GAMERA-ガメラ-/シンフォギアの守護者~The Guardian of Symphogear~
作者:フォレス・ノースウッド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

ホープマンZERO  2020年04月04日(土) 13:58 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

今回のフィーネさんのエンキの名を聞いて狼狽するシーンは、ある種、どんな形でも良いので、一度見てみたいと思っていました。ありがとうございました。本来、フィーネさんとエンキの会話について判明したのは、シンフォギアXDの「フィーネの日記」でした…同時に正史アダムの本質も判明してしまったのは何とも言えませんでしたが…。

人類の相互不理解による争いについてフィーネさんが語っているシーン…相手が朱音姐さんで良かったと思います…。前世がガメラだからこそ見えてくる点があるかと…。ちなみに、フィーネさんの相手が最後のワイリーナンバーズなら、「どうして、人間を信じられる!?」という旨の彼女の問いに次のように答えていたかなと思います…。(もっとも、その後は彼の本質上、迷わず戦っていたと思いますが…。)

最後のワイリーナンバーズ「・・オレはトモとのヤクソクを守りたいだけだ アイツ
とのヤクソクをな オレはアイツを信じる そして・・アイツが信じつづけた人間を・・・・オレは信じる」

いよいよ、次回辺り、本当の戦いの幕開けでしょうか?楽しみです。


ホープマンZERO  2020年03月22日(日) 22:32 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

翼さん…原作に比べると成長していると思われます。
そして、フィーネさん…真実を知らないとはいえ、悲しいものです…。
真実は、いつも自分が思っているより最悪の結果が訪れるかと…。

因みに、シンフォギア世界の月ですが、「両津不動産」の痕跡がまだ残っておりましたらもっと面白かったと思いますww

そして、翼さん…原作以上に色々と背負い込まないと良いのですが…。
そこで、アドバイスです!!
今回は、テイルズオブエクシリア2のローエン(CV.麦人さん)から翼さんに1つの言葉を伝えたいと思います。

ローエン「彼方の災厄から生る喜びは、脆き幸福。広く皆の喜びとなる選択をせよ 彼方の喜びを此方の喜びとせよ。此方の喜びが彼方へ届くよう。彼方から此方へ、此方から彼方へ廻る喜びこそ、真の幸福なり」

ローエンは、訃堂とは真逆のキャラとも言えるでしょう。温厚で仲間想いでした。訃堂と同じ声優さんだからこそ、余計に…。

だからこそ、シンフォギアXDの「竜姫咆哮メックヴァラヌス」を視た後だと、猶更、この言葉を思ってしまいました。

最後のワイリーナンバーズ「イレギュラーのたわ言はそのぐらいにしておいてもらおうか…」

最後になりましたが、これから先の展開、楽しみです!!

返信:フォレス・ノースウッド 2020年03月23日(月) 14:11

投稿頻度が遅いとは言え最近あんま感想来ないので、毎度送ってくれるホープさんにはいつも感謝しております♪
絶対翼をXV(バッドエンド)ルートに行かせねえぞと気概込めて書いているので、結果的に原作より早いスピードで成長の階段登っている上に、原作ではついぞできなかった、『自分から悩みを仲間に打ち明ける』に至れているので、ホープさんの心配は杞憂ですよ。

ほんとヴァラヌスでのアナザー訃堂には私もガッカリでした(汗
麦人さんみたいに悪役に定評がある役者こそ善人役で輝かせられる&本編での汚名返上する折角のチャンスだったのに……今度短編ながらガチのローエンさんみたいなOTONAのアナザー訃堂と朱音のお話書こうかなと思ってます。


ホープマンZERO  2020年01月05日(日) 15:11 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。
そして…明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

翼さんの心情…相当重く心に響きました。
仮に朱音姐さんがいなかったら、下手をすればどこかで翼さんの心は崩壊していたかもしれません。しかし、仮にあのライブ会場での起動実験を行わなかったとしても他の誰かが、ネフシュタンの鎧を見つけていれば、同じような結果になっていたと思います。
そう考えると本当に重いです…。
そして、装者達のこれからの反撃…楽しみです。

最後に、これからも続く戦いについて最後のワイリーナンバーズ(CV.置鮎龍太郎さん)から朱音姐さんと響さん達に対し、ひと言です。

最後のワイリーナンバーズ「俺たちが滅ぶのが運命だったとしても…俺たちは、戦わなければいけないんだ…その運命ってやつと」

返信:フォレス・ノースウッド 2020年01月05日(日) 17:11

こちらもよろしくお願いします♪&新年こちらでの初感想ありがとうございます♪~(´▽`")

こちらでは無印の時点で原作よりも翼はビッキーの『前向きな自殺衝動』の根幹に踏み込んでいるので、破壊衝動に支配された彼女を目の当たりにしたら一層心痛めるだろうと、今回描かれた心情が書き進める内に自然と浮かびました。
Twitterのフォロワーさんからは今回の話のような一話冒頭に関するフォローもっと無印の時点で欲しかったと聞かされましたが、自分も同じでして、尺の都合に縛られない分踏み込みましたよ。

朱音「そうだなゼロ、どんな存在もいずれ〝滅び〟は来る………けどそれは〝今じゃない〟と、運命に立ち向かうことはできる」


ゴ・ジャラジ・ダ  2019年12月13日(金) 20:54 (Good:1Bad:0) 報告

来いよガメラ、著作権なんて捨ててコラボしてくれ
ゴジラだけじゃつまらんだろ?(CV.玄田哲章)

冗談はさておき、あのコラボは今年最大の衝撃でしたねwwwサブタイトルで初ゴジの咆哮を聞いた瞬間に「あ、これスタッフ本気だ」と悟りました、でもゴジラ、キングギドラ、モスラ、ガイガンは登場作品の音楽が流れたのに、音楽担当が伊福部昭先生ではなく大島ミチル先生だった機龍だけテーマ音楽が省かれてたのが残念でした。

他にもシンフォギア本編で極悪人だったウェルが機龍開発に関与してる設定や、活躍シーンが少なかった点が納得出来ずミレニアム世代としてはどうにも消化不良なコラボだった印象です。


まぁ、機龍ギアの装着者にマリアを選んだ事は評価出来ますけどねwww武器から連想して安直にクリスちゃんを選ばなかったスタッフは有能だったと思います。

返信:フォレス・ノースウッド 2019年12月13日(金) 21:05

朱音「私達(ガメラ)だってコラボしたいよ!」

なんて朱音の魂の叫びはさておき、気合いの入れ過ぎたゴジラコラボでの数少ない不満点はやっぱ機龍関連になりますよね(汗
暴走展開とマリアさんとのダブルアブゼロは良かったですが、掘り下げすぎると話が長くなる事情は分かるのですが初代ゴジラのサイボーグって設定が勿体ない。
マリアさんが機龍ギアになるまでの下りも省かれているのも勿体ない、なのでこちらではできるだけ掘り下げていきたいと思います。


邪神イリス  2019年12月07日(土) 12:47 (Good:1Bad:0) 報告

マジでゴジラとシンフォギアがコラボしちゃったからなぁ。平成シリーズだけでもいいから、ガメラとももコラボしてほしいものだ。

返信:フォレス・ノースウッド 2019年12月07日(土) 20:35

ほんと同じ角○系列作品なんだからガメラともコラボしてほしいデスよ(どうも今回のコラボ企画は東宝側から持ち出したらしい、あの出し惜しみしない伊福部音楽原曲流しから見てもあり得る(汗)、もう角○のチキンめ(コラ


龍眞0316  2019年12月05日(木) 11:08 (Good:1Bad:0) 報告

この小説を見るときJAM projectの灼熱の咆哮 ~Legend of GAMERA~をループで聴きながら見てるわ
すごく面白いです、続きを楽しみにしています。

返信:フォレス・ノースウッド 2019年12月05日(木) 17:29

JANプロのガメラの歌を聞きながらと言うことは、それだけ朱音から『ガメラの魂』を感じているということですね♪ ありがとうございま~~す(^^♪


サブ・ゼロ  2019年11月18日(月) 00:40 (Good:1Bad:0) 報告

#運対(リクエスト・設定改変の強要・アンケートの回答)#

返信:フォレス・ノースウッド 2019年11月18日(月) 23:12

感想ありがとうございます♪

しかしすみません(汗 エクスドライブへの変身の切欠となる歌はずっと前から決めてまして、リクエストに応じられるかどうか………あ、でも神話なら使える場所があるかもしれない。
ほんと歌詞掲載できるようになって助かってます。
でもグレーなピクシブではどうしよう(苦笑

追記:
使いたいんですが、伏線としてガメラの曲を全然撒いてなかったので、脈絡なくいきなり出てくるのはちと不味い(汗


ホープマンZERO  2019年11月03日(日) 15:04 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

朱音姐さんとクリスちゃんの足掻き方の表現、お見事でした。
膨大な力を持つ、カ・ディンギルを止めきることは出来ませんでした。しかし、それでも結果論ですが「あの者」が登場することだけは何が何でも防がなければなりませんでしたし…。

最後に、ギース・ハワードの息子、ロック・ハワードの言葉でこの戦いへの意気込みを表したいと思います。
「どこまでも、足掻いてやる!」

P.S:今日知ったのですが、シンフォギアがあのゴジラとコラボをするそうです。驚きました。もしフォレス・ノースウッド様がご存じでしたら失礼しました。

返信:フォレス・ノースウッド 2019年11月03日(日) 15:11

さっそく感想ありがとうございます♪
カ・ディンギルにはデュランダルからのエネルギー供給があるので、どうしてもバックファイアの問題がある絶唱での押し合いでは一時的に善戦できても長期戦で押し返されてしまうので無理ないのデス。

『どこまでも足掻いてやる!』良い台詞頂きました♪

ゴジラコラボは私ももう存じてますが、初見時はさすがに驚きました(アハハ


As Leo  2019年10月22日(火) 14:29 (Good:1Bad:0) 報告

投稿おつかれさまです。やっと最新話読み終えることができました。相変わらずの間の鋭さと初撃でしたね。本編も終わって少し物寂しさがありこの小説とXDUのストーリーとガチャで埋めています。(キャロルは来た ガリィは逃げた)Twitterでも応援してます。これからも頑張ってください。

返信:フォレス・ノースウッド 2019年10月22日(火) 16:29

最新話まで読み進めた上での感想ありがとうございま~す♪
我が拙作の二次が本家のロスをも埋めになる効果もあるとは恐縮です。

朱音の推理力は単なる直感だけでなく、両親の影響で身に付けた考古学の知識と、人を愛するがゆえに『人を見ようとする』ガメラとしての気質も組み合わさっての賜物でもございます。


ホープマンZERO  2019年10月16日(水) 23:05 (Good:1Bad:0) 報告

初コメントです。よろしくお願いします。
今回は、第0特殊部隊隊長として参加します…。

朱音姐さん…勘が鋭いです…素晴らしいです。
原作に比べるとより濃厚に物語が進んでいると思います。
他の方が既に述べておりますように、XV最終話を視た後だとこの無印の最終決戦…かなり危なかったんですよね…。あの時、月の破壊を阻止したクリスちゃんの活躍は特上出来だったと思います。

仮に月の破壊を阻止できなければ、ロックマンエグゼのまり子先生…いえ、「あの者」が登場して詰んでいたんですよね…。この時のスペックの装者達では到底太刀打ち出来なかったでしょう…。

ただ、朱音姐さん…前世が前世である為、古代のことにも精通することが出来そうですね…。

返信:フォレス・ノースウッド 2019年10月16日(水) 23:40

ホープマンさん、初感想ほんとありがとうございます♪

原作を見てる時は気にならなかったのですが、いざその場面を書こうとすると『自分の目的をベラベラ喋るフィーネを棒立ちで聞いてる装者の図』がちょっと引っかかっちゃって、メリハリのスパイスとして朱音には推理力を発揮してもらいました。その上で司令たちにもフィーネの目的を知らせる為に敢えて聞き手に徹して大方聞き終えたら即座に先制、まあガメラのジンクスで防がれてしまいましたが。

ほんとクリスちゃんの命がけのファインプレーが無かったら、絶望のどん底に落とされたフィーネごと人類オワタだったとは(汗、おっさんたち根っこは一途の乙女なフィーネにも手厳しいですね。

朱音は前世が実質聖遺物だったことと両親が考古学者だった影響と生来の好奇心の強さで、神話伝承の知識はXDUでのマリアさんに負けず劣らず豊富であります。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。