GAMERA-ガメラ-/シンフォギアの守護者~The Guardian of Symphogear~
作者:フォレス・ノースウッド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

すし好き  2016年02月21日(日) 12:03 (Good:1Bad:0) 報告

序盤からハラハラものな光景(汗)
三者三様な未熟を抱えているから余計に。

その戦いを止めたのは、同じように失敗等を経験した
大先輩ですが、代償に・・・

返信:フォレス・ノースウッド 2016年02月29日(月) 16:17

リアルタイムで見ていた視聴者も、シリアスな笑いが込み上げながらもハラハラさせられたと思います。

何しろ響も翼も未熟、そこに因縁ある完全聖遺物引っさげてクリスちゃんが現れたものですから。


サイヒ ID:BabiknG.  2016年02月21日(日) 00:21 (Good:1Bad:0) 報告

勇夜の時も味方を庇って重症を負ったので朱音も同じ目に会いそうと思っていたらこれだよ。
見方を変えれば響の意識を変える一回目のチャンスなんですよね朱音には悪いですが。

ガメラは海の中に居れば回復していましたが今は人間
なのでそう簡単には行かないんでしょうね。
響が融合症例の力を使いこなしていればまた違ったんでしょうけどそんな余裕もないですし。

返信:フォレス・ノースウッド 2016年02月29日(月) 15:57

そう言えば勇夜も朱音も、CV水樹奈々なキャラを庇って重症を負うって目に遭っていた(汗

本作を描くのを通じて、響の歪さをとことん直面させられました。

そろそろ提起の段階は終わり、そこからどう響を響らしさは損なわせず、見つめ直させる流れに落とし込むか……難題でございます。


D級管理者「永雛」 ID:6995vOuY  2016年02月20日(土) 16:55 (Good:1Bad:0) 報告

フォレス様、最新話の更新お疲れ様です!
ではいつものように感想を。

現れた過去に憎悪全開、空気読めない、むしろ敵と波長が合うなどなど、
「お前らちゃんと防衛しろ」と言いたくなる展開目白押しでしたね(苦笑

そして予想通りというか予定調和と言うか、朱音が最大の被害担当に(汗

一番安定してた戦力が実力・メンタル・協調性、
全てにおいて大不安定の味方の所為で戦線離脱物とか、
普通の軍隊的な物なら「利敵行為」で一発軍法会議物(当然有罪確定)ですよね(滝汗

過去最大級のこの事態、どう乗り越えるかが実に気になります。

今回も楽しませていただきました♪
次回も楽しみにしております!

返信:フォレス・ノースウッド 2016年02月29日(月) 15:48

もうこの時期の翼のメンタルはどん底の底なものでしたから。

これはバットマンの映画の受け売りですが「なぜ人は落ちるか? 這い上がるのを学ぶため」

ここからが翼の這い上がり時でございます。


全話感想

ゴ・ジャラジ・ダ  2020年05月24日(日) 09:07 (Good:1Bad:0) 報告

おぉう…流石は朱音ちゃん、元がガメラだけあって戦い方に容赦が無いですね。


そして、ガメラに空中戦を挑むという大ミスを犯してしまうフィーネ

知識が無かったとはいえ、足場を必要としない縦横無尽な空間攻撃が可能になる最高の狩り場へ自ら足を踏み入れてしまったのが運の尽きですね。


月が割れてもガメラは宇宙空間すら平然と行動出来るし、他のメンバー待たなくても朱音ちゃん一人で解決出来てしまう気が…

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:51

余りに朱音(ガメラ)を怒らす悪逆非道の限りをつくし過ぎたフィーネは、自分は聖遺物を知り尽くしている等の驕りも災いして徹底的にボコられちゃいました。
朱音本人も言ってた通り、慎重かつ緻密に何年もかけて計画進めておきながら、融合症例になったビッキーと会って欲がくらんだばかりに。

幸い朱音とクリスの絶唱砲撃で月へのダメージは原作より抑えられたので、欠片が落ちる心配はなくわざわざ月へ向かうまでもありませんが――。


パルサード ID:PpoLy/.U  2020年05月24日(日) 08:45 (Good:1Bad:0) 報告

フィーネの言う「あの御方」の名前を言い当てたり、ラッシュで追い詰めたりと流石、朱音ちゃんですね!前世がガメラなのは伊達じゃない!
余談ですが、XDではウルトラマンに続き、3周年記念としてあの「リリカルなのは」ともコラボするとは予想外でした・・・!?バンドリ、グリッドマン、ゴジラ、進撃の巨人・・・私的に次にコラボするのは「鬼滅の刃」か、はたまた「サクラ大戦」か・・・(ェ

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:45

前世ガメラであること踏まえても伊達じゃなさ過ぎる朱音です(ジブンデカイトイテ
まさに『ガメラ怒りの鉄拳』

ついにXDジョーカーを切りましたね。
サクラ大戦とのコラボは見てみたいな。


ホープマンZERO  2020年05月23日(土) 15:46 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

朱音姐さんのラッシュ…凄まじいですね。
技だけでも十分に火力はある上に、普通のパンチや蹴りだけでも大体の敵は、倒せそうな気がします。
底力をここ一番で最大限に発揮するのは、ヒーローものでは王道でありとても良いと思います。

次回も楽しみです。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月23日(土) 21:07

シンフォギアとしてのガメラもなまじ強力過ぎる火力具合で、逆に言えばギアの力に依存していては確実に持て余すピーキーさなんですよね。
なので重々自覚してる朱音は鍛えることを欠かせない――ことが功を奏してここまでの凄まじさに(汗
プロット時点ではもう少し拮抗してたのですが、いざ書き始めると朱音がどんどんネフシュタンの弱点を見い出して突いて、ギア抜きでもOTONA予備軍にまで日々磨き続ける戦闘力でフルボッコになっちゃいました。
でも、どんなに敵サイドが外道な諸行をしていたつぃてもただ相手を倒すだけではシンフォギアではないので、ビッキーにもちゃんとビッキーにしかできない活躍をこの後描く所存デス。


邪神イリス  2020年05月22日(金) 13:32 (Good:1Bad:0) 報告

むしろガメラはピンチになってからの逆境がヤベェからなぁ。倒せる!と、油断していたらいつのまにか自分がやられているという敵さん達。
慢心は駄目だよ。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月22日(金) 13:46

早速感想ありがとうございます。

ガメラ相手に油断と慢心は絶対敗北のフラグ。


ホープマンZERO  2020年04月04日(土) 13:58 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

今回のフィーネさんのエンキの名を聞いて狼狽するシーンは、ある種、どんな形でも良いので、一度見てみたいと思っていました。ありがとうございました。本来、フィーネさんとエンキの会話について判明したのは、シンフォギアXDの「フィーネの日記」でした…同時に正史アダムの本質も判明してしまったのは何とも言えませんでしたが…。

人類の相互不理解による争いについてフィーネさんが語っているシーン…相手が朱音姐さんで良かったと思います…。前世がガメラだからこそ見えてくる点があるかと…。ちなみに、フィーネさんの相手が最後のワイリーナンバーズなら、「どうして、人間を信じられる!?」という旨の彼女の問いに次のように答えていたかなと思います…。(もっとも、その後は彼の本質上、迷わず戦っていたと思いますが…。)

最後のワイリーナンバーズ「・・オレはトモとのヤクソクを守りたいだけだ アイツ
とのヤクソクをな オレはアイツを信じる そして・・アイツが信じつづけた人間を・・・・オレは信じる」

いよいよ、次回辺り、本当の戦いの幕開けでしょうか?楽しみです。


ホープマンZERO  2020年03月22日(日) 22:32 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

翼さん…原作に比べると成長していると思われます。
そして、フィーネさん…真実を知らないとはいえ、悲しいものです…。
真実は、いつも自分が思っているより最悪の結果が訪れるかと…。

因みに、シンフォギア世界の月ですが、「両津不動産」の痕跡がまだ残っておりましたらもっと面白かったと思いますww

そして、翼さん…原作以上に色々と背負い込まないと良いのですが…。
そこで、アドバイスです!!
今回は、テイルズオブエクシリア2のローエン(CV.麦人さん)から翼さんに1つの言葉を伝えたいと思います。

ローエン「彼方の災厄から生る喜びは、脆き幸福。広く皆の喜びとなる選択をせよ 彼方の喜びを此方の喜びとせよ。此方の喜びが彼方へ届くよう。彼方から此方へ、此方から彼方へ廻る喜びこそ、真の幸福なり」

ローエンは、訃堂とは真逆のキャラとも言えるでしょう。温厚で仲間想いでした。訃堂と同じ声優さんだからこそ、余計に…。

だからこそ、シンフォギアXDの「竜姫咆哮メックヴァラヌス」を視た後だと、猶更、この言葉を思ってしまいました。

最後のワイリーナンバーズ「イレギュラーのたわ言はそのぐらいにしておいてもらおうか…」

最後になりましたが、これから先の展開、楽しみです!!

返信:フォレス・ノースウッド 2020年03月23日(月) 14:11

投稿頻度が遅いとは言え最近あんま感想来ないので、毎度送ってくれるホープさんにはいつも感謝しております♪
絶対翼をXV(バッドエンド)ルートに行かせねえぞと気概込めて書いているので、結果的に原作より早いスピードで成長の階段登っている上に、原作ではついぞできなかった、『自分から悩みを仲間に打ち明ける』に至れているので、ホープさんの心配は杞憂ですよ。

ほんとヴァラヌスでのアナザー訃堂には私もガッカリでした(汗
麦人さんみたいに悪役に定評がある役者こそ善人役で輝かせられる&本編での汚名返上する折角のチャンスだったのに……今度短編ながらガチのローエンさんみたいなOTONAのアナザー訃堂と朱音のお話書こうかなと思ってます。


ホープマンZERO  2020年01月05日(日) 15:11 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。
そして…明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

翼さんの心情…相当重く心に響きました。
仮に朱音姐さんがいなかったら、下手をすればどこかで翼さんの心は崩壊していたかもしれません。しかし、仮にあのライブ会場での起動実験を行わなかったとしても他の誰かが、ネフシュタンの鎧を見つけていれば、同じような結果になっていたと思います。
そう考えると本当に重いです…。
そして、装者達のこれからの反撃…楽しみです。

最後に、これからも続く戦いについて最後のワイリーナンバーズ(CV.置鮎龍太郎さん)から朱音姐さんと響さん達に対し、ひと言です。

最後のワイリーナンバーズ「俺たちが滅ぶのが運命だったとしても…俺たちは、戦わなければいけないんだ…その運命ってやつと」

返信:フォレス・ノースウッド 2020年01月05日(日) 17:11

こちらもよろしくお願いします♪&新年こちらでの初感想ありがとうございます♪~(´▽`")

こちらでは無印の時点で原作よりも翼はビッキーの『前向きな自殺衝動』の根幹に踏み込んでいるので、破壊衝動に支配された彼女を目の当たりにしたら一層心痛めるだろうと、今回描かれた心情が書き進める内に自然と浮かびました。
Twitterのフォロワーさんからは今回の話のような一話冒頭に関するフォローもっと無印の時点で欲しかったと聞かされましたが、自分も同じでして、尺の都合に縛られない分踏み込みましたよ。

朱音「そうだなゼロ、どんな存在もいずれ〝滅び〟は来る………けどそれは〝今じゃない〟と、運命に立ち向かうことはできる」



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。