GAMERA-ガメラ-/シンフォギアの守護者~The Guardian of Symphogear~
作者:フォレス・ノースウッド

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ダークレザード  2017年07月03日(月) 23:58 (Good:1Bad:1) 報告

「死ぬのが……死ぬのが……ッ。怖くないわけ、ないだろぉぉーーーッッ!!」ですね。<後書き

>シンフォギアは怪獣なみ
「人は古来より理解できぬ、人知の及ばぬものを神と呼び、畏怖してきた」というワンピースのセリフを踏まえて「神々の武器たる聖遺物も災害たるノイズも実は超古代文明の産物」という構図をみると怪獣対怪獣ともいえると思わされました。

>二人の歌声に呼応して沸き上がる〝感覚〟
あ、これはさりげなく「アレ」ですね。

-追記-

アレというのは、S2CAの核となっている力を束ねる特性のことです。
その伏線かな、と思ったものですから。

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月04日(火) 13:28

はい、まさにその通りです。
響が意図せずして囮役を買って出る未来に「死ぬのが怖くないのか?」と言ってしまう下りは最初から考えていたのですが、それに対する未来の返答を考えていたらヤズミ隊員の名台詞が浮かんでしまいまして―――のもあってこの回、ジョバリエ回のtake me higherを流してもそん色ないイメージで書かれちゃってます(コラ

ギアと怪獣と表しておいてなんですが、AXZでのアバン無双シーンは最早怪獣レベルでしたね(大汗
でも怪獣(特に和製特撮生まれ)は科学や文明の闇の化身でもあるので『怪獣対怪獣』の構図には同感です。

どうしよう……書いた本人なのに「アレ」が分からない……。

追記:補足ありがとうございます。一応XDの伏線でもあったのですが、S2CAに限らず歌を通じた人の意志が力になるって部分がメインだった場面です。


ゴ・ジャラジ・ダ  2017年07月02日(日) 01:05 (Good:2Bad:0) 報告

台詞の元はティガ屈指の賛否両論ストーリー「うたかたの...」でヤズミが発した
『死ぬのが...死ぬのが......怖くないわけ、無いだろぉぉぉぉっ!!』

ですよね、あの話は初見で見終わった時に軽く放心状態でしたよwwww
ティガでは珍しく死人は出るし、人間のせいで凶暴化した怪獣を倒そうとしたり、怪獣に人間が愛想尽かされて終わるという...

今考えると、この話は怪獣特撮の大元であるゴジラに対する一つの答えでもあり、後続作品のガメラに対するアンチテーゼ 、そしてウルトラシリーズへの最大の疑問の様に感じますよね。

怪獣が暴れるのは元を正せば人間が悪いんじゃないか。人間の勝手で生き物を我が物顔で駆除するのは正しいのかetc...

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月02日(日) 21:24

はい、大正解です!
意識的にしろ無意識にしろ、自分が影響受けた作品の要素は入っちゃうものなんですよね。

実は原作だと司令の口越しではありますが8話での特異災害は被害者が出たと言う報せはなかったそうなのですが、私は容赦なくジョバリエ回ばりに地獄絵図を描写させました(主にクリスちゃん相手に。
怪獣が暴れるのが大抵人間が招いてしまったウルトラ含めた怪獣モノと同じく、シンフォギアの劇中で起きる戦いも結局は人対人で人が起こしたものなのですよね。

それでも、生きたいと言うシンプルな想いは決して否定できるものではありませんが。


すし好き  2017年07月01日(土) 20:40 (Good:1Bad:0) 報告

即興のデュエットの裏で、響は小賢しくて面倒な敵の罠にかかり!?
授業での感想でどんな姿か大体わかったwww
さらに状況は、最悪に近く・・・

囮になる未来が自分の姿と同じだと気付かない響は、ただ震え・・・
その返事は・・・なるほど。あの光の巨人の弟分のカレからでしたか。

ようやく、響は”力”を使うことができたのかな?

絶望を打ち抜いて助けてくれた彼女の次なる行動は・・・

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月01日(土) 21:30

かなりブルーメ型ノイズ(オイ)にオリ設定盛り込んだ結果、小賢しく厄介で面倒な奴になりました。
原作の流れにケチつける気はありませんが、いざ書いてみると未来の危険な決断にもう一押し説得力が必要だなと思ってしまいまして。

原作では切り抜けてから実は怖かったと吐露しましたが、ここまでの流れの変化もあってこちらでは文通場面の段階で出しました。
いくらビッキーへの愛が強くても女の子で人間ですから、こういう状況に陥ったら怖いに決まっています。しかし恐れと向き合ってこそ勇気の光は輝く。

今まで未熟だったり暴走したりしてたので、確かにあの場面でやっと、自分の臨む人助けができましたからね、その後も仰山試練が待っていたのですが。

あの子の救済は、もう一息、もう一山必要です。


D級管理者「永雛」 ID:t81ZT.P2  2017年07月01日(土) 16:10 (Good:1Bad:0) 報告

 フォレス様、最新話の投稿お疲れ様です!
 ではいつものように感想を。

 38話は響と未来の回、この二人のカップリングは相変わらず不動な感じですねぇ(笑

 おかげで朱音とか多脚型ノイズとか狙撃した「彼女」とか、
他にも色々見るべき点があったはずなのになかなか目に入ってこなかった(苦笑

 今回も楽しませていただきました♪
 次回も楽しみにしております!

返信:フォレス・ノースウッド 2017年07月01日(土) 21:15

原作サイドも中の人たちも認める公認カプですからね。

ただこのカプ中々諸刃の剣でして、余りに二人の繋がりを強調させると、ビッキーの色んな人々と手を繋ぎ合う輪を広げ合う信念に反して、二人で自己完結してどこか閉鎖的感を覚えさせてしまいかねない面もあるのデス(汗
とは言えこの辺の話は二人の絆の強さが描かれる回でもあるので、ところどころアレンジしながらも遠慮なしに書きました。

実は前書きにも書きましたが、あの子が現状原作でまとも狙撃したことがないんです(せいぜい無印最終話の00のライルばりのフルバースト)、撃つ前に相手が消えて逃げられたり、銃身で殴ったりとか、AXZでやるかもしれませんが、恩人を救うために無印期のこっちで撃ってもらいました。

朱音のガメラ手はいわずもがな、G3での綾奈救出です。


全話感想

ゴ・ジャラジ・ダ  2020年05月24日(日) 09:07 (Good:1Bad:0) 報告

おぉう…流石は朱音ちゃん、元がガメラだけあって戦い方に容赦が無いですね。


そして、ガメラに空中戦を挑むという大ミスを犯してしまうフィーネ

知識が無かったとはいえ、足場を必要としない縦横無尽な空間攻撃が可能になる最高の狩り場へ自ら足を踏み入れてしまったのが運の尽きですね。


月が割れてもガメラは宇宙空間すら平然と行動出来るし、他のメンバー待たなくても朱音ちゃん一人で解決出来てしまう気が…

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:51

余りに朱音(ガメラ)を怒らす悪逆非道の限りをつくし過ぎたフィーネは、自分は聖遺物を知り尽くしている等の驕りも災いして徹底的にボコられちゃいました。
朱音本人も言ってた通り、慎重かつ緻密に何年もかけて計画進めておきながら、融合症例になったビッキーと会って欲がくらんだばかりに。

幸い朱音とクリスの絶唱砲撃で月へのダメージは原作より抑えられたので、欠片が落ちる心配はなくわざわざ月へ向かうまでもありませんが――。


パルサード ID:PpoLy/.U  2020年05月24日(日) 08:45 (Good:1Bad:0) 報告

フィーネの言う「あの御方」の名前を言い当てたり、ラッシュで追い詰めたりと流石、朱音ちゃんですね!前世がガメラなのは伊達じゃない!
余談ですが、XDではウルトラマンに続き、3周年記念としてあの「リリカルなのは」ともコラボするとは予想外でした・・・!?バンドリ、グリッドマン、ゴジラ、進撃の巨人・・・私的に次にコラボするのは「鬼滅の刃」か、はたまた「サクラ大戦」か・・・(ェ

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月24日(日) 21:45

前世ガメラであること踏まえても伊達じゃなさ過ぎる朱音です(ジブンデカイトイテ
まさに『ガメラ怒りの鉄拳』

ついにXDジョーカーを切りましたね。
サクラ大戦とのコラボは見てみたいな。


ホープマンZERO  2020年05月23日(土) 15:46 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

朱音姐さんのラッシュ…凄まじいですね。
技だけでも十分に火力はある上に、普通のパンチや蹴りだけでも大体の敵は、倒せそうな気がします。
底力をここ一番で最大限に発揮するのは、ヒーローものでは王道でありとても良いと思います。

次回も楽しみです。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月23日(土) 21:07

シンフォギアとしてのガメラもなまじ強力過ぎる火力具合で、逆に言えばギアの力に依存していては確実に持て余すピーキーさなんですよね。
なので重々自覚してる朱音は鍛えることを欠かせない――ことが功を奏してここまでの凄まじさに(汗
プロット時点ではもう少し拮抗してたのですが、いざ書き始めると朱音がどんどんネフシュタンの弱点を見い出して突いて、ギア抜きでもOTONA予備軍にまで日々磨き続ける戦闘力でフルボッコになっちゃいました。
でも、どんなに敵サイドが外道な諸行をしていたつぃてもただ相手を倒すだけではシンフォギアではないので、ビッキーにもちゃんとビッキーにしかできない活躍をこの後描く所存デス。


邪神イリス  2020年05月22日(金) 13:32 (Good:1Bad:0) 報告

むしろガメラはピンチになってからの逆境がヤベェからなぁ。倒せる!と、油断していたらいつのまにか自分がやられているという敵さん達。
慢心は駄目だよ。

返信:フォレス・ノースウッド 2020年05月22日(金) 13:46

早速感想ありがとうございます。

ガメラ相手に油断と慢心は絶対敗北のフラグ。


ホープマンZERO  2020年04月04日(土) 13:58 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

今回のフィーネさんのエンキの名を聞いて狼狽するシーンは、ある種、どんな形でも良いので、一度見てみたいと思っていました。ありがとうございました。本来、フィーネさんとエンキの会話について判明したのは、シンフォギアXDの「フィーネの日記」でした…同時に正史アダムの本質も判明してしまったのは何とも言えませんでしたが…。

人類の相互不理解による争いについてフィーネさんが語っているシーン…相手が朱音姐さんで良かったと思います…。前世がガメラだからこそ見えてくる点があるかと…。ちなみに、フィーネさんの相手が最後のワイリーナンバーズなら、「どうして、人間を信じられる!?」という旨の彼女の問いに次のように答えていたかなと思います…。(もっとも、その後は彼の本質上、迷わず戦っていたと思いますが…。)

最後のワイリーナンバーズ「・・オレはトモとのヤクソクを守りたいだけだ アイツ
とのヤクソクをな オレはアイツを信じる そして・・アイツが信じつづけた人間を・・・・オレは信じる」

いよいよ、次回辺り、本当の戦いの幕開けでしょうか?楽しみです。


ホープマンZERO  2020年03月22日(日) 22:32 (Good:1Bad:0) 報告

投稿お疲れ様です。

翼さん…原作に比べると成長していると思われます。
そして、フィーネさん…真実を知らないとはいえ、悲しいものです…。
真実は、いつも自分が思っているより最悪の結果が訪れるかと…。

因みに、シンフォギア世界の月ですが、「両津不動産」の痕跡がまだ残っておりましたらもっと面白かったと思いますww

そして、翼さん…原作以上に色々と背負い込まないと良いのですが…。
そこで、アドバイスです!!
今回は、テイルズオブエクシリア2のローエン(CV.麦人さん)から翼さんに1つの言葉を伝えたいと思います。

ローエン「彼方の災厄から生る喜びは、脆き幸福。広く皆の喜びとなる選択をせよ 彼方の喜びを此方の喜びとせよ。此方の喜びが彼方へ届くよう。彼方から此方へ、此方から彼方へ廻る喜びこそ、真の幸福なり」

ローエンは、訃堂とは真逆のキャラとも言えるでしょう。温厚で仲間想いでした。訃堂と同じ声優さんだからこそ、余計に…。

だからこそ、シンフォギアXDの「竜姫咆哮メックヴァラヌス」を視た後だと、猶更、この言葉を思ってしまいました。

最後のワイリーナンバーズ「イレギュラーのたわ言はそのぐらいにしておいてもらおうか…」

最後になりましたが、これから先の展開、楽しみです!!

返信:フォレス・ノースウッド 2020年03月23日(月) 14:11

投稿頻度が遅いとは言え最近あんま感想来ないので、毎度送ってくれるホープさんにはいつも感謝しております♪
絶対翼をXV(バッドエンド)ルートに行かせねえぞと気概込めて書いているので、結果的に原作より早いスピードで成長の階段登っている上に、原作ではついぞできなかった、『自分から悩みを仲間に打ち明ける』に至れているので、ホープさんの心配は杞憂ですよ。

ほんとヴァラヌスでのアナザー訃堂には私もガッカリでした(汗
麦人さんみたいに悪役に定評がある役者こそ善人役で輝かせられる&本編での汚名返上する折角のチャンスだったのに……今度短編ながらガチのローエンさんみたいなOTONAのアナザー訃堂と朱音のお話書こうかなと思ってます。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。