を断たれてる。


虹姫琴魅  2015年10月21日(水) 21:25 (Good:13Bad:15) 96話 報告

ギルガメシュと言峰を両方、指名手配、警察の捜査線上に上げる。さすがヤン提督。一般人のを英雄王に接近させる保険として、長距離攻撃に関しては最強級の英霊二人に狙撃体制を取らせ、一般人の肉壁消したら、狙撃するぞと脅し。下手に動けば、ブラスターの雨あられ・・・所持者であって、担い手ではない英雄王の限界捉えての、何重もの罠。
味方のマスターやサーバントが口を揃えて、敵に回したくない、黒い悪魔と言わしめる提督さんですなw

英雄王も自分以外を見下し慢心することはありますが、戦場で自分の置かれている状況の判断ができない阿呆ではないわけでちゃんと状況判断をし撤退を選んでいるのも好感が持てます。作者も言っているようにゼロ、stay night設定でその後、何でもアリ設定ではないのでこんなものかなとも思います。

ヤンは、原作知識を持った転生者ではありません。読者の分かること、フェイト好きで全シリーズをプレイしている人でもなく。あくまでも現状のヤン自身が知りうる範囲で(それでもミラクルヤンに恥じない)戦術を繰り出しているわけで・・・そう考えると、チートを使っている訳ではないのに、どこかの大泥棒の仲間のチート侍以上にチートに見えてしまうのが、やっぱり、戦場のヤンは、恐ろしいの一言に尽きますな^^


haki  2015年10月21日(水) 11:43 (Good:1Bad:0) 96話 報告

>そんなエミヤシロウにとっては、戦いのほうがなんぼか楽であった。
あとの方で、”高所にいたエミヤ”という文があるので、不自然な気が。”衛宮士郎”とするとか何かもう少し区別のつく感じの方がいいかと

あるいは死者の無からの蘇生。
→(強調の・の数が足りてないです)


R.J.  2015年10月20日(火) 15:01 (Good:47Bad:31) 96話 報告

いやいやいや、いくら何でもこれは展開ありきすぎるでしょう……。
恐ろしく危険なギルガメッシュに警察(一般人)を近づけるとか下手しなくても大量虐殺に発展しかねないしそもそも逃げるギルガメッシュ自体が有り得ない。
神秘の秘匿はあくまでも現代魔術師にとっては当然の認識であるだけで魔術師でない英霊なら「そんなの知ったことか」で済ますやつは沢山いるでしょう。
というか他ならぬヤン自身が神秘の秘匿を軽視しているサーヴァントなのにその可能性を考えすらせずに大勢の一般人を命の危険に晒すなんて最早キャラ崩壊としか形容できません。

それに今回の策にはもう一つ重大な欠陥があります
サーヴァントという存在を国家権力の前に晒すなんて神秘の秘匿に真っ向から喧嘩を売る真似をしたら聖杯戦争参加者がそうなるよう仕向けたことは確実に時計塔にバレます
例えサーヴァントであるヤンが主導したことだとしても神秘を公に晒した遠坂家を全力を挙げて潰しに来る未来しかありませんよ、それこそサーヴァントの消滅を待ってから大勢の封印指定執行者を差し向けるとか
むしろそれで済めばまだマシな方で下手すれば協会から参加したバゼットやアトラムの死も遠坂の仕業と断定されかねません

大量bad覚悟で書かせていただきますがこれはもうプロットの段階から破綻していると言わざるを得ないかと


くろきし  2015年10月19日(月) 13:43 (Good:3Bad:1) 96話 報告

食事の買い出しぐらいなら認識疎外の魔術で…と思いましたが
神代の魔術師相手に挑戦する気は無いでしょうねw


風凪五月  2015年10月19日(月) 12:02 (Good:7Bad:5) 96話 報告

やってることは本当にものすごく正しいことなんだけど、衛宮切嗣より作戦がゲスい気がするのはどうしてなのだろう。


遂に愉悦コンビ指名手配か……メシウマ状態です、ごちそうさま


ぷろぱー  2015年10月19日(月) 03:17 (Good:6Bad:2) 96話 報告

相変わらずこの回はえげつないなぁ。ヤン提督の薀蓄も追加されてますし満足です。
金ピカはいっそ神秘隠匿を考えずヴィマーナで飛んで逃げれば宇宙人扱いとかでお茶を濁せたんじゃないでしょうかw



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み