第二次スーパーロボッコ大戦
作者:ダークボーイ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ノリ39  2019年07月08日(月) 21:00 (Good:0Bad:1) 37話 報告

#運対(作品以外についての投稿)#

返信:ダークボーイ 2019年07月08日(月) 21:34

銃夢は設定はかなり退廃的ですからね~
ノヴァ教授は他の人ならともかく、束なら意外と張り合えるかも?
もっとも倫理観の無さはかなわないでしょうが(汗)
まあ、そういうのは抜きにしても世界観で技術や歴史は大分違いますからね~
ですが倫理観や技術感が違いすぎる作品はどうも・・・
というかあまり増やすとこちらの脳味噌が持ちません。
現状の整理だけで手一杯です・・・


黒鷹商業組合  2018年12月03日(月) 14:57 (Good:1Bad:0) 37話 報告

更新お疲れさまでした。リカVSクルピンスキーとバトルはお互いの射線の読み合いで白熱した試合でした。
成程、つまりJAMは<有機生命体と機械知性体の共存関係>に引かれたと。分析と解析して自己の新たなる進化でも目指すのかね?そしてその関連がある世界線のみをピックアップしてアタックと。
衝撃の内容で揺れる皆さんでしたがとりあえず雪風勢の加入で各世界との共同戦線は張れそうですね。
新加入戦力になるのは雪風が観測した世界線や武装神姫のいる世界線の方々になりそうですね。一番の候補は艦これ世界だな。
それにしても吹雪が会議に参加は、貧乏くじを引きましたね。でも案外、よさそうだな。
霧は同盟は無理でも連携は出来そう。何か進化して宇宙戦艦とか航空戦艦になりそうですがw
JAMの前線基地も発見して叩ければ他の世界線の情報も獲得できそうですから。捕虜の方は誰が居るかにもよって今後のストーリーも変わりそうですね。

返信:ダークボーイ 2018年12月03日(月) 21:32

第二試合はどちらも基本銃使いの戦いでしたからね。
最後は経験と無謀さで上回ったクルピンスキーの勝ちでしたが。
JAMの目的は原作雪風から我流に考察した結果です。
進化というよりは、純粋な好奇心と言った方がいいかと。
故にそれを満たすのに双方の犠牲にまるで頓着しない、極めて厄介な敵という事で。
最初に接触するのはビビオペか艦これにしようかと思っております。
まあ一筋縄では行きませんが・・・


ノリ39  2018年09月22日(土) 21:00 (Good:0Bad:0) 37話 報告

どうもこんばんは。
今回は、新章突入前に再度前作から読み返して思った事です。

今回の第二次ロボッコ大戦と前作を比較して思うのはやはり「予備知識無しでは勝つどころかマトモに戦えない敵が増えた」
という事です。
(13行省略されています)

返信:ダークボーイ 2018年09月22日(土) 21:39

確かに今作の一番の特徴の一つは敵の異質さにありますからね~
JAMがわざとそういうのを選んでいるという側面もありますし。
物理が効かないというのもありますが、アローンやJAMの母艦クラスのように超強力な物理しか効かないという敵も出てきております。
他の世界との合流とは戦闘妖精との合流以降、急激的に進めていこうかと。
全部出すのにどれくらいかかるのやら・・・・?


∞・ウロボロス  2018年09月19日(水) 07:00 (Good:0Bad:1) 37話 報告

前回は防がれた核弾頭だが、第二次スーパーロボッコでは被害者が敵にも味方にもいる状態。深海海月姫というほぼscp-1264やクロスロード組。いやはやあのイベントはストーリが凄かった。今回知らない人も大勢いるだろう、本当のシャングリラの意味を。

返信:ダークボーイ 2018年09月19日(水) 21:51

核よかやばい物積んでるのが幾つかありそうな気も・・・?
やばい経歴ならどこも大なり小なりありますしね~
艦これは敵も味方も多すぎて描くのは何かと大変です・・・


ノリ39  2018年09月10日(月) 21:23 (Good:0Bad:0) 37話 報告

どうもこんばんは。
一昨日に続いての感想となります。

次回でJAMについての真実が明らかになるとの事ですが、事の詳細が末端にまで知らされたらどうなるのか気がかりですね。

(9行省略されています)

返信:ダークボーイ 2018年09月10日(月) 21:41

JAMの真実は伝えられても、さすがにフェアリィ撤退戦の詳細までは末端には公開出来ないでしょう。
戦力差なんて可愛いレベルじゃありませんからね・・・
指揮官クラスですら冷静に受け止められる事実ではないでしょう。
そこからどうするか、が次章の展開になりますが。


二羽友 ID:TK1H3Y9Y  2018年09月10日(月) 14:14 (Good:1Bad:0) 37話 報告

更新、お疲れ様です。
冒頭のビビオペ世界ですが、こちらにもネウロイが襲来していたのですね。
そして、気になるもう一つの反応とはいかに?

第1試合ですが、思わず、試合のレベル超えすぎだと、ツッコミました(爆笑)
次の試合も、楽しみです。

そして、会議の方ですが、前作の終わりにも登場した、武装神姫を派遣した張本人にしてプロフェッサーこと、アイーシャ(パラレルワールド)直々の登場にも驚きましたが、それ以上に、他の世界が消滅した可能性に言及していることが衝撃的でした。

果たして次回、何が語られるのか、大変気になります。

返信:ダークボーイ 2018年09月10日(月) 21:34

ビビオペ世界に来た何かはもうしばらくお待ち下さい。
第一試合から確かに飛ばしすぎですね(汗)
まあ、あの二人に任せたのがそもそもの間違いか・・・
以後ルールの大規模改定が必要になるでしょう。
次章で何が語られるか、はその時のお楽しみという事で。
・・・いつになる事やら(爆)


ノリ39  2018年09月08日(土) 20:54 (Good:0Bad:0) 37話 報告

ども、こんばんわ。
早速の新章投稿お疲れさんでした。

今回は偽装試合の派手さに会議で話された衝撃的な内容とどちらも強烈で今後の展開をいよいよ混沌とさせてきますね。
次が楽しみでなりません。
(30行省略されています)

返信:ダークボーイ 2018年09月08日(土) 21:28

冒頭のはまあ予想通りネウロイです。
ビビットチームなら勝てない相手ではないでしょう、何せ出力が違います・・・
試合の方はある意味人選間違えてますね(汗)
会議の偽装にはなったでしょう、悪い意味で(爆)
JAMは他の世界の影響なんて興味ないでしょうから、どんな問題が起きようとお構いなしでしょう。
その結果がアレなわけですが。
次章はJAMの真実が明らかになる衝撃回になるかと思われます。


天船  2018年09月08日(土) 20:27 (Good:1Bad:0) 37話 報告

メイヴのコールサインって、B3だったような・・・。
ブーメランのBね(原作小説で確認)。

返信:ダークボーイ 2018年09月08日(土) 21:20

アニメ版のうろ覚えで勘違いしておりました。
修正いたしました。


全話感想

黒鷹商業組合  2021年05月04日(火) 01:43 (Good:0Bad:0) 54話 報告

>艦これ、ビビットの世界と接触開始。艦これの世界の方が技術協力など協調が出来る点では交渉は楽かな。ビビットは難航しそう。

>ガルデローベはエリート校どころかある種、人類最強超人エリート育成学校ってところあるから。
そして海に戦艦が停泊する姿。ミリオタな学生が大歓喜。

(6行省略されています)

返信:ダークボーイ 2021年05月04日(火) 21:45

どの世界も謎の世界の敵の出現に困惑してますからね。
ビビオペ世界は参戦中破壊力トップクラスなので、ある程度は力押し出来ますが、通じないの出てきたらまずいでしょう。
艦これ世界は人数は多いですが、海戦特化なのが問題でしょうか?
情報がほしいという点はどこも一緒でしょうが・・・

人類最強超人エリート育成学校ですか、まさしく(爆)
まあ、稀に戦闘特化で進級・卒業する例もありそうですが・・・
似たような事やってる世界はありますが、厳しさはダントツですからね~
もっともアリカとか見たら、マイスター乙HiMEの理想図は崩れそうですが(汗)

IS世界は共通の敵がいた事が無く、緊張感もうすそうですからね・・・
窓口作ってもマトモに働くのやら?
信用できる人間がいるかどうかが最大の問題です・・

前々から計画していたサポート班、ようやく発足。
原作でも色物度は濃い薔薇組でしたが、役には立ってましたし。
黒ウサギ隊との合併でどんな悪魔合体が起こる事やら(オイ)


ノリ39  2021年04月29日(木) 00:40 (Good:0Bad:0) 54話 報告

どうもこんばんわ、更新お疲れ様でした。
早速ですが順番に感想となります。

1.他世界との接触開始

(62行省略されています)

返信:ダークボーイ 2021年04月29日(木) 21:07

ようやく他世界との交渉が開始出来ました。
ぶっちゃけ、どこもJAMからの攻撃受けているのは一緒なので、NORN参加自体は前向きかもしれませんが。
今後双方の世界で問題が発生、自体解決に皆が右往左往する事に・・・

ニナは過去がアレなので、かなりの葛藤が有るでしょう。
今後、一緒に捕らえられていた二人との交流で色々心境を変化させていく予定。
一夏には女しか扱えない物を扱える男という事で多少興味がある模様。
フラグも何もそっちはすでに相手いるので問題無いでしょう(爆)

会議はどこも緊張感と必要性は感じているので、つまらんショバ争いの類はありませんが、相手がどこまで何をしてるのか分からないのが最大の難点かと。
必要な物はどこの指揮官も必死にかき集めてくるでしょうし。
交渉役は双方戦歴豊富な人材なので、なんとか問題ないかと?
ブルーアイランドはトップは話が分かる人ですが、鎮守府は大本営との兼ね合いが一番の問題ですかね・・・
パラレル存在やパラレル血縁もそぞろ出してみたい所。
予定だけは色々あるのですがね・・・

最後のシーンは今後の展開の最重要ポイントの一つです。
詳細は気長にお待ち下さい(オイ)



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み