GAMERA-ガメラ-/シンフォギアの守護者~The Guardian of Symphogear~
作者:フォレス・ノースウッド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

へた犬  2016年07月03日(日) 01:52 (Good:1Bad:0) 報告

原作でも思ってましたがアレ一人でも被害者出てたら今度こそビッキー再起不能したね…正史よりも暴走の記憶も残ってそうだし地雷にならなければいいけど
響さんは頑張れば頑張るほど地雷が増えるという呪いでもかかっているのでしょうか
4期5期では響じゃなくて他の人が響の地雷を踏み抜く展開とかあったり?
クリスちゃんも被害は最少だったようでよかった
あ、いやどの道恋愛脳おばあちゃ、違ったフィーネさんから小言があるか

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月03日(日) 06:30

作戦の為、人払いは徹底されていましたが……よく工場周辺にいたエージェントに死者が出なかったよな(いや、実は本当は出てたんだけどビッキーを案じて弦さんたちが秘密にしたりなんて、ないよね?)

もし四期がエピ0だったら五期で故意にビッキーの地雷をがんがん踏む敵さん出そうで怖い(震

何にしてもへたさんの言う通り一人でも犠牲者を出してしまったら本当に奈落へさっさかさま、どうにかシンフォギアの要たる〝歌〟で阻止できましたが……


すし好き  2016年07月02日(土) 22:09 (Good:1Bad:0) 報告

”戦士”として力を振るうようになったお二人に、謎?の少女は
驚きのようでwww
今までとガラリと変わったら、そりゃね~。

デュランダルを握っての黒化はびっくりでした(汗)
渋谷の惨劇も、えっ?マジかい!となりましたよ~

次回も楽しみにしてます!

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月03日(日) 06:19

本来の力を取り戻した翼の戦闘シーンは気合い入れて書いてただけにやっと言及してくれる人が出た、すしさんありがとうございます!

あのデュランダルによる二度目の暴走でのスタッフの意地悪なところは、一度目に続いて響の撃槍・ガングニールがまだ流れている中破壊を起こしてしまうことですよね(汗

ビッキーを追い詰めることには無印からずっと一貫しているシンフォギアでございました。

お陰で自分も描いていると、スタッフの意地悪が感染(うつり)そうになってしまうのが困る(オイ


ゴ・ジャラジ・ダ  2016年07月01日(金) 23:11 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

渋谷の惨劇ってガメラ3でしたっけ?あの映画は渋谷とか京都が破壊される様子も怖かったですが、それ以上にガメラの死骸(というか死体)が大量に写し出されるシーンで思わず目を背けた記憶があります。

それと選曲は確かに難しいかも知れませんね、特撮関係の歌を使うにしても東映や円谷の作品ならともかく東宝、大映作品だと劇中歌どころか主題歌すら無い作品がほとんどです。

明確な主題歌なんてVSスペースゴジラの『エコーズ・オブ・ラブ』くらいしかありませんからねぇ...

とにかく更新お疲れ様でした、次回も待ってます!!

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月02日(土) 12:59

勿論ガメラ3でのコラテラルダメージどころじゃない渋谷炎上でございます。

私なんてイリスに吸血されたミイラ未だに直視できません(オイ

今回の選曲が一番難しかったのは、暴走する響を歌で抑えるとしたらツヴァイウイング、でも三次元の私たちは逆光とオービタルしか知らない、オービタルはちょっと違う……、オリジナルを作るにしてもセンスがあるとは言えない自分、と悩んでいる時にGのEDを聞いて、これに決めたと言う暴挙につながった次第。

昭和期の映画なんて、怪獣映画込みでエンドロールがないのばっかりでしたから、そう考えると三作とも主題歌ついた平成ガメラはある意味異端。


ダークレザード  2016年07月01日(金) 13:06 (Good:1Bad:0) 報告

ってあたしの歌かッ! とどこからか聞こえてきそうなチョイス。

>一度完全に起動すれば〝誰にでも〟扱える………筈だったと言うのに。
ノーリスクで扱えるなどとは一言も言われておりません。

>足裏の靴底(ヒール)が押し潰されるほどの強い踏み込みから、全身を総動員させた渾身の力で、デュランダルへ一直線に跳び上がる。
結構好きなシーンなんですよ、ここ。
響の「奏の代わり」ではなく「奏と翼の分まで」守るんだ、という決意が現れていて。

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月01日(金) 21:19

確かにクリスちゃん演じるあやひの歌だけど、クリスちゃんのキャラソンってわけではない(コラ、と挿入歌としては出ていても、実際に劇中世界では流れていないのをいいことにやらかした暴挙です(汗

あくまで理論上はでしたが、でも響が実際そうなるまで、ギア含めて聖遺物そのものが使い手を乗っ取る事例がなまじなかったものだから、

ヒールをどうするかもアニメにするか漫画にするかで悩みましたが、カタルシスをではこっちが上手と漫画版を採用して幸いでした、ありがとうございます!


D級管理者「永雛」 ID:JhB1Q.Jk  2016年07月01日(金) 11:05 (Good:1Bad:0) 報告

フォレス様、最新話の投稿お疲れ様です!
ではいつものように感想を。

23話、総じて今回も朱音が苦労するお話だったでゴザル(ぇ

渋谷の惨劇と言えばガメラ3におけるギャオスとの戦闘シーンでしょうか。
あのシーン、子供は確かに助けてたけど、
戦闘の余波で圧倒的多数の人命が失われちゃいましたもんね(汗

見る限り大人ばかりが消し飛んでた気がしますが、
状況的に考えて、助けた子供と同世代の子が巻き込まれた可能性は充分という。

そういった苦い経験をしてるガメラこと朱音からすれば、
響が工場粉砕しちゃった場合の被害(=自分のしでかした事)を見た時、
確実にメンタルがヤバイ事になってたでしょう(滝汗

どうにかこうにか止めることは出来ましたが、
薄氷がなんとか割れずに済んで得たような結果が今後も続くとなると、胃が痛い(苦笑

なんとか氷が分厚くなって、安定感のある勝利を約束したいところですね。

今回も楽しませていただきました♪
次回も楽しみにしております!

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月01日(金) 21:11

早速感想ありがとうございます!

ガメラで渋谷といえば、G3での惨劇です。

実は原作ではデュランダルによるライザーソード(オイを可燃性物質の山の中にも等しい薬品工場でぶっ放して、GMKゴジの熱線以上の大爆発が首都圏で起きてしまいました。
本編で描写されているの以上に賠償問題とか色々厄介ごとがあったんだろうな……

ギリギリの勝負で辛勝ってのは、ある意味ガメラの醍醐味なので(マテ


全話感想

ゴ・ジャラジ・ダ  2020年05月24日(日) 09:07 (Good:1Bad:0) 報告

おぉう…流石は朱音ちゃん、元がガメラだけあって戦い方に容赦が無いですね。


そして、ガメラに空中戦を挑むという大ミスを犯してしまうフィーネ

知識が無かったとはいえ、足場を必要としない縦横無尽な空間攻撃が可能になる最高の狩り場へ自ら足を踏み入れてしまったのが運の尽きですね。


月が割れてもガメラは宇宙空間すら平然と行動出来るし、他のメンバー待たなくても朱音ちゃん一人で解決出来てしまう気が…

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:51

余りに朱音(ガメラ)を怒らす悪逆非道の限りをつくし過ぎたフィーネは、自分は聖遺物を知り尽くしている等の驕りも災いして徹底的にボコられちゃいました。
朱音本人も言ってた通り、慎重かつ緻密に何年もかけて計画進めておきながら、融合症例になったビッキーと会って欲がくらんだばかりに。

幸い朱音とクリスの絶唱砲撃で月へのダメージは原作より抑えられたので、欠片が落ちる心配はなくわざわざ月へ向かうまでもありませんが――。


パルサード ID:PpoLy/.U  2020年05月24日(日) 08:45 (Good:1Bad:0) 報告

フィーネの言う「あの御方」の名前を言い当てたり、ラッシュで追い詰めたりと流石、朱音ちゃんですね!前世がガメラなのは伊達じゃない!
余談ですが、XDではウルトラマンに続き、3周年記念としてあの「リリカルなのは」ともコラボするとは予想外でした・・・!?バンドリ、グリッドマン、ゴジラ、進撃の巨人・・・私的に次にコラボするのは「鬼滅の刃」か、はたまた「サクラ大戦」か・・・(ェ

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:45

前世ガメラであること踏まえても伊達じゃなさ過ぎる朱音です(ジブンデカイトイテ
まさに『ガメラ怒りの鉄拳』

ついにXDジョーカーを切りましたね。
サクラ大戦とのコラボは見てみたいな。


ホープマンZERO  2020年05月23日(土) 15:46 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

朱音姐さんのラッシュ…凄まじいですね。
技だけでも十分に火力はある上に、普通のパンチや蹴りだけでも大体の敵は、倒せそうな気がします。
底力をここ一番で最大限に発揮するのは、ヒーローものでは王道でありとても良いと思います。

次回も楽しみです。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月23日(土) 21:07

シンフォギアとしてのガメラもなまじ強力過ぎる火力具合で、逆に言えばギアの力に依存していては確実に持て余すピーキーさなんですよね。
なので重々自覚してる朱音は鍛えることを欠かせない――ことが功を奏してここまでの凄まじさに(汗
プロット時点ではもう少し拮抗してたのですが、いざ書き始めると朱音がどんどんネフシュタンの弱点を見い出して突いて、ギア抜きでもOTONA予備軍にまで日々磨き続ける戦闘力でフルボッコになっちゃいました。
でも、どんなに敵サイドが外道な諸行をしていたつぃてもただ相手を倒すだけではシンフォギアではないので、ビッキーにもちゃんとビッキーにしかできない活躍をこの後描く所存デス。


邪神イリス  2020年05月22日(金) 13:32 (Good:1Bad:0) 報告

むしろガメラはピンチになってからの逆境がヤベェからなぁ。倒せる!と、油断していたらいつのまにか自分がやられているという敵さん達。
慢心は駄目だよ。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月22日(金) 13:46

早速感想ありがとうございます。

ガメラ相手に油断と慢心は絶対敗北のフラグ。


ホープマンZERO  2020年04月04日(土) 13:58 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

今回のフィーネさんのエンキの名を聞いて狼狽するシーンは、ある種、どんな形でも良いので、一度見てみたいと思っていました。ありがとうございました。本来、フィーネさんとエンキの会話について判明したのは、シンフォギアXDの「フィーネの日記」でした…同時に正史アダムの本質も判明してしまったのは何とも言えませんでしたが…。

人類の相互不理解による争いについてフィーネさんが語っているシーン…相手が朱音姐さんで良かったと思います…。前世がガメラだからこそ見えてくる点があるかと…。ちなみに、フィーネさんの相手が最後のワイリーナンバーズなら、「どうして、人間を信じられる!?」という旨の彼女の問いに次のように答えていたかなと思います…。(もっとも、その後は彼の本質上、迷わず戦っていたと思いますが…。)

最後のワイリーナンバーズ「・・オレはトモとのヤクソクを守りたいだけだ アイツ
とのヤクソクをな オレはアイツを信じる そして・・アイツが信じつづけた人間を・・・・オレは信じる」

いよいよ、次回辺り、本当の戦いの幕開けでしょうか?楽しみです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。