GAMERA-ガメラ-/シンフォギアの守護者~The Guardian of Symphogear~
作者:フォレス・ノースウッド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

D級管理者「永雛」 ID:1IFKeHCg  2017年08月30日(水) 11:17 (Good:1Bad:0) 報告

 フォレス様、最新話の投稿お疲れ様です!

 40話は前書きの通りひびみく回、特に今回は未来の心境の回でしたね。

 基本的には主人公の朱音や響にライトが当たるものですが、
だからこそたまに当たる他のメンバーのライトが興味深い。

 そして今回のある意味笑いどころなカレー人気、下手なアイドルより美人で器量良し、
しかも同じ苦難を共にしてる「自分達のために作ってくれた」とあっちゃあ、
おかわりコールがラッシュするのも無理はない(爆笑

 それはそれとして前書きにあった響と仮面ライダーオーズの映司との精神的共通点、
確かに共に病的なまでの自己犠牲精神が否定できないレベルで似通ってますね。

 龍騎の主人公である真司との共通点については、
実はワタクシ龍騎は視聴してないので解らないです、申し訳ない(謝

 今回も楽しませていただきました♪
 次回も楽しみにしております!

返信:フォレス・ノースウッド 2017年08月30日(水) 11:42

どうも、本編40話感想二打目ありがとうございます♪

そのライトのさじ加減ってかなり難しいですが、なまじ作り手としては主役以外に当てたくもなるんですよね。

朱音もノイズと戦える力がなくとも尽力している人達がいるから全力で前線で戦えることを知っているので、お礼も気前がいい、それで外見人柄込みで『美人』なので、ハート掴ませられる自衛官さんも多いと言う。
まあこれもまた助け合いですね。

龍騎の真司を表す言葉に、上司の編集長の『祭りの取材に行ったらいつの間にか神輿担いでいる』があるのですが、まさにビッキーもその類なんですよね。
実際本編見りゃそっくりだと思うでしょう。


D級管理者「永雛」 ID:1IFKeHCg  2017年08月16日(水) 13:58 (Good:1Bad:0) 報告

 フォレス様、最新話の投稿お疲れ様です!
 遅ればせながら感想を。

 40話はひびみく回、この二人は実に相変わらずな感じ(笑
 しかし「爆発しろ」と言うには違うから困るところです(ぇ

 そして朱音のイラスト、比較的シンプルな容姿に見えて、
他のメンバーと並んでも埋没しなさそうな感じですね。

 そしてそして本編でも何度かネタにされてる通り、服の上からでも判る(←ダマレ

 今回も楽しませていただきました♪
 次回も楽しみにしております!

返信:フォレス・ノースウッド 2017年08月16日(水) 22:13

ビッキーもですが、ひびみくの関係性も、本作描く上での最大の試練で悩まされます。
ファンも然り中の人ら公認の二人の絆の強さが描きたいのですが、一歩間違えると未来の『響の嫁』の面は記号、属性に落ちてしまいかねないんです。
『響の嫁』であることに異論はないけど、それを未来と言う人間の『全て』にもしたくない。
虚構の産物とは言えキャラを記号属性で描いたら仮にも書き手としておしまいと言うめんどくさい持論抱える性分です(汗、捨てる気もございませんが。

永雛さんの言及の通り、なるべく二次元的誇張は抑えたパッと見シンプルなルックスなのは初期から決めてました。原作装者たちは二次元的誇張をこれでもかと盛り込んでいるので、並ぶと埋没しかねない懸念があったので。
結果としてausuさんに最高のバランスと形で具現化させてもらいました。

さすがにマリアさんとクリスちゃんに奏さんの装者三大巨頭には負けますが、GXのボスポジの大人キャロルくらいはあるイメージです(オイ


すし好き  2017年08月15日(火) 11:07 (Good:1Bad:0) 報告

イラスト拝見しました。動く姿の補正がより鮮明にできますwww
今回の話を見て、何人か性別間違ってないか?と思ったのは
間違いでしょうか(汗)
これは、響にしろ未来にいい人の影でもできたら、荒れるな。絶対(苦笑)

ラストは、二人で一人の彼らの歌とは~。
いいですね~。

返信:フォレス・ノースウッド 2017年08月15日(火) 23:59

無印からAXZまで見ていくとやっぱりビッキー、間違いなく女の子なのに、戦闘時は無論、日常でも『少年漫画主人公系男の子』な女の子なんですよね(苦笑
明らかに百合以上なのに、中の人ら公認の夫婦感あるひびみくをあんま百合と個人的に思えなかったのはビッキーの男の子度が高すぎるんですよ。
そりゃ彼女はできても彼氏はできないワケだ(コラ

ラストのおまけパートはちと駆け足だったので、しないパートで諸々を描く予定デス。


どんぐりあ〜むず、  2017年08月15日(火) 09:47 (Good:2Bad:0) 報告

お久しぶりです。先生。

遂にイラスト化を果たした朱音、とっても凛々しく可愛らしい見た目で気に入りました!前にスカサハなどのキャラクターがメインモチーフに入られているとお聞きしましたが、イラストを見て改めて考えてみると、ほんの少しだけ設定的にガメラに近しい「はくのん」なども入っているのでは、と思ったりします。

然し、今回のお話で「お母さん」ネタをここに来て回収してくるとは思いもしませんでした。ただ、其れに関してはガメラですからね仕方ないね。

ではまた次回も、楽しみにしています!


返信:フォレス・ノースウッド 2017年08月15日(火) 23:48

ausuさんが描いてくれました朱音は、自分の求めてた透明感ある凛々しさだけでなく、自分の想像以上に美人な美しさと美少女な可愛らしさが同居しておりまして、鴻上社長ばりに素晴らしいとしか言いようがありません。

実は朱音の髪質は敢えて、個性的な原作の装者たちの髪型と正反対になるように、できるだけ二次元的髪型アレンジは抑えたリアリティ重視のストレートヘアでイメージしてました。
朱音のコンセプトの一つは、シンフォギア世界で生きる金子修介監督作風のヒロインだったもので。
その結果、自分は全くノーマークだったザビ……もといはくのんと繋がったのかもしれません。

やっぱガメラの小さな命に対する優しい眼差しを人の器に落とし込むと、オカン系なお姉さん女子になってしまいます(汗


アップルシード  2017年08月14日(月) 09:43 (Good:1Bad:0) 報告

ガメラと相乗りする勇気…あるかな?

ラストのW.B.X歌ってるシーンでフィリップの台詞が浮かんだのでw
朱音さんならノリで言ってくれるんじゃないかと

返信:フォレス・ノースウッド 2017年08月15日(火) 09:12

感想ありがとうございます♪

ノリノリちゃんな朱音ならフィリップの台詞のもじりは確実にしますね。

ちょっとおまけパート駆け足で書いちゃった感があるので、しないガメフォギアで詳しく書こうかな。


すし好き  2017年07月26日(水) 21:21 (Good:1Bad:0) 報告

今回は日常の中に住まう学生永遠の宿敵、夏休みの宿題のお話www
こればっかりは、ヒーロでもどうしようもない。

てか、シャワールームで明かされる修行内容!?
そんでもって、光の巨人の特訓!!!

やる気のブーストは、宿題の前には大して役に立たず(汗)
宿題のデスロードは自業自得とはいえ、流石に(苦笑)

その4,5は、周りに後輩がいないのが実に惜しい!
先日のアニメで、突き刺さった剣を”壁?”といった
アレに深い意味はないよね?

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月27日(木) 00:26

たとえヒーローとなっても、学生な以上逃れられぬ宿命―――それが夏休みの宿題。
リディアンクラスとなれば、受験時のようなブーストがかかっていないビッキーでは、AXZ一話冒頭みたいなことになります。
こっちじゃ心を鬼にした朱音の尽力で何とか始業式まで間に合わせますが……AXZ本編じゃ状況も状況(あの抜剣、ネタばかり先行してるけどシンゴジ初熱線並の絶望的事態でもある)なので、913の日にまで間に合うか怪しくなってきた……。

ロ○キー+ギ○ガ○な今回のバカのフルコースですが、こっちの司令は特撮もよく見る朱音とオタ友なので光の巨人の劇場版も見ているのです。
当然特訓に使えるなと思った特訓は、使うに決まってます。

SAKIMORIのお胸の下りは後輩がいなくて惜しいと言いますが、朱音は当分、剣な先輩の面白カワイイ面は自分だけの楽しみにしときたいので、緒川さんの采配でバラエティ出るまでは秘密な状態ですね。


汚食事VS汚部屋  2017年07月26日(水) 00:53 (Good:1Bad:0) 報告

私 の せ い か!でもありがとうございます!こういうあかつば、大好きなんです!っていうか、胸を気にするSAKIMORIが可愛すぎです!これならたやまさんもイチコロです(笑)
よいものを見せてもらいました。
後編や本編も楽しみにさせてもらいますね。

-追記-

やっべ、すいません。あかつば、じゃなくてあやつばですね。

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月26日(水) 23:53

とうとうAXZで『だが男だ』なカリオストロに壁(正確には天ノ逆鱗だけど)呼ばわりされた翼さん(汗
本人も結構気にしてたとXDUで判明したので、だったら翼さんの女の子面を引き出してしまえと、凛々しい彼女も面白い彼女もカワイイ彼女も全部みたい欲望がつい働いてしまいました。
可愛い剣を描いて何が悪いとや


汚食事VS汚部屋  2017年07月14日(金) 17:18 (Good:1Bad:0) 報告

追いつきました!平成ガメラもシンフォギアも好きな俺得作品ッ!
楽しませてもらってます。

まず思ったのが…この剣、可愛すぎッ!甘えるというか、対等ポジがいるTSURUGIは大好きでしたが…ここまで破壊力が高いとは…

しかし、作中の朱音を見てると、強面で「地球の」守護者の平成ガメラよりも、子供の味方の側面が強い旧世代のガメラを思い出しますね。
作中でも言われてた通り、三作目の新宿ガメラは人間よりも地球優先、ギャオス討伐を優先しでしたし。

…どこかのクライマックスとかで朱音を含む奏者たちでガメラ3のエンディングを歌われたらボロ泣きする自信があります←

それではこれからも更新、サービスカット共々たのしみにしてます。

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月14日(金) 22:48

当ガメフォギアマラソン、お疲れさまです。

抜き身でぽっきり折れる寸前の無印初期から丸くなるにつれて逆にSAKIMORIの声のトーンが低くなっていったのは、精神的余裕ができて自分が後輩らを引っ張らねばと言う心理も働いたからなのは存じてましたが、奏さんが相手の時の女の子な翼も見たかったものでして、おそらくあの剣はオカン系女子に弱いと見越して、朱音にはその女子面も引き出す役を担ってもらいましたが、可愛さを堪能して頂き何よりです。
かなつばやマリつばのような、年齢差を超えた対等な間柄が好みだったもので(ビッキーやクリスちゃんだと、翼への憧憬の気持ちの強さでこうはいかないものですから)
マリつばだと翼の天然にマリアさんが振り回される図が定着してますが、逆に朱音はその天然っ振りが大のお気に召していて、持前の無自覚な魔性の面もありまして、奏さんみたく逆に振り回しております(何か二次創作でよく見る翼を剣ちゃんとからかうファラさんに似ちゃいましたが)

朱音は見た目は美少女、魂は平成ガメラ、しかしその信念(ハート)は昭和ガメラのコンセプトで作っております。
平成ガメラは今でも文句なしの傑作と思ってますが、ガメラがガメラたるアイデンティティが特に3でかなりぐらつかされたので、せっかくなら理屈をブッ飛ばす勢いで小さな命を守り通す昭和ガメラのヒロイックを朱音の形で平成の彼(?)にも表現にもしたかったもので。
でも今の朱音があるのは、無印期の翼とクリスちゃん、Gでのマリアさんに相当する、G3期の生態系の守護者の使命と捨てられない人間への愛とギャオスに生態系が侵される現実に板挟み、迷走した挙句過ちも犯してしまったG3の時期を乗り越えてこそのものでもあります。

やだなwwwwサービスカット楽しみなんていわれたら入れたくなるじゃないですか(オイ


ゴ・ジャラジ・ダ  2017年07月12日(水) 22:42 (Good:1Bad:0) 報告

中島さんの曲まで歌えるなんて、朱音ちゃんの守備範囲広いなぁ...

「時代」と「銀の龍の背に乗って」を歌うあたり選曲センスも非常に良いですね、今度は翼さんに「荒野より」を歌ってあげるのかな?、歌詞も[亡くなった奏から生きている翼さんへのエール]とも解釈出来る内容ですし^^

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月12日(水) 23:32

正確には中島さんによく似たシンフォギア世界の歌手と名曲でございますが、確かに守備範囲が広いうちのガメラです。
実は朱音、好奇心がかなり強く、グランパはそれを個性として伸ばしてくれたので、彼女の文武両道っ振りはその気質(と両親の死の失意とノイズへの憎悪を紛らわすのもありましたが)の恩恵もございます。

最初アメイジンググレイスだったのですが、いざ書いてみると何か違う→思案している内に中島さんの歌の方がいいのでは?→真っ先に銀の龍が浮かんだがこれも少し違う→ここはやはり『時代』だ→でも翼から朱音の両親へのメッセージとして銀の龍風の歌をデュエットで、なことになりました。
確かに『荒野より』、奏さんから翼へのメッセージソングになり得る歌詞でした。

そんでFIS組だと、『空と君のあいだに』ですな、G後半の悪い男な某博士に良い様にされているマリアさんにどうすることもできないきりしらコンビ(特に調ちゃん)目線の歌にも思えてしまう。

さらにそんで、一度は中島さん提供曲を歌う奈々さんのコラボ、見たいですね。
結構相性いいと思うのですが。


皿無き河童  2017年07月12日(水) 21:40 (Good:1Bad:0) 報告

確かにあの博士なら“愛ですよ”とか“適合に奇跡などない”と言いそう
朱音自身、愛とまではいかずとも人間を想ってはいるはずだし、前世の記憶を持って前世と似た力を使えらようになるのなら見方によってはいけ奇跡ではなく必然とも言えるからあながち間違ってもない気もする

-追記-

そう考えると朱音さんは某博士の理想像なんだろうな
そしてどうあっても人間を想ってしまうあたり確かに兵器としては欠陥品。しかしだからこそあそこまで頑張れた又は頑張っているんだろうね

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月12日(水) 20:56

linkerはあくまで繋ぎ、真にシンフォギアと適合せしめるのは人の感情、即ち愛と言う、とんだ英雄マニアながら本人なりに科学的根拠に基づくロマンチシズム溢れる某博士の持論でした。
劇中でも言及している通り、もし朱音が第一種だったら一話以前に二課からスカウトされてもおかしくないので、初期段階で第三種適合者にすることは決めてました。

ガメラの人間への愛は、実は相当なものです。
生態系を守る生体兵器として見れば、ガメラは欠陥品でした(逆に自主制作の幻のガメラ4に出てくる人類ガン無視でギャオスを狩りまくるガメラこそ、その兵器として完成してしまったと言えます)。
人との繋がりを、どんなに断ち切りたくてもできず、一度死んだ綾奈と守部君をマナで蘇生させたくらいですからね。
だからこそ朱音は、人の身のまままた『ガメラ』となったわけですが。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。