麻帆良に現れた聖杯の少女の物語
作者:蒼猫 ささら

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

イルイル  2016年03月24日(木) 17:00 (Good:0Bad:0) 報告

インストールさえ出来れば、手持ちでも充分渡り合えそうですね確かに
こちらのバーサーカーならアロンダイトなしなら白兵戦で互角以上だろうし、抜かれたとしても十二の試練で耐えれば勝ちだし
セイバーだとエクスカリバーでの巻き添えが怖い?そう考えると次点はランサーな気がしないでもない
しかしバーサーカーとはいえマスターが雁夜であのステータスだったランスロット強すぎw
逆にここで討ち取れれば、向こうの最強に近い手札を削れるのは大きいですね
ライダーも黒化してたら王の軍勢使えるか怪しいし・・

返信:蒼猫 ささら 2016年03月24日(木) 19:40

大体そんな感じになりますよね。イリヤの手札から考えると。

ただバーサーカー・ランスロットの解釈は自分としては、あのクラスは強引に魔力を持って行くものですから(加えてランスの恩讐の凄まじさもあり)、並以上のマスターでもステータスがUPする変化は無いのでは? と思ってます。
逆にもしセイバークラスであれば、最弱マスター雁夜おじさんの影響を受けたように思います。


イルイル  2016年03月23日(水) 15:39 (Good:1Bad:0) 報告

浦島さんちの当主って言うとやっぱカナコの方か
ラブひながもう15年前とかリアルタイム世代としては軽くショック

返信:蒼猫 ささら 2016年03月23日(水) 16:54

はい。彼女の兄は土地の権利を渡されましたが、浦島本家の家督は受け継がされません。ひなた婆ちゃんはその積りでしたが、成瀬川とくっ付いた事で諦めました。
はるかさんは、“瀬田”になりましたし…。

ただ裏設定的にいうと可奈子は結果的に兄の子供を産む事になると思います。浦島家の次期当主という立場と体面からそういう事が決まっています……兄はその事をまだ知りませんが。
いずれ土地の権利も可奈子に移されると思います。


あと……15年。本当あれからそれだけ経っているんですよね。時が経つのは早いのか遅いのか、少し思う所が出て来ます。


アヤカシ  2016年03月22日(火) 22:40 (Good:0Bad:0) 報告

当時は青山姉妹が大好きだったけれど、今だと’みつねさん’か’はるかさん’がストライクゾーンだな
成瀬川さんは今でもちょっと苦手

返信:蒼猫 ささら 2016年03月22日(火) 23:04

自分は青山姉妹は今でも好きですね。はるかさんも結構好きです(もっと出番を与えて欲しかった)。みつねさんは友人なら楽しく過ごせそうな相手ですね。

成瀬川…は、ヒトを思い遣れない子では無いんですが、自己中な部分が結構印象強いですからね。好き嫌いは人によって別れそうです。
自分は嫌いじゃないという程度でした。


全話感想

たけのこ教徒  2019年04月30日(火) 23:01 (Good:0Bad:0) 報告

二年が…過ぎました…

令和に入れば更新されると信じて


そきぃ  2019年02月17日(日) 05:20 (Good:1Bad:0) 報告

イイネ!!
やばい続きが欲しくなってきた。はよはよ


セラ ID:R3.LOags  2018年12月11日(火) 01:49 (Good:1Bad:0) 報告

休みに一気に読んじゃいました!とてもおもしろいです!
お時間やモチベあがったらぜひこちらも更新してください、まってます。


棗桜  2018年09月07日(金) 20:58 (Good:1Bad:0) 報告

久しぶりに読みに来たけどやっぱり面白い!白エヴァ可愛い!


ぱらっぱっぱっぱー ID:7V3VITik  2018年06月07日(木) 21:06 (Good:3Bad:0) 報告

いいところでおわってりゅうううううう
続き待ってます(^^)/


名前◆bzyTM1VxJ. ID:zr.hPFJQ  2018年05月21日(月) 03:20 (Good:1Bad:0) 報告

いつまでも更新待ってます


たけのこ教徒  2018年03月04日(日) 13:21 (Good:2Bad:0) 報告

そろそろ一年か…
待ってます。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。