GAMERA-ガメラ-/シンフォギアの守護者~The Guardian of Symphogear~
作者:フォレス・ノースウッド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

へた犬  2016年07月10日(日) 01:09 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
ああ、修羅場(未来との仲違い)が始まってすらいないのに響のSAN値がクライマックスに…これ本番では原作の時よりヤバいのでは?
響の精神は諦めないというだけで鋼の心という風には見えないんですよね、傷ついて倒れて傷が癒えてないのに立ち上がってまた傷ついてみたいな
辛い時期にはなりますが削りに削られた響の我儘(友達ではいられない発言に対しての嫌だ)が唯一見られる回なんですよね人助け以外の我儘って後にも先にもこれだけだったような…
弦十郎さん達が響の同室である未来さんに対してフォロー(響の度重なる外出などの言い訳)できなかったのってやっぱりゴタゴタが多すぎたからかな重大事件がポコポコ悪夢のように連発してましたし

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月10日(日) 09:59

今回の話、ビッキー直接出てきてないのに(汗

確かにビッキーほど、諦めなさとメンタルの強さが比例していない主人公はそういないかもしれない(オイ

未来は何気に強情な面もあるので、たとえいくら弦さんたちが上手く説明しても時間がかかったかもしれない。

だってあのライブに行かなかったことでみすみす助かった自分とを今でも引きずっていた中、ビッキーがノイズらと戦う因果を見せつけられたらなね……


アウス ID:ey8kKfHM  2016年07月09日(土) 23:27 (Good:1Bad:0) 報告

最新話投稿お疲れ様です。

クリスを見た当初、その言動そして高垣さんの演技の仕方や声の印象からまどマギの佐倉杏子とものすごい既視感を感じていました。
実際どちらの親も世の中を良くしたいや歌で争いを失くしたいなど、ある種の理想を抱きある意味ではその理想と夢が引き金となって親を失いそういった理想や夢に懐疑的な思考を持ってしまったといった点でも共通していた2人です。

ただ大きく違ったのはその背景ですね。弦十郎の言葉やクリスの言葉からクリスの両親に関しては想像するしかないわけですが、クリスの場合、彼女の両親はある意味では自身の限界ややれることの範囲を理解していたように感じます。「歌で争いを失くしたい」というのがクリスの両親の夢であり理想でしたし、クリス曰く夢想家とはいってもその内容からまだ現実的な思考を持っていたように感じます。
一方の杏子の父親は「世の中をよくしたい、その為には新たな教義が必要だ」と言っておきながら聖職者、自分が意味がないと語っていた教義を唱える宗教に身を置いたまま自分の理想を口にしていたのですから、クリスの両親と違ってなんというか現実的な思考がなかったように思います。杏子は自分の願いが両親を壊したから、もう誰の為にも願わない魔法も自分のために使うと口にしてますけど。私自身は間違っていたのは杏子ではなく自分の理想の本質を知らなかった父親そのものじゃないのかと憤りすら覚えました。PSP版での描かれ方を含めると余計に。良くも悪くも宗教家どまりなんですよね杏子の父親は。
クリスの場合はそりゃひどい目に遭いましたけど(下手すりゃ杏子以上の)心の中では両親の願いを叶えたいと思い続けていたのは弦十郎の言った通り両親がちゃんとクリスの事を考えていたからでしょう。私はクリスの両親が何も考えずに彼女を危険な戦場にまで連れて行ったとは思ってません。考え悩んでそれでも自分の夢、理想がかなうところを自分の娘に見せてあげたいと願ったからこそクリスを連れていく決断をしたと思ってますから。そういった印象からも杏子の父と違ってクリスの両親は自分の願いの本質を理解していた。現実的な思考ももちわせたと感じています。

この背景の違いがその後の両者の行動や思いを分けた根本的な理由のようにも感じます。杏子は最後まで自分の願いの本質を否定し続けなんというか宙ぶらりんなまんまな感じでした。一方クリスはG、GXを経て両親の願いの本質に気付いて本当の意味でそれを受け継ぐことを決意していましたから。

もしまどマギの杏子が本作の朱音のような人物に出会ったらどんな感情を抱くのか個人的には気になってます。まあ恐らくはものの見事に論破されてしまうかもしれませんが。

次回も楽しみにしています。

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月10日(日) 09:49

雪音夫妻は、実際に具体的に行動を移していたから、夢の大きさゆえ夢想家と揶揄されかねないけど、現実と向き合っているがゆえの夢だったのは確かですね。

そんな自分らの夢にクリスちゃんを相乗りさせるの、結構悩んだんだろうな………そうでないとクリスちゃんの境遇込みで掬われない。

朱音(ガメラ)の実戦と実体験で磨かれた洞察力じゃ、確かに看破してしまいそうです。


すし好き  2016年07月09日(土) 13:18 (Good:1Bad:0) 報告

クリスはフラフラで、生来の負けず嫌いから
自ら負けフラグの連発を(苦笑)
自分が持っていたまっすぐさを見せられたら、イラつきますよね~

親子関係がうまくいっていない娘さんは、誰なんでしょうねー(超棒読み)

先輩戦士達は、クリスの正体に・・・

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月09日(土) 15:42

シンフォギア世界は信念の強さ、想いの確たるさが勝敗を分けるので、ふらふらな今のクリスちゃんでは心身ともに真っ直ぐでヒロイックな朱音には分が悪すぎる(オイ

さて~~誰なんでしょうね~~(超絶棒読み

能動的に動くタイプな主人公がタイプな性分なので、戦線には出れなくとも話の流れに入り込みまくる朱音です 


ダークレザード  2016年07月09日(土) 12:32 (Good:1Bad:0) 報告

今のクリスにとって朱音はまっすぐに向き合えない相手。
この時期のクリスは両親への想いと自分の生き方の二つが定まらずに揺れ動いている状態ですから、ひたすらまっすぐな朱音が羨ましくも妬ましく恐ろしいのかも?

金子作品は社会や組織は決して「正」や「義」の味方とは限らないというのが描かれていますが、シンフォギアも(特にGは)そこのところがきつかった。

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月09日(土) 15:33

この時期のクリスちゃんは丁度G3の頃のガメラ(前世の朱音)並にぐらぐらブレブレで荒んでいる状態なので、それらを乗り越えた今の朱音はまさに目の上のたんこぶ以上に厄介な相手。

おまけに、願いとは裏腹に無印でのクリスちゃんは『争いを起こしている側』なのもあって、自分が招いた争いを、当時の彼女にとっては壊すことしかできない忌まわしい『歌』で以て止めた朱音は妬ましくも恐ろしい存在なのです。

多分四期以降は、Gで一番きつかった部分がまたクローズアップする可能性も、もしかしたら装者たちにMCUでのシビルウォーでのソコヴィア協定みたいなのが立ちはだかりそうなのです。

実際三クール分かけて、装者たちの戦いで引き起こされた被害は小さくないですし、GXじゃ新宿壊滅な上解剖された人々は再構築されず消滅していますし、シンフォギア装者を危険視して完全に組織の下に縛り付ける動きが出てくる要素が充分あり過ぎる。


D級管理者「永雛」 ID:IAsOSeC6  2016年07月09日(土) 11:03 (Good:0Bad:0) 報告

フォレス様、最新話の投稿お疲れ様です!
ではいつものように感想を。

24話は敵対者や支援者の描写。

確かに朱音の「前世はガメラでした」なんて普通に信じられないけど、
それを差し引いても現実で充分すぎる実力発揮してるんだから、
敵対してるクリスが内心困るのも無理はない(苦笑

「ガメラ倒してきてねー」なんて、超兵器持ってたってそりゃ困りますわな(爆笑

一方、支援者側は何だかんだでアイドル担ぎ上げ(極論

本人は至って真面目で痛くない腹であろうと、
探りを入れてしまうのが他人、特に権力機構の人間というものですね。

そして朱音かわいい(笑

今回も楽しませていただきました♪
次回も楽しみにしております!

返信:フォレス・ノースウッド 2016年07月09日(土) 15:20

オーバーテクノロジーの宝箱なシンフォギア世界ですが、クリスちゃんは口調と物腰と裏腹に常識人寄りのツッコミポジ(オイ なので朱音のオカルトめいた出自はやっぱそう信じられないのであります。

この頃のクリスちゃんを見ていた適合者の中に、果たして後に愛されキャラ化すると予想できた方はいたのだろうか?

実は政治描写は頻繁に出る上設定面でもきっちり固められているのに、政府筋のお偉いさんたちが装者たちのことをどう思っているか全く描かれていない(1クールの尺の都合もあるとは言え)ので、若干俗っぽくこちらで描いてみました。

綺麗系女子ほどくしゃみは可愛くの法則は私の持論!(コラ


全話感想

ゴ・ジャラジ・ダ  2020年05月24日(日) 09:07 (Good:1Bad:0) 報告

おぉう…流石は朱音ちゃん、元がガメラだけあって戦い方に容赦が無いですね。


そして、ガメラに空中戦を挑むという大ミスを犯してしまうフィーネ

知識が無かったとはいえ、足場を必要としない縦横無尽な空間攻撃が可能になる最高の狩り場へ自ら足を踏み入れてしまったのが運の尽きですね。


月が割れてもガメラは宇宙空間すら平然と行動出来るし、他のメンバー待たなくても朱音ちゃん一人で解決出来てしまう気が…

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:51

余りに朱音(ガメラ)を怒らす悪逆非道の限りをつくし過ぎたフィーネは、自分は聖遺物を知り尽くしている等の驕りも災いして徹底的にボコられちゃいました。
朱音本人も言ってた通り、慎重かつ緻密に何年もかけて計画進めておきながら、融合症例になったビッキーと会って欲がくらんだばかりに。

幸い朱音とクリスの絶唱砲撃で月へのダメージは原作より抑えられたので、欠片が落ちる心配はなくわざわざ月へ向かうまでもありませんが――。


パルサード ID:PpoLy/.U  2020年05月24日(日) 08:45 (Good:1Bad:0) 報告

フィーネの言う「あの御方」の名前を言い当てたり、ラッシュで追い詰めたりと流石、朱音ちゃんですね!前世がガメラなのは伊達じゃない!
余談ですが、XDではウルトラマンに続き、3周年記念としてあの「リリカルなのは」ともコラボするとは予想外でした・・・!?バンドリ、グリッドマン、ゴジラ、進撃の巨人・・・私的に次にコラボするのは「鬼滅の刃」か、はたまた「サクラ大戦」か・・・(ェ

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:45

前世ガメラであること踏まえても伊達じゃなさ過ぎる朱音です(ジブンデカイトイテ
まさに『ガメラ怒りの鉄拳』

ついにXDジョーカーを切りましたね。
サクラ大戦とのコラボは見てみたいな。


ホープマンZERO  2020年05月23日(土) 15:46 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

朱音姐さんのラッシュ…凄まじいですね。
技だけでも十分に火力はある上に、普通のパンチや蹴りだけでも大体の敵は、倒せそうな気がします。
底力をここ一番で最大限に発揮するのは、ヒーローものでは王道でありとても良いと思います。

次回も楽しみです。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月23日(土) 21:07

シンフォギアとしてのガメラもなまじ強力過ぎる火力具合で、逆に言えばギアの力に依存していては確実に持て余すピーキーさなんですよね。
なので重々自覚してる朱音は鍛えることを欠かせない――ことが功を奏してここまでの凄まじさに(汗
プロット時点ではもう少し拮抗してたのですが、いざ書き始めると朱音がどんどんネフシュタンの弱点を見い出して突いて、ギア抜きでもOTONA予備軍にまで日々磨き続ける戦闘力でフルボッコになっちゃいました。
でも、どんなに敵サイドが外道な諸行をしていたつぃてもただ相手を倒すだけではシンフォギアではないので、ビッキーにもちゃんとビッキーにしかできない活躍をこの後描く所存デス。


邪神イリス  2020年05月22日(金) 13:32 (Good:1Bad:0) 報告

むしろガメラはピンチになってからの逆境がヤベェからなぁ。倒せる!と、油断していたらいつのまにか自分がやられているという敵さん達。
慢心は駄目だよ。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月22日(金) 13:46

早速感想ありがとうございます。

ガメラ相手に油断と慢心は絶対敗北のフラグ。


ホープマンZERO  2020年04月04日(土) 13:58 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

今回のフィーネさんのエンキの名を聞いて狼狽するシーンは、ある種、どんな形でも良いので、一度見てみたいと思っていました。ありがとうございました。本来、フィーネさんとエンキの会話について判明したのは、シンフォギアXDの「フィーネの日記」でした…同時に正史アダムの本質も判明してしまったのは何とも言えませんでしたが…。

人類の相互不理解による争いについてフィーネさんが語っているシーン…相手が朱音姐さんで良かったと思います…。前世がガメラだからこそ見えてくる点があるかと…。ちなみに、フィーネさんの相手が最後のワイリーナンバーズなら、「どうして、人間を信じられる!?」という旨の彼女の問いに次のように答えていたかなと思います…。(もっとも、その後は彼の本質上、迷わず戦っていたと思いますが…。)

最後のワイリーナンバーズ「・・オレはトモとのヤクソクを守りたいだけだ アイツ
とのヤクソクをな オレはアイツを信じる そして・・アイツが信じつづけた人間を・・・・オレは信じる」

いよいよ、次回辺り、本当の戦いの幕開けでしょうか?楽しみです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。