艦隊これくしょん -艦これ- ~空を貫く月の光~
作者:kasyopa

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

マルセイユ ID:mNvcTgDo  2015年05月05日(火) 22:06 (Good:1Bad:0) 報告

夕立キター。犬みたいで可愛いな。
こういう別れの夜って良いですよね。
夢がかなってよかったね努力の結果だよ。

返信:kasyopa 2015年05月05日(火) 22:23

感想ありがとうございます。
夕立改二になって跳ねた髪が犬の耳みたいで可愛いですよね。(なお大量のその手のネタが増えた模様)
皆にわいわい送られるのもいいですが、こうやって仲のいい人と静かに別れの時を待つのも好きです。
トラックと言う地は、夕立にとっても涼月にとっても大きな舞台となったわけです。


シャーマン ファイアフライ  2015年05月05日(火) 20:20 (Good:0Bad:0) 報告

赤城さんはメンタルが折れかけていましたからね、ナイスフォロー吹雪。
ここで離脱ですかせっかく仲良くなっていたのに残念ですね。
ぽいぽいにはいやされるな~。

返信:kasyopa 2015年05月05日(火) 20:55

感想ありがとうございます。
赤城さんのメンタルが露呈したのはOPか第11話のみと言うレベル。
(むしろ赤城さんにあまり視点が当たってなかったというのもあるのかもしれない)
出会いもあれば別れもあります。アニメでは呉のみで展開していましたが、
あくまで涼月はトラック泊地の艦娘という事ですね。

夕立好きな方には本当に申し訳ないです。中々出番を割く余裕がなかった……


全話感想

サラ尖GETよ ID:9Q4CmKv6  2017年12月28日(木) 21:43 (Good:1Bad:0) 報告

涼月ゲットのために失った毛根たちの犠牲が無駄でなかったことの証のために、ハーメルンよ!!作者は帰ってきた!!!
涼月のクーデレ可愛いよ
海外艦アイオワ欲しいよ(´;ω;`)

返信:kasyopa 2017年12月28日(木) 22:16

感想ありがとうございます!

涼月のお話はもうちょっとだけ続くんじゃよ、、と。

また髪の話してる……
髪の話ですが、サイドポニテ&黒瞳という設定がプロローグにあります。
黒髪設定なのでいろいろ違いますが、立ち絵といい謙虚な性格といい、
いろんな意味で狂喜乱舞しましたね。

ゲージ2本とかいろいろシステム追加されて解らない世界になってしまった……。

今後もごゆるりとお楽しみください!


シャーマン ファイアフライ  2017年12月28日(木) 20:53 (Good:0Bad:0) 報告

きゃー更新よ!!
涼月綺麗ですよね(愛でながら
涼月ゲットのために死ぬ思いしながらギミック多すぎるよなんだよあれ詐欺やん・・・・。

返信:kasyopa 2017年12月28日(木) 22:12

21時に更新完了しました! ご無沙汰しております。

涼月獲得には至れませんでしたが……こう実装されるといろいろ感慨深いものがあります。
まだこの作品では多くの謎が残る涼月とその周辺の環境ですが、それらを全部まとめていきます。

……ところで、涼月の声優さんも藤田咲さんなんですよね。
赤城さんと同じなんですよ。

読み返して脳内再生するじゃないですか。
吹雪に教えを説いてる声が統一なんですよ。

……あれ? こんなはずじゃあなかったんだが……


( ・_・)フ  2017年11月26日(日) 12:50 (Good:0Bad:0) 報告

涼月実装ときいて、長い輸送作戦をやりながら読み返し
劇場版も執筆中とのことで楽しみに待ってます!

返信:kasyopa 2017年12月28日(木) 22:07

本日更新です! だいぶ文章のスタイルが変わってしまいましたが、
年単位の更新なので多めにみて頂けると幸いです。

読み返しありがとうございます。今までの集大成的な感じにはしているつもりなので、
楽しめると思います。

感想ありがとうございました!


WILLCO  2017年11月22日(水) 01:11 (Good:1Bad:0) 報告

遂に涼月が原作で実装されましたね。(SSに対する感想ではない事には謝罪します。)
涼月実装の報せを聞いて真っ先に思い浮かんだのが当SSでした。
自分は就職活動諸々も重なり一年程前に原作から引退してしまいましたが、
もし原作をプレイされているのでしたらkasyopaさんが今回のイベントを完走される事を願ってます。
トップページの更新を見て今後更新の芽があるようなので陰ながら楽しみにしています。

返信:kasyopa 2017年11月22日(水) 23:03

こんばんわ。感想ありがとうございます。本作に対する感想でなくとも、割と大歓迎なので大丈夫です。

いつ来るいつ来ると、待ち続けてこの小説を書き始めた頃から早2年ほど経ってしまいましたね。
原作は今でこそ引退していますが、アカウントは残っているので最悪丙で何とかいけなくはないのかな、
と思ってみたりもしています。周りを見ると阿鼻叫喚の嵐が巻き起こってますが……。

大変長らくお待たせいたしました。現在劇場版の方を執筆中ですので、
もう暫くお待ちください。全体の構想はある程度纏まったので、年内にはいけると思います。

最後に、この作品の事を覚えて下さっていて、本当にありがとうございます。
まだもう少しだけ続く涼月のお話を、ゆっくりお楽しみください。


シャーマン ファイアフライ  2016年07月18日(月) 19:01 (Good:0Bad:0) 報告

久しぶりの更新だ。
駆逐艦なら照月が一番好きですね。
劇場版は吹雪改二になっていますよね。
アニメはな、カレー回は良かったんだけどな、赤城さんの指揮がへぼかったり、扶桑さんの役割食われたり、大井さんが嫌な奴だったり色々突っ込みどころ満載だからね。

返信:kasyopa 2016年07月19日(火) 03:34

キルヒアイゼン中尉さん、ご無沙汰してます。
感想ありがとうございます。

駆逐艦だとやっぱり私は五月雨派なのは変わりません。
こうして涼月を書いていても、
公式では全く違ったキャラクターとして登場する可能性を懸念しています。

劇場版のPVは見たのですが……なんだろう、
基盤がアレだったからシナリオが残念そうで怖い。
(あれから続編を作ることが可能なのかってくらい辻褄合ってないんで)
吹雪改二にアニメでなってないんだけど! どうなのさ日向……

アニメは、本気で3話で史実ルート通るように見せて路線変更したのがいけなかったんや……。
その上で多く認知されている『二次創作設定』を逆輸入しちゃったから収集が出来ない。
扶桑さんの役割を食われたのは正直最初期からやってる人達からすれば、扱い残念よね。

この小説の原動力はそういった『納得できない部分をテコ入れして納得のいくものにする』
というものなので、それに伴うストーリーの改変などはご容赦頂ければと思います。(今更感凄いけど)

そして外伝・第三部を執筆していきますので、のんびりお待ちいただけばと思います。
今回も感想をいただき、本当にありがとうございました!


yock  2015年10月16日(金) 19:39 (Good:0Bad:0) 報告

やっと戻ってきた、そう言わざるを得ません。
良くも悪くもいろんな事がありすぎてもう、ね。


アニメ2期の内容次第ではまた続きそう・・・?


ドアを開けたら加賀岬。
ここでもか(絶句)

↑(以前、MMD動画で似たようなネタを目撃)

返信:kasyopa 2015年10月16日(金) 22:56

感想ありがとうございます。
呉とトラックは黒いものを知ってしまった涼月にとっての憩いの場ですからね。
そういう面でも舞風・野分・磯風の登場が、
睦月・如月・夕立よりも優先しています。

個人的に考えたのが、続編決定であって第二期とは明言していない為、
劇場版が第二期的ポジションになるのかなと思います。
(某魔法少女とか某空戦アニメとかみたいに)

たとえどんな内容であれ、続けたいですね。
完走するのが一つの醍醐味でもありますし。
ただ、こちらでのキャラのポジションや時系列がかなり確立されているので、
大幅に変更が入ると思います。
(暁の水平線作戦、大湊警備府の面々、大本営の関わり、大和達の扱い、如月の生存ルートなど)
何て言うか、本編完結してない時の某錬金術師のアニメ的な状況になっているのは把握しています。

デデン!
やはり元加賀型戦艦は強かった。
割りと意識したところはありますが、
元々の涼月なら恐らく、そっとじで去ると思います。
吹雪に何かと似てるところありますからね。


yock  2015年10月06日(火) 22:34 (Good:0Bad:0) 報告

あまり感情を表に出さなかったり、我慢していたから欲深い連中に利用されたのかも・・・。


"利用される"といえば、吹雪にもその可能性があったかもしれません。
実際に、大本営によって国民の理解を得る為に吹雪が英雄譚の主役として祭り上げられ、実は如月の轟沈が仕組まれていたり五航戦姉妹も沈む予定だったとする・・・要するに全てが"大本営の罠"だったというSSを見た事がありまして・・・。


>お母さん
別に家族でも良い。
もう二度と、薄汚い奴等にちょっかいをかけられぬように。

返信:kasyopa 2015年10月14日(水) 21:42

感想ありがとうございます。返信遅れてすみません。

割と行動で示しはするものの、感情面ではほとんど表に出さない涼月さん。
正直一番素直だったのはプロローグの時だったと思います。

利用される吹雪……轟沈操作……ふーむ、そのお話は存じていないので無関係ですかね……。
個人的には某艦これ×野球ゲームの動画を見て、完成していたプロットとにらめっこしてました。

こちらでは『表』と『裏』が存在し、表立って動いているのは『表』です。
作中にあった通り、国民に対して艦娘の活躍は大きく取り上げられていません。
なので国民側は『どの艦娘』が『どこ』で『どういった』活躍をしたかは知らず、
単純に「艦娘が頑張ってくれている」という認識しかありません。
それに準じて、ヒーローショーの回でも特撮戦隊風にして抽象的に表現し、本名を隠しています。

『裏』は表の皮を被った戦争屋の様なポジションなので、基本表立って情報操作はしません。
今回の件も『嘘から出た実』となる筈だったので、基本表もそれで手を焼いていたことになります。

鳳翔さんの次は大和が母親……胸が熱くなるな!(ぇ
そうですね。彼女の足場が揺らぐことが無い様に、守ってもらう事も彼女には必要かもしれません。


yock  2015年09月29日(火) 12:35 (Good:0Bad:0) 報告

明君がギュッとしたおかげで、涼月のLIFEは少しは回復したでしょうか。


表と裏の大本営の対立、深海棲艦との戦いより後を引きそうです。
大湊の提督は過去の汚点を精算できるか・・・。


学習して対応し、基地を襲う・・・MUV-LUVのBETA、パシフィック・リムの怪獣みたい。
人類共通の敵がいるのに足の引っ張り合いをしている辺りが前者の世界に近いか。
あるいはどこかの鎮守府が艦娘の私有化に反発し、さらには深海棲艦の鎮守府を叩く為にレジスタンスとなって独自に一大反抗作戦を展開したりして(パシリム)。

返信:kasyopa 2015年09月29日(火) 21:45

感想ありがとうございます。
若干嫉妬コメントが出るかと思ってましたが何事も無かったようで良かった。

表と裏の大本営の対立は一旦収まるかもしれませんが、その爪痕は大きいかもしれません。
倒せば全てが解決する正体不明の深海棲艦より、かなり厄介だともいえます。

マブラブもパシフィック・リムの世界も見ていない(やっていない)ので詳しくは知りませんが、
案外SF物ではその騒ぎに肖って自らの野望と叶えようとする展開はよくあります。
私有化に反発した組織は個々で動ける艦娘故に、
浦風達の様に独立して動いている面々もどこかに居るかもしれませんね。

アニメの行動+ゲームのイベント傾向から、深海棲艦側の行動がどうしても後発的な物だったので、
『相手にされた事を真似する思考を持った敵』という形を取っています。
ただし実験的に新型を投入する傾向もある故、カウンターばかりに気を掛けていたら、
いきなり新型による攻撃で何もできない、という事もあります。(呉大空襲の件)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。